2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« Shall we dance フォーチュンクッキー? | トップページ | 振り袖のお着付け(追記あり) »

2014年1月10日 (金)

お披露目はエリザベート!

 明日海りおさんのお披露目公演は、エリザベートだそうです!

 私は春野さんの『トップお披露目公演』の『花組エリザベート』をテレビで観て、宝塚のファンになったので、この発表を聞いて、もう、とても嬉しかったです(≧∇≦) 何だか不思議な縁を感じました。

 これ以上の演目は私には考えられないので、本当に嬉しいのですが…。でも、エリザベートというだけでチケット難になるのは必須。みりおちゃんのお披露目公演なのに、チケットが取れない!という事態にならないことを、祈っています…。

 エリザベートはハードル高いと思うけど、頑張ってほしいな…。楽しみにしています♪


  追記です。

 今、新人公演の明日海トートを鑑賞中です(*^_^*) 当時、本役の麻子さんは、退団前の円熟期にトートを演じていらしたので、宝塚ニュースでこの新人公演のダイジェスト映像を見た時は、やはりどうしても比較してしまい、若いトートだな~と思っていたように思います。当時から明日海さんのファンでしたが、エリザベートという演目だけは、とても強い思い入れがあり、その評価は少し厳しかったかもしれません。(このブログをお読みの方から見たら信じられないかもしれませんが、昔私は、J-popにしろタカラヅカにしろ、追っかけと言われるようなファンの存在を、何か”はしたない”もののように冷ややかな目で見ていました。そんな私が、エリザベートに出会って一気に落ち、追っかけファンになって今に至ります(笑)。⇒その経緯はこちら

 でも今見てみると、新公学年でこれだけのトートを演じていたのだ…ということに、愕然とする思いです。これを演じてから倍近い年月が経ち、本公演の主演の役も経験してきた明日海さんが、お披露目でどのようなトートを演じられるのか…。本当に楽しみです。

 そして、この時の本公演のルドルフは、最高でしたね!役替わりだったので、明日海ルドルフの日のチケットを取るべく、様々にチャレンジしたのですが、玉砕し続けた記憶があります。(⇒その時の観劇の感想はこちら)。若さと繊細さと美しさを併せ持つルドルフと、これぞ男役の神髄!というような、美しく冷たい、圧倒的な存在感の麻子トートでした。

 このように、本公演でさえ、明日海ルドルフは立ち見が出るほどの人気でしたので、新人公演など取れるはずもなく、徹夜で当日券に並ぶ気概もなく、スカイステージで放送されるまで、気長に待っていました。 そんな明日海トートを、今回花組トップのお披露目公演として、生で観ることができるのです!今年の夏から秋はエキサイティングな日々になりそうです(*^_^*)

« Shall we dance フォーチュンクッキー? | トップページ | 振り袖のお着付け(追記あり) »

宝塚」カテゴリの記事

コメント


丁度、エリザベートやらないかなーって思ってたなのでなんか嬉しいですね!!笑

>K.Tさま

ちょうどご所望だったのね(笑) 
新人公演のトート映像を観ながら、ワクワク中ですwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Shall we dance フォーチュンクッキー? | トップページ | 振り袖のお着付け(追記あり) »