2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

【星】ロミオとジュリエット東京公演

 本日は、前回の日記で「楽しみにしている」と書いた、星組のロミオとジュリエットを観劇してまいりました。私の、この公演にかける期待や、梅田で観た時の3年前の感想は、このリンクをクリックしてくださいね。

2010年梅田千秋楽の感想と、今回公演への期待

全体的な感想

 期待通りの、レベルの高い公演でした。ねねちゃんのジュリエットの歌が格段に良くなっていたので、主役二人の、ダンスと歌の安定感が抜群です!紅さんのティボルトも、早送りしたくなった3年前のマーキューシオの時を思い出すと、本当に本当に上手くなりましたよね…。すばらしい上達ぶり。星組全体のコーラスも素晴らしく、これは演劇として完成度の高い公演だな…と思いました。楽曲・演出まで総合的に見て、今年の宝塚の演目ではナンバーワンと思っています。それに、下級生さんも沢山、ダンスや歌で参加できるのがいいですね。組子全員で作り上げている雰囲気というか、底力を感じました。

 いやいや…私は定価でGETできましたが、これなら倍額払っても惜しくないと思いましたよ。何でこんなに公演期間が短いのでしょうね…。初めて宝塚を観る人がいるというので、今年は絶対に、このロミジュリがいいから!!!と言って、チケットゲットに協力したのですが、叶いませんでした。チケット難ですよね…。

 ただね、こんなに素晴らしいと思っているし、音程やダンスについては申し分ないと感じているのですが、役の感情が伝わってきたか…というと、あまり泣けなかったようにも思います。これは、私自身の、受け止め方の違いなのかもしれないですけれどね…。月組公演の時の、揺さぶられた感情というか、書いても書いても書ききれない…と思ったような、訴えかけてくるものが…ね…。どうしてなのかしら。

 その中で、私の心に一番響いてきたのは、音花さんの演技でした。ティボルトが殺された時の感情の爆発、その後、「パリスと結婚なさい」と言う前の躊躇、霊廟シーンの、”娘は、本当に愛した人とは天国でしか結ばれなかった…”と歌うところ。その「キャピュレット夫人」の気持ちが、後半、痛いほど伝わってきました。それまでは、うるうる程度だった涙目が、霊廟シーンの母の歌で、ぼろぼろと泣いてしまいました。天国で結ばれた2人の、幸せな踊りも素敵でした。

 そして、梅田ではなかった、短いショー。この男役の大階段の踊りが、今までに観たことない!と思うくらいに、格好いい…。どうしてこんなにカッコいいんだろう…と思うくらいに、目を見張るものがありました。柚希さんのシャープな踊り、余裕を持った安定感のあるダンス、男役としての魅せ方、全てが円熟期にあるのでしょうね…素敵です!

 その周りにいる下級生さんたちも、それぞれの個性が違っていて、きらめく宝石箱のよう。私は今回、礼真琴さんに注目していましたが、メイちゃんの執事チームも大好きで、汐月しゅうさん、夏樹れいさん、如月蓮さんの青チームに期待していました。その3人が客席降りで、ちょうど横に来たので、わぁ~わぁ~最高~♪と思っていました!!!本当に素敵なショーでした…。

 では、気付いた演出の違いとか、各ジェンヌさんについて書いてみたいと思います。

演出の違い

  • 仮面舞踏会。梅田では、「愛」がジュリエットを導いていたけれど、今回はロミオを導いている。
  • 結果として、ロミオとジュリエットが登る階段が違う。(逆方向から出会う)
  • バトンからフラメンコへ。
  • ロミオとジュリエットの髪型。お衣装。
  • マーキューシオが刺された場面、立っている時間がかなり長くなった。
  • 霊廟シーン、ロミオが一回ジュリエットを抱き上げる。
  • 大好きな霊廟シーンの鐘の音。梅田ではなかったけれど、今回はしっかり低音で響いていました(^^)v

 ダンスの振付も、細かいところが違うと思うのですが、私はダンスには疎いので、こう違うと表現できず…すみません!(笑)

「愛」と「死」

 鶴美さんと真風さんでしたが、やはり、この演目にこのダンサー2人は欠かせない。愛が成就するのも、死の影がつきまとうのも、ロレンス神父の手紙がロミオに渡らないのも、全てはこの二人の導きのまま…ですものね。ロミオが薬を受け取る時の、真風さんが本当に怖いです(笑) いつか、トートを演じる日が来るのでしょうか。

 初演の愛は礼さんでしたが、初演で一番印象に残っているのが、この「愛」の、しなやかで美しいダンサー姿なんですよね…。彼女のバージョンも観たかったな…。私は、男役さんの素敵な女姿に堕ちやすいのかも。(明日海さんのジャッキーに続き…かな(笑))

「乳母」と「神父」

 もう、ロレンス神父さんは、英真さんしか考えられないですね。月組公演は通いましたので、当時のことがよみがえってきて、ロミオを叱咤激励する歌を、一緒に歌いたくなるほどでした(笑)。そして乳母の美城さん。前回は、従者の若者(ピーター)だったんですよね。若者が昇格して乳母!それもすごい!(笑) ずっと側で見ていた乳母を演じられて、嬉しいでしょうね…。ジャンルイファージョンの感想の中で、私の一押しと書いた方です。

 今回、美城さんの乳母は、今までで一番声が美しいと思いましたし、役作り的にも一番しっくりしていると思いました。乳母としては、私の一押し!でも、やはり大劇場でソロが初めてということで、声量的にあと一歩かな…。歌手としては美穂さんがすばらしかったし、一番泣けたのは、れみちゃんだったかもしれません。

モンタギュー

 礼真琴さんのベンヴォーリオは、一番の下級生が、トップさんと対等の友達関係ということで、どうかな…と思っていたのですが、堂々としたものでした。今まではロミオより上級生が演じていたので、大きく見守る立場だったように思うのですが、今回は、対等な友人として心配している、という雰囲気。でもそれはそれで、良かったのではないかと思います。まだまた成長途中なのでしょうが、この段階でこれだけ歌えたら、期待大。

 青チームが踊っている時は、先に書いたように、見たい生徒さんが沢山いたので、あちこち見まわして忙しかったです(笑)

キャピュレット

 私は、特に紅さんのファンというわけではないのですが、メイちゃんの執事だけは、あれは完全に「はまった」んですよね…。あの頃のメイクの方が好きかな…。ティボルトは歌も多いので、どうかな…と思っていましたが、こちらは期待以上でした!これで、TAKE FIVEに出ていた5人のうち、4人がティボルト経験者なんですね…これもすごいわ。かなめさんの、白いお衣装で踊る仮面舞踏会のダンス姿が、忘れられないなぁ…。まさきさんの凄味、みりおちゃんの美しい狂気のようなティボルトなど、次々に思い出されていました。

 そして、音花ゆりさん。上に書いたように、娘役としては、ジュリエットに次ぐ大役を、見事に演じきっていたと思います。すばらしいです!

ロミオとジュリエット

 私にとってのスタンダードは、この星組公演だとは思っていましたが、月組の”みりおロミオ”にあれだけハマった後、どう思うのか少し心配でした。でもね、世界の王、天使の歌が聞こえる(一番好き!)、エメ、と続くうちに、やはり歌唱力・ダンス力に裏打ちされた実力のもと、トップとしての場数もこなしてきた柚希さんのロミオはすごいな…と思いました。ねねちゃんも、自然な可愛らしさが素敵で、”初めての主役だから初々しい”のではなく、きちんと役として作り上げたジュリエットになっていて、素晴らしいと思いました。だからこそ、演技に余裕もあり、見ていて安心感があるのでしょうね。

 私は宝塚を観始めて10年以上になりましたが、本公演を欠かさず見ているのは星組だけです。ファンクラブに入っていたのは、花と月のジェンヌさんですので、なぜかな…とも思うのですけれど、やはり、観ていて楽しいからでしょう。実力のある主演さんが続くと、いい演目が回ってきますしね。もう一度、生でこの二人のロミオとジュリエットを観れて、本当に感無量でした♪

2013年7月29日 (月)

観劇予定

 私の勤めている会社は、ほとんどの方が、先週金曜日から夏季休暇に入っています。でも私は、今週後半からお休みに入る予定で、まだお仕事中…。ちょうどこの期間に出勤できる人を募集していたので、娘の帰省が9月ということもあり、休みをずらすことにしたのです。

 でも、今週の水曜はとっても楽しみ。それは、星組のロミオとジュリエットの観劇予定があるからです♪ 普段、友の会の抽選に平日を入れることはないのですが、今回の抽選は厳しいだろうと思って、夏休み期間中の平日公演を申し込んだところ、見事1階席が当たりました。

ロミオとジュリエット

 私がこの演目に出会ったのは、この星組の、それも今回の柚希&夢咲コンビでした。ニュースでこの楽曲を聞いた途端、これは何?!これ絶対観たい!と思ったのですが、東京に来ないと知って、急遽梅田までの遠征を決め、日帰りで観に行くことにしたのです。”出演しているジェンヌさんのファンだから”という理由ではなく、大阪まで遠征したのは、後にも先にもこの時だけ…。それほどまでに、この楽曲にはインスパイアされるものがありました。今、自分のブログを確認したら、千秋楽チケットだったのね…。本当にぎりぎりで観に行ったんだわ。 その時の感想はこちら↓

【星】ロミオとジュリエット:2010年梅田千秋楽

 観に行った感想は、本当に楽曲が素晴らしくて、しばらくはAIMER(エメ)が常にぐるぐるしている状態…。お衣装も、クレヨンのようなカラフルなものと違って、今までに見たことのないような、全員がグラデーション系の、センス抜群なお衣装でした。キャストも、この間のTAKE FIVEに出た5人のうちの、3人が出ていましたし、何と言っても、「愛」と「死」を踊った若手二人が最高でした。この二人(真風さんと礼さん)は、次期の星組を担うスターとして、今台頭してきていますよね。水曜日に見たらきっと、時の流れを感じることができるだろうな…と期待しています。

 私は今、明日海さんのファンを広言していますので、彼女の楽曲をiPodに入れて毎日のように聞いていますから(笑)、譜面を見なくても歌えるくらいに聞き込んでいます。 だから、梅田で観た時と違って、今回は細部までじっくり楽しめるだろうな…と思っています。本当に楽しみ♪  (追記:東京星組公演の感想はこちら⇒ 【星】ロミオとジュリエット 2013年 東京公演

 (余談ですが、このロミオとジュリエットの月組公演の感想は、アップして以来、検索の上位から落ちないんですよね…。明日海りお、とgoogleで入力すると、1ページ目に表示されてしまうのです。最初は、明日海さんを知らない人が、検索でヒットした私の感想を読んで、偏った先入観を持ってしまったらどうしよう…と思っていましたが、ここまで一年近くずっと上位にいるということは、多少は共感を持って読んでもらえたのではないかしら…と思うようになりました。)

うたかたの恋

 全国ツアー公演については、予定がたたなかったので友の会の抽選に申し込んでいなかったのですが、やはりこれもどうしても観たいと思って、チケット確保に奔走しました。REONIIも外れてしまったので、これも一般でトライしないとね…。土日公演はあきらめて、金曜の夜公演に行く予定です!

姿月あさとコンサート

 明日海さんの公演が7・8月はないので(遠征は9月)、ちょこっとお小遣に余裕ができたので、前々から行ってみたかった姿月さんのコンサートに行ってみることにしました。『Re fine VOLⅡ』の日曜日です。趣の違う観劇が3回になって、とても贅沢な8月になりそうです。

2013年7月25日 (木)

女優賞ノミネートおめでとう♪

 今日の読売新聞に、明日海りおさんが、演劇大賞の女優賞にノミネートされていると、出ているそうです!すごいわ…。宝塚の年度賞は、その前のロミオとジュリエットや春の雪に対する、いわば内輪の賞でしたものね。こちらとは、桁が違う!

 あの演技はすごかった…と思ったのは、ひいき目だけではなかったのね…(泣)(笑) ノミネートだけでも、素晴らしいです。おめでとうございます!!!

7月27日追記:

中間選考会報告(シアターガイドへのリンク)

 選考内容の引用です。

名門、宝塚歌劇団が改めて地力を見せつけた。明日海りおが名作「ベルサイユのばら」で見せた演技は、「アンドレとオスカルの二役を演じられる力のある女優。久々に、スターらしいスターが登場した」と高評価

(私の感想はこちら⇒月ベルばら感想

2013年7月24日 (水)

雷被害は回避

 某所で、沢山の皆様からコメントを頂いた後ではあるのですが、覚書で書いておきたいと思います。

 おとといだったかしら…。6時過ぎに大雨が降ってきたので、テスト期間中の息子が帰宅する時間かも…と思って、連絡してみたんですよね。そうしたら、

「雷が家に落ちて、給湯器が壊れた。お風呂に入れない。」

との連絡が…。家に直撃、ってことはないだろうと思いましたが、至近距離で落ちて電化製品が壊れたのだろう…今日お風呂は、どこへ行こう…給湯器は20万くらいするのかしら…と、いろいろ悩みながら帰ったんです。

 帰宅して現象を確認したら、設定温度が73度とか異常値を示したまま、On/Offが出来ない状況でした。長押しも効かないのでリセットができず。

 それで、ボードがいかれたのかも…と思って、説明書を見直したら、外の電源コンセントを抜き差ししろとのこと。雷の後は、漏電リレーが作動することがあるので、電源Off・Onが必要なのだそうです。原始的な復旧方法だけれど、きちんと機能して回路を保護できたのだから、ほめてあげたいと思います(笑)。頂いたコメントによると、保険が出ることもあるようなので、急な時に備えて、調べておこうと思います。

 実際、お向かいのお宅は、電化製品が2~3ダメになったそうですので、確かに至近距離で落雷があったのでしょう。そう思うと、息子がその時間、外にいなくて良かったと思います。犬の散歩に出ようとしたけれど、あまりにお腹が空いたので、麺をゆでて食べていたら、豪雨になって出れなくなった、その途端に雷が落ちた、とのことでしたので…。

 息子は昔、遠くで雷が鳴り始めたころに、球電らしきものに遭遇しているし(こちらの記事参照)、本当に何事もなくて良かったです。

2013年7月21日 (日)

新生姜と新ごぼうの天ぷら

 昨日、ベテラン主婦の方々の持ち寄りパーティーに行った話をしましたが、その時にヒットだったのが、この、新生姜と新ごぼうの天ぷら…。

 「生姜は、砂糖でもんで下味をつけるのよ。」

とのことでしたので、いつもお世話になっている、この天ぷらの衣レシピで作りました。(私は、揚げ物は年に数回しかしないので、天ぷらは得意ではないのですが、この衣と出会ってからは、サックサクにできるようになりました。)

 大量に作ったのに、だんなと息子で食べきってしまい、私は一口しか食べられなかったわ…(笑)  今の時期だけの、旬の天ぷらですね!

Cpicon 冷めてもサクサク♪天ぷらの衣 by satosayo

gobo-shoga1.jpg

2013年7月20日 (土)

快気祝い+新曲発表会

 先日、着付けの先生が3週間の入院を終えて、元気に退院なさったので、本日は快気祝い会がありました。お稽古場に20人位集まった上、先生が大ファンの演歌歌手(逢川まさき)さんと社長さんもいらしたので、すごい熱気!

kaiki_iwai.jpg 私は、午前中にお稽古があったので、家から夏きものを着てお稽古場へ行って、昇級試験の練習をし、そのまま午後は、お祝い会兼、新曲の披露会兼、大カラオケ大会(その新曲を皆が練習する会!?)となりました。夕方早めにおいとましたのですが、熱中症になりかけのような状態でした…。

 写真はお昼ご飯の一部で、これ以外にも、お寿司や手作りスイーツが多種類!主婦歴40年のベテランさんが多いですし、きものだけでなくお菓子の先生もされている方もいらして、私など全く出る幕もなく、お稽古疲れたでしょう、どんどん食べて!と、ご馳走になりました…。皆さん、本当に楽しそう。

 先生が、嬉しそうに逢川さんと歌っているお写真があるのですが、載せられなくて残念です。これで、あと10年は続けられるわ!と宣言されていたので、私のお教室通いも、まだまだ続きそうです(^^)v

2013年7月18日 (木)

今年のトマト♪初収穫

 今年は暑いこともあり、豊作です。2週間出張することになり、トマトはダメになるかな…と思っていたのですが、ちょうどその期間に雨が降ってくれて、良かった♪

 これからしばらく、庭で収穫したトマトとバジルで、カプレーゼが頻繁に登場しそうです。

tomato_2013.jpg

2013年7月14日 (日)

キャンプ&帝国ホテル&雪ベルばら

 何のつながりもなさそうな、この題名(笑) でも、今日の私のトピックスです。

 この春、息子の大学受験が終わった時に、家の中の大掃除をしたのですが、その一環で、使わなくなったピアノやテントなどを引き取ってもらいました。おかげさまで、かなり家の中がすっきりして、本当に助かりました。

 この3連休、そのテントを使ってキャンプに行くことになったようなのですが、その行き先がなんと、娘の保育園チームで15年毎年行っていたキャンプ場なんです。温泉や川遊びはもちろんなんですが、水道・トイレが近くて、電気や大きな屋根があるため、雨でも普通にご飯も作れるし、けっこう遊べるんですよ。施設じたいはいいものでもありませんが、そこへ行くようになってから、オートキャンプに行く気力がなくなってしまったくらいでしたので、結構いいよとは言ってあったのですが…。

 でも、行かなくなって既に5年。今どうなっているのか分からないし、テントが大きくて事前に広げられなかったと聞いて、ちょっと心配だったんです。穴が開いて雨漏りしてたらどうしようとか、すっかり施設が老朽化していて、初キャンプの方には敷居が高かったのでは…とか…ね。おススメしたものの、それで3組もの家族が大変な思いをしていたら、申し訳ないな…と思ってしまって。

 それで何とな~く気になってメールしてみたら、皆さんから返信を頂けてホッとしました(^^)。ちょうど写真を頂いたのが、帝国ホテルのラウンジでお茶をしようと並んでいる時だったので、この題名になりました(笑)

teikoku_2.png

 3月の大学時代の同窓会で、帝国ホテルの割引券を頂いてね。その期間が9月までなので、観劇前にお茶をしようと約束してあったのです。コラーゲン入りのベリージュースが、全く甘くなくて美味しかったなぁ~♪タルトも最高!

 そして、帝国ホテルのロビーラウンジを出ると、劇場はすぐ目の前!最高に贅沢なロケーションですね(*^_^*) 

 雪のベルばらは、GWに大阪へ行った時に、後方のお席で見たのですけれど、私は月組のベルばらで燃え尽きた感があって…(笑)ごめんなさい。雪組バージョンはごひいきさんがいないせいか、ロミオとジュリエットやエリザベートなどの、大コーラスが好きな私としては、何か物足りない気がしてしまいました。

 そしてやはり、「女」を前面に出す宝塚のオスカルは、あまり好みでないのかもしれません。だから、ブイエに立ち向かうちぎさんはいいなと思いましたし、バスティーユの場面は良かったです!ショーの黒燕尾で、斜めに出てくるのも、素敵ですよね。でも今回一番感嘆したのは、牢獄の場面から、一気に大階段の幕が取れて、華やかなロケットに転換するシーンでした。あの舞台転換が見事だったと思います。

 最近一人で観ることが多いこともあって、私に宝塚を教えてくれた大先輩と、あーだこーだとしゃべりながら観たのは楽しかったな。やはり、どの組にも注目すべき生徒さんを見つけておくのが、楽しく観劇するコツなのでは?と、つくづく思った観劇でした(笑)

2013年7月 7日 (日)

話題入り感謝♪半熟煮卵

 昨日は、実家に寄って家に戻ってから、午後3時間も昼寝をしてしまいました…。それなのに、夜は10時半には起きていられなくなり、朝7時まで約9時間も寝てしまった…(笑) だるくて全然動けなかったのですが、やっと少し復活です。

 そんなこんなで、昨日ほとんどメールチェックもできていなかったのですが、朝になって、話題入りのレポが届いていることが分かりました!息子が大好きな、半熟の煮卵レシピです。

 アメリカに出張中も、パックで買った卵が余ってしまって、この煮卵を作りました。自分もお気に入りのレシピなので、話題入りしてとても嬉しいです♪ 作って下さった皆様、本当にありがとうございました!!!

Cpicon とろ~り半熟の煮卵?にんにく風味 by ゆきほ

wadai_10_egg_3.png

2013年7月 3日 (水)

話題入り感謝♪人参サラダ

 以前、社員食堂メニューに取り上げて頂いたサラダが、話題入りしました♪ 作って頂いた皆様に感謝です!!

Cpicon 青しそとカニかまのにんじんサラダ by ゆきほ

クックパッドの日記

my_recipe_top20130703.png

2013年7月 2日 (火)

戦国BASARA千秋楽

 急に入った海外出張のため、4枚ものチケットを手放すことになってしまったこの公演。しかし、初日、前楽、明日海りおさんの親睦会、千秋楽と観ることができました!本当に良かった…。 今回は、舞台の講評ができるほど見ていないので、”明日海りおさんのファンモード”で書いてみたいと思います♪

前楽

 今回の公演は、今までのロミオやオスカルの時と比べて、みりおちゃん(明日海りおさん)の出番が少ないため、舞台上にいる時は、みりおちゃんしか観ていませんでした(*^^*)。つまり、遠い席だと、オペラの視界に入ってくる人しか見えない(笑)

 でもこの前楽は、前から5列目でしたので、下級生さんのお芝居も観ることができましたし、幸村と謙信の立ち回りなど、本当に大迫力でした!雨の様子や、コスチュームなどもじっくり観察することができ、何と言っても映像が目の前一杯に広がると、”BASARAの世界”を存分に堪能できます。美しい謙信が、画面いっぱいに出てくるだけで、もう心は最高潮♪ (でも、せり上がりだけは、2階席の方が絶対に楽しいです。あの速度で現れた時、初日はどよめきが起きましたよね。 )

 一回目は、BASARAの世界観に慣れるだけで終わってしまったように思いますが、2回目以降、どんどん楽しくなっていったのが不思議(*^_^*) だいもんさん(望海風斗さん)の歌が、今回はヒットだったなぁ…。素敵な歌声ですね♪ 父昌幸の自害っぷりが素晴らしいし、子幸村の打たれっぷりもすごい!  真田幸村や伊達正宗は、言わずもがな。

 実は初日、ん?と思うシーンもあったのですが、2回目にしてやっと、はっきりと台詞が頭に入ってきました。春の雪の時もそうだったのですが、初日はどうも浮かれているようで、みりおちゃんが舞台に出ていると、きゃぁ~素敵~♪というモードに入ってしまって、台詞や歌詞を全然聞いてないみたいなんです…(^^; それで、話の展開について行けない事態になることが多々あって…(笑)

 今回りおさんは、『上杉謙信そのもの』として出ている時と、『女性のしのびの変身姿』(かすが、いのりが、上杉に扮して戦っているシーン)、そして、『かすがの妄想の姿』(バラのシーン)の、3種類の姿で舞台上にいます。ですが初日は、素敵なりおさんの姿に舞い上がっているうちに、筋がわからなくなってしまったんです(笑)。2回目・3回目に、筋や展開が分かった上で観劇した時に、なるほど…そうだったのか…と思って、やっと今回の公演をしっかりと楽しむことができました!(遅い(笑))

千秋楽

 そして千秋楽。開演早々、いのりちゃんがおにぎりを渡すシーンで、

 「はいっ!バサラゲージも!」

と言って、飲み物を幸村にあげていて、会場大うけでした!ゲームで、赤い箱を切ると出てくるやつ(ひょうたん型の神水)かな…?と思ったのですが、形状まで見分けられませんでした。ひょうたんだったのかしら。見えた方いらっしゃいますか? (このバサラゲージをご存じない方に説明すると、ゲームでは、体力を示すバーの他に、バサラゲージというものがあり、雑兵を倒したり、アイテムをGETしたに、このメーターが増えていきます。そして満タンになると、強力な技を使うことができる、というものです。)

 そしてフィナーレの若衆総踊り…。もう最高ですね!この時の、みりおちゃんの美しいことと言ったら(*^^*)。(謙信さんも、ポスターの微妙なお化粧とは違って、ご自分で化粧している今の方が断然美しいです。) もうね。拍手したままの手で固まってしまって、気づいたらお祈りポーズで観ていて、慌てて下ろしたくらいでした(笑)

 そしてカーテンコールがまた素晴らしかった!まゆさん(蘭寿とむさん)が、まずは謙信どの…とみりおちゃんを指名すると、”素の明日海りお”ではなく、”謙信”になりきってご挨拶(*^^*)

「(ゆっくりとした口調で)渋谷の地で、皆様と美しき瞬間を分かち合えたこと…わたくしの誇りです!」(両手を広げる!細かい言葉尻は違うかも…。)

 これには会場大興奮(笑)。そしてその後のまゆさんが返した言葉がすごい。

「あなたのような方を花組に迎えられて、我らの誇りです!」 (雰囲気はこんな感じ)

 わぁ~まゆさん素敵~♪ そのほかのコメントも、役にかけた挨拶だったので、是非スカイステージで全部放送してもらいたいです!素敵な千秋楽でした。

7月4日追記:千秋楽映像を息子に見せたら、「これ、かなり似てる…!」と感嘆しておりました(笑)。特に、独眼竜!

2013年7月 1日 (月)

帰国前日の夕飯メニュー

 最終日の話を書いていなかったので、記録を残しておきます♪

 出社最終日、いつ帰ることができるか分からない状況だったので、この間のようになると困ると思い、先に私が退社して、夕飯の買い出しをしておくことになりました。シカゴに行った時にナビの使い方を覚えたので、一人で高級スーパーに行くことにしたのですが、最後のちょっとした冒険になったかな♪

 目的地を設定するまでに時間はかかってしまいましたが、無事Sendik'sに到着し、T-Boneステーキを二枚と高級ワインを購入!(自炊する分には、どんなに高い食材を買っても外食より安く済むので、請求は問題なし(^^;この感覚で日本に戻らないようにしないと…(笑) ) 帰りは、通行止めがあってどうなることかと思ったけれど、無事ホテルに到着することができました。

 そして、ステーキに塩麹を塗りつけて(下ごしらえして)会社に戻ると、完成の知らせが!その様子を写真と動画に収め、挨拶をして退社。最後でしたので、ミニ打ち上げっぽく乾杯しました。

mke_last_night_pre.jpg

 この椎茸、大きいでしょ?Portobello Mushroomというものらしいです。長ネギもあったので、蒸し焼きにして、燻塩とバターで味付けしたら美味しかった♪ 豆腐とアボガドの前菜は、自分のレシピにしようと思って下書き状態にしているものですが、最終的に分量を見直そうと思って、まだアップしていないんです。写真も、これでは投稿できないなぁ(笑)。アボカドに下味をつけ、塩麹・ワサビ大量・醤油・オリーブオイル・こしょうで味付けしたソースをかけています。

 そして、付け合せのお野菜と、日本から持参した醤油ベースのステーキソース。そして、大根おろし!おろし金がなかったので、チーズおろしで細かくしました。……違うな。正確には、男性2人に力仕事をしていただきました(^^;

mke_last_night.jpg ステーキは、私はとても食べられないと思ったので、少しずつ分けて頂いたのですが、焼いた直後の、大きい画像も撮っておけば良かったな。奥は、前回使ったバジルソースが余っていたので、ニョッキのジェノベーゼソース風。そしてライス。ニンニクスライスに、ちょっと焦げ目がついてしまったのが、心残りです(^^;

 余談ですが、帰国後体重計に乗ったら、ほとんど変わっていませんでした!一週目は、かなり危ない状態になったのですが(笑)、だんだん量が分かってきたのと、帰国日の飛行機内で、節制したのが効いたみたいです。良かった…。

 ということで、アメリカご飯日記はこれで終わりです。だらだらと長文を書きましたが、読んでいただきまして、どうもありがとうございました♪

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »