2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 新生姜と新ごぼうの天ぷら | トップページ | 女優賞ノミネートおめでとう♪ »

2013年7月24日 (水)

雷被害は回避

 某所で、沢山の皆様からコメントを頂いた後ではあるのですが、覚書で書いておきたいと思います。

 おとといだったかしら…。6時過ぎに大雨が降ってきたので、テスト期間中の息子が帰宅する時間かも…と思って、連絡してみたんですよね。そうしたら、

「雷が家に落ちて、給湯器が壊れた。お風呂に入れない。」

との連絡が…。家に直撃、ってことはないだろうと思いましたが、至近距離で落ちて電化製品が壊れたのだろう…今日お風呂は、どこへ行こう…給湯器は20万くらいするのかしら…と、いろいろ悩みながら帰ったんです。

 帰宅して現象を確認したら、設定温度が73度とか異常値を示したまま、On/Offが出来ない状況でした。長押しも効かないのでリセットができず。

 それで、ボードがいかれたのかも…と思って、説明書を見直したら、外の電源コンセントを抜き差ししろとのこと。雷の後は、漏電リレーが作動することがあるので、電源Off・Onが必要なのだそうです。原始的な復旧方法だけれど、きちんと機能して回路を保護できたのだから、ほめてあげたいと思います(笑)。頂いたコメントによると、保険が出ることもあるようなので、急な時に備えて、調べておこうと思います。

 実際、お向かいのお宅は、電化製品が2~3ダメになったそうですので、確かに至近距離で落雷があったのでしょう。そう思うと、息子がその時間、外にいなくて良かったと思います。犬の散歩に出ようとしたけれど、あまりにお腹が空いたので、麺をゆでて食べていたら、豪雨になって出れなくなった、その途端に雷が落ちた、とのことでしたので…。

 息子は昔、遠くで雷が鳴り始めたころに、球電らしきものに遭遇しているし(こちらの記事参照)、本当に何事もなくて良かったです。

« 新生姜と新ごぼうの天ぷら | トップページ | 女優賞ノミネートおめでとう♪ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ