2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« とんぼ玉歴アルバム | トップページ | ペク14歳 »

2014年7月14日 (月)

八ミリ映写機

 先日、こんなものを父親から渡されました。

8milis.jpg

 この8ミリフィルムをデジタル化できないか…という相談でした。早速業者に問い合わせをして、明日、梱包して送付する予定でいます。

 私は小さい頃住んでいた家は、同じ敷地内に新しい家が建っていて、祖父母と叔母が住んでいました。そのため、妹が生まれた頃は、一人で庭で遊んだり、祖父母宅に行ったりして、幼稚園に入るまで、ほとんど庭から出たことがないような環境で育ちました。

 そうそう。祖父は日曜大工が趣味だったので、何が出来上がるのかな~と眺めつつ、このような黄色い、折りたたむものさしを使って、チューリップを作っていましたね(笑)

ori_jyaku.jpg

eisyaki2.jpg そして、いつも楽しみだったのが、祖父の一声で始まる8ミリ上映会。雨戸を締め切って暗くした小さな部屋で、白いふすまに映し出された映像は、まるで無声映画のようでした。いわゆる映画の映写機のミニ版ですので、自分が映画に出ているのを見ている気分だったのかもしれません。フイルムを切り貼りして編集していたので、いらなくなったフイルムをつなげて遊んでいたのを覚えています。8ミリを知らない世代のために、自分の記憶に近い映像を貼っておきますね。

 今回渡されたフィルムは、父親が管理していたものなので、私が6歳くらいからのもののようです。どんな映像がよみがえるのか、楽しみです。赤ちゃんの時のもあるはずなんですが、それは祖父宅に残っているのかな。今度聞いてみよう。

« とんぼ玉歴アルバム | トップページ | ペク14歳 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんぼ玉歴アルバム | トップページ | ペク14歳 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ