2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 活きムール貝でパエリア | トップページ | 単衣でおでかけ »

2012年9月 1日 (土)

【月】ロミジュリ:旧友と観劇

 今日は、私の宝塚の先生である旧友と、そのだんなさまやお友達家族の5人で、観劇してまいりました。

 私が彼女から、宝塚のビデオを初めて借りたのは、今からちょうど10年前のこと…。ブログの副題に載せている中島梓さんと、その仲間たちとの会話の中で、「一度ビデオを見てみたらいいのに、*や*などの公演がお薦めよ。」と言われたことがきっかけでした。

 今ではもう宝塚歴40年になる彼女に、そのお薦め公演について尋ねてみると、すぐにビデオを貸してくれて、それにまつわる周辺の知識まで教えてくれました。そして、いろいろ予備知識をため込んだ私は、その半年後に自分でチケットを取って観に行くようになり、今に至る…というわけです。

 今日は、いい席をお渡しすることもできなかったし、そんな大先輩の彼女たちがどう思ったかな~と、ちょっと心配だったんですけれど、さすが観劇歴も長いので、言葉を選んでくれたかな。

 さて、前置きが長くなりましたが、今日の公演の感想です。今まで言い残したことや、他のメンバーなどに焦点を当てて書いてみたいと思います。


大公(輝月ゆうま)

 研3?研4?くらいの方ですよね。プログラムを見ても、Castの中に大公の名前が書いていないし、大公のお衣装で写っている写真もない…。場面ごとの出演者を見て、やっとお名前を確認できたくらいの下級生さんで、びっくりしました。組長さんであるキャピュレット卿などに指図するシーンでも、専科かと思うくらいの迫力がありますし、貫録も十分です。歌もお上手で、今後が本当に楽しみなジェンヌさんですね♪

夫人たち(花瀬みずか・憧花ゆりの)

 花瀬さんが、地声で歌うのを初めて聞いたかも…。”白い女王陛下”というイメージの役が続いているので、今回はまた新たな雰囲気ですよね。でも、ちょっと、キャピュレット夫人を見てみたかったかも!?と思いました。

 憧花さんも、どんどん進化して良くなっているなぁ…と、毎回観るたびに思います。そうそう、今回、小物使いが多いですよね!ティボルトが投げたお花が、2階まで届かなかった時、セリフが
 「なんてきれいなお花かしら」
に変わっていたので、なるほどーと思いました(笑)。ちゃんと、ハプニングにも備えてあるのですね。ジュリエットの落としたグラスも拾っているし。あと、一番すごいなと思うのが、ティボルトが殺された時のセリフです…。毎回毎回、真に迫っていて、胸に突き刺すように響いてきます。本当に上手い。さすがです。

乳母(美穂圭子)

 観劇前から、この美穂さんの乳母はいいだろうと想像はしていた配役だったのですが、最初の観劇時は、かなりコミカルに作っていたことに、ちょこっと違和感がありました。でも回を重ねるうちに、歌唱力だけでなく、笑いのツボや、間の取り方など、本当に計算されているな…と思うことが多くて、感嘆しています。笑いもとりつつ、ここぞという時に歌唱で場を締めていて、さすが専科。 マギーさんが、美穂さんのファンだったと聞いたように思いますが、今回お芝居で絡めて良かったですよね!!!

ジュリエット(愛希れいか)

 ちゃぴさん、本当に成長が著しいですね。アリスの恋人の頃を思うと、生き生きと舞台で羽ばたいている感があります。最後の霊廟シーンが、本当に引き込まれるお芝居で、素晴らしい…。今日もうるうるしてしまいました。今後の活躍を期待しています。

本日の壊れポイント(明日海りお)

 今日はB席でしたが、私がみりおファンと分かっている友人に囲まれていたので、ロミオが舞台に出ている間は、オペラグラスを手離しませんでした♪ テレビのCafe Breakでは、下級生一人を追ったアングルで撮影していますが、まるでそれと同じ状態…。その、オペラグラスの視界に入ってくる人しか、見ていない(笑) 

 最初の「僕は怖い」は、素晴らしい歌唱だなぁ~と思ったり、ロレンス神父の庵に駆け込んで、放心状態でうなだれているところでは、なんて美少年なんでしょう♪と見とれていたり…ね。

 その放心状態の場面ですが、前は、希望とあきらめが交互に表情に現れていたように思うのですけれど、今は、次第に希望を取り戻していくような表情に見えます。とてもその様子が自然で、美しくて、見とれてしまうんです…。(”壊れ”ポイントですので、見逃してくださいませ(笑))

 そうそう、前回の記事で、まさきティボルトがみりおロミオを締め上げているところがいい、と書きましたけれど、今日はその場面、自分まで息をしないて観ていることに気づきました…。一緒になって、苦しくなってた…(笑)。 友人は、そこまで集中して観てくれるファンがいて幸せだねぇ、と言葉を選びつつ、実はあきれてました(笑) でも、同じお金を払って観るなら、楽しく幸せな気分で観る方がいいですよね!

 ということで…。今日の萌えポイントはこの辺で。来週は、東京で初の一階席!それも7列目です!My楽の公演となり、とても寂しいですが、見納めと思って観てくる予定です♪

My楽の感想

« 活きムール貝でパエリア | トップページ | 単衣でおでかけ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 活きムール貝でパエリア | トップページ | 単衣でおでかけ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ