2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« PS2で戦国BASARA | トップページ | ドラマに宝塚スターさんが勢ぞろい »

2013年4月13日 (土)

【花】オーシャンズ11を観たけれど…

 今日は花組を観劇してまいりました。でも、いろいろあって、心から楽しんだのは、幕開きと最後の10分くらいだったかな…。

 最近、男性客が増えたのは喜ばしいことだと思うのですが、でも、とても背の高い方が自分の前だと、舞台のほぼ半分が見えなくなってしまいます。それをよけて舞台を見ようと頭を動かすと、こんどは自分の後ろ方に迷惑になりますから、片目で見えるくらいまで頭をずらして観劇。前の頭が動くと、またずらして、逆の片目で観劇…。

 今回お芝居が、ショーのように明るくなかったこともあって、老眼に片目は辛かったのか、そのうち頭が痛くなってきてしまいました。

 そこで、自分が座っていたのは1階のS席だったのですが、たまたま隣が空いていたので、もしかしたら座席が完売してないかもしれない…と思って、幕間に劇場係員さんに相談に行ったのです。B席の1番後ろでいいので、空いていたら席を移れないかと…。でも、座席券は完売でした。劇場係員さんからは、

 「座面を高くするクッションをお貸しすることもできますが、そうすると、また後ろのお客様が見え辛くなりますので、もし隣が空いているのであれば、そちらに移っていただくのがよいかと…。ただその場合、その席のお客様が到着された際は、お戻りいただかないといけませんが…。」

と説明を受けました。でも座席を移動するということは、席番を告げて、係員さんが了承していることとはいえ、周りの人からは不信がられるだろうし、とても勇気のいることなんですよね…。二幕途中からでも観劇に来るかもしれないので、舞台だけでなく周りに注意を払ってないといけませんし、そこまでして座席を移る気持ちには、なかなかなれませんでした。

 でも、このままでは、一万円近くかけて買ったチケットを全く楽しめずに終わってしまうので、結局二幕の始まるタイミングで隣へ移動。気は張りましたが、急に視界が開けて、やっとしっかり観ることができました…。

 内容は、星組の時に大好きだった演目ですので、感想じたいは似たようなものです。

星組オーシャンズ11

 後は、役者さんの違いになりますが、私がよく通った花組とは、がらっと雰囲気が変わったな…と思いました。ダンサーのトップコンビになって、どちらかというと、”昔のダンスの花組”に戻ったのかしら…?

 ぽつぽつとは花組も観ていますが、基本的に春野さん退団後は、一番花組を避けていたような気がします。やはり、「そこにいない」というのを、一番実感した組だったからかもしれませんね。でも、高翔さん、華形さん、一花ちゃん、じゅりあちゃんなど、まだまだ頑張っているジェンヌさんを見て、とても懐かしかった。

 それにしても、望海さんの成長ぶりは、本当にびっくりです。配属後、くらわんかのびんちゃんで興味を持ってからは、端役で立っている時でも、必ず確認していた生徒さんでしたので…。でも逆に言えば、抜擢されるようになってからは観ていないので、”この立ち位置に居る”ということに感無量でした。

 蘭寿さんも、その望海さんが配属された天使の季節の公演で、初めて生の舞台を拝見しました。あの頃は、新公卒業くらいだったと思うのに…。あんみつ姫さんがりっぱになられて…(笑)。(樹里さんの番組の話です。)大劇場遠征をした時、VISA貸切か何かで、蘭寿さんのサイン色紙が当たったはずなのに、どこにいってしまったのかしら。

 蘭ちゃんも、本当に歌が安定して、素敵な娘役トップさんになられましたね!若いと思っていたけれど、もう貫録十分。でも、花ちゃんとの対談番組では、貴方がトップさんでしょう~?たたのファンになってるよ~!みたいな感じでしたね(笑) 

 これから花の観劇が多くなるので、その予習という意味でも、オーシャンズ11は沢山の役があって良かったです。下級生さんたち、それぞれの個性が出ていたので、お名前をそれぞれ認識することができました(^^)v これから楽しみにしています。

« PS2で戦国BASARA | トップページ | ドラマに宝塚スターさんが勢ぞろい »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS2で戦国BASARA | トップページ | ドラマに宝塚スターさんが勢ぞろい »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ