2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

桜ミルフィオリ

 昨日やっと我が家の桜も開花したので、桜のとんぼ玉を作りました。今回は既製品の桜のミルフィオリを使って、簡単に。

tonbo_sakura_2014_1.jpg

 左は、紫をベースのチクワ状にし、半透明の白を乗せて形作ってからマイカフリットを全面にまぶしています。そこに桜のミルフィオリを埋め込みました。

 右は、実物はもっとピンク。半透明の白をチクワ状にしてマイカフリットを乗せ、その上に透明ピンクをたっぷりと乗せています。その透明部分にミルフィオリを埋め、金やレース棒を溶かし込みました。

 持ち歩けるように、今日は小さい玉。大きさはこのくらいです♪

tonbo_sakura_2014_2.jpg

 

2014年3月28日 (金)

アナと雪の女王

アナと雪の女王.jpg

 木曜日は、地元映画館のレディースデーでしたので、この映画を観てきました。春休みで混んでいるかな…と思って、一番女性が忙しい時間帯と思われる18時からの回に行ったら、何と15人くらい。おかげで、とてもゆったりと観ることができました。 

 息子からは、英語の勉強になるから字幕のを観たら?と言われていたのですが、地元映画館は吹き替えしかなかったのと、プリンセスの声優お二人の歌が楽しみだったこともあって、吹き替え版を観ました。お二人の舞台は観たことがないのですが、映画というよりミュージカルを見ているようで、音楽がとても素敵。氷の城を作り上げるところなど、映像も音楽も大迫力でした。

 ちょうど1か月前は、-20度の地で過ごしていましたので、映画の中のような極寒体験をしたばかり…。”春”の重みが、東京で感じるものとは全く違うのだな…と思いました。だから、オラフが夏に憧れる思いが、少しは理解できたように思っています。

 ストーリーに大感動…という感じではありませんが、随所に心に残るセリフがありますし、安心して美しい音楽と映像を楽しめました♪

2014年3月27日 (木)

大学卒業式

fuji_2014_0327.jpg 大阪のホテルで、大阪に住んでいる娘、愛媛から来ただんなの両親と合流し、大学卒業のお祝いをしました。無事、袴を着せて送り出すことができて、良かったです♪ この写真は、行きの機内から撮影した富士山です。

 七五三の時は写真館で大泣きし、保育園から小学生にかけては、大のスカート嫌いだった娘が、「わぁ~小さい頃よく読んだ、はいからさんが通ると同じだ!」と喜んでいたので、成長したな…と思いました(笑)。教室で謝恩会の後、学校から自転車でアパートに戻ると言ってたけれど、大丈夫だったのだろうか…。

 卒業式は、学部ごとにブロック分けして座っていたのですが、文学部や外国語学部は、振袖や袴姿のお嬢さんばかりで、とっても華やか!でも、娘のいる工学部は真っ黒のスーツばかりでしたので、着物はとても目立って、遠くからでも「あれが娘だ…」とすぐに見分けがつきました(^^;

yumi_hakama_20140325_7.jpg

 右の写真は、帰ろうとして、たまたま娘に遭遇したので撮影できた写真です。携帯を差し込んで衿元が崩れている…とか、いろいろ思うところはあるのですが、とりあえず着せて4時間後に袴が下がっていなかったので、まぁよしとしたいと思います。娘には少し短めの袴だったので、帯を少し多めに出しました。

 この振袖はもともと、自分の練習用に買った8000円のリサイクル品なのですが、地模様があってとても重い、古典柄の良い着物なんです。だから、レンタルの丈の短い着物と違って、袴の中でたくし上げた布地の量が多く、すっきりと着せるのはかなり大変でした。でも、この色がとても気に入ったようで良かった。(クリーム色なので、深緑の袴と合わせたのですが、宝塚を知る友人から早速、タカラヅカ風ね、とツッコミが入りました(笑))

 博多帯はお母さんのもの、そして、刺繍半襟は私が結婚式で着た着物についていたもの。手持ちのものを組み合わせただけですが、無事記念の集合写真を撮ることができて、良かったです♪

2014年3月23日 (日)

袴を持って大阪へ

 あさっては娘の卒業式なので、振り袖と袴を持って、明日から大阪へ行ってきます。今朝も袴の着付けでしたので、娘が6件目!今年はたくさんお仕事をさせていただきました。20日の着付けでは、腰ひも、伊達締め、きものベルトのたぐいを、一切持ってきてないおじょうさんでビックリでしたが、今回は自分で用意しているので、大丈夫と思っています。

taiko_march.jpg 昨日、今日と、庭や家の片づけをしていたのですが、太鼓の達人も、ちょっと指使いを改造をしています。だいぶ新しい叩き方に慣れてきて、大好きな曲がフルコンボになったので、証拠写真を貼っておきます!(笑) これ、フルコンボできなくても、「叩いていて楽しい曲」なんですけれど、でも「フルコンボ~」と言ってもらえると嬉しい(*^^)v

2014年3月21日 (金)

お返しはスタバ

white_day_coffee.jpg 前回、初めて米国出張に行った成果として、一人でStarbucks に入れるようになった、ということがあります(笑)

 スタバのメニューは、写真がないので甘いものかどうか想像がつかず、カスタマイズも分からない私にとっては敷居が高いところでした。日本のスタバはいつも混んでいますし、待って値段の高いコーヒー買って、それで慌ただしく出て行くのはもったいない、と思っていたのです。

 でも、本社内にはStarbucks Coffeeが入っているため、待ち時間やお金を気にせず購入することができ、それで一気にスタバファンになりました。やっぱり美味しいのよね(^^) そして帰国後、日本語で注文するのは実に簡単に思えて、分からない時は店員さんに聞きながら、やっと注文できるようになったわけです。

 そんな私を知っている周りの人からの、ホワイトデーのお返しが、このスタバコーヒーでした。1人なら単に、ありがとうございます、と思っただけだったと思うのですが、別々の方からもらったので、「スタバ好き」が浸透してきたのかしら…なんて思いました(笑)。会社でのティータイムに、美味しくいただいてます(*^^)v

2014年3月20日 (木)

着付け師スタイル

    kituke-shi.jpg 今日で、早朝の美容院出張は終わりです。あとは、娘の振り袖+袴が残っているだけなので、今年度の着付け師グッズも終わりだな~と思って、記念撮影しました。この、黒いカフェエプロンをしめると、ピリッと着付け師モードになるんです(笑)。

     お洗濯して、また来年の成人式までタンスの中かな。

12:30 追記:最後と思ったら、日曜早朝も行くことになりました。

 そして明日から今月いっぱい、基本、リフレッシュ休暇です♪ 基本、というのは、出社の予定も入っているからなのですが、先月家を2週間以上空けたので、今回は、庭仕事とかホームページ作成などをしながら、大部分の時間を家で過ごそうと思っています(^^)v

2014年3月16日 (日)

袴2件終了

 今日は、朝に一件着付けがあっただけで、その後は一日家にいたので、やっと出張の荷物や家の片づけが終わりました。 

 着付けも順調に進んでいて、先輩着付け師さんとご一緒しているので、いろいろと勉強になります。

 今週2件終わったら、最後が娘の袴です。刺繍半襟は自分が結婚式で着ていたものから剥がして、クリーニングに出してあったので、今日やっと縫い付けました。やっといろいろ終わって、ホッとしました。

2014年3月13日 (木)

エリザ配役発表

 花組エリザベートの配役が発表になりましたね。予想通りの、現時点の生徒さんたちを考えると順当な配役ではないかと思い、とても安堵いたしました。みっちゃんが特別出演すると分かって、昼休みだったのですが、思わず自席でガッツポーズ(笑) 

トート 明日海 りお
エリザベート 蘭乃 はな
フランツ・ヨーゼフ 北翔 海莉
ルキーニ 望海 風斗
ルドルフ 芹香 斗亜 柚香 光

 フランツ・ルキーニが、歌唱力の高い生徒さんですので、あとはゾフィーの歌唱力がキーですね。私としては、もちろんみりおさんのお披露目というだけで嬉しいですが、男役さんたちの布陣がとても楽しみ。あとは、チケットが取れるかどうか、だけですね。

 さて、今から美容院で初めての、袴のお着付けです o(^^)o

2014年3月10日 (月)

着付け週間

 今週後半から約2週の間に、娘の着付けも合わせると、5日も着付けに行く予定になっています。早朝の美容院なので、出社は普段通りのはず。特に最近、遅くなりがちだから、いつもより早い出社になるかも…だわ(笑)

 お金をいただくとは言っても交通費もかかるので、これだけ行っても、お稽古代数回分にしかなりませんが、こうやってお稽古代を稼ぎつつ、お教室と実践で経験を積んでゆける状況は、とても恵まれているのだろうな…と思います。まぁ、定年までには、ものになっているだろう…と期待しています。

 先週の土曜日、約1か月ぶりでお人形さんに着せてみたら、もう手際が悪くて悪くて…。思うように着せられなかったので、また訓練再開です(^^)v

 

2014年3月 9日 (日)

3週分の連ドラ

 出張中視聴できなかった、ごちそうさんを3週間分見ました。でもね。何から書いたらいいか分からないくらい、いろいろなことを感じたのに、何だか上手く書けない…。

 我が道を進む長女と、母を気遣ってくれる大学生の息子。そして、食が基本と、フルタイム勤務でも夕飯時には必ず帰宅している私にとって、設定が身近すぎてね…。結論は、子供たちが、自分の人生を選べる時代で良かった、ということかしら。

 そして、「あなたは見送る人、だから一人でいることに慣れないといけない。」という言葉が印象に残りました。帰国後、仕事も超絶忙しかったのに加えて、家を掃除や、娘の帰省で、今週前半はてんやわんやの状態だったのですが、昨日でそれも一段落。そして今日は、一日1人で引きこもり状態…。その落差も、その言葉を実感するきっかけだったのかもしれませんね。

 重い題材の週だったけれど、一気に全部見たので、どうなるの!?と思わずに済みました(笑) 来週は復興の週になるのかな。

2014年3月 5日 (水)

ライングループ「出張組」

 今日は、半分在宅勤務に近い状態ではあったのですが、基本、お休みをいただき、やっと片づけをしたり、子供たちの用事を済ますことができました。

 午前中は息子がスーツを買いに行くのに付添い、午後は大阪へ戻る娘を八王子へ送りがてら、いろいろ買い物をして…。日常が戻ってきたな~という感じです。

Line7_2  さて本題ですが、今回の出張で活躍したのが、LINEでした。同じホテルに滞在していた5人のうち、使用していたのは私を含めて2人だけだったので、皆に登録を勧めてみたのです。ホテル内ではFree WiFiがつながるため、連絡に便利かな…と思ってね。

 というのも、全員分のレンタカーを借りているわけではないので、出社・退社の時刻を調整しないといけないのです。5部屋に散らばっている人たちの連絡に、このLINEグループはとても役に立ちました。

 でもね…。やはり若者と違うので、このように意思疎通の難しい会話になってしまったりもしました(笑) (時間が日本時間表示になっていますが、現地時間で、深夜12時近くの会話です (^^;;;) 流行りものに慣れるまでは難しい…と思うのは、歳をとった証拠でしょうね(笑)

2014年3月 4日 (火)

帰国しました

 帰国してちょうど2日経ちました。帰国直前に起こったトラブル調査のため、昨日も夜中まで仕事をしていたのですが、今日の午後にそれも全て終了。やっとこの日記を書く時間を取ることができました。

 出国前も、車を出すために一日雪かきして、それでも家から一歩も出れない…と途方に暮れる状況でしたし、帰りは帰りで、最終日に向けて仕事がどんどん忙しくなり、帰国後までそれを引きずっていました。本当に、出張前後も含めて、多忙な20日間でした。

 それでも、夜ご飯だけはほぼ毎日5人で食べて、その間、ホームパーティに2回とディナーに呼んでいただきましたので、毎日中味の濃い日々だったように思います。良く言えばメリハリのある日々で、「仕事と自分のことだけ考えていれば良い」という状況は、主婦である私にとっては貴重な体験でした。

 今回のメンバーは、出張経験の豊富な2人 (現在のチームリーダーと、異動前の部署のチームリーダー)、そして実働部隊の2人、そして、金曜日に出張を命じられて、急遽翌日から2週間渡米することになった若者、という組み合わせ。

 でも、初出張の若者は何度も何度も、「これは普通じゃない、今回の出張は特別!」と言われ続けていました。大抵一人で飛ばされるので、夕飯はホテルに帰ってから冷凍食品を解凍することが多いのだそうです。大勢で滞在しているのは珍しいから、新居に呼んでいただけたのでしょうし、外食もいろいろ試せたのかな…と思いました。

 前回の帰国時は、これはもう一回行くことになるだろう…と思っていましたが、今回は、「これが最後!」と思っています。何とも濃~~い20日間で、最後は辛かったけれど、毎日がエキサイティングな日々でした!

 mke_last.jpg

(写真は、お世話になったアメリカ人さんと、-19度で凍ったタオルを、剣のように振り回す同行者たち(笑))

2014年3月 1日 (土)

空港内ホテルから

 この一週間、とても忙しい日々でしたが、金曜もそれに追い打ちをかけるような忙しさ…。午後2時には会社を出て、当日中にシカゴへ移動する予定でしたが、結局その近辺を出たのが夜の9時でした。

 でも無事シカゴまで到着して、今から飛行機に乗ります。JAL直行便なので、もうこの空港内ホテルのロビーが、ラストアメリカ、という感じかな。(部屋はインターネットが有料なのです)

 ではでは~。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »