2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« いいネボタンの設置 | トップページ | なめこ中 »

2012年3月11日 (日)

生きてるガサエビ

 このところ、毎週寄るのが楽しみになっているところがあります。それは、先日ゴッコを紹介した魚市場(笑)。

 昨日も寄ったら、氷の上で飛び跳ねているものがある…。札を見たら、ガサエビ、と書いてありました。

gasa_ebi.jpg

 見たことないエビだったので、どうやって食べるのか聞いてみたのですけれど、お魚屋さんいわく、刺身にするのがいい、とのこと。でも、その会話の間にも、ピコピコ飛び跳ねてるんですけど…。

 「でも、これ、むけないですよね…。」

 「あ、むき方は、甘海老と同じように、頭を取って、こうやって…。」

 うんうん。むき方は分かります。でも、こんなにぴんぴん生きてるエビ、このままむくの~!?と思ったのよね(^^; でも、まぁ夜までには落ち着くだろうと思って、400円で20匹近く買ってきました。

 ところが、この鮮度はタダモノじゃなかった!夕方になってもピコピコがやまない…。その上、この日に限って、定期試験の終わった息子は、お友達と遊んでいて帰ってこないし、だんなもテニスに出掛けてる。仕方がないので、むくのはあきらめて、流しに放置すること2時間…。

 やっと20時に食べることができました!(笑)

 昔、日本では食べられないけれど、ケアンズでイセエビの刺身を食べたことがあってね。プリプリ感が最高だったけれど、殻から外せなくて苦労したのを覚えていますが、その時のエビに似ているように思いました。ねっとりとした甘海老と違って、ミニ伊勢海老風な感じ? 

 釣りをする人は普通のことなのでしょうが、生きている魚を調理するという経験はないので、命を頂いているのだな…大事に食べないと…と改めて思った出来事でした。

« いいネボタンの設置 | トップページ | なめこ中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いいネボタンの設置 | トップページ | なめこ中 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ