2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 温かいとろみスープ3件 | トップページ | 着物でおでかけ&追悼ライブ »

2012年1月31日 (火)

ピアノの耐震対策

 今日は、こんな荷物が届きました。早速設置してみたのがこちら。

piano_caststop1.jpg

piano_caststop.jpg

 これは、ピアノの転倒防止グッズで、阪神大震災でも倒れなかった、実証済みのものだそうです。前の車輪はねじで固定してあり、後ろの白い部分が割れて、ピアノ全体が後ろの壁側に傾くことにより、前へ倒れるのを防ぐしくみだそうです。

 もう一年前のことになりますが、東日本大震災が発生した時、尋常ではない揺れを感じて、会社にいた私はすぐに、家にいた息子に電話しました。「火を消して!」と。

 武蔵野台地に津波が来ることはないので、この辺りで恐ろしいのは、火事と家具の転倒です。電話を切った後息子は、火を消した後、揺れる中ぺク(犬)を抱きかかえて、大きな机の下にもぐったとのこと。あの頃、震度5弱は何度かありましたが、結局は、ピアノもテレビも何も倒れませんでした。

 でも、心配なのは立川断層です。もしそこで地震が起きたら、ここは震度6強になる可能性もある地域…。寝室には何も置かないようにしているので、家の中で一番危険なのは、居間にある、アップライトピアノの前になります。

 その上、東日本大震災が起きた頃、犬がいつもピアノの前で寝ていたんですよね。一年かけて、大きな机の下で寝るようにしつけたのですが、やっぱり心配。これからの一年は、息子が受験で家にいることも多いだろうと思って、先週からピアノの耐震グッズを探していました。でも、どうやって取り付けるの?業者に頼まなければならないの…?と思って、なかなか購入に踏み切れないでいたのです。

 そんな中、”4年以内に大きな地震の起こる確率が70%”という予測がニュースとなり、実際に隣の山梨を震源とする地震が何度も起きました。そこで、もう一度真剣に探したところ、こちらのサイトを見つけたのです。

ガッキコム

 ここは、一人でピアノを持ち上げることが出来るジャッキを、無料でレンタルしてくれます(返送費用は負担)。それで、本日の取り付けとなったわけです。とりあえず、一番の危険地帯だったところが、かなりの確率で安心できる状態となり、少しほっとしました。

« 温かいとろみスープ3件 | トップページ | 着物でおでかけ&追悼ライブ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温かいとろみスープ3件 | トップページ | 着物でおでかけ&追悼ライブ »