2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« ミートソース? | トップページ | 飽食な日々と赤ちゃん »

2013年11月30日 (土)

【花】 ASUMIC ADVANCE

 明日海りおさんのディナーショーに行ってまいりました!もう数か月前から楽しみにしていたので、事件が勃発せず、無事会社を休むことができて、本当に嬉しかったです…。もう千秋楽となりましたので、ネタバレ満載で書いてゆきますね。

全体的な感想

 第一印象は…「本当に進化していた!」 でした(笑)

 ASUMIC ADVANCEとは、「明日海的、前進」という意味で、演出の先生と相談して決めたのだそうです。Z-Liveの時からそんなに時間が経ってないのに、歌唱力がぐんとアップされていて、本当に耳に心地よく素晴らしかった…。そして、見た目が美しく格好良いのは、もう言わずもがなですが、それ以上に上級生としての貫録が増したように思いました。

 やはりね。前回のZ-Liveの後、本当に厳しい一年を過ごされたと思うのです。ディナーショー直前までは3番手だったのに、その後主演の役を役替わりすることになり、その後も、ファンが”そんなに酷使させないで…”と思うくらいの日程をこなしていらっしゃいましたよね。でも、それを”糧”として、本当に進化されたのだ…と実感して、何だか胸が熱くなりました。

開演前

asumic_advance3.jpg

 到着したのが少し遅く、もうお食事が始まっていたので急いで食べ始めたのですが、周りも一人で参加している人が多かったので、いろんなお話をさせていただきました。 みりお歴やヅカ歴、それに、”私たち花組出戻り組ね!”というような話で、盛り上がりました。

 でもその時、私の観劇のお供である、大事な大事な筆記道具を忘れていることに気づきました…。そうしたら、お隣の方がペンを貸してくださったのです!チケットといっしょにもらった、DSのチラシの裏が白かったので、おかげ様でその紙一杯に書き留めることができ、今ここに感想を書くことができました。本当にありがたかったです。

 そして、デザートが終わると、いよいよ開演! 個々のシーンの内容は、私の主観で書いておりますので、感想が偏っていることをご了承くださいね。みりおファンモード全開で書いていきたいと思います。

asumic_advance4.jpg

プロローグ

 キラキラしたカラフルなスポットライトが照らす中、両脇からXのように斜めにスモークが立ち上り、その中からりおさんが登場! エンジのような紫っぽいスーツで、シャツとネクタイが黒。そのネクタイの一番下が、キラキラしていて珍しい。このプロローグは、スタンダードなジャズナンバーを、熱帯風(ラテン風)にアレンジしたコーナーなのだそうです。

 スカイステージで下級生さんが、”指を口に当てるシーンがいい”と話していましたが、それは3曲目でした。周りで下級生さんが踊っている時に、その言葉を思い出し、しっかり確認しました!2回あったかしらね? いやいや…これは格好いいわぁ~(笑)

MC

 皆さん、さゆみさん、と呼んでいました。下級生からは、みりおさんとは呼びにくいのかしら。 真彩希帆さんは、配属前の組回りが月組のロミオとジュリエットで、優波慧さんは、月組のスカーレットピンパーネルが初舞台だったのだそうです。そうだったのか~。

タンゴ

 下級生4人のタンゴも、とても良かったですが、その次のリベル・タンゴは最高でした!!!りおさんが、黒いキラキラスーツに身を包み、力強く歌う姿は本当に感動もの…。正直、前回のZ-Liveの時は、練習時間が足りなかったのだろうな… と思う曲もあったのですが、今回はどれも完成度が高く、見惚れ、聞き惚れ…という状態でした(*^^*)

ソングタイム

 トークタイムではなく、ソングタイム、なんだそうです。今日はある曲の一節を、大河凜さんが演歌風、りりこさんがバラード風スペイン語、優波さんがベイブの日本語吹き替え版、希帆ちゃんがオペラ風にアレンジして、歌っていました。

 この日の優秀賞は、「子ブタが浮かんできた」から、ベイブの優波さんでした♪ たしかに、優波さんの子ブタの声の可愛さは、本当に絶品だったわ(*^^)v その他のりおさんのコメントは、以下の通り。がりんさんの演歌は、「着物が見えた!」。希帆ちゃんのオペラは、歌い始める時、自分の世界に入っていくところすごい。 リサイタルみたい!とのことでした。希帆ちゃんは、娘役に必要な、可愛く可憐な雰囲気があるし、研2でこの歌唱力は素敵ですね。これから頑張ってほしいな、と思いました。

 そうそう。この時ではないのですが、りおさんが希帆ちゃんのことをこんな風に言っていました。「本人的には、緊張します~と言っているけど、まだまだ若いから、何が怖いのか分かっていないんじゃないかな。自分の経験から言うと、本当の緊張は、きっとこれから!」 なのだそうです(笑)  りおさんもきっと、そんな時代をくぐり抜けてきたのね。

スパニッシュ

 このまま帰らないで、を下級生4人が歌い、その間に移動したりおさんが、Ti Amoで後方のドアから登場!お衣装が触れるくらいに近くを通った時は、もう心の中できゃぁ~と叫んでおりました(笑)。その後しばらくして、情熱の翼に切り替わるところでワクワクし、その時に、あぁ!これが対談で言ってたところね!と実感しました。

タカラヅカ

 このコーナーは、宝塚の男役らしい、薄紫のお衣装で登場。

 最初の、「進化していた!」という感想は、このコーナーの感想かもしれません。最近の曲ばかりで、それも、毎日のように車で聞いているものばかりですので、ちょっとした歌い方のニュアンスだったり、音程だったり、その歌い方の違いがはっきりと聞こえてきたのです。それぞれの曲に、余裕と深みが出ていたように感じました。

 そしてね、公演中はうっとり聞いているだけなんですが(笑)、今はiPodで限りなく再生した歌ですので、一緒に歌えるくらい聴きこんでいるわけです。その曲を、目の前でりおさんが歌っている…!というだけで、もう心は最高潮でした(*^_^*) 一つ一つの曲、それぞれに思い出があり、聞いているだけでその場面が甦ってくるんですもの。このコーナーは、本当に良かった! そうそう。ちょうど、ティボルトの歌でお近くを通られたのですが、数日前に再生したばかりだったので、もう完全に崩壊モードでした(笑)

Pops

 ピンクのパーカーが、皆お揃いで可愛い。女々しくては、手拍子が盛り上がりましたね~!最後の曲は描き下ろし。これも素晴らしかった!

アンコール

 アンコールは、イントロだけでうるうるの曲…。チェリーでした。なぜうるうるかと言うと、私が”みりおちゃんの曲を一曲だけ再生する”、という日は、必ずこのチェリーを再生しているんです。いつも聞いている曲を目の前で歌って下さっている…というだけで嬉しかった。

 でもね。今日は初めて、この歌の「歌詞」を聞いたように思います。もちろん、一緒に歌えるくらい覚えている歌詞なんですが、「詩」ではなく、曲の一部としての「音」だったんですよね。内容や意味を考えたことはなかった。

 でもこの時は、”想像した以上に騒がしい未来が待っている、でもいつかまた、この場所で君とめぐりあいたい。”という歌詞は、”今後、自分の未来も、想像以上のものかもしれない。でもまたいつか、ディナーショーでお目にかかりましょうね。”という、そんな気持ちを込めて、最後のシメとして、アンコールとして歌われたのではないか…と思ったのです。毎日のように聞いている歌が、目の前で歌ってもらうと、そんなメッセージとして心に響いてくる。それがとっても不思議な感覚でした。



 本日のお席は、後ろだけれど、真センター!後ろと言っても、劇場のようなオケボックスもないので、10列目くらいの距離だったかしら。肉眼で十分表情が分かるので、真正面をキッと見つめる時など、凝視されているように錯覚するくらいでしたo(^^)o

asumic_advance6.jpg それに、客席降りは、出来るだけ全員の近くを回るように、3回とも違う経路で通ったので、お衣装が触れるくらいの方も多かったと思います。私も、椅子越しですが10cmくらいの距離ですれ違ったので、もう大興奮(笑) 通り過ぎた後の数十秒は、記憶がないくらいボーっとしてしまいました(*^_^*) 年甲斐もなく、お恥ずかしい。でも、近くで見ると本当に美しかったんですもの。(いや、遠くから見ても、ですけどね(笑))  だからきっと、最初から最後まで、終始「破顔」状態で見ていたのではないかと思います。

 本日の着物はこちら。主人の母から譲って頂いた、ピンクがかった薄紫の付下げと、自分の母の、ポスターカラー色の赤紫の道行き、そして祖母の帯。新調したのは、中古帯揚げ525円(笑)。そんなこんなで、とても楽しい時間を過ごすことができました♪

« ミートソース? | トップページ | 飽食な日々と赤ちゃん »

宝塚」カテゴリの記事

コメント


明日海さんのディナーショーに行けたのですね!
想像するだけでも楽しくなります!笑

>K.T.さま

はいheart 行くことができて、本当に良かったです。
花組の下級生さんたちも、と~っても楽しそうでしたし、
客席もノリノリの、楽しいショーでしたhappy02

mixiコミュから失礼いたします。

本当に素敵なディナーショーでしたわね。
お恥ずかしいのですが、わたし、まだ、みりお様ファン歴1年と短く、ディナーショーも人生初だったので、大興奮でしたわ。

下級生の子達も、とてもダンスもお歌もトークも良く、こんなにディナーショーって完成度高いのだ〜♪と感動致しました。

お衣装も素敵でしたね。
わたしは、運良く。目の前でティボルト様の『本当の俺じゃない』を歌って下さって、思考回路、止まりそうでした。

次回、何かの機会が有りましたら、お喋りしたいですね。

お邪魔致しました。

>こみさま

こちらでは初めましてでしょうか。コメントありがとうございます!

こみさまは、初めてのディナーショーだったのですね!私は、みりおちゃんの前回のディナーショーが生涯初でしたので、とっても緊張しながら参加したのを覚えています。その時、やはり目の前で歌って下さって、思考回路が止まりました(笑)(笑) なので、お気持ち、とってもよく分かりますbleah

こちらこそ、いつか機会ありましたら是非ご一緒したいです。次の公演までは長いですが、その時はよろしくお願いしますscissors

こちらこそ、よろしくお願い致します。

夫と猫二匹に囲まれた主婦のアラフォーのおばさんですが(*≧m≦*)

みりお様もですが、宝塚がこんなに素敵だったなんて、早く観劇等しておけば〜sweat01とかなりの後悔です。
もっか、観劇、スカステ、グラフ、歌劇、他書籍などで、宝塚勉強中です〜。

>こみさま

私は、10年ちょっと前から観劇している、年女のアラフィフです(笑)

お勉強は、今やヅカ歴40年というお友達が、質問に答えてくれる先生だったので、とっても楽でしたscissors でも確かにその頃は、猛勉強だったなぁ(笑) 一番楽しい時かもしれませんねwink 

ではでは。これからご一緒に、みりおちゃんを応援していきましょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミートソース? | トップページ | 飽食な日々と赤ちゃん »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ