2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

-19°の日々

 連日、-20°近い日が続いております。昨日の朝は、車の外気温が-2と表示されたから、-19°Cよね。大学時代のスキー合宿以来、生涯2回目の-20度体験…(笑) 顔や頭まで巻けるマフラーにくるまれて、目だけが出ている状態で歩いています。

 明日は、朝のうちにホテルをチェックアウトし、退社後車でシカゴまで移動する予定です。ということは、朝チェックアウトしたときのトランクは、車に積んだままということで、そこに食材を入れていたら、家庭用冷凍庫に入れているのと同じ温度…。冷凍するつもりはないのに、全部凍っちゃうのです!!

 今日は、ラストナイトということでミニパーティを開いてくださったのですが、その間PCをトランクに入れておいたら、触れないくらい冷たくて、起動に失敗していました…。しばらくたってから、強制終了して立ち上げ直したのですが、壊れてなくてよかったです…。

Lunch_mke_2 今週は毎日忙しく、こんなランチを持参しているのですが、今日は最高潮に忙しく、この弁当を 食べながら15分休憩しただけでした…。でも、昨日は元同僚宅(日本語)、今日は招待のディナー(英語)で、夕飯はゆっくりとおいしく頂くことができました(^^)v

 

2014年2月26日 (水)

土日の料理

 平日はお仕事が忙しいので、帰りに外食して帰ってくるのですが、土日はゆっくりしたので、部屋でご飯を作りました。コンロは二つ、鍋二つ、持参のフライパンで作っています。

Homestead_2014_02_6

 包丁がこのナイフなので、やはり時間はかかるのですが、まぁ、半分キャンプのようなものですから、限られた食材や調理器具で作るのは、パズルのような楽しさがあります(笑)でも、こちらでレンジにかけられるタッパーを買ったので、レンジ調理も併用できるようになって、かなり楽になりました。

 土曜日のご飯は、前日に持ち帰った肉を冷やして、薄~く切って小さ目に切り分け、和風おろしのステーキソースでまぶして生野菜に乗せてみました。これはなかなか良かったと思うのですが、アボカドに小エビをカリッと揚げて醤油をからめたソースを乗せる予定だったものが、なぜかよくわからない物体になってしまいました…。まぁ、アボカド味の洋風ディップみたいな感じ…? あとは、塩麹に漬け込んだ豚と、キムチ鍋。

 一口にキムチ鍋、と言っても、まず薄い豚肉が手に入らない!白菜も、遠くの日本食材のお店まで行かないと手に入りません。ちなみに豆腐はポピュラーで、近くのスーパーで買えます。

Room_party_2014feb22
 そして翌日は、元同僚で国際結婚をした方の家へ、行ってきました。持参したのは、以下の3品です。

Cpicon とろ~り半熟の煮卵?にんにく風味 by ゆきほ

Cpicon えびチリレトルト?ボリュームアップ術 by ゆきほ
    (今回は、エビの油通しからきちんと作ったエビチリ+スクランブルエッグ+キムチ)

Cpicon 胸肉を塩麹で♪わさび醤油のマヨソテー by ゆきほ

 行ったのは、こんな感じの風景の中の一軒…。こちらのお宅は、私の自宅の広さの40倍ですから、分譲地全体が一件の敷地、という感じ!?桁が違いますね~。素敵なおうちで、自家製のビールや日本酒があり、たくさんごちそうになりました。

Homeparty_2014feb

2014年2月25日 (火)

アサイーのエナジードリンク

 だいぶ酔っぱらてます(笑)。今日は夜8時半まで12時間仕事をしたので、こちらのレストランが閉まってしまっていて、ワインのお店にぎりぎり駆け込んでご飯を食べてきました。クランベリーワインと、パッションフルーツベースのサングリアが効いているようです…。でも、こちらの寒さで、とりあえずこれを書けるくらいに、目が覚めました!

Weather_forecast_2  Webを見ると、現在マイナス10度ぐらいなのかしら。これは、今週の天気予報をキャプチャしたものですが、これからどんどん下がっていくようで、とっても心配です…。

Assaipalm_enagy  今日は忙しかったし、昨日自家製ビールをたくさんいただ いて、へろへろになって昨晩はよく眠ったので必要なかったのですが、先週は時差ボケがあったので、生涯初めて、エナジードリンクなるものに挑戦してみました! 

 普通にアサイージュースとして美味しかったのですが、お酒を飲んだ感じ…?昼過ぎに飲んだ時は、おお~効くかも~と思ったのですけれど、夕方に効力が切れたのか、どっと疲れがやってきました(笑)。

 ついでに、重宝しているポーチを一つ。
Mini_bag
フェリシモで買った、2300円ほどのバックが重宝していて、パスポート、クレジットカード、小銭、携帯、鍵だけを、常に持ち歩けるので、とっても便利です!これは良い買い物でした(*^^)v

2014年2月23日 (日)

Where's Wally?ではなく…(笑)

 今日は、午前中少しだけ出社の予定でしたが、やっと晴れ間が見えたのでここまで行ってきました。

ウィスコンシン州会議事堂

Wisconsinstatecapitol

 もう一つ、ど~こにいる?⇒Whereis_2

 明日は夕方までホテルでゆっくりする予定です(^^)v

2014年2月22日 (土)

巨大ステーキ

 昨晩は、アメリカ本社で働いている、元同僚さんたちと食事をしてきました。この、前回の主張記事に出てきた人たちです。

 どこのレストランに行こうか~という話になった時、初出張の若者が、「***のDuke Cutを食べて、証拠写真を撮ってこい!」と言われたらしく(笑)、その巨大ステーキのあるレストランへ行きました。あ、先ほどの記事の中のレストランですね。巨大とは言ってもとてもおしゃれな高級感のあるお店で、お肉もおいしかったです。

 で…。その証拠写真はこちら。
Michaels_house_of_prime4

暗いお店だったので、あまりきれいに撮影できませんでしたが、雰囲気は伝わるでしょうか?私はこのメニューの一番小さな House Cutを頼みましたが、結局翌日の朝ご飯用に半分サイズ持ち帰り、さらにホテルに着いてから同僚と切り分けました…。写真は、食べきれなかった半分の肉…。
Michaels_house_of_prime5

そして皆さんの様子です。
Michaels_house_of_prime6

2014年2月21日 (金)

外食記録

Mke_0220_1_3  初日は大雪…という日記を書きましたが、翌日はもうこの状態でした。雪の処理は早いですが、多量の融雪剤を使うので、どの車も塩で真っ白な状態です。

 月曜は雪でどこへも行けなかったので、ご飯は社内のカフェとホテルでの部屋食でしたが、火曜から今日まで、毎日外食しています。朝食は自分で作っていますけど、自分の支度だけなので、朝が本当に楽で楽で…(笑) 掃除もしない、洗濯もたま~にで良い、食事も自分が食べる分だけ用意するだけでよいのですから、プライベートは家事の休暇に来ているようなものです。仕事だけを考えていればよいのですから、本当に贅沢な旅…。

 ということで、外食の記録として、お店の名前を貼っておきたいと思います(^^)v 前回帰国する時は、次回の出張が本番だろう…と今回の出張を覚悟しつつ帰りましたが、今のお仕事と年齢を考えると、今回が最後だと思いますので、自分の覚書というよりは、次回来る人のために…ね。

火曜昼:Peking House:中華。どのお皿も味付けがとても良かった。でも、会社の近くから移転して街中に行くのだそうです。

Mke_0220_7_2

火曜夜:Louise's:イタリアン:ホテルから近い、ちょっと高級なイタリアン。味付けが日本人好みで上品。これは、ロブスターの入った自家製ラビオリの、ワインクリームソース。

Mke_0220_2

水曜昼:名前が分からないけれど、バーベキューのファーストフード、という感じのお店。アメリカ~~ン、な雰囲気でした(笑)メインのお肉を選び、10種類くらいあるサイドディッシュから、二つを選んだもの。チキンの胸肉(バーベキューソースを選んでつける)、コールスローと豆(煮野菜)だったので、アメリカンにしてはヘルシーでした。

Mke_0220_3

水曜夜:この日は、遅くまで仕事をしていた二人と、早めに上がった3人で、二手に分かれました。WASABIという日本食と、Cooper's Hawk Winery & Restaurantsというお店です。

Mke_0220_4_2

木曜昼:Taco Amigo:ハンバーガーより好き。これは6ドルそこそこだけれど、コンビ(ライスとブリトーにソースをかけたもの)を頼むと12ドルくらいかな?

Mke_0220_5

木曜夜:Stir Crazy Fresh Asian Grill:アジアンフード:自分で材料やソースを選択し、その場で焼いてもらう。味は、そこそこ、って感じ?

Mke_0220_6_2

明日は、こちらに住んで本社に勤めている、元同僚の日本人たちと一緒に食事をする予定です♪

2014年2月20日 (木)

軽く食材クイズ

Mke_breakfast_2  今から4日目の出社です。滞在しているのはキッチンのついている滞在型のホテルですので高級感があるわけでもなく、洗濯をしたり、個室の寮生活をしているような感じです。

 慣れてくると、普通の日常生活になるので、毎日が早くなっていきますし、仕事も本格化してくるので、今日は軽く食材クイズで終わりにしたいと思います。手前の赤いものは何だと思いますか? 味が想像できず、少ししか買わなかったのですが、予想以上に濃厚で、とっても美味しかったです。答えは白で書いておきますね。カーソルで選択すれば見えると思います(*^^)v

 

答え→【バナナ

むいたところの写真。クリックすると拡大しますが、とっても普通です(笑)

Mke_breakfast_after_3

2014年2月19日 (水)

ホテル夕食2回&出社初日

 アメリカ北部の大きい空港についたのは、アメリカ時間の朝。そのため、途中休憩を入れてゆっくり運転しても、お昼過ぎにはホテルに到着することができました。1週間前の”最高気温”はマイナス10度でしたから、雪が降ったら空港そばのホテルにこもるくらいのつもりで来たのですが、雲をかき分けて着陸すると、昼になるにしたがって順調に晴れてくれました。それが初日の写真になります。

 安全に着いたのは良いのですが、このままだと夕飯になる前に寝てしまう…そうしたら夜中(日本時間の昼)は寝れずに、時差が解消できない!!と思ったので、買い出しに行って夕飯を作ることにしました。もう、切ったり温めたりするだけでしたが、一週間前に到着していた1人も同じホテルでしたので、
5人分の夕飯を小さいコンロで用意。せっかくアメリカに来たのだから…と、初出張の若者のために、最大のフライパンに二つしか入らない大きさの、巨大な肉を買って焼いてみました(笑) あ、私は小さいフィレにベーコンを巻いたものを買いましたので、おいしく頂きましたよ(^^)v (大きいの?小さい目の?と聞かれたので、並んでいた中で一番小さいものをGETしました。

Homestead_2014_02_2_2

 
そして昨日が出社一日目です。前回来た時は、IDカードを登録したり、開発エリアに入るためにトレーニングが必要だったりと、本来の仕事以外の準備が必要だったのですが、今回は全くなし。初日からフルで仕事をしております。

 ただ、昨日はこちらも雪でした。マイナス8度でしたので、風で吹き飛んでしまう雪ではありますが、それでも夕方かなり積もっていて、気づくと社内は閑散とした状態…。

 
特にホテルに入る入口はかなりの急坂でしたので、わぁこれは一回止まったら発進は絶対不可能…と思っていたら、案の定スタックしてしまいました。

 でもそこに突如現れた数人の若者。俺がやってやるぜ~みたいな感じで運転してくれたのですが、皆で押してまずは一般道まで戻し、そこから一気にそのお兄さんの運転で雪につっこみ、そのままホテルのフロントに到着!すご~い!四駆でもないのに、このタイヤで登るんだ~と感動ものでした。豪雪から逃れたはずなのに、またこちらでスリリングな毎日です(笑)

若いおね~ちゃんが、一緒に押してくれたり、私が倒れそうになったのを支えてくれたりしたので、ごめんなさいね~!と言ったら、いいのよ~こんな雪だもの、助け合わなくっちゃ!と言ってました。(いや…たぶんこんなニュアンスというだけで、聞き取れたわけではない(笑))現地のお兄ちゃんは、「こんな天候の町でごめんなぁ~!」と言っていましたし、旅行者に親切な町ですね。

そのようなわけで、会社からやっとの思いでホテルに帰りついたので、そこからレストランに行くのは危険…ということで、食材を皆で供出してごはんにしよう…ということになりました。結構それなりに集まったので、期せずして二晩続けてホテルで宴会。写真は、朝ご飯、夕方の会社の駐車場、宴会で私が供出したサラダ、です。朝、苦し紛れに、オリーブオイルの代わりにゴマ油&塩麹を試してみたら、これがなかなかおいしかったので、トマトサラダにかけてみました。

Homestead_2014_02_3

 このように、初日からいろいろありましたが、今日は普通にレストランで夕飯を食べております。やっと“日常”になってきました。

2014年2月18日 (火)

行きの飛行機

 今日は初日でしたが、まずは行きの移動日について…。

 出張は延期も覚悟したのに、成田についたら雪などまったくなく、まるで春のよう…。何だか豪雪が夢の中の出来事のように思えました。そんな気持ちで飛行機に乗り込み、JALだと現地に到着するまで国内のようだなぁ…前回はいきなり飛行機から英語圏になって、これからの仕事を考えて緊張していたなぁ…今回は緊張感ないなぁ…と安らかにまどろんでいたのですが、ちょうど半分くらいの時にハプニングが!

 お休みタイムから、軽食タイムになった時のことです。パンとコーヒーを受け取ったので、前のテーブルを出して置いて少し経ったころだったでしょうか。前の座席の人が一気にリクライニングを元の位置に戻したので、その反動で熱い満タンのコーヒーが机から吹っ飛び、自分の足元に全部こぼれてしまいました…。

2014_jal_2   最初何が起こったのか分からなかったのですが、客室乗務員の方が、いろいろ気遣ってくださって、やけどがないか何度も確認してくれたり、リュックや靴をふくために持っていってくれたり、こんなお手紙までいただきました…。お世話になりました。

Backpack_mke  でも不幸中の幸いだったのが、雪道を両手が空いた状態にしたかったので、成田で2000円そこそこの防水の簡易リュックを買って、PCなどの手荷物をほとんどこのリュックに入れてあったのです。ですから、このリュックが全部守ってくれた形になりました。ホテルに着いてから、水に浸けたらコーヒーのにおいも取れて、また復活です!今日は大雪だったこともあり、明日からこの防水簡易リュックにPCを入れて、出社しようと思います。

 そんなことはありましたが、空港から1時間半ほどの道のりは晴れて問題なく、無事予定通りホテルに到着することができました。 長くなったので、ホテル夕飯一日目については、また別記事で(^^)

 

2014年2月17日 (月)

アメリカ到着♪

 もう行けないのでは?と半分諦めていた出張でしたが、無事到着し、これから出勤です。昨日は、一言アップしようと思いつつ、もう写真を合成した時に力尽きてしまいました(笑)

詳しいことはまた後程。ではでは。行ってきます。

Mke_20140216

2014年2月15日 (土)

大雪と海外出張

 今日は、関東はどこも大雪でしたね…。朝8時ごろ電話がかかってきて、休日の朝早く、何かしら?と思ったら、お隣さんからの電話でした。うちの屋根から落ちた雪がフェンスを壊し、隣の家の車にぶつかっているかもしれない、とのことでした。

Snow2014_0215

 見てみたらこの通り。掘っても掘っても土が見えず、積雪は計測不能状態…。今日はもう、今まで忙しくて出張準備が何もできていなかったこともあり、雪かきはパス!と思っていたのですが、このフェンスを押している雪を除去する必要が出てきてしまいました…。

 歩く道を確保し、これ以上落ちてもフェンスが向こう側へ行かないようにし、車の周りの雪をどかしてみたら、傷はついていませんでした…。良かった!

 でもそこから3時間、東側と北側の雪かきをして、11時過ぎ…。息子がバイトから帰ってきたので、私が届かない車の屋根などを頼み、やっとのことで昼食を取ったのですが、この時点でバスも八高線も運休、タクシーもつながらない状況でしたので、この雪道を巨大トランクを押していくことはできないと思って、もう出張は順延のような気がしていたんです。

 ところが、中央線や飛行機は普通に動くとのことでしたので、立川で前日泊をして決行、ということになって…。あわててそれから、午後は荷造りと家の片づけをすることになりました。でも、タクシーも、明日の早朝まで順番を待つから…と言っても配車してもらえなくて。

 その頃に、浜松からだんなが、小さ目のトランクを引きながら中央線の駅から歩いて帰ってきました。うちの周りの雪かきはだいぶ進んでいたので、スタッドレスをはいた軽で、行けるところまで行く、ということになりました。近所に住んでいる同行者も一緒に乗って、中央線の駅に着いたときは、本当に疲れ切っていましたが、今は立川のホテルに居て、だいぶ回復したところです(^^)v 

 明日は5時発です。次はアメリカからの報告になる予定です。

2014年2月11日 (火)

【花】ラスト・タイクーン:大劇場遠征

 日曜日に、初日が開いて間もない宝塚大劇場へ行ってまいりました。でも今回は、この「行ってこれた」「こうやって感想を書くことができる。」ということ自体が、夢のような気がします。

大雪

 というのも、その前日は、観測史上最高という地点もあったくらいの豪雪…。うちの庭も朝起きてみたら、積雪50㎝以上となっていました。僻地とはいえ都内の我が家。庭のラベンダーやブルーベリーの木が埋まってしまって、今でも掘り出せない状況など初めての経験で、当然のようにバスや単線電車は全面運休となり、その影響でタクシー会社に電話がつながらない。しょうがないのでスタッドレスの車で家を出たら、100m進んだところの坂で、前にも後ろにも動かなくなってしまいました…。

flower_2014_02_1.jpg もうダメか…15時の公演すら間に合わない…今日を逃すと、東京公演の4月半ばまで、明日海りおさんの舞台を観れないのか…(泣)と、絶望的な状況だったのですが、近所の人に助けてもらいながら、車をどうにか駐車場へ戻した頃になって、やっとJRが少しずつ動き出しました。それで、いつもよりは時間がかかりましたが、どうにかたどり着くことができたのです!新横浜では、雪のために弁当の入荷がほとんどなかったようで、食べるものはほとんどなく、結局14時に遅い昼食を大劇場内で食べたのですが、20分待って食べたフルールのたこ焼きが、神の恵みのように美味しかった!(笑)

ラスト・タイクーン 

 いつもは、原作を読んだり、対談番組を見たりして、予備知識を頭に叩き込んでから観劇するのですが、今回は東京でも観るのだから…と、一切何も見ずに観劇してまいりました。生田先生の大劇場デビュー作品だ、みりおさんが悪役だ、くらいでしょうか。

 全体的な印象としては、前回の「大恋愛もの」と言っていた作品より、私は素敵な恋愛を感じたように思います。蘭寿さんと蘭はなちゃんが、屋根のない家で惹かれあっていくシーンは、本当に映画を見ているような雰囲気で良かった…。労働組合とか社内の意見のすれ違いなど、約四半世紀ものあいだ組合員である私にとっては、社会人として見てしまう部分も多いのですが、一番印象に残ったのが、この短い海辺のシーンだったのが不思議です。退団公演で、このような蘭寿さんのお芝居が観れて良かったな…。 

 未完の小説を生田先生なりに解釈した、ということで、ラストはどうなるのかしら…と少し心配していたのですが、「受け継いでいく」というメッセージと「退団公演」が重なり、宝塚らしく昇華されていたのではないかと思いました。映画DVDは手に入れてあるので、それを観るとまた違った感想になるかもしれませんが、今はまだ始まったばかりで、ご覧になっていない方も多いので、このくらいの報告にしたいと思います。

 あ…やっぱり一つだけ、みりおファンモードなツボを…(^_-)-☆(ネタバレになります) 

 みりおさん演じるブレーディは、何とBASARAでかすがを演じた桜咲さんのパパ!カップル(片思いだけれど)が今回は親子になったわけですが、このセシリアちゃんが、おとーちゃんの不倫現場を見てしまうのです。その時に出てきた、ちょっとネクタイを緩めたみりおさんが、何とも色っぽい~。何これ~うわぁ~これは新境地!と思いましたです、ハイ(*^_^*) 今まで、ロミオやアリスの恋人など、少年に近い役が多かったし、似合っていたと思うのですが、この一瞬の色っぽさが、もっともっと開花したら、素敵なトップさんになるだろうなぁ~と思いました。「一瞬」なので、見逃さないように…!(笑)

flower_2014_02.jpg 
(東京では写真不可なので、大劇場で記念撮影です♪)

TAKARAZUKA夢眩

 ショーの感想はきっと長文になるので、別記事にしたいと思います。(書いたらここにリンクを張ります) 

 一言で言うと…。

 一番は銀髪ショートヘアのみりおちゃんが、息をするのを忘れるほど美しい♪ 銀狼の場面の蘭寿さんが超絶かっこいい!そして黒燕尾は、全員のフッが客席をノックアウトする!…ふふふふふ(怪しい笑)

 いやいや…最初はスタジオ54で(頭の中を、スパイダ~♪スパイダ~アァアァ~~~♪という曲が駆け巡った(笑))、ロック調から、お笑い系(たそさんが素晴らしい)、そしてスタイリッシュな銀狼、ラストはクラシックメドレー。退団者が蘭トムさんと絡むシーンもあり、本当に、目がいくつあっても足りません♪、盛りだくさんなショーでした。

最後に

 またお仕事頑張ろう!お茶会は行けないけれど、でもこれで心置きなく海外出張に行ける!と思う観劇になりました。関西圏滞在時間は6時間ほどだったのですが、心の栄養をたくさんもらって、いい遠征でした。

2014年2月 9日 (日)

積雪50センチ

IMG_3235.JPG 数々の困難を乗り越えて、遠征してきました。詳しいことはまたゆっくり報告しますが、今朝の庭の様子だけ貼っておきます。積雪50センチまで行ったのは、多分、屋根から雪が落ちたのだと思います^^;

2014_snow2.jpg 東京に戻ってきて、駅からの道はこのような状態。今日も一日、バスは運休だったし、このまま運休が続くようなら明日は在宅勤務したいなぁ。

2014年2月 8日 (土)

大雪と遠征ミス

2014_snow.jpg 明日は遠征と思って、今日は美容院に行く予定だったのですが、大雪で断念。しようがないので、雪かきをしようと外に出たら、ファンクラブのスタッフさんから電話がかかってきました。

 何かしら?また何か不備でもあったかしら?と思ったら、11時公演は間に合いませんか?というもの…。え?明日なら大丈夫だろうと思って、新幹線の予約をしたところですが…と言ったら、何と申込みしたのは今日だったらしい…。その時の時間は11時15分だったので、15時公演も間に合わない…。

 え?と大パニックになりながら、でも自分のミスなので諦め、キャンセルチケットとして他の人に回してもらうことになりました。2公演分のお金が返金されないのはとっても痛いですが、他の方に観てもらえただけでも、よしとしなければ…ね…。

 そんなわけで、自力で明日15時のA席を確保し、1公演だけの日帰り遠征をすることになりました。明日を逃したら、次は4月半ばの東京公演まで観れないのですから、15時1回だけでもしょうがありませんね。

 写真は、朝のペクの散歩と、15時くらいの庭の状況です。その後吹雪いたので、車の周りは吹き溜まりとなって、積雪40㎝になっていました…。 今日はのべ時間にして、3~4時間も雪かきしていましたので、もう腰が限界です。明日起きれるかしら…。 バスは現在、全面運休中で、引っ越して以来初めてのことです。明日は交通機関が回復していますように♪

2014年2月 7日 (金)

久しぶりの長残業

 今年に入ってから、海外出張前に終えなければならない仕事が満載で、一週間が飛ぶように過ぎてしまう…と思うほどです。もう金曜日!?まだ全然終わってないじゃない!と思うことが続いているのですが、逆に言えば集中してクリエイティブな仕事をさせていただいている、ということでもあります。

 トラブル調査は一日が短いけれど精神上良くないし(笑)、ドキュメントワークは向かないのか、一日が超長~~~く感じる私。でもこの1か月は、25年もの社会人生活の中で、何度かしか経験してない、ハイテンションな期間になっています。

 でも、今までは子育てしながら働いていたので、基本的に定時で帰って、ご飯の支度をしてから家で仕事をするのが通常のスタイル。今日も、だんなが出張で息子は夕飯がいらない日だったのですが、ペクの散歩(おトイレ)に帰らなくちゃ!と思っていました。そうしたら、息子からこんなラインが…。

overtime-work.jpg ちょうどハイテンションで進み始めた時間帯だったこともあり、そのまま残業してお仕事をすることができ、来週仕上がりそうな目途がついてきました。

 あと一週間でけりをつけて、来週の日曜から2週間の海外出張です。極寒の地へ行くので、スキー用の手袋が必要だと言われたのですが、もう10年近く前のものしかなく、ぼろぼろ…。

 でも、息子の手袋は買って間もないものだったようで、ちょっと小さいけれど使えそう。今じゃデカい息子も、可愛い手袋をしてたのね…(笑)と思いながら、それを持っていくことにしました。さてさて…どうなることやらです。

2014年2月 6日 (木)

とんぼ玉:マイカフリット2

tonbo_2014_0202_1.png 前回作った玉はこちらにアップしましたが、青灰色の玉は仕立ててみても、tonbo_2014_0202_4.png何だかぼや~っとしてインパクトがなく、思うような玉に仕上がりませんでした。

 そこで、ちょっと唐突かと思ったけれど、桜のミルフィオリでも入れてしまおう!と思い立って、作ってみたのがこちらになります。元々、「青灰+桜+深緑」のテーマで作りたかったので、桜も入れてみたのですが、ただこれも何となく、自分の好みの玉にならなかったんですよね…。

 そこでこのテーマは諦めて、これを作っている最中にできた、好みの色の玉を仕立ててみました。赤と青があったけれど、青の方で作ったのですが、2月のイメージというか、粉雪と雪の結晶のようになったかな…と思っています。

tonbo_2014_0202.jpg 

 

2014年2月 3日 (月)

塩豚話題入り&グラタンリニューアル

 本日、白菜と塩豚の煮物が話題入りしました♪ 中島梓さんに塩豚を教えて頂いてから、白菜と煮たレシピは、我が家の冬の定番メニューです。でも、塩麹を知って以来ちょっとご無沙汰になっていましたので、これを機会に、また作ろうかな…と思いました。

 実は今朝方の夢は、中島梓さんのライブに出かけた夢だったんです…。久しぶり~と思っているだけで、何も疑問を持たなかった、夢の中の私。何で急に、こんな夢を見たのだろう…。今日は何かとご縁がありますね(^^)

Cpicon 塩豚と白菜の煮物  by ゆきほ

10repo_hakusai6.png

 今、クックパッドはバレンタイン仕様でピンクなので、トップページもピンクでした(笑)

10repo_hakusai5.png

 あと、白身魚とトマトの粒マスタードグラタンを久しぶりに作ったので、写真を更新しました。ほうれん草を足して、分量を見直したけれど、これはもう一度やり直してみないと、ちょっと不安…。また来週末にでも、レシピに沿って作ってみようっと。

Cpicon 白身魚とトマトの粒マスタードマヨグラタン by ゆきほ

 my_recipe_499987_1.png

 

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »