2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ピアノの耐震対策

 今日は、こんな荷物が届きました。早速設置してみたのがこちら。

piano_caststop1.jpg

piano_caststop.jpg

 これは、ピアノの転倒防止グッズで、阪神大震災でも倒れなかった、実証済みのものだそうです。前の車輪はねじで固定してあり、後ろの白い部分が割れて、ピアノ全体が後ろの壁側に傾くことにより、前へ倒れるのを防ぐしくみだそうです。

 もう一年前のことになりますが、東日本大震災が発生した時、尋常ではない揺れを感じて、会社にいた私はすぐに、家にいた息子に電話しました。「火を消して!」と。

 武蔵野台地に津波が来ることはないので、この辺りで恐ろしいのは、火事と家具の転倒です。電話を切った後息子は、火を消した後、揺れる中ぺク(犬)を抱きかかえて、大きな机の下にもぐったとのこと。あの頃、震度5弱は何度かありましたが、結局は、ピアノもテレビも何も倒れませんでした。

 でも、心配なのは立川断層です。もしそこで地震が起きたら、ここは震度6強になる可能性もある地域…。寝室には何も置かないようにしているので、家の中で一番危険なのは、居間にある、アップライトピアノの前になります。

 その上、東日本大震災が起きた頃、犬がいつもピアノの前で寝ていたんですよね。一年かけて、大きな机の下で寝るようにしつけたのですが、やっぱり心配。これからの一年は、息子が受験で家にいることも多いだろうと思って、先週からピアノの耐震グッズを探していました。でも、どうやって取り付けるの?業者に頼まなければならないの…?と思って、なかなか購入に踏み切れないでいたのです。

 そんな中、”4年以内に大きな地震の起こる確率が70%”という予測がニュースとなり、実際に隣の山梨を震源とする地震が何度も起きました。そこで、もう一度真剣に探したところ、こちらのサイトを見つけたのです。

ガッキコム

 ここは、一人でピアノを持ち上げることが出来るジャッキを、無料でレンタルしてくれます(返送費用は負担)。それで、本日の取り付けとなったわけです。とりあえず、一番の危険地帯だったところが、かなりの確率で安心できる状態となり、少しほっとしました。

2012年1月30日 (月)

温かいとろみスープ3件

cookdiary20120130_1.jpg

写真をクリックしてね♪

2012年1月28日 (土)

華麗なるミュージカル音楽の世界2012

 今日は、"華麗なるミュージカル音楽の世界2012"というガラコンサートに行ってまいりました。

 この企画は前から知っていたのですけれど、内容も良く分からないし、1万円は高過ぎ…と思ってたんですよ。タカラヅカだと1万円を超えるのはSS席なのでね…。かなみちゃん、園加ちゃん、ゆみこさんという、女優になってからの活躍を知りたい、元ジェンヌさんが何人も出ていたのですが、う~~~んと考えて見送ってました。

 でもたまたま、予定の空いてる日に、半額で売りに出されているのを発見し、それじゃいくか!ということになったのです。ちょうど、友人も同じ日に観劇と分かって、それで一気に楽しみになりました。昔、ジェンヌさんのお茶会へ一緒に行っていた方なので、久しぶりに再会できて、本当に良かった。

 では、コンサートの内容に移ります。今日は、初めて歌を聴く方も多かったのですが、葛山信吾さんの声はいいなぁ~と思いました。今調べたら、仮面ライダーの俳優さんだったんですね。びっくり!ミュージカル出身と信じていたくらい、イケメンで声が素敵でした。

 でも、歌で一番素晴らしいと思ったのは、申し訳ないけれど最初出てきた時、「この舞台にそぐわないような気が…」と感じてしまった方なんです。でもね、歌い出したら、これがすごい! 金澤博さんという方ですが、本当に素敵な歌声でした…。声がいい、というだけでなく、心に訴える歌に思いました。

 一部は、ビクタービクトリアというミュージカルを中心に進んだので、ゆみこさん主演でしたね。ファンには嬉しい企画だったと思います。2部は、メリーポピンズやサウンド・オブ・ミュージックなど、耳慣れたナンバーが続いたので、それも楽しかった。私の第一目的だった、”退団後の女優さんたち”が、それぞれ持ち味を発揮して頑張っているのを観れたので、それだけで良かったかな。

 特にその中でも、私が一番いいと思ったのは、大澄賢也さんと園加ちゃんのダンス!終演後のトークショーで、園加ちゃんが、「(稽古中、)毎日できなくて撃沈してた…」と言っていましたが、でもすごく良かった。これは歌でつづるコンサートの中で、ぴりっとスパイスになっていたと思います。あ、そうそう。園加ちゃんがリフト”される”場面もあって、おお~~~~~っと思いました(笑)。でも、ご本人はリフトを”する”方が気が楽だったようで、「今度はけんやさんを(リフトで)上げたいです」とコメントされてました。

 (ただ一つ気になったのは、音響。素人の私でさえ、コンサートでこれはないだろう…という割れ方で、キーンと苦しいくらいだったので…。半額だから気にならなくて済んだ、という感じでした。これは、ホールの特性ではなくて、音響担当が…だよね…?)。

 あとは、曲目によっては、自分の思い出とリンクするものも多かったので、自分用の覚書です。

サウンド・オブ・ミュージック

 高校生の時の、文化祭の出し物でした。ピアノ伴奏や、アンサンブルで出ていたので、ひとりぼっちの羊飼いなど、歌としては非常に難しいものだと良く分かっているんですよね…。だから、あぁ、プロというのは、これを軽く歌うのだ…と、改めて思いました。Clime ev'ry moutainは、全員コーラスで圧巻でした。

メリーポピンズ

 子供が小さい頃、だんながアメリカに出張することが多く、そのたびに、Sing Along Songというディズニーのビデオを買ってきてました。2~3歳の子供は、映画一本は飽きてしまうため、この、「ディズニーのヒット曲」だけを寄せ集めたこのビデオがお気に入りだったのです。

 私としては、メリーポピンズは「本」、と思っているので、ディズニー映画は知らないのですが、このビデオに収録されていた曲だけは知っているのです。MCで魔法の言葉と言っても、全くピンとこなかったのですが、おぉ、歌える、歌える、と思ってました。久しぶりで嬉しかったので、リンクしておきました。懐かしかったなぁ~。

Sing Along Songs: Be Our Guest 1/2
 ("Spoonful of Sugar"- Mary Poppins)

Sing Along Songs Supercalifragilisticexpialidocious

以上です。

2012年1月26日 (木)

Facebookのリンク

最近、Facebookでおもしろいリンクを見たので、こちらでも紹介します。

王蟲
  本当にいるのね(笑)

ルーベンスのような高級絵画に見えるけど…
  現実の国を風刺してて、笑えないです。

おもしろ誤植
  これは笑える(^^;

誕生日の言葉
  私は、「星の結晶」。なかなかいい♪

mixiでは、ニュース速報が有用だと思うけれど、Facebookもまた違う面がありますね。

2012年1月23日 (月)

やさい便の最終レポ

cookdiary20120123_1.jpg

やさい便、第4週(最終)のレポです。写真をクリックしてね。

2012年1月22日 (日)

投扇興

 本日は、着付け教室で新年会がありました。

 いつもは、普段着の洋服で集まり、髪も適当にアップしての練習ですが、今日は皆さん、ちょっとおしゃれをして集合。集まったメンバーは、着付け師として30年近く活躍されている方を筆頭に、他に行けば先生と言われる方ばかりですが、とても優しい先輩ばかりで、本当に和やかで和気あいあいとした雰囲気でした。

 成人式を無事済ませたばかりですので、まずは各美容室での結果や反省点を報告。そのほか、新年にあたって今年の抱負を言ったり、今年の課題を与えられたり…。会社と同じですねぇ(笑)。

 そして、お昼を食べた後、こんな昔の遊びを皆で体験しました。それがこちらです↓

kimono_new_year.jpg 

 投扇興という遊びらしいですが、お扇子を投げて的に当て、落ちた時の形で点数を競うものです。ネットで調べたら、江戸時代のお座敷芸だったんですね。

kimono_new_year5.jpg これが、点数表です。最初は近くから。そしてだんだん遠くから当てていったのですが、コツをマスターすると、けっこう皆さん上手く当てていました。

 あ、でも本日ちょっと、動揺の気持ちが抜けないのです(笑)。今年は、八王子のオリンパスホールで、きもの装いコンテストの関東大会があるらしく、地元だからお手伝いはあるかな…と思っていたのですが、自分が出場しなければならないかも…(←これが私の課題(笑))。どうしよう~。また今年一年、気合いを入れて頑張ることになるのかな。まだ、出てみたら、くらいですけどね。

kimono_new_year4.jpg 今日は、だんなのお母さんからもらった付下げと名古屋帯で行きました。訪問着も多い中、行きすぎずカジュアル過ぎずで、いい選択だったかな…。来月の中島梓さんの追悼ライブも、着物で行こうかな、と思ってます。

2012年1月20日 (金)

料理投稿と仕事の関わり

 私がCookpadに投稿を始めたのは、“自分が作った料理検索ソフトと同じような趣旨のシステムを、インターネット上で実現してくれたから” です。そんな歴史と、今の状況をまとめてみました。

 娘が生まれた頃、まだまだ料理の腕は初心者だったので、「この間おいしかったものがあったのに…なんだったかしら?」とか、「あのレシピ、どの本の中に書いてあったのかしら…?」と思うことが多々ありました。

 そのため、マックのファイルメーカーにというソフトに、作っておいしかったレシピの、題名、材料、作り方の書いてある出典、を記録していったんです。その後、ワープロに取り込んで、表としてプリントできるようにし、PCになった時に、エクセルで管理するようになりました。

 そのようにして徐々に貯めたデータを使って、自分でレシピ検索ソフトを作ったのです。もう、10年以上前のことです。

 会社での勉強会の題材として取り上げ、自分のPCにWebサーバーを立ち上げて、HomePage上でメニューや材料検索ができるようにしました。ヒットしたレシピをクリックすると、写真と材料と作り方が表示されるものだったんですが、今思うと、Cookpadと似たようなレイアウトだったんですよ。上に題名、左に写真、右に材料、その下は全て作り方。

 表向きは、Web Serverの構築とJavaや、Perlなどを使った、CGIの勉強だったんですけどね。家にかぼちゃが残っているんだけれど、何かいい献立なかったっけな…?と、帰り際に自分で検索し、残りの材料を買って帰っていました(笑) 

 そして…。5年ほど経った頃にCookpadの存在を知ることになりました。それまでは、自分のPC内で、自分が作った料理の範囲内での検索でしたが、一気にデータ量が増えたわけです。 面白くって、娘が独り立ちする時に役立つように、と、定番レシピを次々とアップしていきました。

 このように、最初は、「自分の家の味を子供に伝えるための保存データ」でしたので、作り方も写真も、独りよがりのものだったと思います。それでも、料理初心者の方にはいろいろ作っていただけて、本やピックアップレシピに取り上げて頂き、それが励みとなりました。

 そして今回、やさい便として、1万円近いお野菜をタダでいただけるかわりに、モニターとしてレシピを投稿する、という、いわばアルバイトのようなことをすることになりました。そのため、今回に限っては、「皆に喜んでもらえるレシピ」を考えて、投稿していきました。

 会社でも、「こんな製品を作りました。使って下さい。」という上から目線の立場では、いいものを作ることはできません。いつも、使う人が欲しいものを提供する、ということを意識する必要があります。

 同じように、やさい便最後の投稿となったキャベツのレシピも、最初は、普段作っているものを写真取ればいいかな…と思ったのですが、ちょっと逆の思想で、「私が若い時だったら、どんなキャベツのメニューを、美味しそうと思うだろうか。」という目線で、レシピを考えてみました。そうしたら、投稿の翌日に、作りましたという写真レポートを頂けたのです!フォルダへの保存数も、今までにはないスピードで増えていきました。

 たかが料理サイト。でも、”覚書”のレシピページと、”読み手”を意識した内容では、やっぱり違いがあるのです。知らない若い方々の家で、笑顔の食卓になるお手伝いが出来るなら、もうちょっと目線を変えて充実させてみようかな…という気になりました。

2012年1月15日 (日)

やさい便:第3週

cookdiary20120115_1.jpg

今日は、やさい便の第3週レポです。写真をクリックしてね。

2012年1月14日 (土)

【星】オーシャンズ11

 星組オーシャンズ11を観劇してきましたので、その感想報告です。

 私が最近ヒットと思う公演は、梅田で上演されたロミオとジュリエットや、愛と青春の旅立ちなど、星組のことが多く、そのため、このオーシャンズ11を星組で上演する、そして小池先生が演出する、と聞いて、これはチケット取らなくては…と思っていました。そうしたら!なんと!友の会でSS席が当選…!SS席なんて、2006年の星組ベルサイユのばら以来の快挙でした。(あの時は2列目だったので、1列目で、大地さんと黒木さんが並んでご観劇でした。) 

 で、これは大変なことになったと、慌てて正月休み中に観ておこうと、B席を取ったのですが…。

 実はこの時の観劇は、あまり印象が良くありませんでした。舞台から遠いので、オペラを使うと全体が見えなくなってしまう。準主役級の人が多いし、話の展開が早いので、誰が何の役かを把握するだけで精一杯。何で?いつこうなったの?と思うことばかりで、意味が分からなかった部分も多かったのです。Now On Stageでヘビ役が3回目と聞いても、ヘビ?そんな場面あったかしら?という具合。

 う~ん、これじゃ…と思って、慌てて映画のDVDを借りてきて、Wikipediaで俳優の名前を確認しつつ再生し、やっと話の筋を理解することができました。

 そんなわけで、今日のSS観劇は、Now On Stage ⇒ B席観劇 ⇒ 映画DVD ⇒ Now On Stage という具合に、たっぷりと予備知識を頭に叩き込んで、いざ出陣!という状況でした(笑)  今回は、舞台の講評ではなく、印象に残ったことを書いてみたいと思います。

 まずは全体の感想から。映画と比較していて、金庫破りの展開がスピーディーです。そのため、各個人がどんな役割をするのか、把握していれば良いのですが、最初の観劇では、暗証を盗んだことすらわかりませんでした。なんで金庫まで行けたんだろう、何でパンチをくらう、お芝居をしているのだろう、という具合…。

 反面、映画を見てからだと、うわぁ~コンパクトに上手く仕上がっている~と感嘆です。センターの前方席で、各ジェンヌさんの表情が分かる位置だったこともあって、それぞれのお芝居がとても面白かった。れみちゃんのお芝居もさすがでしたし、11人の若手メンバーさんの顔もやっと理解しました。

 そして、1幕最後の、11人全員揃う場面は圧巻!ショーに入って大階段を下りてくる時も、170cm以上の、細身の男役さんが揃う星組で、若手の新進男役さんたちが揃って大階段を下りてくる様は、本当に恰好良かった。”こちらに向かって降りてくる”、という感覚を初めて味わいました。いいですねぇ…これぞタカラヅカ。しみじみ(笑)

 では印象に残ったジェンヌさんについて。

未沙のえるさん

 毎回、アドリブの一場面は、本当に楽しいです。これで退団だなんて…。2004年から2008年の出演作は、ほぼ劇場で見ていますが、一番印象的なのは、ミーアンドマイガールかなぁ。いえ、匠さんの時のカナリアですね。本筋のキーとなる役柄が、素晴らしかった。まやさんのパレード挨拶は、毎回、トップスターより大きい盛大な拍手です。今まで、沢山の楽しい場面をありがとうございました。

紅ゆずるさん

 お名前を覚えたのは、ロミオとジュリエットの、マーキューシオです。でも、対談番組などでは、個性派というか、マイペースな雰囲気があって、なんとなく良く分からない人という印象でした。でも、今回の悪役は光ってましたね!まだまだ若いのに、あの場面で自然な冷酷さを滲み出せるのは、すごいです。時折見せる冷たい表情に、くらっときそうでした(笑)。歌も、まだまだ伸びそうですし、今後に期待大です。

柚希礼音さん

 私が知っているのは研5の頃からで、抜擢されているダンサーとして名前は知っていましたが、おさ&とうこという、歌の人が好きだった私にとっては、あまり興味の対象じゃなかったんです…。でも、いつの頃だったでしょうか。抜擢に応えるその成長ぶり目の当りにし、彼女はすごい!抜擢された意味がやっと分かった…!と、尊敬に変わっていきました。ショーヴランの時は、確実に、次世代を背負う人だと思っていましたね。ねねちゃんやかなめさんとの海外ロケの番組や、おささんとの対談番組など、素顔の女性らしい明るい一面も見ることができたのは、好感度アップの一因です。

 背負うだけで大変と聞くスターの羽を、おじぎをしながら勢い良く跳ね上げているのを見ると、相当な背筋力なんだろうな…と思ったりもしましたけど(笑)、店での乱闘シーンでキックするところ。けり出す足の長さが、半端なく長いです!B席から見てさえ、あのスタイルと蹴りのスマートさに、圧倒されました。それだけでなく、テスに平手打ちをくらったあとの、銀橋での歌も心に響き、素晴らしいです。

 「背が高くなっても、ダンサーとして舞台に立つために」宝塚を受験した彼女が、ここまで歌が上手くなり、スターとしてのオーラも身に付け、個性溢れる多くの若手スターを従えて、舞台の中央で輝いている…。何だか、壊れるというより、感無量な気分になった公演でした(*^^*)

おまけ

 最後に、本日のラッキーな出来事を二つばかり。

 一つは、3列ほど前の席に座ろうとして通っていった、妙にあか抜けた、素敵な女性の話。普通の奥様とも見えるけれど、何だか違う雰囲気があって、芸能人かもしれないな…知っている人かなぁ…と思って、ふと頭に浮かんだ名前が、稔幸さん。ノルさんは、私が宝塚をビデオを貸してもらって見ていた頃の、星組トップスターさんで、私が劇場で観劇し始めた頃には、もう退団されていらした方です。そのため、ちょっと記憶が不確かだったんですが…。

 1幕のアドリブで、「今日は、稔幸さんがいらっしゃるので、心臓ばくばく~」と言ったセリフがあり、やっぱり!と思いました。2幕の、まやさんの見せ場でも、「実るほど、頭(こうべ)を垂れる、稲穂かな」と、みのる・こうさんを上手く織り込んだ一句を披露。客席からの大きな拍手の後、「ブラボー!」という声が前から聞こえましたが、きっとノルさんの声だったのでしょうね(*^^*)  (宝塚では、歌舞伎のような掛け声は禁止ですので、劇中で一般人が声を出すとは考えにくい。)

 あともう一つは、これは休憩時間ですが、やはり銀橋前を通り過ぎて行った人の話。あ…○○ちゃんだ!と思ったものの、5列目から声をかけることはできず、センターだったので追いかけることもできず、電話をしてみることにしました。運良く電話に出てくれたので、客席でお互い手を振って確認。上記の、私にビデオを貸してくれた友人ですが、本当に、久しぶりの再会でした。

 そんなわけで、旦那のお母さんからもらった着物で、SS観劇終了です。次はあるのかなぁ…。あると嬉しいな。

2012年1月 9日 (月)

娘の成人式

 本日は、娘の成人式でした。

 一旦大阪へ戻っていた娘が、再度帰省していたのですが、この3連休は、だんなの両親も泊まりに来て、一緒に着付けを手伝ってくれていましたので、一挙に人数が2倍(3人⇒6人)になってとても賑やかでした。ハプニングもあったけれど、いろいろ無事に済んで良かったなぁ…と思っています。

 実はね。娘が出かける前の写真や、お友達と撮った写真を見ると、帯が下がった…とか、おはしょりがしわになっている…とか、半襟の出が少なくなってしまっている…など、とても気になってしまってね。何とな~く、しょげてしまう気分なんです。腰ひもはしっかりと締まったので、帰宅するまで裾は大丈夫だったんですけれど…。

 でも、それは私が気になるだけの、これからの『自分の』課題。本人は楽しそうにお友達と写真を撮ってましたし、着心地的には、特に不都合はなかったようです。

 1年かけて着付けの資格を取得したのも、とりあえず着せられるだけの素人では、着ているうちに苦しかったり崩れたりするだろうと思ったからで、帰宅後聞いてみたら、「(帯がじゃまで、背もたれに寄りかかることができず)腰が痛い。」と言っただけだったので、ちょっとホッとしました。

 三歳の七五三の写真撮影は、泣いて泣いて、30分説得してやっと撮影…だった娘。スカートがいやだから、制服を着なくてはならない中学生にはなりたくない、と言ってた娘。その子が、「とりあえず振袖を着て満足した。」と言うくらいにには、娘らしくなりましたので、ちょこっと雰囲気だけ…。

 前日に、練習で着せてみた時の写真。犬が気になってまとわりついてます。

seijin_0.jpg

 着付けの先生から、「腕のいい美容師さんが、独立してお店を持ったのよ。」と聞き、予約してみました。その話をしたら、「プレッシャーだなぁ…」と笑っていましたけどね。地毛だけで、とても素敵に仕上げてもらいました。そうそう。内装も最高にお洒落です!(八王子から徒歩8分:ルーツヘアーガーデン)

seijin_1.jpg

 家に帰って着せたところ。この写真を撮って、おはしょりが変なのに気づき、直しました。

seijin_2.jpg

 八王子市は、今年からオリンパスホールです。今年の振袖率はとても高かったみたいで、少なくとも娘の高校の友達は、全員が振袖だったそうです。皆、とても楽しそうに笑っていて、かわいいなぁと思いました。 お天気も良好で、良かった。

seijin_4_mini.jpg

 来年からは、また着付けのお手伝い。一年後、少しは成長しているように、がんばろうと思います。

2012年1月 2日 (月)

初春2012

 明けましておめでとうございます。皆様、どのようなお正月を過ごされたのでしょうか。私は、ここ1週間くらい、寝込むほどではない風邪症状が続いていたのですけれど、だいぶ良くなってきたところです。

 元旦は、やっとまとまった時間が取れたので、Regiusから取り外したCDチェンジャーのCDや、今まで雑にしまい込んでいたCDを整理し、必要なものをPCのiTuneに入れ…という作業をしていました。そして、☆が4と5の厳選版だけを初代iPod Shuffleに入れて、軽のスピーカーから出せるようにしようとしたんですが…。

 入れた曲を聞いてみると、どの曲もスローで、エコーがぎんぎんにかかっていて、だんだん周期的に音が大きくなったり小さくなったりする…。 これは壊れているということですよね…?しょうがないので、旦那の使ってない、第2世代のiPod Shuffleに入れたところです。これなら、ちゃんと聞こえる。明日は車に取り付けて、音が出るかどうか試してみようと思います。

 庭仕事がないので、ウールや木綿着物を着て刺繍したり、つい数日前に通った道だ~と言いながら駅伝を見たり、ゆっくりしたお正月を過ごすことができました。今日の夕方は、実家の両親が来てくれたので、娘に振袖を軽く着せて、ちょっとだけ雰囲気を見せ、その後中華を食べてきました。おせち用にアップした伊達巻などは、cookpadの日記にしましたので、写真をクリックして飛んでくださいね。

cookdiary20120102_1.jpg

 ではでは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ