2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« あさっては遠征! | トップページ | エリザ前楽 »

2014年9月20日 (土)

初採点…

 今日、故あって、初めて一人カラオケしてに挑戦してみました。 これは、実際の私を知る人ならとてもびっくりすると思うのですが、カラオケは苦手で、手拍子くらいは一緒にしますけれど、全然歌わない空気の読めない人間なんです。歌謡曲はそもそも全然知らないから、歌おうと思っても歌えないし、歌っても超へたっぴ。コーラスにいたせいで、地声で歌えない…。

 そんな私がなぜカラオケに行ってみようかと思ったかというと、タカラジェンヌさんが、カラオケの採点をする番組に出ていて、音程が合っているかどうかを客観的に判断してくれる機械があるんだ!と知ったことがきっかけです。

 実は先日、本当に偶然だったのですが、八王子・歌劇で検索したら、宝塚の歌を皆で歌おう、という講座がヒットしてね。へ~そんなものがあるんだ~と思って、少し興味を惹かれたのですが、自分は音痴かも…と思っていたので、尻ごみしていたんです。それで、その機械で一回歌ってみればいいんだ!と思って、勇気を出して(笑)行ってみることにしました。

karaoke_saiten2.jpg結果はこちら。これがどの程度なのか全く分からなかったのですが、ネットで感触を調べたら(精密採点2 平均、で検索)、精密採点Ⅱだと、それなりの点数のようです。30年ぶりに、きちんとコーラスの基本を思い出しながら歌ってみて、最後に挑戦してみたものです。コーラス時代は全然ビブラートができなくて、それができる友人を、尊敬のまなざしで見ていたのですけれど、これを見るとちゃんとできてる…。舞台で何度か聞いた歌を歌っただけなのに、音程もそれなりに合っているっぽいので、我ながら信じられない結果でした(^^; ちなみに曲は、我が名はオスカルね(笑) 

 実は、私は音楽にコンプレックスがあって、社会人になるまで20年続けたピアノも、中高6年間いたコーラスも、いつも劣等感がありました。ある程度はできるけれど、それ以上にならないというか…。

 歌など特に、小さい頃、親から音程を気を付けて歌いなさいと言われて、あぁ私は音程が悪いんだ…と思って歌わなくなった記憶があります。それなのに、なぜコーラスクラブに入ったかというと、ピアノ伴奏要員として参加していました。だから、音程の聞き分けは鍛えられたと思うのですけれど、自分が歌うことに関しては、合っているかどうか全然分からなくて…。

 今日のこの結果は、ちゃんと練習してトレーニングすれは、ちゃんと歌えるようになるかも…と思えて、すごく自信になりました。カルチャーセンターの講座、申し込んでみようかな。

 

 

« あさっては遠征! | トップページ | エリザ前楽 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あさっては遠征! | トップページ | エリザ前楽 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ