2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 桜&野菜 | トップページ | 【月】エドワード8世・Misty Station »

2012年4月19日 (木)

精進料理の基礎講座

 昨日は、先週の休日出勤分で代休を取っていました。平日にお休みを取ることができるなら、平日にしかできないことをしたいな…と思って、精進料理の基礎講座に行ってきました。

fushikian_20120418.jpg

 写真は、今は亡きお二人、不識庵の住職の宗哲和尚と、ガン病棟のピーターラビットの著者である中島梓さんが、並んで眺めた稲村ケ崎の海岸です。やっと暖かくなった日だったので、サーファーの人影も見えましたが、まだまだ穏やかな海でした。そこから山に向かって細い道を登っていくと庵があるのですが、普段歩かない私はすぐに息が切れてしまい、桜を撮影しながら休憩(笑)

fushikian_20120418_1.jpg その細い道を登りきると、このような看板が見えてきます。私がこの不識庵を知った経緯や、精進料理をいただいた時の感想などは、ブログの記事にしてありますので、こちらのリンクをご覧くださいね。

2008年11月

2010年7月

 このブログ記事を見て頂くだけで伝わるのではないかと思うのですが、”しみじみと美味しい”という言葉がぴったりの、素材の味を生かすお料理の数々…。精進料理というと、「肉・魚を食べない、修行のための簡素な料理」、と思う方も多いのではないかと思うのですが、そのイメージからは程遠いと感じられるのではないかと思います。

 そんなこともあって、まずは、「精進料理とは」ということを聞いてみたく思って、昨日は基礎講座に行ってきました。内容は、歴史や、現代栄養学との違い、思想など、なるほど~そうなんだ~と思うことばかり…。それだけでなく、旬のものは、その季節に体が必要としている栄養素を含んでいるとか、日本人は(島国に住んできたから)岩塩より海塩の方がミネラルの組成が合っているなど、興味深い話もいろいろ聞かせてもらいました。

 その後は、簡単に実習。自分で作るゴマ豆腐も、それなりには美味しいとは思っていたけれど、こちらでいただくと、同じ材料でどうしてこんなに違うの?と思うんですよね。練る時間やつやの出具合など、実際に体験すると良く分かりました。

fushikian_20120418_2.jpg けんちん汁は、途中まで作ったものをお持ち帰り。仕上げは家で…ということで、今日はそのけんちん汁でお夕飯でした。(写真は、鮭の西京漬けと、もち米入り蛸飯) 息子は普通に食べてましたが、だんなは、これはおいしい!とのことでした。ちょっとした作り方のコツと、素材の味の違いなんでしょうね。

 鎌倉は遠いので、毎月は通えないと思うのですが、今度は週末の”料理教室”に行きたいな…。普段の献立の中で、野菜をおいしく取り入れられたらいいな…と思ってます。

« 桜&野菜 | トップページ | 【月】エドワード8世・Misty Station »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜&野菜 | トップページ | 【月】エドワード8世・Misty Station »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ