2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 旧友とランチ | トップページ | 北欧の風 音楽祭 2012 »

2012年6月10日 (日)

その後のアップデート2件

acrylic_chick.jpg 前に書いた、アクリルたわしの記事の中に、可愛いあひるのモップが出ています。妹からもらったものなのですが、今でも重宝して使っているので、「夏祭りのバザー用に、これを作りたいな…。」と思って、妹にメールしてみました。

 ところが残念なことに、もうその本は処分してしまったとのこと。そのため、妹のあひるをお手本にしながら、作ってみたのがこの写真です。イマイチなところはあるのですが、まぁそれでも、それっぽいものが出来たかな。もう2度と作れないかも(笑)。

 あと、これも前に書いたコンテストについてですが、着付け師の先輩と一緒に、留袖の部に出ることになりました。GW中、全国ツアーを観劇した時の八王子のホールで、留袖を5分以内に着なければなりません。それも、着るだけではなく、きれいに着るコンテストですからねぇ…。今の時点では、とても出来るとは思えないのですが、出ますと言ったからには、頑張らなくては。

 あ…でも、その前に、来月の昇級試験だ…。今は、男袴を勉強中です。新撰組とかの戦い仕様ではなく、お殿様の礼装用ね。でも、袴は着せるのは簡単だけれど、畳む方が難しいかも。私は、やっと最近になって畳み方を覚えたところです。

« 旧友とランチ | トップページ | 北欧の風 音楽祭 2012 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん、おはようございます。
着物の女性、いいですね。
ちなみに妻は着物持ってないし、来たことも無いのです。ゆかたくらい着なよって言っても、拒否されます。(T . T)
着物姿の女性とのデートなんて、カッコいいと思います。
でも、5分以内に着付けなんて可能なのか?って思っちゃいますね。相当な技ですね。頑張って下さい。
( ^ ^ )/□

5分と言っても>ピザ丸さん

下着(長襦袢)を着た状態からなので、着物を着て、帯を締めるだけなんですよ。着せる方なら5分で出来ると思うのですが、自装だと、帯を結ぶ時後ろの様子が見えないし、腕がそもそも上がらなくて…sweat02 一回着ると筋力的に挫折するので、まずは、腕の柔軟と筋力トレーニングかもしれませんcoldsweats01

浴衣は、最近は洋装気分で着れるものが出回っているので、着付けを習わなくても楽しめるようになってきました。昔はいろいろ決まり事もありましたが、若者が着るようになって「何でもアリ」になってきたので、沢山の方が、気軽に着てほしいな…と思ってますscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧友とランチ | トップページ | 北欧の風 音楽祭 2012 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ