2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« つくレポ:ブルーベリーを頂きました | トップページ | ささやかなお土産 »

2012年8月12日 (日)

【月】ロミオとジュリエット:3組を観て

 本日は、東京で始まったロミオとジュリエットを観てまいりました。私は友人と二人で行ったのですが、たまたま同僚5人も、ネットで知り合ったお友達も、皆同じ時間に観劇していたようです(笑)

 その友人たちと幕間に会った時にね。今までの公演と比べて、今回の月組はどう?と聞かれても、上手く答えられなかったんです。何でかしら…?と、何となくつらつらと考えていたので、今日はそれについて書こうと思います。

 私は、大劇場まで遠征することはほとんどないのですが、このロミオとジュリエットは、何故か「これだけは見逃してはいけない」と思い立って、梅田まで遠征して観劇しています。出演者のファンクラブに入っているわけでもないのに、演目だけを見て遠征したのは、後にも先にも、この時だけ…。その時の感想はこちらです。

星組の感想

 その後、この年の終わりに、今年のマイベストを選んでいるのですが、一番にロミオとジュリエットを選び、次点として、星組の愛と青春の旅立ちを挙げています。みりおファンなのに、スカーレットピンパーネルを一番にしなかったのは、ちょっとファンとしてはいかがなものかと思いますが(笑)、だからこそ今回、こうやって月のロミジュリを、みりおさんで観ることができて、本当に嬉しいのです。

 そして雪組で再演が決まり、ロミオとジュリエットが、東京で初公演となりました。でもね…。実を言うと、音月さんのロミオはあまり覚えてないのです…。あまりに”はまり役”で、違和感なくロミオとして存在していたので、初めて見る、役替わりジュリエットの方ばかりに目が行って、その評価に集中してしまったみたいです。

 私はあの時の論議には加わるつもりはありませんでしたが、純粋に楽しめた記憶がないという点では、配役ミスだったのかもしれませんね…。私は、かまびすしい周囲の評価を気にせず、舞台人としての資質を「自分で」見ておきたいと思っていましたが、かえってそれが、仇になってしまったのかもしれません。その時の感想はこちらです。

雪組の感想

 そして今回、龍さんのお披露目公演として、再演されることになりました。

月組大劇場遠征の感想

 この記事の中で書いていますが、今回もちょっと複雑な気持ちを持っての遠征でした。でも、一回観たら、そんな”もやもや”は杞憂にすぎず、どちらの配役も純粋に楽しめることが分かってね…。取り越し苦労だったと分かったとたん、もう一気にファンモードの観劇となりました(笑)

 このように、私の3組に対する観劇のスタンスは、全く異なるのです。

 エリザベートは初演じゃなきゃ!という方がいるのと同じ感覚だと思うのですが、初めてこの楽曲・脚本・センス抜群のお衣装に接した星組公演は、やはり私にとってはスタンダードです。そして雪は、評価者のような目で観てしまって、1ヅカファンとして楽しめなかった。そして月は、応援してきたジェンヌさんご自身が、日本で初演される前から好きだったミュージカルに自ら出演する。それも、ロミオ役ですから、おめでとう、良かったねという気持ちがある公演。 もちろん、お披露目公演として盛り上げたい気持ちもあります。

 だからね。どう?と聞かれても、私は公平な目で論じることができなかったのじゃないかしら…と思いました。何を言っても、ひいき目が出てしまうだろうしね。ですから、もう比較はせず、次回の感想は、曲の感想を含めて、ファンモードで書いていこうと思います。

 本日、初めてロミオとジュリエットを観た方が、良かった、感動した、という感想でホッとしたのですが、公演後に席を立とうとしたときも、周りから良かった~♪という声が聞こえてきて嬉しかったな。次回は、A席ですが、みりおロミオの予定です。

追記:続きの感想はこちらです。

明日海ロミオ初日:壊れ報告1

« つくレポ:ブルーベリーを頂きました | トップページ | ささやかなお土産 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがと~♪
再演物を見るときは比較はすまい!と自分に言い聞かせて見るように
一応は(^_^;)、心がけています。
世界中の人が知っている悲劇だけに、作りようによっては
帰り道がどんよりした気持ちになっちゃうから、その点は救われるよね。

地元の星、桂ちゃんのお披露目だったし、そんな冷静に見られるわけないし(爆)。
私も歌稽古の映像を見て、あの安定感に拍手でした!!
気負いもなくて、ナチュラル~にロミオとして存在しているのが嬉しかった♪
格付け通りの配役とちょっと違う感じ(星と比べて)でしたが
あれはあの方がしっくりしていてよかったですね。

そして月組・・主役役替りという仰天人事で(ロミジュリって毎回何かあるね)
何だか腑に落ちない部分もあるけど、まずは真咲ロミオ好発進でしょうか♪
みりおティボルトの複雑な髪形が気になって気になって(爆)。
触れたら怪我をしそうな人・・のイメージがない彼女のティボルトは新鮮でした。
ロミオ、可愛いだろうなぁ~(^^♪(^^♪

そして越乃パパの色気にKO~!のおまけつきでした(^_^;)。

昨日はどうも~

真飛さんが退団されてから全組を観劇してみようと思って
全組制覇しましたがその中で一番抜群に良かったです(超感動)
久しぶりに涙が出てしまった。。(;ω;)
とにかく月組は勢いがあって歌ウマがたくさんいて、私の重視する
ビジュアルも良くて本当にステキでした。
霧矢さんの退団公演も観ましたが全然雰囲気が変わってビックリ。
あと2回行く予定ですが全部龍さんロミオなので明日海さんのロミオも
観てみたかったな~。。。
でもロミジュリって公演するのって限定されますよね?
若くて初々しくないと絶対に無理だな~なんてお披露目公演には
ふさわしい演目って感じました。。


再演ものは難しいね>れいこさま

演出の違いを発見して楽しむとか、それぞれの良いところを見つけるとか
そんな比較なら面白いけれど、なかなか客観的にはいかないよね~。
私にとって、エリザベートは、はまった時の印象が余りに強すぎた
みたいで、その後帝劇も含めて、これぞ!というものに出会えてないし…。

そうそう、音月さんは、ナチュラルな感じだったよね!
越乃パパの色気は同感だけれど、STUDIO54の方が妖しくて好き…(^^;

>格付け通りの配役とちょっと違う感じ

うんうん、そうだったね。でも、そういう意味では、この月組も同じか…。
私も、タカラヅカシステムに馴染んできたので、腑に落ちないのにも同感
なんだけれど、でも、みりおロミオを見ると、なるほどな~って思って…。

まさきさんは、両方そつなくこなしているけれど、
みりおちゃんは、ロミオの方が断然合っているように思ってます(*^^*)
 
 

良かった~ >メチャさま。

どちらの配役でも、ロミジュリはおすすめよ!と断言してしまったので、
どう思ったかな…とちょっと心配してました(^^;

ね~皆さん、ビジュアルいいよねぇ(*^^*)
マンガとかアニメから飛び出てきたみたいな感じ?!(笑) これぞタカラヅカ。

ティボルトの立ち振る舞いとしては、龍さんの方が自然かな、と思うけれど、
私は、みりおティボルトの妖しい切れ長の瞳が、とってもツボなの(*^^*)
あと2回あるなら、両方観てみたかったね、、、
DVDも出ないから、スカイステージで録画してくれるよう、お願いしようかしらsweat01

そうそう、初演の星は、けっこうベテラン陣営だったけれど、それはそれで
良かったよ。というか、海外ミュージカルの初演はすごく大変だから、
まずは梅田で様子見だったのかも…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくレポ:ブルーベリーを頂きました | トップページ | ささやかなお土産 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ