2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

お祝い2件

 今日は、お友達のブログを読んでいて、びっくりなお話が二つもありました。

 私は今年年女。大卒で結婚し、娘は大学4年生。と言ったら、歳は分かると思いますが、毎年行っている、高校クラス会のメンバーに、祝い事が2件もあることが判明したのです。

 一人は、30台前半に見えるくらい若くて可愛いのに、結婚経験のなかった方がいるのですが、とうとう今年ご結婚!まぁこれは、ご縁に巡り合うのが遅かった、という話ではありますが、朗報でした。

 もう一人は、離婚経験もある、長らくシングルマザーだった彼女が、何とこの間2月にご出産していたとか! 前回のクラス会の時に再婚報告を聞いたのですが、あの時既に、5~6か月だったのか…。この歳になると、豆乳のお世話にならないといけない健康状態の人も増えてくる頃だ思うのですが、(まわりくどい!(笑))、いやいや…これから子育てなんて凄過ぎ。今は赤子をおんぶして、農業に励んでいるそうです。

 うん。秋のクラス会は、お祝いムード一色になりそうです♪

2013年5月25日 (土)

宝塚 on TV (仕分け・TBS)

 今日は、ヅカ関連の民放番組の感想です(笑)

仕分け vs 宝塚OG

 さきほど、関ジャニの仕分けを見ていました。彩乃かなみちゃんが出るというので、録画してみたものです。

 彼女は、宝塚ファンに100の質問の「ごひいき娘役は?」で、ダントツ一押しの方。「千の風になって」が世間一般に知られるようになる前、阪神淡路大震災のチャリティーコンサートでその歌を聴いて、大感動したのを覚えています。

 でね。もちろん、かなみちゃんはさすがの歌姫でしたが、今もう一度再生して聞きたいと思う歌は、香寿さんの「あなた」(小坂明子)だな…。芸能人の”カラオケ”TVのはずなのに、何でこんなに心に響くの…と思いました。歌の上手い方とは存じあげていましたが、しっかり聴いたのは今回が初めて。うん、さすがの貫録!

 あと舞風さんは、現役時代はシャープで美しいダンスに目を奪われたものですが、演歌も歌えるんだ!すごい!と思いました(^^)v

TBS『宝塚歌劇100年の愛』

 5月19日には、TBSで歌劇の特集番組が放送されましたね!これはもちろん、明日海さんが出演されるので、録画しました。関東のみの放送だったようですので、概要を説明すると、大まかにこんな感じです。

 明日海(あすみ)りおさんが、西川史子先生と花の道入口(ソリオを出たところの交差点)で待ち合わせ、花の道のベストスポットや、小林先生の銅像などを紹介しながら、ゆっくり散策。プチミュージアムでは、小道具やお衣装の説明をした後、二人でシャンシャンを持って、パレードでのおじぎの仕方の練習。そしてその後、ステージスタジオで西川先生が、レビューのお衣装に着替えて写真撮影。

 この中で私が知らなかったのは、タカラヅカの生徒さん(現役ジェンヌさん)は、花の道を通らないということです。

 「ここはお客様の通るところなので、今日はちょっとお邪魔している感じなんですけど~(笑)」

と、にこやかにおしゃべりながら、並んで歩いていらっしゃいました!

 もう一つの見どころが、蘭寿さんと北川景子さんの対談です。北川さんがファンモード全開で、とても楽しかった!

 「(最初に観劇した時) 撃沈して、一生ついていこう思いました!」

と言うと、とむさんが 

 「え、一生!?」

と、思わず笑ってしまったり、 最後に握手した後、北川さんが

 「もう洗わない…」

とボソッとつぶやいたり…。 これは本物ね!と、何だかニコニコと見てしまいました(^^)

TAKE FIVE

 初回放送から、ずっと欠かさず見ています。最初は、第8話で現役ジェンヌさんが出るから、その時に内容が分かるように…と思っていただけだったのですが、毎回とても面白いですね! 1時間があっという間に感じる、テンポの良さがあると思います。

 第一話を見た時は、和製オーシャンズ11だわ~と思ったものですが、毎回、トリックというか見どころがあって、子供の頃に読んだ「アルセーヌルパン」のようなワクワク感がいい。今回はどうやって難関を突破するの!?と思いながら、見ています。

 また、梅ちゃん先生に出ていたころの松坂くんは、まだまだ若い感じがありましたけれど、今回は彼の成長ぶりに感嘆。私は普段、民放は見ないのですが、NHKの朝の連ドラは見ていたので、何だか親近感があってね。今後の活躍に期待です。

 そうそう、北川さんの対談の後、このTAKE FIVEのダイジェストが放送されました。5人が横に並んで夜の街を歩くシーン、まるでGメン75! これは格好いい!

 でもね。TAKE FIVEのHPに彼女たちのコメント動画があり、唐沢さんから、もっと自然に演技してね、とやんわり言われたのだそうです(笑) やはり2階席奥の人に分かるように演技するのと、出来るだけ普段の通りに演技するのとでは、全く違うのでしょうね。「私たち、ひよっこでした。」とのことです。過度な期待をかけるよりも、「映像のお芝居は初心者なんだ」と思って、見ようと思います。

 第8話放送まで、あと2週間♪楽しみにしています。

6/1 追記:

 TBSのホームページに、第8話予告や、コメント動画後編が掲載されていますので、どうぞ。

第8話あらすじ

コメント動画後編

2013年5月19日 (日)

中島梓の音世界 -Dream Again-

 今日は、本当に久しぶりに、中島梓さんカテゴリーになります。出演者や詳細は、こちらのHPをご覧になってくださいね。

中島梓の音世界 - Dream Again -

 実は私、わぁ~こんな企画があるなんて!と飛びついて、すぐに予約メールを送ったのですが、実はその段階ではテスト公開だったようで、私のメールをきっかけに公開にしてしまったのだとか…。慌てて申し訳ございませんでした、という感じでした。

 そして当日。大正浪漫の曲はきっとあるだろうな…。着物を着ることができるようになりたい、と思ったきっかけの方だし…と思って、新撰組の時に着た一揃いをそのまま着ていくことにしました。

 もうね…。ここには書ききれないくらいの、いろいろな記憶が鮮明に蘇ってきて、最後の2曲で涙腺決壊(笑) 終わってもしばらく立てなくて、懐かしい皆さんとお話してから帰ったくらいでした。

葛城七穂さん

 私が宝塚を観るようになったきっかけは、中島梓さんの影響です。詳しくは、こちらのころころ史を見て頂ければと思いますが、その中でも、初めて観た元ジェンヌさんが葛城さん…。本当に今でも鮮明に姿が焼きついているくらいに、印象的なダンスでした。この間の、エリザベートのガラコンサートでは、葛城さんどこかしら?と思わず探した私でしたから、いろいろお話させていただいて本当に大感激でした。葛城さんのブログはこちら

朗読劇

 中山浩さんと葛城七穂さんの朗読劇は、2001年に蓼科の花木さんの山荘で行われたライブの再演でした。中島さんを囲む旅行ツアーとして企画されたもので、翌日はバラクライングリッシュガーデンや、諏訪のガラスの里を回ったんですよね…。梓さんは、本当にガラスの小物がお好きだったな…トンボ玉を喜んでいただけたな…と、朗読を聞きながら、いろいろなことを思い出すことができました。

Ris&Seikoさん

 いつからRis&Seikoさんの音楽を聞くようになったのか思い出せないくらい、今までたくさんの演奏を聞いてきました。ほとんどが、花木さんと一緒の、ちょっと大き目のライブでしたね。このブログで探しただけでも、姫×52006年のバースデーライブドレスで参加したパロの舞踏会さくらさくら大正浪漫ライブ晴れ着ライブなどなど。フルート&チェロの音色は、中島さんのピアノ伴奏と共に、記憶と直結しているものです。演奏だけでなく、お衣装もいつも素敵で…。今回の企画は、柚木菁子さんのお力が大きいとのことです。是非、次回もお願いします!

花木さち子さん

 何年経っても少女の役ができるだろう…と思うくらいに、宝塚の娘役のような容姿を持ちながら、声楽のプロとして、完璧な音程と透明感あふれる歌声で観客を魅了する花木さん。16歳の少女や歌姫系の役から、妖怪・ゾンビ系まで観てきましたが(笑)、あらためて今回、さすがだな…と思いながら、懐かしい歌を聴いていました。

感想

 花木さんの歌を聴いていると、中島さんとの思い出が次々と蘇ってきてね…。著書のあとがきだけが情報源だった高校生の頃、ニフティのパティオで沢山遊んで頂いた通信時代、作曲・演出のミュージカルを観劇するようになったこと、インターネット環境に移行してからのこと…。花木さんの歌声は、私のこれらの記憶と直結しているんです。選曲もツボなものばかりで、もしかして伴奏のコードが梓さんと違うかも?と分かるくらいに、良く知っているものばかりでした。

 そして最後の2曲で、涙腺決壊…。DREAM AGAINは、いろいろな場面で聞いてきたけれど、やはり、中島さんを囲む毎年の全体オフ会で、最後に皆で合唱したことが懐かしい…。

 そしてアンコールのモーニングライトは、自分がリクエスト曲として送ったものでしたが、一番思い出すのは、ミュージカルの舞台そのものよりも、お別れの会での演奏なんです。この曲は、中島さんの作曲の中でも一番大好きな曲で、よくリクエストしたものですが、中島さんが遺言で「葬儀の時はこの曲を」と希望されていた曲でもあります。

 「Give me chance! 光の中に戻りたい(もう一度生きたい)、Give me chance! 生まれ変わりたい。」という歌詞を聞いていると、志半ばで、グインを完結できないままガンに倒れた無念さが伝わってくるようでね…。今日は涙が止まらなかったです。私の周りは、同じような時間を共有してきた方ばかりでしたので、皆思いは同じ。最後にこの2曲は反則よねぇ~という感じでした。また来年もありますように!

2013年5月14日 (火)

ピエール・ド・ロンサール開花♪

 今まで、薔薇は敬遠していたわたし…。虫がついたり、病気にもなりやすいので、殺虫剤などの手入れしないといけないと聞いていましたから、私には到底管理しきれないと思っていたのです。

 でもとうとう去年、一つ苗を購入してしまいました。その時の記事がこちら。

薔薇に挑戦

 そしてとうとう開花! 左から、4月28日、5月10日、5月12日の、花の様子です。

rose_2013_1.jpg

 そして今朝のロンサール♪ 無事咲いて良かった!

rose_2013_4.jpg

2013年5月12日 (日)

新撰組祭り

 日野市では、新撰組祭りというものを開催しています。

新撰組のふるさと日野:日野市観光協会HP

 今年は結成150年ということで、いつもよりいろいろ趣向を凝らした企画があったようですね。

 私は当初、隊士の袴の着付けのボランティアに行く予定で、着付け師としての登録をお願いしてありました。ところが、一週間後にお教室に行ってみたら、着付け師はたくさんいるから、きものクイーンコンテストの方に出ましょうとのこと。え~~と最初思ったのですが、結局、先生やお教室の仲間と一緒に、出ることになってしまいました。

 このコンテストは、いくつかの大手着付け教室が、合同で協賛しているらしく、要は、”きものっていいな”と、沿道の方に感じてもらうための企画なんですよね。いわば、私などはサクラです。

 まぁ、きものでパレードするだけなら…と思って、ご一緒しますと答えたのですが、行ってみたら、何それ~!と叫びたいような企画だったのです。一人ずつレッドカーペットの上を歩いて、審査員席の前で審査されるとか。まるで、ファッションショーではないですか(^^;

 周りの方と、聞いてたのと違いますよね、レッドカーペットを歩くのは、振袖のお嬢さんたちだけでいいのに…と話しても、もう後へは引けない状況…。その上、審査委員長は、自分の所属するお教室の支部長さま(^^;。もっときちんと着ていけば良かった…裾などを直したい…と思っても、もう後の祭りでございました(笑) 

hino_shinsen_2013.jpg そんなわけで、覚悟を決めて、歩いてきましたよ(笑)。でもね、見ず知らずの沿道の方から、素敵ですね~と声をかけていただいたり、カメラを向けられたりしたので、きものの良さをアピールする、という目的には、少しは貢献できたのかな…と思うことにしました。

 今日は、祖母の箪笥から探してきた、新撰組にちなんだ水色(浅葱色)と黒。もう古いものだと思うのですが、当時にしたら相当モダンな柄なのでしょうね。

 病み上がりで、暑い中2時間も立っていたのは辛かったけれど、一緒のお教室の方が、ファミリー部門で優秀賞を獲得して、嬉しかったな~。隊士の格好をした方たちのパレードも壮観でした。お疲れ様でした!

追記:ハクビさんのHPにも載ってました。お写真をお借りして、リンクを張っておきます。ハクビさんのHPは、このお写真をクリックしてね。

高幡コンテスト2013.jpg 

2013年5月11日 (土)

【宙】モンテクリスト伯・Amour de 99!!

 今日は、東京公演が始まったばかりの、宙組を観劇してまいりました。私はもともと、音楽性に優れた海外ミュージカル作品が好きなファンなので、座付き演出家のオリジナルと聞いて、過度な期待を持って日比谷に向かったわけではありませんでした。 ところが…。

モンテ・クリスト伯

 テンポの良い作品にぐいぐいと引き込まれ、ワクワクしながら見入ってしまいました。あの長いお話がコンパクトにまとめられており、説明も適切だったので分かりやすかったと思います。そして中盤から後半にかけてメインの復讐劇が展開し、そして最後は宝塚らしい、単なる復讐劇に終わらない、劇的なハッピーエンドとなっていました。本当に楽しかった♪

 もともと、小学生の時に読んだ岩窟王が大好きで、アルセーヌルパンと共に、冒険活劇として大好きな本でしたから、そうそう!そうだったわよね!という感覚で観ることが出来たのが、好ましく思った一因かもしれません。”無実の罪で投獄されてしまうけれど、脱獄して財宝を手に入れ、復讐していく”、という程度の記憶だったので、原作と違う部分を全く意識することなく、観劇することができたように思います。

 原作の主題が『復讐』ですので、宝塚でどうかな…?と思っていたのですが、そのあたりも、司祭(寿さん)やベルツッチオ(緒月さん)のセリフが上手く使われていましたね。友の会で10列目が当たったので、かなめさんのいろいろな変装も楽しめて、最初のボンボン君、復讐の鬼への変貌など、お芝居を堪能することができました。もう一回観たいけれど、次はこんな良席は取れないし、1年後の放送待ちかな…。 東京公演が始まったばかりなので、今日はこのくらいで。

Amour de 99!!

 全く予備知識がないまま観劇したので、このショーが、今までの作品をまとめたものだと知りませんでした…。レビューの合間に、銀橋で昔の演出家の紹介が入るのですが、その後に続く場面も、昔の再現だったとは…。詳しくは下記リンクをご覧ください。

作品紹介:宝塚歌劇公式HPへのリンク

 私はバレエを習っていないけれど、これは高度だろう…と思うハードな群舞もあり、美穂圭子さんの大人の雰囲気の歌にのせて、女役の緒月さんと踊るかなめさんも素敵。今回、お芝居もショーも、きたろうさんがとっても光ってると思いました。デュエットダンスも、そのカゲコーラスも、エトワールの声も最高。

 でもね。噂には聞いていたけれど、一番はやはり、パイナップルの女王様でしょう♪ 男役トップスターさんが女役として出るショーは、珍しくはないのですが、いやいやかなめさん、普通に女優として美しいです!美脚とは思っていたけれど、これほどとは…(*^^*) スポーツ紙がこぞって、このパイナップルの女王様を掲載するわけだわ。10列目なのに、思わずオペラでガン見してしまいました(笑)

 ラインダンス、黒燕尾、大階段、羽と、初めて観る方が観たいと思うものが揃っていますし、安心して見ることのできるショーでした。

最後に

 大劇場の千秋楽後、すぐに飛行機で東京へ飛び、約2日間の徹夜に近いドラマ撮影に臨んだかなめさん。その後たぶん、3~4日のお稽古で、オスカルとして雪組へ一週間の特別出演。そして一週間で、東京公演の初日…。本当にハードなスケジュールなのに、お芝居もショーも、ほぼ出ずっぱりの公演が、また開始となったわけです。本当にお疲れ様です…と思いました。

 私は、ドラマの撮影風景を一日見ていることができましたので、休憩中の様子を拝見することができて、本当にラッキーだったのですが、やはりプロなんだな…トップスターさんは、やはり違うのだ…と再認識しています。少し身近に感じられたこともあって、これからも応援していこうと思いました!

5月22日追記

 NHKニュースで、この公演の様子や、凰稀かなめさんへのインタビューが放送されました。それが今なら、動画として閲覧できますので、どうぞご覧になってください!

NHKニュース9公式HP

 

2013年5月 6日 (月)

大阪行きと誕生日祝い

 このGWは特に予定がなかったので、いつなら予定が空いているか、娘に連絡をしてみたら、5日の午後なら空いているとのこと。勤続25年で3万円のお祝い金が出たことだし、それで行ってくることにしました。

 16時まで水球の部活ということだったので、どうせ行くなら…と、11時からの雪組ベルばらチケットを買って、一番奥のB席で観劇したのですが…。どうも、発熱していたようで、ふらふら…。確かに数日前から、背中に激痛が走って寝返りが打てないほどで、何となく体調はおかしかったんですよね。働き過ぎで、ちょっとぎっくり腰なのかも?程度に思っていたのですが、風邪のせいだったみたいで…。でも、幕間の公演ランチはおいしく頂けて、ちょっと復活。

2013_GW_zuka.JPG

 『洋風幕の内弁当』ということで、ポタージュ、ノルウェーサーモンと帆立のルーレ、鮮魚と小海老の香草バター焼き、牛肉のステーキ チャコールソース、トマトとモッツレラチーズのカプレーゼ、ティラミス、ライス&コーヒー。

 かなり強い総合感冒薬を飲んで、15時過ぎに娘と梅田で待ち合わせ、水球のお友達も一緒にお茶をしました。お友達もいると、大阪での普段の様子が窺えて、とても楽しかったです。LUCUAで並んで入ったカフェは、この堂島お抹茶ロールの食べられるお店。お茶も何倍もいただけて、とても美味しかった。

dojima_machya_role.jpg

 その後、娘と一緒に、だんなの誕生日祝いの品を探して、帰宅。東京から持参したおかずと、娘作のポテトサラダで、ゆっくりしました…と言いたいところですが、”案の定”の状態だったので、ご飯を食べて一段落してから、またまた大掃除…。でも、食中毒の季節になる前に、水回りなどもきれいになったので、ちょっとホッとしました。

2013_birthday_by_hiroki.JPG GW最終日は、朝早い新幹線で帰ってきて、息子がだんなの誕生日ご飯を作るというので、今度はその準備をしました。さすがにここまでくると薬も切れてしまい、新幹線内と、午後はほとんど寝ていたのですが、息子が頑張ってくれたので、だんなの好物のご飯ができて良かったです。私が、それは生姜入れ過ぎかも…なんて思っていても、それがすごくマッチしてね。

* ぎんなんたっぷり茶碗蒸し

* アサリむき身入り卯の花

* 薬味たっぷり、かつおのてこね寿司

* FLOのケーキ(アーモンドタルト+苺ムース&レモンクリーム)

 ということで、GWは大掃除に始まり、大掃除で終わった…といった感がありますけれども、今日は娘も、片付いた部屋で、持って行ったおかずを食べているかな…なんて思うと、それなりに行った甲斐があったかな…なんて思っています。

2013年5月 4日 (土)

GW覚書

 このGWは、だんながバイクで旅に出ている間、私は本当に家からほとんど出ずに、犬と一緒に過ごしていました。でも、良く働いたな~という気分です。体中が痛い…。でも、いろいろたまっていたものが一気に片付いて、何だかホッとしました。

* 家中の片づけ。
* 棚の部屋移動(子供たちの小さい頃の作品整理含む)
* 在宅でお仕事2日。プラス、毎日のチェック&調査。
* 布団干し数回。息子&犬の日光浴準備(笑)
* 庭仕事(芝刈り、草むしり、野菜植え、花植え)
* 20鉢の蘭の移動(2階から外へ。仕立て直し。)
* お客様用ご飯。
* 娘に持って行くご飯と、留守宅用のご飯作り。
* トンボ玉試作
* きつけ&実家
* 友人&息子君とテニス

 旅行したわけでもないので、何となく過ぎてしまったようにも思うのですが、こうやって書きだすと、無駄に過ごしたわけではないな…と、ちょっと満足♪  そして明日は、娘のところに行ってきます。GW中も忙しい娘の予定を聞いたら、この日の夕方しか空いてないとのことでしたので、その前に大劇場でベルばらを(B席で)観てくる予定です。

 最後に、今朝のぺク。今季初のフィラリアのお薬でしたが、これが大好きなのよね。ペロンと舌が出てしまいましたが、ちゃんとお座りできました。

peku_2013_0504.jpg

2013年5月 3日 (金)

バサラ玉試作

 GWも後半になりましたね。私は、巨大な製品を一人で借用して調査していた関係で、10連休にはせずにお仕事していたのですが、それも一段落ついたので、今日はトンボ玉を作りました。

 もちろん、”モチーフあり” の玉になります(笑)。今回のお題はこちら。

CAPCOM公式ページへのリンク:上杉謙信 

 上杉謙信とは言っても、私の第一印象は「宇宙人」…(^^; これを、どうやってトンボ玉にするの…?と、途方に暮れておりました。

 そうは言っても、どんどん6月の公演は近づいてくるし、まずは、上杉謙信と言えば「敵に塩を送る」だろうと思って、銀箔を入手。金練棒ではなく、銀練りを作って、塩に見立ててみました。

tonbo_2013_5_3_3.jpg

 後ろに見えるのは、レース棒です。家でレース棒を作るのは、何年ぶりだろう…何かに使えたら…と思って、作ってみました。そして、もう一つ、どうやっても出来るとは思えないパーツづくりをしてみました。

tonbo_2013_5_3_2.jpg

 何だか分からないと思いますが、作りたいのはコレ(笑)。

uesugi4.jpg ゲーム版の謙信は、ダンゴ虫のような襟巻が特徴だと思うのですが、宝塚版の衣装には、ついてないみたいなのよね…。これなら、簡単に出来るのに…。

 それで、尖がった頭パーツに挑戦してみたのです。でも、ガラスって、丸いものは簡単に出来ても、とがったものは苦手…。

 まぁ、それでも、いろいろパーツの試作を作ってみたので、一つだけ玉を作ってみました。宇宙っぽく、白と青のイメージでね。

tonbo_2013_5_3_4.jpg

  何となくぼや~っとした玉になってしまいましたが、銀の塩の川をもうちょっと際立たせて、頭パーツをもっとくっきりと輪郭が分かるようにすればいいかな…。全体的にもっと白っぽくてもいいかも。

 ということで、塩と、川(川中島)と、BASARAお衣装の青と白。うん、方針は決定♪

 ちなみに、BASARAのゲームの方は、息子の操作する真田幸村が、レベルMAXで無敵状態です(笑) 私が操作すると、もたもたしている間に討ち死にしてしまうのですが、息子の、その負ける気のしない、鮮やかな戦いぶりを見ている方が楽しい、今日この頃です。

6月3日追記: 

 この続きはこちら⇒ 試作の続き

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ