2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 塩麹の料理教室 | トップページ | チヂミレポ&Myレシピ »

2012年11月25日 (日)

【雪】仁:りそな貸切

 友人から、りそな貸切の抽選を入れるので一緒に観劇しますか?という連絡をもらったのが、もうかなり前のこと…。その時は、11月始めの『春の雪』が終わったら、その後は予定がなかったので、即答で「お願いします!」と答えていました。その時は、エリザのガラコンを観る予定はなかったので、こんなに観劇月間になるとは思ってなかったんです…。

 そんなわけで、お金も時間も厳しかったのですが、久しぶりに会う友達が何人もいたし、ドラマの仁の大ファンだったので、今回の雪組はとても楽しみにしていました。そして、期待に通りの素晴らしい公演だったと思います♪音月さんの歌に、何度もうるうるしてしまいました。

 東京公演が始まったばかりなので詳細は控えますが、ショーも含め、音月さんの同期3人が、それぞれ育った組で培った『男役』を見せているのが、見どころではないかな…と思います。各組で歌唱力の高いと言われていたジェンヌさんが、この仁で集合したという感じで、聴きごたえのある公演になっていますよね!

 あと、舞羽さんが3役と聞いていて、ドラマや漫画と設定が違うのだろうな…と思っていましたが、そのあたりを比べてみるのも面白いと思います。また、現代とのつながりが詳しく描かれていないので、もしかしたらこうだったのかも!?と、いろいろ想像できるのも、楽しみの一つかなと思いました。

 ひとつ前の、レーザーが飛び交う、見目麗しく豪華絢爛なSFとは全く違って、今回の公演は、いわば『SFの和物芝居』。とてもテンポのよい、音月さんの歌が心に染みる公演だと思いました。友の会で、千秋楽の2日前が取れていて、それも通路脇なので、今から一か月後がとても楽しみです♪

jin_kimono.jpg 写真は、嫁ぎ先の母からもらった道行、布の状態で保管されてた自分の母の着物(丈はかなり短い…)、そして手に持っているのが、大劇場では売り切れで買えなかった、安道名津(餡ドーナッツ)。ドラマで売り出した時に一回食べたことがあるのですが、2個目を探し歩いたものの、とうとう買えなかったんです…。これ、やっぱり素朴で美味しいですよね♪ (あ、私は大劇場で観てはいないのですが、バウ遠征をしてました(笑)) 次回も買えるといいな~。

« 塩麹の料理教室 | トップページ | チヂミレポ&Myレシピ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

思いがけずお会い出来てよかった~♪この先もこんな偶然は何回もありそうですね(^_^;)

ドラマはチラ見、原作知らずの状態で見たのですが(^_^;)、人物設定のアレンジも
違和感なく、よくまとめたなぁと思いましたね。
登場人物の印象と演者の雰囲気がよく合っていたのもよかった。
うちの(違!)桂ちゃんの持つ雰囲気が清廉な仁にぴったりで、現代に戻ってからの
美海ちゃんとの関係も粋な感じで好きです♪
龍馬と野風の度量の大きさが、仁の心中を察すると余計に思い入れしちゃいます
(^_^;)。
いい曲多いのも嬉しいし、桂ちゃんの伸びやかな歌声も心地よいですね(^^♪

見つけてくれて、ありがとう♪>れいこさま

うん、よくまとまっていたと思うな~scissors
内容を知っている人なら、脚気に安道名津、というセリフだけで、
その裏のドラマを思い出せるから、それはそれで面白いだろうし。

音月さんも、最後の演目がはまり役で、良かった。
お芝居も、歌も、ショーも、いいところが出ているよね!wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩麹の料理教室 | トップページ | チヂミレポ&Myレシピ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ