2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 花組エリザのチケット難 | トップページ | 大劇場 Tea Party »

2014年9月 5日 (金)

手荒れとネイル

 明日から大劇場遠征、第二弾です♪ これで、とんぼ玉ワークショップを含めて、3か月連続の大阪行き。ペクの体調も落ち着いているので、安心して行ってくる予定です。

 今朝は台所に立っていたら、いつのまにか足元にいて、何か食べられるものが落ちてないかと、床をくんくんしていてビックリしました(笑) ぐるっと廊下を回ってこなければならないので、それだけの滑りやすいフローリングを歩いてきたということですし、お腹がすいてご飯が食べたかったのでしょうし、いい傾向です。

 今回の遠征は、友人に手配してもらったチケット付きパッケージツアーなので、お茶会は珍しく着物ではなく、洋装で出席予定です。それで、ネイルサロンにでも初めて行ってみようかと思ったのですが、あれ、1万円もするんですね…。

 実は今まで、私は手荒れ歴40年でしたので、全くネイルには興味ありませんでした。肌が荒れているところに、ネイルだけしても、みっともない…と思ってね。その上、社会人になるまでは、ほぼ毎日ピアノを弾いていたため、爪を伸ばしているだけでストレスだったのです。

手荒れのひどい時の日記

 でも、この記事にあるように、かなり皮膚の健康状態が回復したので、初めて、ネイルの重ね塗りに挑戦してみました。家にあったマニキュアを3つ使っただけなので、そんな大層なものではありませんが、自分の手を写真に撮ろうと思うこと自体、ビックリなこと…。比較してみて、手荒れが改善したありがたみを、あらためて感じました(^^)v

20年前と今日の比較写真です。

teare_hikaku.jpg 

ちなみに、元写真は娘の「初いちご体験日」でしたo(^^)o 懐かしい。

teare_1991_big.jpg

« 花組エリザのチケット難 | トップページ | 大劇場 Tea Party »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花組エリザのチケット難 | トップページ | 大劇場 Tea Party »