2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« ZUCCA x ZUKA | トップページ | タンドリーチキン&月組ダンスロマネスク最終 »

2011年10月12日 (水)

秋祭りとゆかた

 昨日、mixiでこんな記事が出てました。

一緒にお祭りに行きたい浴衣美男子は?

 結果1位が向井くんというのには、何ら反論もなく、似合うだろうなぁ…と思うのですが…。

 問題はそこじゃなくって、「秋祭りもデートで出かけたいイベントのひとつ。どうせお祭りに行くならやはり浴衣でキメたい」というくだり。え~?浴衣?今の時期、夜にゆかたは、超寒そう~と思いました…。

 洋装の場合、何もしなくたって基礎知識がありますから、イブニングドレスにスニーカーという服装を見た時、「合わないな、でも本人がいいならいいか」、といった感想を持つのではないかと思います。私が着付け教室に通い始めた頃、単衣というものが存在することすら知りませんでしたから、記事を書いた記者が、同じように着物に縁がなかったのだろうということくらいは、容易に想像できます。でも、浴衣を一回でも着たことがあれば、"秋の野外コンサートにサンドレスで行く"のと同じ”、ということくらい、着心地だけで分かりそうですよね…。

 私は、月ごとに変わる着物の決まりを厳格に守る必要はないと思っているので、暑い沖縄なら、10月でもゆかたOK、と思います。それでも、秋色で、秋を感じる模様を選んで着て欲しいな…。

 東京でも、9月の初めの暑い時期に、シックな色合いの月見の模様の浴衣を着ている人がいたとしたら、それは粋だな、と思いますけど、若者の感覚としては、やっぱり、祭り=ゆかた、なのかしらね。

« ZUCCA x ZUKA | トップページ | タンドリーチキン&月組ダンスロマネスク最終 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZUCCA x ZUKA | トップページ | タンドリーチキン&月組ダンスロマネスク最終 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ