2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 袴を持って大阪へ | トップページ | アナと雪の女王 »

2014年3月27日 (木)

大学卒業式

fuji_2014_0327.jpg 大阪のホテルで、大阪に住んでいる娘、愛媛から来ただんなの両親と合流し、大学卒業のお祝いをしました。無事、袴を着せて送り出すことができて、良かったです♪ この写真は、行きの機内から撮影した富士山です。

 七五三の時は写真館で大泣きし、保育園から小学生にかけては、大のスカート嫌いだった娘が、「わぁ~小さい頃よく読んだ、はいからさんが通ると同じだ!」と喜んでいたので、成長したな…と思いました(笑)。教室で謝恩会の後、学校から自転車でアパートに戻ると言ってたけれど、大丈夫だったのだろうか…。

 卒業式は、学部ごとにブロック分けして座っていたのですが、文学部や外国語学部は、振袖や袴姿のお嬢さんばかりで、とっても華やか!でも、娘のいる工学部は真っ黒のスーツばかりでしたので、着物はとても目立って、遠くからでも「あれが娘だ…」とすぐに見分けがつきました(^^;

yumi_hakama_20140325_7.jpg

 右の写真は、帰ろうとして、たまたま娘に遭遇したので撮影できた写真です。携帯を差し込んで衿元が崩れている…とか、いろいろ思うところはあるのですが、とりあえず着せて4時間後に袴が下がっていなかったので、まぁよしとしたいと思います。娘には少し短めの袴だったので、帯を少し多めに出しました。

 この振袖はもともと、自分の練習用に買った8000円のリサイクル品なのですが、地模様があってとても重い、古典柄の良い着物なんです。だから、レンタルの丈の短い着物と違って、袴の中でたくし上げた布地の量が多く、すっきりと着せるのはかなり大変でした。でも、この色がとても気に入ったようで良かった。(クリーム色なので、深緑の袴と合わせたのですが、宝塚を知る友人から早速、タカラヅカ風ね、とツッコミが入りました(笑))

 博多帯はお母さんのもの、そして、刺繍半襟は私が結婚式で着た着物についていたもの。手持ちのものを組み合わせただけですが、無事記念の集合写真を撮ることができて、良かったです♪

« 袴を持って大阪へ | トップページ | アナと雪の女王 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袴を持って大阪へ | トップページ | アナと雪の女王 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ