2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

半幅復習…

 着付けのお教室が、夏の間はお休みとなると聞いて、半幅は自分で復習しておかなければ…と思って、ちょっと思い出してみました。

hanhaba_20120630_.jpg 浴衣を出すのが億劫だったので、襦袢を着せずに、紬をゆかたに見立てて練習。まずは矢の字を作ってみましたが、やっぱりこれは、全体のバランスが難しいわね…。

 それで、簡単なお文庫。若い人には、やっぱりこれが可愛いかな。

 それで、お文庫をちょっと変化させたものを二つ。色を変えたものと、蝶結びをして、裏からたれを出したものです。ゆかたはやっぱり、こっちかな~。やっと思い出してきました(^^;

hanhaba_20120630.jpg 

2012年6月26日 (火)

トルソーげっと♪

 前々から欲しかった、着付け用のマネキン…。

新和装トルソーマネキンHALUKA

haluka_20120626.jpg 一か月悩みましたが、先日、会社の夏祭りでの着付け担当になったこともあって、思い切って買うことにしたのです。

 それが、今日届いたので、裸のまま撮影は可哀想…と思って、使っていない小道具を使って、袴を着せて撮影してみました。

 まずは来月の昇級試験、そしてゆかたの復習をしなくちゃね。いいおもちゃを買いました(^^)

2012年6月23日 (土)

精進料理教室:第一回

 先日、精進料理の基礎講座を受けに行きましたが、今日は、まり先生の指導で、夏の献立でした。

fushikian_20120623_4.jpg

 飛竜頭(ひりょうず・ひりゅうず・ひろうす)は、いわばがんもどきですが、揚げ物はあまりしない…という3人の話を聞いた先生が、こうやって平たく揚げ焼きしてもいいのよ、と説明してくださっているところです。

 他の献立も、どれも手順は簡単なんですが、なぜかしみじみと美味しいのです…。きっと、出汁や醤油、酢などの、基本的な調味料が良いので、素材の味が生きているのでしょうね。

 一番美味しかったのが、梅干しの種を入れて煮立てたお吸い物。夏にぴったりの爽やかな汁で、初めての味でした。あと、私は今まで、おろし大根はあまり好みではなかったんですけれど、今日のみぞれ和えは、何杯でもおかわりしたい!と思うくらい美味しかった。

 もちろん、精進ですから、殺生はしない素材だけを使っていますので、お肉やおさかな・卵、そして、ねぎやニンニクなどの”五くん”と言われる素材も使ってないのですが、見た目も楽しい、豪華なランチでした。

fushikian_20120623.jpg

2012年6月22日 (金)

今日がロミジュリ初日

 トップコンビのお披露目公演でもある、ロミオとジュリエットの月組公演は、今日が初日ですね。おめでとうございます。こんなリンクがあったので、自分の覚書で張っておきます。

写真館 (デイリースポーツオンラインへのリンク)

ピュアにワイルドに対照的2役 明日海りお (朝日新聞へのリンク)

 それにしても、役替わりばかりですね。新人公演も含めると、ME AND MYGIRLのジャッキー、ソフィア、ビル、博多座での、ジェラルドとジャッキー、エリザベートのルドルフ、シュテファン、トート、スカーレットピンパーネルのショーヴランとアルマン、今回のロミオとティボルト。本当に大変…。劇団からすると、成長させるための抜擢なのかもしれないけれど、集客のための酷使のようにも思えてしまいます…。深夜までの稽古も多かったようですし、皆さん体調は大丈夫かな…とちょっと心配。

 でも、見る側としたら、2種類も観れて、楽しみは倍。自分の遠征は約1か月後ですので、初日の放送を楽しみに待ちたいと思います♪

追記:

異例のトップ役替わり公演 しっくりくる明日海ロミオ

 わぁ~早く観たい!(笑)

 

2012年6月19日 (火)

あひると花たわし

 最近、ちょっと疲れた溜まっているようなので、今日はこの、明日持参するアクリルたわしをアップして、終わりにしたいと思います。本当は、サンセット大通りを観たので感想も書きたいし、クックパッド用に何度か試して、材料を書き留めてあるレシピもあるのですけどね。

 ではでは、おやすみなさい…。

tawashi_201206.jpg

2012年6月17日 (日)

作文は苦手

 作文って、苦手です(笑) 本当に小さい頃から、お題を渡されても、何を書いてよいのか分からなかった。その後も、国語が出来ないから理系に進んだくらい、苦手意識を持っていました。

 でも、考えてみたら、絵本を作るのは大好きでしたね。画用紙の、上半分に絵、下にはお話を書いて、綴じて本にしていました。そうそう、ごく最近になって発見された、当時の絵本の主人公の名前が、娘の名前と同じだった…(^^; ○○ちゃんの冒険、という題名だったんです(笑) 潜在記憶でその名前が頭に残っていたから、名付けの時に浮かんだのかもしれませんね。

 話が脱線しましたが、先日のコンテストの応募用紙には、きものを着た上半身の大きい写真と、作文を添付しなければなりません。ブログを書く程度には、自分の考えを文章に表すことができるようになりましたが、作文を書くには、まず、「自分の考え」が必要で、それを決められた文字数の中に、起承転結を入れて書かなければならないですよね…。「きものと私」というお題を見て、途方に暮れていたのですが、息子が「これ、まるで小学生の作文みたい…。」と笑っておりました。

 やっと書き終えて、応募用紙が出来上がって、宿題を終えた気分です(笑) 本当に出るのかなぁ…。あとは現在10分かかる着装を、半分の時間で出来るようにしなくてはね。

 そして、そのコンテストが終わると、いよいよ受験生応援の冬になる予定です。

2012年6月14日 (木)

トップページに♪

mune_top_page.jpg

 本日、この【胸肉を塩麹で♪わさび醤油のマヨソテー】が、話題入りしました。

 話題入りとは、作りましたという写真つきレポートを、10人分いただくと、クックパッドのトップページに掲載されるものです。(その後、100人、1000人と、切りの良い数になると、再掲されます)

 今回は、公開から約2週間での話題入り…。私にとっては、超ハイスピードなレポを頂くことができました。

 作ってくださいました皆様、そしてレポもして下さった皆様、本当にありがとうございました♪

2012年6月11日 (月)

北欧の風 音楽祭 2012

 今日は、府中市・スウェーデン大使館・外務省の後援している、こちらのコンサートに行ってきました。

府中の夏♪北欧の風音楽祭

 私の良く知っている人が主催しているので、一週間全部は行けないけれど、せめて一回はと思って行ってきたものです。どこにしようかな~と席を選んでいたら、「○○ちゃん!」と声をかけられ、あれ?と振り向いたら、父親がいるはありませんか。イタリア語のクラスメートを誘ったとのことです。

 本日の演目の中では、初めてヴィオラをメインに聞いた、シューマンの作品が良かったかな。あと、最後のピアノ4重奏。シューマンやショパンの影響を受けているという、スウェーデンのノールマンという人の作品でした。

 ショパンのようにきらびやかではなく、かといって、モーツアルトのような古典でもなく、どこまでもパステルのような、穏やかなメロディー。スウェーデンといったら、ニルスの不思議な旅しか思い浮かばないのですけれど、そののどかな田園風景が見えるような気がしました。

 まだまだ続くようですので、もしご興味があれば、安く本場の演奏が聴けるのでいいかと思います。

 そうそう。でもね。チェロの方が、どうしてもサンタクロースが背広を着ているようにしか見えなくって…(笑)。北欧でちょっとお歳を召した方は、皆こんな感じなのかなぁ~って思っていました。演奏中に、よそ見しているようで、すみませんでした!!!(笑)

2012年6月10日 (日)

その後のアップデート2件

acrylic_chick.jpg 前に書いた、アクリルたわしの記事の中に、可愛いあひるのモップが出ています。妹からもらったものなのですが、今でも重宝して使っているので、「夏祭りのバザー用に、これを作りたいな…。」と思って、妹にメールしてみました。

 ところが残念なことに、もうその本は処分してしまったとのこと。そのため、妹のあひるをお手本にしながら、作ってみたのがこの写真です。イマイチなところはあるのですが、まぁそれでも、それっぽいものが出来たかな。もう2度と作れないかも(笑)。

 あと、これも前に書いたコンテストについてですが、着付け師の先輩と一緒に、留袖の部に出ることになりました。GW中、全国ツアーを観劇した時の八王子のホールで、留袖を5分以内に着なければなりません。それも、着るだけではなく、きれいに着るコンテストですからねぇ…。今の時点では、とても出来るとは思えないのですが、出ますと言ったからには、頑張らなくては。

 あ…でも、その前に、来月の昇級試験だ…。今は、男袴を勉強中です。新撰組とかの戦い仕様ではなく、お殿様の礼装用ね。でも、袴は着せるのは簡単だけれど、畳む方が難しいかも。私は、やっと最近になって畳み方を覚えたところです。

2012年6月 9日 (土)

旧友とランチ

 本日は、3か月越しでやっと予定のあった旧友と、3人でランチをしてきました。

マザーズ(立川 イタリアン)

 1時近くだったこともあって、ちょうど見晴らしの良い二階席に通されたのですが、結婚式や二次会でも使われるとあって、ちょっとお洒落で素敵な空間…。お食事も3人だったので、それぞれが選んだ3種類を分け合うタイプにしてくれて、1500円でした。美味しかったな~。満足、満足。

 一人はヅカ歴35年の大先生でもある、入社当時からの元同僚。その生徒の私。そして、最近タカラヅカにはまった、高校の保護者仲間でもある同僚。3人が、それぞれに別のつながりのある、不思議な3角関係(笑)ですが、会社やヅカネタで、大いに盛り上がりました。普段のストレス解消!というように、3人でしゃべり続けた、楽しい午後でした。 

2012年6月 6日 (水)

ランチタイム

 ランチタイムは、ちょっとした息抜きの時間。でも、ここで15分でも昼寝をすると、午後の仕事がはかどるんですよね。眠気と戦いつつ…という時間がなくなるので、集中できて、あっという間に時間が経ちます。つまり、”自分が”ラクなんです。

 でもここのところ、今まで一緒に食べていた人が、介護だったり、自分の怪我でお休みすることが多くなり、気分転換で、いろんな人とランチしています。後輩と、タカラヅカや育児の話しながらランチしたり、自分より年上のオジサングループに入ってみたり。

 そして今日は、編み物会に出てみました。この編み物会は、先日記事に書いた、アクリルたわしやシュシュなどを作って、夏祭りで売る会なので、ちょっとは私も役に立てるかな~と思ってね。

 最近、うちの会社も若い女性が増えて、それもバリバリのキャリアを目指す、最高峰大学を卒業した人ばかりなんですが、この会に来ていたのは、うちの会社が”日本の製造業”だった頃から会社を支えている、大先輩の女性たち。もくもくと編み物をしながら話していたら、昔のヨーロッパのお話に出てくるような、オバちゃんの寄合みたいかも…!?なんて思ってしまいました(笑) 

 今も、2つ仕上げたので、今度行ったら別のものを作ってみよう~っと。

2012年6月 3日 (日)

薔薇に2種類の挑戦!

 バラの庭というのは、やはりガーデニングをする人にとっては、憧れのお庭。でも、プロじゃないと難しいよね…と思っています。

 あまり手入れしないうちの庭は、そんな粗野な手入れでも生き残っている、宿根草が中心のお庭です。それでも、つつじ、さくら2種類、ハナミズキ、クレマチス2種類、スズラン、ブルーサルビア、ピンクのフロックス、金木犀、姫リンゴ、イチゴ、グミ、ブルーベリー、アスパラ、ミョウガ、菊、マーガレット、勝手に自生して増え続けているクリスマスローズなど、それなりにずっと生き残っています。手をかけているのは、母からもらってくるデンドロビュームなどの蘭たちだけれど、それも株分けする程度で、水やりしているだけ…。あとは、ハーブやパンジーなどの、一年ものを少々。

 だから、そんな状態では、すぐに枯らしてしまうだろう…と、バラには手を出さないようにしていたんです。

 でも、この下の写真に出ているのと同じ、木のラティスの室外機カバーが、雨に当たるところにあったものが、とうとうダメになってしまって…。それならいっそのこと、アイアンに変えてしまって、道側からは目隠しでバラを育ててみようかと思ったのです。

mygarden_20120603.jpg

 知人のブロガーさんから、ピエール・ド・ロンサールなら、育てやすいと勧められたので、これでダメならどれもだめなんだろう…と思って(笑)、ちょうど生協のカタログに出ていたこともあって、京成バラ園の苗を購入してみました。ちゃんと穴を掘って、それようの土を入れてね。周りと色が全然違いますね!

 2個目の挑戦は、プリザーブド・フラワーのばら。

homemade2012_6.jpg

 プリザーブドフラワーは、贈りものとして買ったことはあるのですが、あまり馴染みはなく、「いろいろな技法を学ぶキット」で送られてきた今月の包みを、おそるおそる開けてみました。

 単に、材料を貼り付けるだけかと思ったら、つぼみのばらの下(ガク)を切り落として、自分で花を咲かせるのですね。知りませんでした…。緑のは、葉っぱではなく、アジサイの花なんですよ。ついでに、先月分の皮細工も作ってみましたが、両端が閉じられた状態で、どうして、このような編みこみ模様になるのか、最後までその仕組みが分かりませんでした…。書いてある通りに皮を操作したらこうなったのだけれど、何で~???(笑) 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »