2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« ふすまの向こうに… | トップページ | 久々のレポとクマ風呂 »

2014年4月 7日 (月)

100周年 夢の祭典 『時を奏でるスミレの花たち』

 今日は、宝塚歌劇の記念公演の中継を、市内の地元映画館で見てまいりました。もう3公演全部終わりましたので、ネタばれで書きますね。 プログラムは買えなかったので、タカラヅカ100周年に関わる写真を貼っておきます。山手線ラッピング電車、劇場内ポスター、記念デザートです♪

takarazuka_100.jpg

 G列ということで、前の方かな…と思ったら、スクリーンと同じ高さの後ろの方。全画面がちょうど見渡せる位置でした。段差のある広い椅子でしたので、視界が開けてとっても見やすかったです。オペラを使わずにアップになるのも嬉しく、家から近いのが何より良かった。音が大きくて割れたのがちょっと残念ですが、大迫力でしたね。

 大きな流れとしては、学年の若い順に歌い継ぐ構成で、時々真矢みきさんの紹介が入って、一言いただく…という感じ。途中、現役生のダンスや、100年前の「ドンブラコ」のダイジェスト版が再演されました。


 まず1幕の最初は、音月さん、真飛さん、水さん、大和さん。私が観始めた時(90周年の少し前)の頃は2~3番手以下だった方です。トップになって退団するまでの歴史を見てきたので、どの方も、どの歌も、とても感慨深かった。

 そして、朝海さん、安蘭さん、春野さんは、同期トップ。私は、安蘭さんのアイーダを観て、スカイステージ(タカラヅカ専門チャネル)を契約し、その直後に放送された春野トートにはまった経歴があるため、この頃のトップさんが、私の基本なんです。春野さんと安蘭さんは、お茶会にも通いましたので、この3人の歌で、うるうるぽろぽろ状態になってしまいました。あ…檀れいちゃんの美しさは、健在でした!中国語の歌を歌ったので、楊貴妃の再来~って思いました。歴代娘役さんの並びも、懐かしかったなぁ。

 そうそう。MCでは、みきさんから、「エリザベートのナイフ忘れ事件」のツッコミがありました。私は知らなかったのですが、水さんが最後のクライマックスシーンで、暗殺用のナイフを忘れて出てしまったらしいのです。音月ルキーニはナイフを受け取ることができず、エリザベートの首を締めて暗殺することにしたとか!白羽さんは、娘役トップさんたちが勢ぞろいした時に、「この人が首を絞められた子です!」と紹介されていました…(笑)

 そして、退団されたあとにファンになったのが、姿月あさとさん。この方の最後のダンスを聞きたかったけれど、「未来へ」は車の中で良く聴いている曲でしたので、わぁ~ご本人が目の前で歌っているのを初めてみた~!と思って、嬉しかった♪

 ドンブラコは、専科の生徒さんプラス、2~3番手の男役さんたちが出演されました。轟さんが桃太郎、明日海さんが犬、紅さんが猿、早霧さんがキジ。いつもはキザるのがお仕事の男役さんたちですが、今日は”少女隊”らしく、少年と動物になりきっていて、幼げで可愛かったです(笑) あ…後ろの鬼たちの中で目をひいたのが、美弥るりかさんだったなぁ。専科さんですから歌に安定感があり、短い演目でしたがとても良かったです。


 そして2幕は、往年の大スターさんたちの競演。私はその時代を知らないのですが、生歌で歌われていたのに感動しました。昔、タカラヅカではないのですが、楽しみにしていた重鎮の大スターが口パクで、がっかりした経験があってね…。現役の頃と同じようにはいかなかったのだとは思いますが、心に響く歌ばかりでした。

 特に、昭和のベルばらのスターさんは、エンターテイナーとしても素晴らしいですね。私のいた映画館は、拍手もなく静かな観劇だったのですが、このMCには皆さん大笑い!Lサイズの腹(ベルサイユのばら)、ウエストサイズ、フトーリー(ウエストサイドストーリー)など、ウケまくりでした(笑) 

 プログラムは売り切れでしたが、出演者の後ろに名前が出ていたので、誰だか分からず困ることもありませんでした。全体を通して、真矢みきさんの司会がすばらしく、とっても楽しい公演だったと思います。自分も、この100周年のお祭りに参加できたような気がして満足です。観に行けて良かった!


おまけ

 実は朝、起き上がれないくらいひどい頭痛だったんです。どうにか薬を飲んだものの、今度は吐き気で立ち上がれない状態でした。初めてお会いする方と、ランチの待ち合わせをしていたのに、朝はヨーグルトを大さじ2~3杯くらいしか食べられず、キャンセルしようかと、だいぶ迷っていたんです。

 でも、同じような状態だった時に、みりおちゃんのお茶会にきもので出かけたことを思い出し、気力で直すぞ~と思ったら、2時間で復活!本調子ではありませんが、普通に過ごせるくらいまでに回復できて良かったです。長年のファンの方でしたし、いろいろなつながりもあって、いろいろなお話できて楽しかったです♪

« ふすまの向こうに… | トップページ | 久々のレポとクマ風呂 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふすまの向こうに… | トップページ | 久々のレポとクマ風呂 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ