2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 3連休は着付け三昧 | トップページ | いりこは、なまこ? »

2013年1月14日 (月)

初仕事

今日は大雪

 今朝は、6時に美容院に入る予定だったので、始発のバスでは全く間に合わず、自転車で駅まで出るつもりでした。ところが大雪の予報…。急遽昨日、スタッドレスタイヤを買うことになりました。2月は、息子の受験のため、送り迎えが頻繁にありますし、会社にも行けなくなってしまいますからね…。

 昨日は、夜でも暖かくて、雨は降っても、雪にはならないのでは…と思っていたのですが、やはりタイヤを替えて正解でした。朝、駐車場に止める時は雨だったのに、帰りはフロントガラスの上に10cmくらい積もっていて、雪かきしないと出ないくらいでしたから…。

 振袖を着たお嬢さんたちも、大雪で本当に大変だったと思うのですが、ニュースを見ていたら「ホワイト成人式で~す♪」と言っている方がいて、なるほどなぁ~可愛いなぁ~と思いました(笑)

初仕事に至るまで

 さて。本日の着付けですが、私が行っているお教室では、総まとめをしている先生を筆頭に、ベテラン着付け師さんが大勢いらっしゃいます。でも担当美容院が増えて人数が必要になったので、今年初めて、私も派遣されることになりました。

 ただ、美容院の着付けは、ご自分で用意された着物を持ち込むことが多いので、貸衣装と比較するとハプニングも多いものです。そこで、今年は先生自らも着付けに参加して、私にアドバイスとチェックをして下さることになりました。こんな機会は、もう最初で最後かも…と思うので、しっかり学んでこようと思いながら本日を迎えたのです。

 昨日のうちに、美容院に一度出向いて、届いているきものを点検し、すぐに着付けに入れるように、まとめ直しておいたのですが、その時は先生ではなく、ベテランの着付け師さんと一緒に行きました。いろいろ足りないものもあったので、アドバイスを受けながら昨日のうちに準備項目をリストアップし、さらしを使って、きものベルトや3重紐代わりに使う細い紐や、伊達締め代わりの太い布を作っておいたんです。今日はこれが大活躍でした。

成人式当日

 お嬢さんそれぞれの体形と、それぞれのきものや帯を確認しながら、一番素敵に見えるように補正し、帯結びを考えていきます。お教室では、細身の若いお嬢さんはいませんので(笑)、私は補正の経験がなく、そこは先生におまかせして、実際の着付けの方を私がやっていきました。また、帯締め・帯揚げは、写真にも写ることが多いし、自分で見えるところなので、リクエストを聞きながら仕上げていきました。 

 裾線や帯幅のバランスなどは、先生が遠くから確認してくださいますし、安心してどんどん着付けることができて、それぞれ30分以内で7人、無事終わらせることができました。そうそう。コンテストのために「紐を結ぶ」という動作を毎日していたためだと思うのですが、去年娘に着せた時と、手際が全然違うように思ったんですよね…。やはり、何事も経験なのね。 おとといの集中特訓の成果もあって(笑)、帯の華やかさと、おはしょりの仕上げは、1週間前よりもかなり上手くできたのではないかと思います。

 やはり、まだまだ帯結びのバリエーションも少ないし、来年になると、「去年はここがダメだった、ああすれば良かった…。」と思うはずですし、崩れてクレームが入っているかもしれない…と心配ではあるのですが、この道35年の先生の最終チェックを通っているので(笑)、きっと大丈夫でしょう。本当は、初仕事記念に、最初の方の写真を撮りたかったんですけれどね。そうもいかず、本日は写真なしです。

 全部終わって美容院を出る時に、先生が美容師さんたちに話しているのを聞いたのですが、「こうやって若手(私のこと!(笑))がどんどん育ってくれて嬉しいのよ。でもね。着付け師として完全に一人立ちするまでには10年かかります。」のだそうです。まだまだ、先は遠いですね~。でもそうやって、人数合わせではなく、きちんとしたレベルの人だけを送っているから、先生のところに依頼も増えるのでしょうね。

 普段会社では、一日中PCに向かって仕事をしていますので、立ち仕事で、それも帯を締めるのは力仕事で、体力を消耗しました。とても疲れたけれど、一年に一度の大イベント。きれいなお嬢さんに仕上がって、こちらも楽しいお仕事でした♪ 

« 3連休は着付け三昧 | トップページ | いりこは、なまこ? »

着物」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした(^.^)
本当に今日の関東は雪で成人式のお嬢ちゃんたち大変でしたよね。
お振袖は特に補正で仕上がりが随分違いますものね。先生のチェック付きとはいえちゃんと仕上げられてさすがです。
立て矢系ってほんとにバランスが難しいですよね。でも披露宴でお客さまが結ぶわけにもいかないし成人式には華やかにしてあげたいし、希望も多いかもってところですかね。
明日からはまたお仕事もお忙しいでしょうけれど、まずは早いとこ疲れがとれますように。

ありがとうございます>みっちゃんさま

先生が見ていると、一手一手、確実に終わるような気がしてね…。たとえば、半襟の合わせ具合とか、裾線とか、最後になって気づいても直せないものってあるじゃないですかcoldsweats01 そういう間違いがなく進んでいると分かるので、安心でした。まだまだ、一人立ちまでには、時間がかかりそうですね…wink(笑)

朝早くから、雪の中お疲れ様でした。
いつも、すぐにブログにまとめてらっしゃるのを拝見して、さすがだなぁと思っています。
やはり記憶が新鮮なうちに振り返っておくと、経験がより活かされますものね。
知識や技術が身についてくると、見るポイントが自分の中でも変わってきて、
言葉で指導されなくても、見ているだけでものすごく勉強になりますよね。

ツイッターで見たのですが、今年成人式のお嬢さんたちは、
高校入学式は時期外れの春の台風、文化祭は新型インフルエンザ、
高校卒業式・大学入学式は東日本大震災…と、
節目節目の行事になかなか恵まれないめぐりあわせだとか。
でも、「ホワイト成人式」って良い言葉ですね。

男役10年ならぬ一人立ち10年ですか…。
その道で立つには、経験と鍛錬あるのみ、なんでしょうね。
お疲れ様でしたhappy01

ありがとうございます>ゆきのさま

そうか…大震災の時の、高校生3年生なのね…。気が付かなかったわ。

>記憶が新鮮なうちに振り返っておくと

そうなんですよ~。きっと来年になったら、忘れるだろうな…と思ってねcoldsweats01
見るポイントが変わって学ぶことが多い、というところも、本当にその通りだと思います。

今年は、去年特訓してもらった時の、このブログのメモが役にたったんですが、この記事については、初仕事ということで、”初心忘れるべからず”という気持ちで書き留めておきましたwink

ゆきさん、お疲れ様でした。
三連休はディズニーランドにいたのですが、三日目はシーにもランドにも入らず正解でした。
ディズニーランド前で、着物姿の女の子たちが足元グチャグチャなのを見てちょっぴり可哀想でした。中には草履の裏がめくれてベロベロの娘も。
でも、みんな泣き言言わないでニコニコしてて、むしろ雪の成人式を楽しんでるようでした。
きっと、みんな良い想い出になったでしょうね。
想い出のお手伝いのお仕事、良いですね。

>ピザ丸さま

そうそう、ディズニーランドは、ニュースのカメラも入っていましたね。
前の二日間は、暖かくて晴れてて、良かったですね!

草履は…。
本当は濡らしてはいけないので、雨の日は履いてはいけないんですよsweat02
草履全体を覆う、「草履カバー」というものがあって、外ではそれを装着し、
屋内に入ってから草履カバーを外して、足袋も替えを持参するのが普通です。
今回の成人式で使った草履は、全部廃棄になってしまうのかもしれませんね…(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3連休は着付け三昧 | トップページ | いりこは、なまこ? »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ