2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 飽食な日々と赤ちゃん | トップページ | 【雪】 Shall we ダンス? »

2013年12月 9日 (月)

30年ぶりの再会

 先日、高校の寮時代の後輩からメールがあり、一緒に歌劇を見ませんか?というお誘いを受けました。Facebookで再会した方なのですが、一学年下で、一学期間同じお部屋で過ごしたことのある人です。今は神戸に赴任していることもあって、仕事で元歌劇の関係者と知り合い、観劇の誘いを受けたようでした。

 30年ぶりの再会は本当に楽しみでしたし、そのチケットを手配して下さった方とお話をしてみたかったこともあり、急遽遠征することにしました。娘と久しぶりに会えることはもちろんですが、一回見てみたかった作家さんのとんぼ玉が、神戸で展示されていることも、遠征したいと思ったもう一つの理由でした。

 日曜の早朝に出発し、娘の家の最寄駅にトランクを置いてから、西宮で30年ぶりの再会ランチ!Facebookで勤め先などは分かっていたものの、この30年どうしていたのかなど、時間を忘れておしゃべりしてしまいました。楽しかったわo(^^)o

mari-nakajima.jpg そして宝塚へ。ちょっとハイな二人は、女子高生に戻って2人で自分撮り(笑) そして何と、チケットは1列目SS席!!!演目が良かったこともあって、最高の観劇でした♪もうニッコニコで観ていたこともあって、終わってから二人とも、顔がつりそう~と言っていたくらいです…。

 終演後はお好み屋さんに行くというので、私も少しだけ…と、感想や歌劇歴などをお話して、お礼を言ってから娘の家へ。

 外でご飯を食べてから家に行ったのですが、いつもより断然片付いている!(笑) 水球を引退してから部屋にいる時間が増えたようで、だいぶしっかりしてきたなぁ~という感じでした。

 翌日(今朝)は、娘が研究室へ出かけてから、私が一番手本にしているトンボ玉作家さんの展覧会へ行きました。ネットでも買えないし、実物を見ることのできるチャンスだ!と思ったのです。

 着いてみたら、何と展示後販売可能と書いてあったので、わぁ~こんな機会逃したら、二度とないかも!と思って、迷わず購入してしまいました。始まって2か月経っていたので、ほとんどが売約済みだったのですが、好きな色が残っていたので買うことにしたのです。

 本来なら展示終了まで持ち帰ることはできないのですが、同じタイプの玉が二つ展示されていたことと、東京からわざわざこの近藤直美さんのとんぼ玉を見に来たということで、持ち帰ってよいことになり、今手元にあります(*^^)v
 宝塚観劇二回分くらいのお値段でしたが、見れば見るほど美しい(≧∇≦)。私も、少しでも近づけるように、頑張りたいと思います。

« 飽食な日々と赤ちゃん | トップページ | 【雪】 Shall we ダンス? »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

来週、日比谷で宙組さんの観劇を入れているので、予習のためこのサイトに参りました。

予習する前に、以前おっしゃっていた30年ぶりの再会の様子がアップされていて、楽しく読んでしまいました。30年なんてあっという間ですね。自分の子供がもうあの時の私たちの年齢を越えてきているのですものね。平和な気持ちでこの年月を過ごして来ることができたように、次世代も過ごせることをつい祈ってしまうこの頃です。

確かに>日本橋さま

30年なんてあっという間でしたね。うちも、子供は二人とも高校を卒業していますから、一世代分の時が過ぎたのだな…と、しみじみ思います。

そうそう。再会したというのは、ま○さまですwink 当時、アイドル歌手のように可愛い雰囲気だったので、仕事内容にはびっくりしたのですが、超体育会系な職場で働いていらっしゃいます。詳しくは来年の同窓会でも(笑) 30年経った今でも可愛かったですscissors

宙は来週なのですね。私は22日に行きます。宝塚の風共は初めてなので、楽しみにしています。

今回は17日と21日に行く予定です。
日付のニアミスばかりで残念です。
それでもどこかで見かけたら、声を掛けてくださいね。

>日本橋さま

あら~そうなのね。いつか、一緒にチケット取って観劇しましょう!
花組を観劇の折には、是非お声かけくださいね(^o^)丿

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飽食な日々と赤ちゃん | トップページ | 【雪】 Shall we ダンス? »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ