2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« スカイツリー&バイキング | トップページ | オルゴールの森 »

2013年9月14日 (土)

【花】愛と革命の詩・MrSwing:大劇場

 先週の週末に、大劇場まで遠征してまいりました。今回の目的は、明日海さんのお茶会♪ そのために、お茶会前の阪急貸切公演を申込み、宝塚ホテルに宿泊…という、超・超豪華遠征でした。お茶会が明日海さんということからお分かりとは思いますが、みりおちゃんメインの報告ですので、とっても偏った感想になっております。どうぞ、ご了承くださいね。

 今回の記事については、東京で複数回見る予定ですし、大劇場へ行けない方のネタバレになってしまいますので、お芝居の方はごく簡単に報告しようと思います。 逆にショーについては、文章では絶対あのカッコよさが伝わらないと思いますので、こちらをメインに書きたいと思います。

愛と革命の詩

 蘭寿さんが、「大恋愛もの」を演じたい…と願い続けて、やっと巡り合えた作品。でも、最後はギロチンなんでしょ…それで大恋愛…?と思い、少し心配しつつの遠征になりました。

 でもね、良かったですよ!! 確かに死刑で終わるお話なのですが、大恋愛ものでした(笑) もう少し、お互いの恋が成就するまでのドキドキ感があった方が、”大恋愛”という雰囲気にはなったのでしょうが、なるほどね~と思いました。

 みりおちゃんが最初、舞台上に出てくるところは、おぉ~!オトカーだぁ~と思いました(笑)。大劇場で観劇されていない方は、お楽しみに! (前よりは進歩したのでは?とのことです(笑) at お茶会)

 その後、下手でリンゴをかじりながらルソーを読んでいるところは、目の前の本筋を一切見ないで、明日海さんばかり見逃さないように注目していました。だって、本筋側は、絶対に全部、録画で見れるから(きっぱり)。だから…。BASARAに引き続き、またまた途中で筋が分からなくなってしまう事態になってしまいました(笑)。しかも、今回は10列目真センターだったので、顔を真横に向けていたら失礼かも…なんて心配してしまって、目だけ下手を見ていたので、と~っても怪しい人でした…。

 下僕から、革命の成功を信じた闘士となり、でも次第に悩むジェラール。最後、あのセリフにまで行きつくとは思いませんでしたが、その前の心の揺らぎがきちんと伝わってきたのは、さすがと思いました。ネタばれにならない程度に書くのは大変ですね(笑) お芝居はこの辺で。

MrSwing : プロローグ

 開演直後の曲が流れた途端、一気にテンションアップ!なぜかって?それは、昔の花組の、エンター・ザ・レビューで使われていた曲だったからです。2005年の春、目をハートにして観劇した時の曲なのですが、裏打ち手拍子が上手く出来なかったために、一心に舞台に集中すべきか、間違えないように手拍子に集中すべきか、半パニック状態になってしまった曲…(笑) 当時の様子は、こちらに書いてありました。

 ⇒ 武蔵野菫館:裏打ち手拍子?
 ⇒ 武蔵野菫館 CSエンター・ザ・レビュー

 何でこの曲が…?と思ったのですが、そう言えばこれは、「スウィングしなければ意味がない」という題名だったんですね。春野さんと樹里さんのかけ合いの歌は、軽く100回以上再生したと思うので、”みりおちゃんが、当時の花組メンバーと、この花組で、この曲で踊っている…!”と思うだけで、感無量になってしまいました…。

 ちなみに、今回の裏打ち手拍子は、超簡単でした(^^)v 2005年以降、太鼓の達人にハマったこともあって、多少は鍛えられたみたいです。ちゃんと手拍子しながらも、しっかり観ることができました!イエィ(笑)

MrSwing : 野球

 蛍光色の黄色とオレンジで、あまり期待していなかったのですが…これ!面白いです!何とな~く、虎と大きい人を意識した色のようにも感じられましたが(^^;、ボーイズ(スウィングス)vsガールズ(フラワーズ)でしたね。娘役さんの”スウィング”が、なかなか見事なフォームですし、嬉しいビックリな場面でした♪

MrSwing : 明日海チェック

 アラビアのシーンは、妖しく翻弄され、美しく弄ばれる、みりおちゃん(笑) セーラーでは、「新入り」として若々しく登場。もちろんプロローグのソフト帽は格好良く、いろんな表情が楽しめて、盛りだくさんなショーでした!ピンクのお衣装で歌う場面が、「陽」の雰囲気で明るく、りおさんにピッタリ。素敵でした♪

 それにしても、歌詞を書き留められなかったのですが、鳥にまつわる歌を歌っていらっしゃいますよね?お芝居のハトに引き続き、共感できるのかしら!?なんて、くすっと笑ってしまいました。

MrSwing : 気になった方

 やはりマスカレードの歌を歌っている、だいもんさんでしょう。あの貧乏神の、可愛い下級生さんだった望海さんが、こんなに歌える方だったとは…。夜の雰囲気を醸し出している、素敵な歌でした。あとやはり、春風さんの、退団を意識した場面が、ぐっときました…。

MrSwing : デュエット&燕尾

 私的にツボだったのが、蘭ちゃんが登場するときの、とむさんの見せる一瞬の表情です。ちょっとコメディタッチのデュエットダンスは、明るい恋の駆け引きという雰囲気。単なる美しいダンスではなく、お芝居の入ったダンスで、素敵です!

 そして黒燕尾は、言わずもがな。カッコいい!の一言に尽きます。さすが花組。10列目の真ん中だと、ちょうど視界いっぱいに舞台が入るので、燕尾の男役さんが広がった時には、本当に壮観!眼福でした…。

阪急貸切ご挨拶

  では最後に、阪急交通公社の貸切公演でしたので、蘭寿さんのご挨拶がありました。一言一句そのままではありませんが、ニュアンスだけご紹介して、終わりにしたいと思います。

 「毎年、おとめに書き続けた大恋愛ものを演じることができて、最高に幸せでございます。」

 「今旅行したいところは、今演じているのがパリなので、パリです!次に、スペインかな。」

 「おススメシーンは、全部です!幕開きのヤンさんの振付や、ピンクの場面のKAZUMI-BOY先生、どれも素敵な振りですし…そうそう!フラミンゴ!フラミンゴですよね!」

 「皆で、フラミンゴの生態を調べてしまいました。どういうふうに生息しているのか、どう、スウィングと関わるのか(笑) ショーを見て、フラミンゴの大群を見たくなったら、阪急交通公社のツアーで旅行しましょう!」 

追記:
東京公演を観て、お芝居の感想も書きました。

愛と革命の詩:東京(芝居の感想)

My楽は一列目 

« スカイツリー&バイキング | トップページ | オルゴールの森 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント


私も貸切公演に行くのでとても楽しみになりました!!

一度はお茶会にも行ってみたいです!!!!!(≧∇≦)

>K.Tさま

貸切公演だと、抽選会や、トップさんのご挨拶、貸切りにちなんだ
アドリブなど、楽しみも多いですよねwink 
楽しんでいらしてね~scissors


アドリブ、楽しみです!!
ルパンの貸切公演びもいったのですが、見事にハズレですww

次回は当たってみたいですw

観劇までまだまだ先ですが、今からとても楽しみです!!

>K.Tさま

月組は、私は来週行きます(^^)
楽しみな予定があると、毎日が頑張れますよね!
いい観劇になりますように。


私は、もう一度ルパンを当日券で観に行く予定です!!
貸切公演楽しんできます!ありがとうございます!!

雪穂さんも楽しんでらしてください!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイツリー&バイキング | トップページ | オルゴールの森 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ