2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

よいお年を

 今年もあとわずか。おせち作りが終わり、年越しそばも食べ終わって、洗濯機も回している最中です。あとは、お重に詰めるだけかな。

 お重と言えば、大学生の頃、祖父母宅に下宿している時は、妹も寮から外泊してくるので、8人の大所帯だったんです。紅白を横目で見ながら、多量のおせちを、九ツ仕切の弁当箱に入れていくのが、毎年の恒例行事でした。紅白の終わる頃に全部用意が終わると、今度は除夜の鐘を聞きながら台所の大掃除…。

 自宅にいる頃も、大晦日は忙しく過ごしていたので、今でも大晦日は、動いている方が気が楽なんです。刷り込みなんでしょうね(笑)。

 今年も、家族だけでなく、沢山の方に支えられて、無事終わろうとしています。皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。また来年もよろしくお願いします♪

2012年12月30日 (日)

年末総まとめ号 (facebook)

 先日、お友達がこんな新聞を作っていたので、私もアプリを実行してみました。

my_news_paper_cut1.jpg 実名を消してあるので、何だか戦時中のような状態ですが、自分が投稿した記事を使って、新聞のようにまとめてくれるものです。使い方は、実行ボタンを押して、一分弱待つだけでした。

 そうそう!こんなこともあったとか、沢山コメントを頂いて嬉しかったな…と、とても懐かしくて、面白かったです♪ 精進料理記事が、トップ記事で嬉しかったな。私の一年のまとめは、これで終了(笑)

 ちなみにfacebookは、実名登録で会社の人も見ているので、会社の人に話してもよいような話だけ厳選して(^^;書いています。私の本名をご存じの方は、どうぞリクエストしてくださいね。

2012年12月29日 (土)

娘の煮卵と、本日のぺク

 今朝のぺク。遅く起きた娘のリンゴをねらっています。

peku_2012_12_29_2.jpg

 欲しい!とは叫ばず、ただじ~っとお座りして、見つめているぺク。もしかして、お母さんがくれる?と、チラっとカメラ目線になるものの、すぐにまた、リンゴを凝視…(笑)。とうとう、最後に一口だけもらいました。

 次は夜の様子。息子の足の間で、安心して寝入っています。

peku_2012_12_29_1.jpg

 でも、ちょっと口が開いてないか…?(笑)。写真を撮られているのに気づき、目がぱっちりしました。この夏、病気だったので全然動かず、腎臓サポートというエサに変えて、ダイエットフードでなくなったから仕方ないとはいえ、お腹が大きい(デブだ)ねぇ。でも今日のお散歩は、暗くなったから帰ろうと言っても、もっと先に行きたかったぺク。だいぶ元気になったね!

 あと煮卵ですが、昨晩、娘が台所で何やら格闘していたのですが、夜中12時頃、できた!と食べさせてくれたのが、この写真になります。

nameko_yumi_20121228.jpg

 似てるよね(笑)  クックパッドで見つけたものだそうですが、アカウントを持ってないので、いつも見て作るだけのようです。

何か分からない方は、この写真をクリックしてね

nameko_20121228.jpg

2012年12月26日 (水)

社内コンテスト2件

 今週は、いままでに投稿した社内コンテストの発表が続きました。

 昨日は、「参加することに意義がある」という気持ちで書いたアイディアが入賞し、あら…ラッキ~と思っていたのですが、本日は、結構気合いを入れて書いた(^^;、料理コンテストの発表日…。

 3時のおやつを買いに行こうと、売店に向かって歩いていたら、たまたまエレメントリーダーの方とすれ違って、「さっき発表があって、”食べてみたいなヘルシー”に入賞してたよ~。」と声をかけてくださいました。やったー!(笑) ちなみにお題は、1人300円未満で、ヘルシーレシピとして社内食堂で提供できるもの、でした。

 賞品は、眠り時計!?と、レンジで野菜チップスを作るフォルダーでした。

 両方とも、選んでいただけて本当に嬉しかったです♪

recipe_contest.jpg

夕方のニュース2件

 今日は、夕方に舞い込んだメールで、ちょっとばたばたとしていました。

 1件は、久しぶりに会う従弟が、スタッドレスタイヤを受け取りに来るというもの。今から行ってもいいですか~という感じだったので(笑)、急遽夕飯も用意して、だんなに連絡してタイヤを包んでもらいました。いろんな話を聞けて、楽しかったな。

 もう1件は、今応援しているジェンヌさんの異動が発表となったもの。「みりおちゃん、花だね!」というメールが2件届きました。

 え~!やっぱりそうなんだ…と思って、公式HPを確認したのですが、最初は、ちょっとショックだったかな。りおさんは月組のファンで、月に配属されて喜んでいたのにな…と思いました。

 でも、昔のことですが、あさこさんが特別出演で月組に出た時は、花組に戻るつもりで特出したのに、そのまま月のトップになってしまいましたよね。今回はきちんと、りおさんの月組最後の公演として、ベルばらがあるだけでもいいのかな…と思いましたし、その、あさこさんという、素敵な本役さんを見て育ったりおさんが、今度は花に行って活躍するのか…と思うと、何だか年月を感じてしまいました。

 VISAのHPも、りおさんのページになっていましたね。これからも応援していこうと思います♪

2012年12月24日 (月)

クリスマスご飯

chiristmas2012.jpg うちのクリスマスは、あまり凝ったことはせず、毎年同じようなレシピのご飯です。今年も簡単に、でもちょっとクリスマスっぽい夕飯でした。 (写真クリックで、クックパッドの日記へ飛びます)

2012年12月22日 (土)

観劇納めはスペシャル

 一週間ほど前だったでしょうか。ヅカファンになって10年間、一度も抽選に当たらなかったスペシャルに、急に行けることになりました。コンテストが終わってすぐだったこともあり、何だか頑張ったご褒美のような気がしてね…。慌てて予定を調整して、お金がないので手持ちのチケットを売って、日帰りで行ってくることにしたのです。

 11月初旬に「春の雪」が終わり、1月末のベルばらまでおあずけ…と思っていた矢先のことですので、りおさんにお会いできる!と、それはそれは嬉しい幸運でした。

 そうしたら、何と、私のトンボ玉を欲しいと言ってくださったことがご縁で、沢山メールのやりとりをしていた友人も、そのスペシャルに行くということが分かりました。初めてお会いするので、それもまたとっても楽しみにしていたんですよね~。当日はお会いしたら、本当に優しい若いきれいなお母さん、という雰囲気の方で、楽しくおしゃべりすることができました。

 ザ・スターズの内容ですが、100周年を目前に控えて、今までの舞台を歌で振り返る、という内容でした。ですので、この10年しか観てない私にとっては、2部の後半になるまで、あまり分からなかったかな…。もちろん、名曲で綴っていますので、聞いたことのある曲も多かったんですけれどね。

 でもこれだけ長い期間を振り返るということは、観劇しているファンそれぞれが、出会った曲、はまった曲、懐かしい曲など、何か思い出にリンクしたのではないかと思います。私にとっては、それが舞夢やアプローズタカラヅカでしたね…。涙が出そうになりました。

 スペシャルならではの、組を超えたトップコンビと2番手で構成するショーになっていたり、今年を振り返るコント!?だったり(笑)。私個人としては、このシーンをもうちょっと長くしてほしかったな…。かなめさん、あまりに役者で、全然分からなかった!れおんさんも最高~良くお似合い!ロミオとジュリエットが…なぜ日本!?など、その内容は、ここではネタバレになるので言えないですが、CSでの放送を楽しみにしてくださいね!

 入り待ち♪をして、雪組以外の4組からの選抜メンバーによる舞台を見て、その感想などをいろいろお話して、そして娘の家にXmasプレゼントを届けたら、思いがけずちょこっとだけ会えて…。朝は4時起きで、帰宅は夜中の12時半と、本当に長い一日でしたが、充実した嬉しい一日でした。

 さて、明日から、いよいよ一般受験が始まります。「トン勝つ」など、お弁当を作ろうかと思ったのですが、おにぎりだけでいいとか…。しょうがないので、塩鮭だけ買ってきました。あすも早起きだ。 

2012年12月17日 (月)

コンテスト続き(追記あり)

 昨日の記事で、小さくぼかした写真を添付しましたが、Facebook(実名での知り合い)の方では、元写真を載せてこのブログをリンクしたところ、本当に沢山の方からコメントや「いいね」をいただきました。皆さま、本当にありがとうございました!

 その返信を書きながら、いろいろと思い出したことがあったので、覚書程度に書いておこうと思います。

美容ケア

 この半年、曲がりなりにもきものを着て舞台の上に立つなら、出来ることはやろうと思っていました。あまりにみっともない格好では、出たくなかったしね。

 まずは髪型。ヘアも審査対象になるので、全体的に伸ばすだけでなく、前髪も初めて伸ばしてみたんですが…。これが本当に鬱陶しいのです!雨の日に前髪が湿って顔にまとわりつき、ちくちくして刺激になって、顔が腫れあがってしまうことも何度かあり、よく耐えたと自分を褒めたいくらいです。 

 分け目も意識したことなかったのですが、セットしてもらうとなると、片方にしか傾かない自分の髪の毛じゃ無理…。あっちこっち分け目をずらして、どっち向きにも倒れるようにしたりしてました…。これも初めての経験!

 次は手。手荒れは、快方に向かっていましたが、ことしの秋は特に注意していました。手荒れがひどかった頃は、着付けの練習をすると、白い帯揚げが血染めになっていたので、手が悪い状態では、練習すらできなくなると思ったのです。爪を伸ばしてネイルもしてみたんですが…これも本当に鬱陶しい!(笑)。PCが打てなくて、この一週間は苦労しました、、、。 やっと爪が切れて、嬉しいです。

 あと、化粧!私は普段、化粧は薄い方だと思うので、舞台化粧って!?という状態…。唯一、娘の受験中に行った、タカラヅカの変身写真館でのメークが、プロにしてもらったメークなので、その時のお化けのような自分の顔写真を見ながら、途方に暮れてました(笑)。

 でもね、あそこまで顔を書きなおすことはなくても、自分の顔の欠点を、どのように補正したかは分かるので、とても参考になりました。これだけはっきり眉を書いて、べっとりと口紅をつけても、ライトに当たるとこんなに薄くなるんだ…と思ったしね。カラーコントロールのベースや、クリームファンデ&パウダーなど、今まで使ったことのない化粧品をDHCで調達し、オルビスのクレンジングなどを頼んだ時に、口紅の試供品を沢山仕入れておきました。そんな、真ピンクの口紅なんて、この時しか使いませんから(笑)

 後は、体重。というか太ももやお腹のシェイプアップ。留袖は、「裾つぼまり」を強調するので、腰骨の幅できゅっと着物を締めて、足元に行くにしたがって細くなるように着るのですけれど、私は太ももが太いので、腰骨の下あたりが膨らんでしまって、それがみっともないのです。しょうがないので、最高記録くらいに太っていた体重を1割減らし、ぽっこりお腹にならないように、ヨーグルトやプルーンを食べて、腸内改善を試みていました…。 こんなに、自分の体に気を使ったことは、今まで半世紀近く生きてきた中でも、初めてのことでした。

着装や立ち振る舞いの練習

 きものは妹から借りて出るので、あまりにみっともない着付けでは申し訳ないと思ったし、親も「終わったの?どうだったの?」と聞いてくるので、”出ることに意義がある”というだけでなく、出来るなら上を目指してがんばろうと思っていました。習っている先生は、三多摩地区で支部長をしていた方なので、その先生の教え子がこれでは…と思われては申し訳ないと思いましたし、その点ではかなり、プレッシャーだったかも。

IMG_1284.JPG そのため、週末のお稽古と、毎日の自分の練習に加えて、昨日の日記でリンクした2009年と2010年の世界大会の様子を何度も見て、手さばきなどを覚えてイメージトレーニングをしていました。装道の留袖の着方のYou Tubeも見ていました。 帯は、自分が結婚式で訪問着を着た時の帯だったのですが、最後は分解してしまったほど…。透明な糸で縫い合わせての出場でした。当日も、実は一部が分解しかけてたので、もう限界だったのでしょうね。

 あと、歩き方も審査対象なので、普段、バタバタと小走りに移動することが多かったのですが、トイレに行く時でも、ゆっくりと、姿勢よく、背筋を伸ばして歩く練習をしたりしてました(笑) 

 まぁ、こんな、付け焼刃のような練習では、実が伴わないのは分かっているんですが、一つだけ、おお、変わったな、と思うことがありました。それは、洗濯物を畳むときの手さばきが、何となく変わってきたんです。畳む時の手の動きが、動画に出てくるような人たちの雰囲気になっているなぁ~と思うことが多くて、我ながらびっくりしました。それだけ、布を扱う動作が多くなっていたのでしょうね。

 鏡を見ないでも、自分の後ろ姿が手さぐりで分かるようになったし、手早く着れるようになって、本当に自分でも変わったのを実感できました。そうそう。この間、留袖の他装をしたら、わぁ~全部見える~!(あたりまえだ(笑))、どの場所にでも手が届く~!(人に着付けているんだから、それはそうだろう(笑))と、やたらと他装が簡単に思いました。これも一つの、練習成果ですね!

当日の結果

 世界大会の動画と、ほぼ同じような進行でしたが、外国人の部では、一位が男性! 学校対抗の部でも、3位に男子チームが入賞していました。きものを自分で装うことを、若い人や外国に広めることも目的としている大会なので、女性の部(振袖・留袖・カジュアル)以外は、「コンテスト」というよりも、「和装の祭典」といった雰囲気の会になっています。丸刈りで袴を身に付けた、男子高校生くんたち、格好良かったよ。息子にやれとは言わないけれど、ああいうのもいいな~と思いました。

 女性の部は、やはり皆さん相当お稽古を積んだ方が多いな…と感じました。お化粧やヘアだけでなく、立ち振る舞いの美しい人は、見ればすぐに分かるものですね。カジュアルの部は、自分で縫ったきもので出場していた方もいましたし、二次審査に進んだ方のスピーチを聞いていると、それぞれの思いを込めて臨んでいるのだな…と思いました。

最後に

 出場料金は、皆と同じチケット代の1500円だけで、本当にいい経験ができました。年初に先生から話を聞いた時は、出るかどうか、さんざん悩みましたが、挑戦して良かったな…と思います。スタッフとして、前日から働いてくれたお教室の仲間。一緒に出場するために、お互い高め合った、お教室の先輩・後輩。葬儀など本当に忙しい中、丁寧にご指導くださった先生。皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。

2012年12月16日 (日)

きものコンテスト

 今日は、きもの装いコンテストの関東地区予選大会に行ってきました。予選通過とはなりませんでしたが、とても充実した一日でした!去年の世界大会の様子はこちら↓

装いコンテスト:留袖の部

 動画を見ると分かりますが、コンテストの内容は、鏡のないところで留袖を着て、2重太鼓を結ぶというものです。私は5番目に仕上がったので5分くらいで出来たはずですが、たぶん、『きものベルトの後、背縫い周りのしわを伸ばす』という一手を忘れたので、後ろ姿に難があったんだと思います…。背紋がきれいに見えなかったんじゃないかしら。 着装の他にも、容姿・立ち振る舞い・スピーチ・作文など、いろいろな審査内容があります。

 2次審査に進めなかったのは残念ではあるのですが、この動画に出ているような手さばきで5分で仕上げられるようになり、つまり、それが自分の実力として身に付いたわけで、本当にいい経験だったと思います。

 でね。ミーハー的に、今回嬉しかったことがいろいろあったんです(笑)

 オリンパスホールは、一回だけ入ったことがあるのですが、それは宝塚の全国ツアー公演を観劇した時。ですから、楽屋やリハーサル室では、わぁ~ジェンヌさんたちが使ったところかしら~とか思ったり、「板付きでの出場になります」と言われて、わぁ~板付き~と思ったりね。もうそれだけでワクワク気分(笑)

 舞台での立ち位置を確認するリハーサルがあったのですが、舞台上での動きを実際に行ったり、目印に合わせて立つ、インタビューのマイクを差し出されてそれに答えるなど、 何だかこの歳になって、こんな経験ができるなんて!と、嬉しかったのです。バレエなどとは無縁の生活をしていましたので、この歳になって、舞台化粧の研究をすることになるとは…!と思いましたしね。

kimono_contest_6.jpg そうそう。毎日留袖の練習をしていたので、練習中に宅配便が来てしまったことが何度もあるのですが、坊やと言いたいくらいの若いお兄ちゃんが、動揺せずに対応しててエライ!と思いました。タカラジェンヌさんが、日本もののしゃべ化粧の練習をしていて、顔が真っ白状態の時に宅配便が届いてしまったことがあると聞きましたが、それに比べたら…まぁ、普通よね(笑)。

 もう今日はやらなくてもいいのだ…と思うと嬉しいのですが、反面ちょっと寂しい気もします。でも、あと一か月で成人式。他装の練習に戻らなくちゃね。コンテストまでは自分磨きでしたが、これからはまた、人を美しくするお手伝いをしたいと思います。

 当日までの様子は、こちら⇒コンテスト続き

 追記:この日の様子は、ケーブルテレビで放送されました。

kimono_contest_TV.jpg

2012年12月 4日 (火)

VISAイメージキャラクター♪

 昨日は、こんなニュースが飛び込んできました♪

新キャラクターに宝塚歌劇団月組の「明日海(あすみ) りお」さんを起用(VJA)

 わぁ~これから、街中でも見かけることができるのね(笑) CMもあるかもしれないし、嬉しいなぁ。宝塚の舞台メークではない、きりっとシャープな印象のお写真も素敵です。

 何かね~、最近は、このように大きく起用されたり、次第にいい役が回ってきたり、その節目節目を、皆と喜ぶのが面白くてね(笑) 宝塚ファンは最初、舞台の豪華さや、男役さんの格好良さに魅了されるけれど、次第に成長を見守る方に傾いていくと聞きます。その、王道を歩いているような気がするのは、気のせい!?(笑)

2012年12月 3日 (月)

中央道

 本当に恐ろしい事件ですね…。事故から間一髪逃れた人たちの、生々しい現場の様子を読んでいるだけで、涙が出てきます。

 私は生まれも育ちも中央道沿いなので、山梨に中央道がない頃を知っているわけです。高速が、だんだんと山梨方面に伸びていくにつれて、山梨・長野への家族旅行も頻繁になり、そのうち自分で運転して子供たちを連れて行くようになりました。

 その娘も、もう大学のお友達の運転で車で旅行に出かける歳になっており、巻き込まれた若者たちを想像すると、何かシンクロしてしまってね…。

 金環日食の写真を撮りに、一人で甲府まで行った時だと思うのですが、最近のトンネルは天井が丸くて高いなぁ~、沢山掘ることになるけれど、力がうまく分散するのかなぁ~、何で笹子はこんな形なんだろう、って思ってたんですよね。詳細は分からないけれど、緊急点検をしっかり行って、2回目が絶対起きないようにしてほしいと思っています。

 追記:匿名でのコメントをいただきましたが、申し訳ありませんが削除させていただきました。お怒りは分かりますが、コメントするときは、名乗ってお話くださいね。

2012年12月 2日 (日)

約30年ぶりの再会

chorus_2012.jpg 今日は、高校の部活の同窓会がありました。ほとんど30年近く会ってない人ばかりだし、年賀状のやりとりをずっとしながらも、ばったり1回渋谷で会っただけの方もいて、顔と名前が一致するかなぁ…とちょっとだけ心配していました。

 でも、皆全然変わらず、すぐに名前も出てきて、ちょっと安心!やっぱり、若いうちに覚えたことは忘れないのねぇ(笑)

 会場は新宿だったので、有楽町に比べてやはり断然近い…。写真は、プリフィクスランチという、5種類の前菜、5種類のメインディッシュ、沢山のデザートメニューから、それぞれ自分でチョイスするものでした。

銀座清月堂 新宿小田急店

 今日は、祖母の泥大島を洗い張りしたので、 それを着ていったのですが、帯を締めていると量を食べられないので、「お腹いっぱい、苦しいくらい食べた~!」と思えて、とても満足感があっていいですね(笑) 

 そして2次会は、真昼間からカラオケ店へ。早々に帰るつもりでしたが、どうしてもちょっとだけ寄りたかったのは、訳があります。一人、プロの歌手になった方がいて、持ち歌だけでなく、ガイドボーカルとしても、いろいろ歌が入っているということだったので、一回聞いてみたかったのです。いやぁ~高校生の頃から、ものまねがうまいエンターティナーだとは思っていましたが、本当に幅広いジャンルを歌えてスゴイ!!! 

 クラブの後輩も、今年は全国大会で金賞(一位)だったようですし、皆、それぞれに頑張っていて、元気をもらいました(^^)v

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ