2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« ピエール・ド・ロンサール開花♪ | トップページ | 宝塚 on TV (仕分け・TBS) »

2013年5月19日 (日)

中島梓の音世界 -Dream Again-

 今日は、本当に久しぶりに、中島梓さんカテゴリーになります。出演者や詳細は、こちらのHPをご覧になってくださいね。

中島梓の音世界 - Dream Again -

 実は私、わぁ~こんな企画があるなんて!と飛びついて、すぐに予約メールを送ったのですが、実はその段階ではテスト公開だったようで、私のメールをきっかけに公開にしてしまったのだとか…。慌てて申し訳ございませんでした、という感じでした。

 そして当日。大正浪漫の曲はきっとあるだろうな…。着物を着ることができるようになりたい、と思ったきっかけの方だし…と思って、新撰組の時に着た一揃いをそのまま着ていくことにしました。

 もうね…。ここには書ききれないくらいの、いろいろな記憶が鮮明に蘇ってきて、最後の2曲で涙腺決壊(笑) 終わってもしばらく立てなくて、懐かしい皆さんとお話してから帰ったくらいでした。

葛城七穂さん

 私が宝塚を観るようになったきっかけは、中島梓さんの影響です。詳しくは、こちらのころころ史を見て頂ければと思いますが、その中でも、初めて観た元ジェンヌさんが葛城さん…。本当に今でも鮮明に姿が焼きついているくらいに、印象的なダンスでした。この間の、エリザベートのガラコンサートでは、葛城さんどこかしら?と思わず探した私でしたから、いろいろお話させていただいて本当に大感激でした。葛城さんのブログはこちら

朗読劇

 中山浩さんと葛城七穂さんの朗読劇は、2001年に蓼科の花木さんの山荘で行われたライブの再演でした。中島さんを囲む旅行ツアーとして企画されたもので、翌日はバラクライングリッシュガーデンや、諏訪のガラスの里を回ったんですよね…。梓さんは、本当にガラスの小物がお好きだったな…トンボ玉を喜んでいただけたな…と、朗読を聞きながら、いろいろなことを思い出すことができました。

Ris&Seikoさん

 いつからRis&Seikoさんの音楽を聞くようになったのか思い出せないくらい、今までたくさんの演奏を聞いてきました。ほとんどが、花木さんと一緒の、ちょっと大き目のライブでしたね。このブログで探しただけでも、姫×52006年のバースデーライブドレスで参加したパロの舞踏会さくらさくら大正浪漫ライブ晴れ着ライブなどなど。フルート&チェロの音色は、中島さんのピアノ伴奏と共に、記憶と直結しているものです。演奏だけでなく、お衣装もいつも素敵で…。今回の企画は、柚木菁子さんのお力が大きいとのことです。是非、次回もお願いします!

花木さち子さん

 何年経っても少女の役ができるだろう…と思うくらいに、宝塚の娘役のような容姿を持ちながら、声楽のプロとして、完璧な音程と透明感あふれる歌声で観客を魅了する花木さん。16歳の少女や歌姫系の役から、妖怪・ゾンビ系まで観てきましたが(笑)、あらためて今回、さすがだな…と思いながら、懐かしい歌を聴いていました。

感想

 花木さんの歌を聴いていると、中島さんとの思い出が次々と蘇ってきてね…。著書のあとがきだけが情報源だった高校生の頃、ニフティのパティオで沢山遊んで頂いた通信時代、作曲・演出のミュージカルを観劇するようになったこと、インターネット環境に移行してからのこと…。花木さんの歌声は、私のこれらの記憶と直結しているんです。選曲もツボなものばかりで、もしかして伴奏のコードが梓さんと違うかも?と分かるくらいに、良く知っているものばかりでした。

 そして最後の2曲で、涙腺決壊…。DREAM AGAINは、いろいろな場面で聞いてきたけれど、やはり、中島さんを囲む毎年の全体オフ会で、最後に皆で合唱したことが懐かしい…。

 そしてアンコールのモーニングライトは、自分がリクエスト曲として送ったものでしたが、一番思い出すのは、ミュージカルの舞台そのものよりも、お別れの会での演奏なんです。この曲は、中島さんの作曲の中でも一番大好きな曲で、よくリクエストしたものですが、中島さんが遺言で「葬儀の時はこの曲を」と希望されていた曲でもあります。

 「Give me chance! 光の中に戻りたい(もう一度生きたい)、Give me chance! 生まれ変わりたい。」という歌詞を聞いていると、志半ばで、グインを完結できないままガンに倒れた無念さが伝わってくるようでね…。今日は涙が止まらなかったです。私の周りは、同じような時間を共有してきた方ばかりでしたので、皆思いは同じ。最後にこの2曲は反則よねぇ~という感じでした。また来年もありますように!

« ピエール・ド・ロンサール開花♪ | トップページ | 宝塚 on TV (仕分け・TBS) »

栗本薫・中島梓」カテゴリの記事

コメント

ウォーゼル・武田です。
おいでいただきましてありがとうございます。
久しぶりに皆さまにお会いできて楽しかったです。

今夜のスタッフ2次会で、来年に向けて「中島梓の音世界2」の結成式をいたしました!
どうぞ来年をお楽しみに(^^)/
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

>ウォーゼルさま

今日はお疲れ様でした。

普段車に入れてあるiPodに、中島さんの曲も入っているのですが、
聞いていて切なくなってしまうので、なかなか再生できなくて…。
でも今日は、じっくりと昔を懐かしみながら曲を楽しむことができました。

また、それを共有する仲間と再会できるのが嬉しいですねnote
来年も楽しみにしています!

今更のコメントですが、ツィートしていてブログを思い出したので。
蓼科の朗読劇のことは頭から完全に消えていました。昼食のテーブルが花木さんと一緒でどぎまぎしたのは良く覚えているのですが。(^^;
ということで、中山さんって居たっけ?状態だったのですが、いただいたメールを思い出してリンク先(まだ存在していてよかった)の写真を見てみました。いましたいました、バラクラ・イングリッシュガーデンに中山さんが。
ちなみに、私のイメージの雪穂さんってこのときの写真のまま固定化されているんですよねぇ。もちろん今の写真も拝見してはいるので刻が経っているのはわかってはいるのですが。


>山田◎σさま

わぉ…そんなものあったっけ…!?と思って、AirCraftでメールを見ようととしたら表示されなくて…。Air CraftのログDirectoryを探して、やっと自分のメールを見つけましたcoldsweats01 存在を思い出して下さって、ありがとうございます!

12年も前から固定化しているなんて(笑)sweat02 *周年記念オフで何度もお会いしていたと思うので、そんな昔だったかな…と思いました。舞踏会も参加されてないのでしたっけ…。すっかりアラフィフになってしまいましたsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピエール・ド・ロンサール開花♪ | トップページ | 宝塚 on TV (仕分け・TBS) »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ