2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

まこもで納豆

 先日、納豆作り教室に行ってまいりました。詳細はこちら。

◇ 手作り納豆を楽しむ会 @こまきしょくどう

 出来上がり写真はこちらです。40度前後に保って12時間で出来ました。

natto_scool.jpg

今日は、その時の”まこも”と、出来た納豆大さじ2を使って、自分で茹でた大豆でさらにもう一回作りました。大豆は、教室でもらってきた鈴丸という品種です。

納豆は空気が大好きなので、隙間を開けておく必要があるとか、白い膜こそ納豆菌の証であるとか、売っている納豆パックにはノウハウが詰まっていることなど、なるほど~~と思うことばかりでした♪

2014年7月30日 (水)

みりおカラーでとんぼ玉

 もうすぐ、明日海さんのトップお披露目公演が始まりますね。またいつもと同じように、公演モチーフでとんぼ玉を作ろうと思っているのですが、まずはトップ就任記念として、みりおカラーでとんぼ玉を作ってみました♪

mirio_goods.jpg 明日海さんのテーマカラーは、

パステルブルーグレー
イエロー

 です。そこに茶色が少々入ることでアクセントになっています。 詳しくはこちらの、Quatre Revesのオフィシャルサイトを見てね。

 そこで、クラゲの脳みそを黄色にして、ベースを水色にしてみました。

tonbo_rio_top_0.jpg 

 そして、仕立てる時に茶色を少々。左の方が、出来がいいかしら…。でもまぁ、雰囲気出たかな~と思って、満足してます♪

tonbo_rio_top_1.jpg

 ところが、エリザパーツは難しい…。パーツの出来も、色合いも、まだまだです。

tonbo_eliza_1.jpg

  エリザベートの髪&髪飾りと、深い湖、をイメージしてみたのですが、ポスターカラーの薄紫の方が良いかな…。まだまだ先は長いです(^^;

2014年7月29日 (火)

蒲焼きもどき

fushikian_komaki_2014_07.jpg 精進料理には、もどき、という料理方法があります。仏教では、「逃げるものは食べない」という基本概念から、菜食が取り入れられてきたため、肉・魚に見立てた料理を”もどき”と言うのです。

 以前、鎌倉の不識庵で精進料理をいただいた時も、この蒲焼もどきが入っていたのですが、今日は偶然、久しぶりに頂くことができました♪

 ここは”こまき食堂”と言って、不識庵の先生の娘さんが開いているカフェになります。秋葉原UDXの隣。某アイドルカフェ&某アニメカフェの前を通り過ぎてすぐの、ちゃばらの中にあります。今日は、納豆作り教室がここで開かれたので参加しました。納豆については、明日、出来上がってから報告しますね。

 

2014年7月28日 (月)

クラゲリング&クラゲ玉

 先日、こちらのワークショップに行ってまいりました。先生のクラゲリングのお写真が出ています。とっても美しいです!

ワークショップチラシ

 そのワークショップで作ったのが、このリングになります。最後まで頑張って作ったのに、成形時に小さいコテが張り付いてしまい、剥がす時に離型剤がゆるんでしまって、最後の溶かし込みができませんでした。

 tonbo_jellyfish7.jpg

 もう一度リベンジ!と思ったのに、何と私、講習中のメモをなくしてしまいました…。それで、復習がてら早めに作り方を思い出さないと!と思って、夏休みに入ってから、バーナーと格闘しております。

 これが、家で作った足。

tonbo_jellyfish4.jpg

 くらげに仕立てたところ。

tonbo_jellyfish3.jpg

 左がワークショップで作った、初めてのリング。右に行くにしたがって、だいぶスッキリと仕上がるようになってきました。

tonbo_jellyfish6.jpg

 くらげの具合は、こんなかんじ。

tonbo_jellyfish5.jpg

 とんぼ玉に入れると、このようになります。

tonbo_jellyfish8.jpg

tonbo_jellyfish1.jpg

 傘の透明感は、クラゲを20個ほど作って、やっと習得したように思います。海っぽい雰囲気は出たかしら?

2014年7月25日 (金)

【宙】ベルサイユのばら―オスカル編―

 今日から10日間の夏休み。今日なら平日に観劇できる!と思って、ぴあプレリザーブで確保したチケットで観てまいりました。A席2列目でしたが、とても視界が開けて良く見えたので、堪能できて良かったです。

 とにかく一言で感想をまとめると、ベルばらはやはり、オスカルが主人公でないと!ということ…。見た目の麗しさはもちろんなのですが、それよりも、女性としての生き方に共感できるのです。男社会に1人飛び込んで、組織の中で苦悩する姿は、「耐える恋」が主題のフェルゼン編よりも、現代になじみやすいように思います。

 また、かなめオスカルは、女々しくない男性寄りの仕上がりで、とても私好みでした。初めてベルばらのビデオを観た時に感じた漫画とのギャップは、やはり、宝塚特有の女を強調したオスカルだったんですよね…。熱く激しい、その上全身が麗しいオスカル。ジェローデルとの対峙の場面は迫力ありましたし、「神よ正しき道を教え給え~♪」のメロディは秀逸ですよね…。本当に心が震えるようなワクワク感がありました。

 オスカル編は、ラブロマンス、宮廷絵巻、市民の闘い、いろいろな要素がありますけれど、クライマックスが、恋の成就と革命の達成で終わるので、観劇後の爽快感がぴか一ですね。フェルゼン編は、アントワネットの生涯を描いているのに、フェルゼンを主役にするため、やはりどうしても、脚本に無理があるように感じます。ただ今回、実咲凜音ちゃんが、娘役トップでありながら、かなり出番が少ないので、全国ツアーのフェルゼン編で頑張ってほしいな~と思っています。そういった意味では、娘役トップさんが映えるのが、フェルゼン編なんでしょうか。

 あと、主役だけでなく、朝夏さんの歌の伸びや、緒月さん(アラン)の優しさのある男らしさがいいなぁ…と思いました。蓮水さんのベルナールや、ルルーも印象に残りました。かなめさんの集大成とも言える、このオスカル編。生で観劇できて、本当に良かったです。

2014年7月23日 (水)

とんぼ玉ワークショップ中間報告

tonbo_demo_2014_07.jpg 連休最終日は、キナリガラスさんのワークショップ、中上藍子先生のクラゲリングの講習に行ってまいりました。作品は時間中に冷えなかったので、いずれ郵送されてくるはずですが、最後に離型剤がはがれて最終的な整形ができなかったこともあり、また夏休み中に復習してから、アップしますね。

 作り方については、先生の著作権?だと思うので、出来上がり写真だけ。クラゲパーツは、左が先生、右が私の作ったものですが、差が歴然としていますね。

 ここに予告動画がありますので、是非ご覧になってください。

とんぼ玉の指輪の作り方(クラゲ*ガラス*リング予告)

 私は今まで、一人の先生しかついてませんから、デモンストレーションを見ているだけでも本当に勉強になって、今までの常識の逆の発想もあったりして、今後いろいろ応用できそう!と思いました。その後、一通り全部の工程を体験した後に、出来上がり写真を見ると、完成度の高さに感嘆です。素敵だわ~♪

追記:

自宅でくらげ(パーツ、リング、とんぼ玉)

みりおカラーでクラゲストラップ

 

2014年7月21日 (月)

兵庫観光

hyo-go_2014_07.JPG  今日は、兵庫観光をしました。朝、まだ涼しいうちに、ちょっと遠回りして宝塚に寄り、ベンチに座ってタカラジェンヌさんの出勤風景を眺めたり、花の道や武庫川を散策してから、三の宮へ。

 北野異人館街を一通り回ってから、オランダ館でオリジナル香水を作ってもらいました。なんだか実験しているみたいで、楽しかったです♪   

 夕方からは、海の方へ移動。ショッピングモールを巡ってから、南京町で飲茶。一日良く歩きました(^-^)/

2014年7月20日 (日)

京都で御朱印帳

kyo-to2014_07.JPG  今日は、半日でしたが京都観光をしました。お寺に入ったのは、修学旅行以来 何年ぶりかは、聞かないでね(笑)

 途中、少しだけ雨が降ったので、雨宿りの間に清水寺で御朱印帳を作りました。初めて、その存在を知ったのですが、お寺のスタンプラリーみたいなものなのね。 もともとは、写経したものをお寺に持参し、印を押してもらうのが正式なのだそうです。今は、参拝する人が書けないから、代わりに書いてくれるのだとか。知らなかったわ、、、。

 もう一つの収穫は、かんざしで髪をまとめられるようになったこと!素敵なトンボ玉もありましたが、それは自分で作ることにして、手作りの牡丹のかんざしを買い、店員さんに、指導してもらったのです。この夏は、毎朝髪をまとめるのが、楽になりそうです。

 夜は地元の方が集まる小さなお店で、鱧と松茸のしゃぶしゃぶを頂きました。ふわふわのはもも、お出汁もスダチも、美味でした(^-^)/

2014年7月19日 (土)

ワークショップ参加で関西へ

 ワークショップと言っても、お仕事ではありません。こちらの技法を学びに、友人と二人で行ってきます。

「クラゲのガラスリング2014」デモ&ワークショップin京橋校

 観劇を伴わない関西旅行は、娘の引っ越し以来かも?(笑)

2014年7月16日 (水)

ペク14歳

 ペクが、「2週間毎の血液検査」、「腎臓病食」、「毎日の薬」…という状態になってから2年が過ぎ、昨日14歳になりました。腎臓の状態は、悪いながらもケアできているのですが、最近は足腰が弱って、お散歩は50mくらいしか歩けません。歩けるだけ歩いて、道行く人から撫でてもらって、力尽きて抱っこして帰る感じ?(笑) 家の中では、トイレに行きたい時、ご飯をねだる時、涼しい床を探す時(笑)くらいしか、歩かないですね。

 それでも、私が台所に立っていると、ご飯もらえるかな~と、よたよたと歩いてじっと待っています。この写真は、大好きな関節サプリメントをもらうときの、お目めキラキラ状態の図です(^_-)-☆

peku_2014_0716_frame.png

 そして、やっと食べさせてもらえました!

2014年7月14日 (月)

八ミリ映写機

 先日、こんなものを父親から渡されました。

8milis.jpg

 この8ミリフィルムをデジタル化できないか…という相談でした。早速業者に問い合わせをして、明日、梱包して送付する予定でいます。

 私は小さい頃住んでいた家は、同じ敷地内に新しい家が建っていて、祖父母と叔母が住んでいました。そのため、妹が生まれた頃は、一人で庭で遊んだり、祖父母宅に行ったりして、幼稚園に入るまで、ほとんど庭から出たことがないような環境で育ちました。

 そうそう。祖父は日曜大工が趣味だったので、何が出来上がるのかな~と眺めつつ、このような黄色い、折りたたむものさしを使って、チューリップを作っていましたね(笑)

ori_jyaku.jpg

eisyaki2.jpg そして、いつも楽しみだったのが、祖父の一声で始まる8ミリ上映会。雨戸を締め切って暗くした小さな部屋で、白いふすまに映し出された映像は、まるで無声映画のようでした。いわゆる映画の映写機のミニ版ですので、自分が映画に出ているのを見ている気分だったのかもしれません。フイルムを切り貼りして編集していたので、いらなくなったフイルムをつなげて遊んでいたのを覚えています。8ミリを知らない世代のために、自分の記憶に近い映像を貼っておきますね。

 今回渡されたフィルムは、父親が管理していたものなので、私が6歳くらいからのもののようです。どんな映像がよみがえるのか、楽しみです。赤ちゃんの時のもあるはずなんですが、それは祖父宅に残っているのかな。今度聞いてみよう。

2014年7月13日 (日)

とんぼ玉歴アルバム

 昨日から、facebook上のアルバムで、『とんぼ玉歴』をまとめていました。基本的に、この菫館のとんぼ玉カテゴリーからの抜粋ですが、並べてみると自分なりの歴史が見えてきて、感慨深いものがありました。

 お教室が閉鎖になった時、これ以上の上達はないだろう、もう限界…と思っていたのですけどね。あれこれと試行錯誤するうちに、牛歩ながら進歩はしているようで、自分の励みになりました。

 やはり、お教室に行っていれば、不手際な部分を指摘してもらえるので、早く上達することは間違いないのですが、目標に向けて「どう実現するか」を考え、全部自分で計画することで、先生の言っていたことが理解できた部分もあります。

 芸術性のセンスはないので、一から創造するのは難しいのですけれど、お手本のイメージを再現するという手法は、私には合っているのかもしれませんね。

facebook_tonbo_album.jpg

(Facebookにログインしなくとも見えるリンクもあるのですが、本名が分かってしまうのでやめました(^^;)

2014年7月11日 (金)

録画:BLUE・MOON・BLUE

 明日海さんのトップお披露目公演のお稽古が始まりましたね。それと同時に、花組の退団者情報も発表となり…。一花ちゃんの退団が本当に本当に残念です。

 実は、先日初めて、真琴つばささんの、BLUE・MOON・BLUEを観ました。これは、明日海さんが宝塚を受験するきっかけとなったショーになります。(中3の夏休みに夢中になり、大反対だった両親から、やっとの思いで許可を得て宝塚を受験した…とグラフに書いてありました。) 

 みりおさんは初めてのディナーショーで、このBLUE・MOON・BLUEのコーナーを取り入れていたこともあり、一度どうしても観てみたかったんです。今回初めて知ったのですが、Z-Liveの演出は、このショーの齋藤先生だったのですね!

 観た感想は…。何だかね。この当時の月組の皆さんの並びが、とても感慨深かった。その後の、皆さんそれぞれの活躍が、次々と思い出されてしまって…。

 マミさんの圧倒的な存在感と、2番手以降、きりやんまでの10人くらいの序列を見ながら、この後の10年の歴史がよみがえってきたように思いました。最近のショーにはない一貫性のあるテーマとエキゾチックな雰囲気で、キラキラと輝くジェンヌさんたちが眩しいショーですね。

 当時中学生だったみりお”ちゃん”は、このショーを見て宝塚にハマり、その年の受験で合格していますから、言い方を変えると、憧れたショーのメンバーに、3年ほどで合流したことになりますね…。そう思うと本当にすごいことだわ。

 そんな感慨を持ちながら、初めてダンナと宝塚のショー見ました。いや…。正確には、旦那が帰ってきてもチャンネルを変えずに見続けたので、強制的に見せた、ですね(^^; (ちなみに今日は、姿月あさとさんのGLORIOUS!を観ながら、アイロンかけをしていたのですが、ずんこさんの歌唱力だけでなく、オケやコーラスの音楽性を大絶賛してました。)

2014年7月10日 (木)

話題入り感謝&杏酒仕込み

今日はクックさんの方に日記を書きました。写真をクリックしてね。

wadai_20140710.jpg

2014年7月 8日 (火)

つくレポ:超簡単レシピ

 最近、新しく作った中で、手軽に出来るレシピを二つ紹介しますね。 両方とも、手間としては10分程度ですし、さっぱりと夏向きかと思います♪

tsuku_repo_2014_07.jpg

Cpicon 塩昆布de鯛の昆布締め風・お刺身ユッケ by putimiko

  白身魚のお刺身が高かったので、中トロの切り落としとタコで。塩昆布のユッケがこんなに美味しいとは思いませんでした!新玉ねぎがいい感じ。

Cpicon ピリ辛葱だく◎鶏もも肉の葱塩レモン by putimiko

 単なる炒めものに見えますけれど、レモン汁たっぷりで、炒める時の片栗粉に塩味が絡んで、新鮮な美味しさでした♪

 

2014年7月 7日 (月)

物理会&庭仕事

 先週、新橋のイタリアンに行ってまいりました。たぶん、ここ…。

OSTERIA Pagina オステリア・パージナ

 年賀状のやりとりはしているのに、おそらく卒業以来会ったことのなかった懐かしいお友達も含め、女性6人で食事をしてきました。このお店、雰囲気がとってもお洒落なお店で、飲み放題のワインやカクテルのクオリティが高いです♪

 でもね…美味しいんですが、古びたビルの階段を上っていく必要があり、踊り場ごとに「あともうちょっと」とか、「あと一階です!」という看板があるのです。お店が見えてホッとしたくらい、何だかちょっとだけ不気味に感じてしまったのですが、皆も何だか同じような印象を持ったようで、

 「きっと、注文の多い料理店を連想してしまったのね!」

という意見で一致いたしました(笑) わぁ~教養が高い私たち(^^;;; いやいや、あれは、童話だったっけ(^^; ヲタク系な話も多くて、いろいろ盛り上がりました。

 ………とここまで書いてから、「オタク」の意味をネットで検索したら、何と「中島梓は、後述する語源を踏まえておタクと表記」と書いてあってビックリ!私も、この梓さんの主旨に乗って、”ヅカおタク”です、と書いておきましょうね(笑)

 お料理は、鎌倉野菜のバーニャカウダが良かったかな。昔、野菜便でミルフィーユ仕立てに仕上げた”紅しぐれ大根”や、赤い縞々のカブ、黄色いズッキーニ、若い時はカブだけれどかぼちゃ(このコリンキーかな?)など、珍しいお野菜が満載でした。

butsuri_2014_07.jpg

 日曜日は、やっと晴れたので庭仕事。ようやく庭の草むしりや、木の剪定ができました。頑張った成果です(笑)

green_201407.jpg

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ