2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

中学生のお嬢様と

 東京公演、真っ只中ですね。マイ初日は4列目という超良席でしたので、その時の興奮と感想は、こちらに記録しました。

花組エリザベート マイ初日

 その後の記録です。

 FCで頼んだ友人分のチケットは、ことごとくお断りの連絡が来てしまい、お誘いした私としては心底申し訳なく思っていたのですが、1枚だけ「友人分」として確保できた日がありました。ところが、私が「望み薄」と連絡してしまったため、会社の予定を入れてしまったようで…。

 そこで、既にお断りになった方へ連絡したところ、中学生のお嬢様が手を上げてくださり、ご一緒することになりました。品のある可愛らしいお嬢様で、修学旅行の前日なのに、日比谷へ駆けつけてくれたのです。 「明日から海外なんて楽しみね♪」と言ったら、「スカイステージが見れないです…。」と言うくらいのタカラヅカファン(笑)。

 もともとファンの望海さんが良かったのはもちろんのようですが、「キキちゃんも良かったし、みっちゃんさんも、みりおさんも、皆さん歌のレベルがすごい!」と、目をキラキラさせて話していたので、楽しんでもらえたようです。中学生には少々重たい内容の演目だと思っていたので、良かった♪

 パレードの階段下りで、だいもんさんが歌う数小節の間、横で挨拶が行われるたびに、オペラを下ろして拍手していてね。無理に拍手しなくても、ずっとオペラで見ていてもいいのよ…と思いながら、真面目な観劇に脱帽!いろいろなヅカ話もして、私もとても楽しく観劇できました♪  

2014年10月26日 (日)

【雪】 伯爵令嬢

 今日は、2階後方のお席で、早霧せいなさんと咲妃みゆさんのお披露目公演を観てまいりました。前々から見ておきたいと思っていたのに友の会の抽選で外れ、,これは「止めとけ」という啓示なんだ…と思っていたのですけどね。

 記者会見の初々しいコンビを見て、やっぱり観たいな…と思っている時に、A席が定価で売りに出されていたのを発見してしまって、ついポチしてしまいました…。 日程的にも、金銭的にも、とっても厳しいのに!(^^; 

 でも、観に行った甲斐のある、素敵な舞台でした。今日は、レポはしないつもりでしたし、オペラも持ってなかったのですけれど、良かった!とだけ、軽く記録しておきたいと思います。

 印象は、メイちゃんの執事の時の衝撃と同じかな…。お隣で上演中のエリザベートが、音楽性に優れたミュージカルに仕上がっているとすると、こちらはスピーディなストーリー展開に優れた、宝塚らしいラブラブ感が満載のお芝居、と言った印象でしょうか。ドキドキしながら、どうなるのかしら…と引き込まれました。

 個性あふれるメンバーが、それぞれの役を好演しているな…と思っていますが、今回は特に、娘役の悪役に挑戦した有沙瞳さんに目がいきました。歌もお芝居も上手ですね!あとは雪だと、いつも夢乃さんに目がいきます。今回は、ダークになりきれない悪役がいいなぁ…と思いました。本来の育ちの良さと、コリンヌへの愛がきちんと見えていて、さすがですね!

 そして、美穂さんの登場で、もう何故か前奏からうるうるしてしまって…。母の愛を、あの透明感のある、包み込むような声で歌っているのを聴いていたら、泣けてしょうがなかった。

 咲妃みゆさんは、私が昔、ハンドルネームがみゆだったこともあって、(HNと言う時点で、インターネット前の時代を感じるでしょ?(^^;) 入団当初から注目していた娘役さんです。その後、みりおちゃん主演のバウでどんどん活躍の場を広げ、今回晴れてお披露目…。初々しいカップルの誕生を見られて、嬉しかったです。

2014年10月25日 (土)

母校文化祭

 今日はこんなところに行ってました。

jwu_high_2014_1.jpg

 小田急線の駅から、細い山道を登ること10分。私の母校の構内です。ここを右手に進むと高校校舎があり、高校の寮は、この先直進して、10分も山道をあるかなければなりませんでした。(だから、寮から駅近辺へ買い物へ行く時は、行先表示のホワイトボートに、「下山」と書かなければならなかった(^^;)

 今日は友人たちと、こちらの文化祭に行ってきたました。そして、メインで観てきた出し物はこちら…。

jwu_high_2014_2.jpg お顔が分からないように小さいお写真ですが、宝塚を観てきたわけではありません。お衣装を自分で手作りした、研究グループの発表です。場面転換の時間も短く、1時間休みなく、手作り衣装で踊るお嬢さんたちは、新人公演を見ているようでした。お~みりおちゃんのエトランゼだ~、パレードの挨拶の仕方も全く同じ~と、そのレベルの高さに感動♪

jwu_high_2014_4.jpg その手作りお衣装はこちらです。すごいわ。⇒(写真クリックで大きくなります)

 その他にも、吹奏楽や弦楽も良かったし、前回観た時のライオンキングは、高校生でこんなお芝居ができるんだ!タダで観られて嬉しい!というレベル。コーラスクラブは、去年全国大会で金賞でしたので、とても楽しみにしていたのですが、今日は今年度の大会のために遠征中でした…。残念。

 自分の子供たちは、自宅と同じ市内の中高一貫校へ行っていたため、文化祭にあまり力を入れていなかったんですよね。さすが附属高校は文化祭への情熱のかけ方が違うな…と思いました。

 そして、友人たちと、調理クラブ(ミルキーウェイ)の喫茶店で、お茶。在校生の時は、長蛇の列に並ぶ時間がなく、なかなか食べられなかったんですが、今日は中島梓さんの話をしながら楽しく待つことができました。校章付きのお皿で、わぁ~懐かしい~とお写真に撮っておきました。とても美味しいケーキでした♪

jwu_high_2014_3.jpg

2014年10月24日 (金)

【花】 エリザベート東京マイ初日(e+公演も追記)

 本日は、東京の花組エリザベートのマイ初日でした。

mirio_isyo.jpg 実は正直に書いてしまいますと、大劇場へ3回遠征し、自分の貧困な文章力の全てを注ぎ込んで、初日をレポートしたので、エリザベートの公演は、私の中ではすっかり終わったような気分になっていました。本当に沢山の方に、私の感想を読んでいただきましたし、今では「エリザベート 感想」と入力するだけで、上位にヒットしている状況です。

 でもそのことで、少し悩んでしまったこともあって…。東京公演が始まってからですが、「いろいろ読んで、期待しすぎた」という感想を目にした時に、もしかしたら私のレポも影響したかもしれない…と思って、申し訳ない気分になってしまいました。期待度は低い方が、お!結構いいじゃない!という気持ちになりますものね。ただ、初日を見た時の衝撃は、誰に感想を聞いたわけでもなく、まさに「自分が感じた」もの…。私は、その時の感動を、正直に書いただけ…という気持ちもありました。

my_kimono_eliza.jpg また、遠征から東京での観劇まで一か月半近くあったので、公演イメージをとんぼ玉に凝縮させようと、試行錯誤していました。それが結構イメージ通りになったので、すっかり満足してしまって…。だから今日は、どちらかというと、待ちに待っていました!というよりも、少々複雑な思いもありつつ、久しぶりに観られて嬉しいな、という程度の気持ちだったのです。

 その上、どうせB席だろうと思っていましたから、あまり気合いは入らなかったんですけれど、まぁ出待ちをするかもしれないと思って、着物を着ていくことにしました。遠征した時の、黒ベースに、少々の青とカーキの入った、勝手に”トート色”と思っている紬です(笑)


 そして日比谷に到着。少し早めに着いたので、シャンテの衣装展にでも寄っていくか…と思ったら、これがね。みりおちゃんのお衣装ばかり!もう、懐かしい~!!と目を輝かせて見て回ってしまいました。いきなりテンションが上がって、このお衣装と一緒に写真を撮りたい!と思ったのですが、売り場の通路に、さりげなく置いてあるんですもの。一緒に撮るのは、とっても大変でした(^^;

 そして、チケットを受け取って、目が点になりました!え?4列目?2階でなく1階…!?何で私に、このような席を…!?と思って、チケットを持つ手が震えてしまって(笑) 着物を着てきて良かった…とだけ思ってました(^^;

 今考えると、前方の席になった理由もいくつか思い浮かぶのですが、その時は動転していたのでしょう。慌てて飲んでしまおうと、コーヒーはこぼすし、それを拭いて、衿合わせを手直ししただけで、開演となってしまいました。 何回、宝塚を観劇しているのよ…と、自分に突っ込みたくなるくらいの、緊張ぶりでしたね(笑)


 もう、公演内容については、私が書いた初日レポで、大部分を書き尽くしていると思いますので、今日は少しだけ…。 (11月2日のe+貸切りの内容も追記しています。)

* 今日は、オケと音響が………。私だけには、ピアノのリズムが何度も狂うし、金管は外すし、ルドルフのマイクが壊れて声が入らなくなったし…。でもこれが舞台なんですよね。生歌と生演奏だからこそ、こんなハプニングもある。ハプニングを0に近くするのがプロだとは思いますが、トラブル時に、舞台のマイクが出てきたり、他の出演者のマイクで声をひろったり、オケ全体の音量を控えて、ルドルフの声が聞こえるようにしたり…。皆でフォローしながら、ルドルフの芹香さんが乗り切って、本当にホッとしました。

* 謁見シーン。初日レポでは、ゾフィーとフランツに歌唱力があると、この場面がしまる、と書きましたが、重臣たちの上手さが下支えしていることを痛感しました。他の場面でも、歌の上手い上級生さんに混じった、航琉ひびきさんと羽立光来さんがすばらしいです。

* 最後のダンス。みりおさんの迫力が、どんどん増してます♪ あと前方席で気づいたのですが、鏡の向こうに人影が薄く見えていたのですね…。今まで、もう中心一点しか観ていなかったので気づきませんでした…(笑)ごめんなさい! 

* この最後のダンスの直後。じゅりあさんの心配度合がすごい。舞踏会に参加しているその他大勢は、皇帝にしがみつくシシィを快く思っていないのに、母だけは違うことに、初めて気づきました。

* 子供たちを返して!とシシィが言う場面で、役人5人の踊りが面白い。2人と3人で違う動きをしていて、その後動きが入れ替わるのを、初めて知りました…。

* エルマーだったかしら…。トートとカフェで握手した時に、え…?冷たい…?と怪訝そうな表情をしていますね。 トートが舞台上にいる時は、他の人を全然見ていなかったのだ…と良くわかりました…。

* フランツの、「扉を~開けておくれ~♪」の声が、もう切なくて切なくて素晴らしい。何でシシィは開けないの…!?と思ってしまいました。2幕の、棺の向こうの父ちゃんとしてのお芝居も、泣けて泣けて。パレードのみっちゃん、ありがとうございました、と言いながらお辞儀をしているのが良く見えて、お人柄を感じました。

* 鏡の間(一幕最後)最高!以上(笑)

* キッチュは、ちょっと暖かい服を着ている人に、自分はこのボーダーしか持ってない~と絡んでました(笑) 

* 今日は、ヴィンディッシュの演技に心を打たれました。 e+貸切りでは、私の孤独に耐えられるなら変わってもいいのよ…という蘭ちゃんの歌でうるうる…。

* シシィへの「死ねばいい!!!(エコー)」、ルドルフの生きる当てもない…に、「死にたいのか!(エコー)」。もうね…ゾクゾクものです。毎回期待を裏切らないクオリティ…。素晴らしい♪

* ルドルフとトートの引っ張り合いが、プルプルしていて迫力満点!

* やっぱり、最終答弁シーンが一番好きかも。

* 昇天シーンは、目の高さとスモークが同じくらいだったので、本当に雲の中にいるような感覚…。舞台からこぼれ落ちてくるスモークが冷んやりとしていて、まさに死を感じました。 ここの2人の歌が、大劇場に比べてすごく進化していると思いました。二人の満たされた顔に、こちらまで幸せな気分になる一瞬です。そして、そのあとの、銀橋を渡るみっちゃんの愛と死の輪舞が、優しい包み込むような歌声で癒されます♪

* 1幕の愛と死の輪舞は特に感じなかったのですが、最後のダンスがとても進化していました!こちらは格段に”妖艶なロック”になっていると思います。相反する単語の組み合わせですが、シシィを誘う時の前半部分の妖しさと、サビの迫力の対比が素晴らしい!と思いました。もうね…大好きなこの最後のダンスを、みりおさんが素晴らしい声量で歌っている。歌いながらのダンスで組子を率いている。その姿を見ているだけで、感無量でした。

* 初日の報告で、愛と死の輪舞はリプライズが秀逸…と書きましたし、今日も同じように感じていたのですが、ここはみりおさんが、意識してお芝居しているところだったんですね。今日、帰り道で歌劇を読んで知ったのですが、”自分はエリザベートに本当に愛されたいんだ”と気づいた時、氷の心が溶けだす。その、彼が初めて見せる悲しみや優しさが、魅力的に見えるように演技したい、とのことでした。ちゃんと、その思いは観客に的確に伝わっています!!!とお伝えしたいくらいだったな…。


 全体を通しての感想ですが、本当に今まで見逃していることが、いかに多かったかが分かりました。全てのナンバーを一緒に歌えるくらいに、エリザベートは知っているつもりでいたけれど、舞台に立っている大勢のジェンヌさんたちの、それぞれの役割を感じられたように思います。

 ミルクでは、花道にいる下級生さんの生の声が聞こえてきましたし、中央でお芝居が進む間に、ルキーニ、女官や重臣たちが、別のお芝居をしている…。こんなことしていたんだ!こんな別の歌詞が、アンサンブルとして重なって聞こえていたのだ…と、新たな発見がとても多かったです。これは、2階では分からなかったこと…。

 そしてね…。もう何と言っても、近くに皆さんが来るだけで、ファンモード大全開でした♪ わぁ~みっちゃん素敵! わぁ~だいもんさんカッコいいー! わぁ~柚香さん端正なお顔~!蘭ちゃん、美しい(可愛いではなく、今回は本当に美しく威厳ありました)!と、まぁとにかく全てがこんな感じ。もちろん、書いてないけれど、みりおさんは全てがカッコ良く美しいのはデフォルトですので、みりおさんが舞台上にいる時は、ハンカチを握りしめたまま、下手側を見る一瞬を逃さないように、凝視していました(笑) 本当に、朝のローテンションは何だったの?と言うくらいに舞い上がっていましたね~。

 夢のような3時間は、あっという間に終わってしまいましたが、本当に活力を頂いた一日でした♪


追記:11月2日

eliza_e+.jpg e+の貸切公演の覚書です。このマイ初日は思いがけず前の席でしたが、e+は唯一抽選で当てたチケットで、それも7列目!ですから、この日は、観劇フルコースを満喫しました(*^_^*) 着物で入り待ちに行って、感想を手紙に書いてお渡しし、ゆったりとモーニングした後にお芝居を堪能し、その生の感想をキャトルで買ったポストカードに書いて、それをポストに入れてから帰宅…。今の自分にとっては、一番充実した一日だったかな…と思います。 

 細かい感想は、上の箇条書きに追加しましたが、総括すると今日は蘭ちゃんデーだったな…と思います。どの歌も、心の叫びが伝わってきて素晴らしかった。大劇場初日の頃は、まだまだ歌い上げることに集中しているような気もしましたが、今日は心情が伝わってきて泣けました。退団まであと2週間。この勢いで頑張ってね…と思いました。

 そして、一番感動したのが、2幕の愛と死の輪舞です。”リプライズの歌がいいなと思っていたら…”という内容を、上に書いていますけれど、今日は上手の端でしたので、それが本当に目の前だったのです!もうね、これぞ明日海さんの真骨頂という演技ですね。素晴らしいです…。トートが、冷たい死の帝王から、愛を求める一人の男性に変わる瞬間を、じっくり堪能できました(*^_^*) パレードは上手側もしっかり見てくださったし、大満足の観劇でした♪

(写真は、入り待ち後のモーニングと、公演スイーツ。私が踊る時にかけて、私が踊ろ~るけ~き、だそうな、、、)

2014年10月20日 (月)

高校クラス会幹事

3A_class_2014_3.jpg 昨日は、この会の幹事をしていました。去年もその前も、同じお店なので、こちら(2012)や、こちら(2013)の記事と同じになります。お食事内容も、席順くじの写真も、あいぞうさんのブログで詳しく紹介されているので、手抜きしてリンクを貼っておきます。

毎年秋恒例行事!同じ釜のメシ…篇

 最近のクラス会は、このリンク先のあいぞうさんが作った、幹事用ファイルが代々受け継がれていて、数か月前にやること、事前準備、当日やるべきこと、終わってからの清算書と署名の表など、超細かいガイドブックになっているのです。効率化できるところは手を抜きましたが、全体の流れが分かったので、とてもやりやすかったかな。

 それでも、50人とのメールのやりとり、連絡のつかないかたへの連絡、返信内容を名簿としてまとめ、欠席の方は近況をまとめ…と、毎日のメール処理が半端ない状態…。その上この時期は、エリザベートのチケット奔走や、金欠によるオークションのメールも重なっていたので、半分パニック状態でした(笑)。エクセルのフィルター機能などを駆使して処理していたので、エクセルって偉大!と思いましたです…ハイ。

 私が事務処理をしている間、一緒に台湾に行った友人が、先生へのプレゼントや、席順のくじなど、センスの問われるお仕事を担当してくれたので、いいパートナーだったなと思います(*^^)v 

 昨日は帰宅後、写真のアップと出席者への連絡、全員へ来年の日程や幹事決定の報告を行い、今日は、欠席者へ郵送する最新名簿を用意しました。これでやっと、幹事のお仕事は全て終了~。この週末から12月頭までは、毎週末イベントが入っているのですが、あとは観劇や出席するだけの会なので、ちょっとホッと一息できました♪

 昨日のお着物は、義母から譲ってもらった付下げと、リサイクル帯、着付けの先生からお祝いでもらった帯締め、母の羽織…と、少々の水色~紫~少々のピンク、で揃えることができました。昨日は午前中、化粧と髪だけ終え、下着姿で掃除をしていたら、あ…っと気づいたら出かける20分前!慌てて着物と帯を”身に付けて”出掛け、現地に到着してから手直しするハメになりました…。ちょっとしわがあったり、裾がしっかりと入ってなかったり、着付けのプロとしては納得いかない状態だったんですけれど、幹事でバタバタしていたので、きれいに着付けてオスマシしているヒマなどなく、ゆとりがあって動きやすかったから良し、ということにさせてもらいました(^^;

2014年10月18日 (土)

両親の金婚式

 今日は、両親の金婚式のお祝いで、八王子のちょっと和風なお店でご飯を食べました。床の間のある個室の外を見ると、向こうには、ライトアップされた庵のようなものが見えて、お琴を弾いている姿が見えます。その琴の音色は実況生中継で、各々の個室へ放送されているんですよ。

o-teian.jpg

 金婚式のプレゼントは、以前記事にした昔の8mm。PCを妹が持ってきてくれたので、動画を再生しながらお食事することができました、昔を懐かしみながらご飯を食べられたかな。息子が、「昭和だ…」と言っていました(笑)

sho-wa1.jpg

 私が小学校に上がる前、「逆上がりが出来ないと、放課後残されて特訓される」と聞いた祖父が、庭に鉄棒とブランコを作ってくれました。その、思い出の光景です。

sho-wa3.jpg

節分の光景にも、昭和を感じます(笑) 皆でお祝いできて、良かったな。

2014年10月16日 (木)

カテゴリ登録、アップルパイ、もちもちレンコン

 しばらく、クックさん関連の記事を書いていなかったので、まとめて書いておきたいと思います。まずはこちら。 repo_pasta.jpg

Cpicon サワークリームで明太子クリームパスタ by ゆきほ

 このレシピが、カテゴリに登録されました、という連絡を頂きました。ちなみに、登録先は、

とのことです。これも、皆さまに作っていただき、沢山のレポがあってこそ…。本当にありがたいことです。 my_recipe_2838906_2.jpg

次はアップルパイ。年に一度の恒例行事です。うちのアップルパイは、バターキャラメルで煮たリンゴを入れています。 これも、ここまできたら、きちんとレシピとしてまとめておこうかなぁ…と思っています。

 そして次は、つくねレンコン。 repo_tsukune1.jpg

 500件を軽く超えているように見えていますが、リピートもあるため、実質的なレポ人数は、今日で500人になりました。もう、ここまできたら、目指せ1000人!ですね(*^^)v

Cpicon しそつくねの甘辛レンコン by ゆきほ

 今日は、このつくねレンコンの材料を買ってあったのですが、息子が歯を矯正していて、固いものを食べられないのを忘れていました…。

 そこで、このレンコン部分をすりおろし、片栗粉でモチモチにして、「しそつくねの、モチモチれんこん」にしてみたら、これがなかなか上手くいったんです。

 材料を書き留めておいたので、これはこれで、またアップしようかな~と思っています♪

my_recipe_2841664_2.jpg

2014年10月15日 (水)

完売御礼

 オークション前にお渡しした分も含め、全てのエリザ玉の嫁ぎ先が決まりました♪

 大劇場へ3回も遠征してしまったので、超がつくほどの金欠の今。材料費を全て回収できて、本当に助かりました(^^; 皆さま、ご協力、ほんとうにありがとうございました!

2014年10月11日 (土)

エリザベートのとんぼ玉 最終形

 試行錯誤を繰り返した、エリザベートのとんぼ玉ですが、最終的にはこんな形で落ち着きました♪

 eliza-tonbo-last.jpg

 ここに行き着くまでの段階で、沢山のバリエーションを試作しています。

eliza-tonbo-all.jpg 

 既に、お分けしてしまったものも多いのですが、5つばかりヤフオクに登録してみました。材料費+送料として、1000円~1500円くらいで設定してありますので、もし引き取っていただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします! (10/15 追記:終了日時より前に、全ての嫁ぎ先が決まりました♪ありがとうございました(^^))   

10月12日追記:

 東京宝塚劇場の、初日の幕が開きましたね。北翔さん、明日海さん、望海さんの初日の入りを見ることができました。前日だと思いますが、通し稽古と囲み取材の様子がニュースになっていましたので、リンクを張っておきます。作曲家のリーヴァイさんが、カリスマ性があってパーフェクトなトートだと、評価していらっしゃいますね。蘭ちゃんとみりおちゃんの2ショットが、すごくいい雰囲気です♪

宝塚花組新トップスター明日海りお、黄泉の帝王トートを妖しく魅せる(写真)

宝塚花組新トップスター明日海りお、黄泉の帝王トートを妖しく魅せる(記事)

2014年10月 9日 (木)

Deskの敷物

 先日、部署内ですが異動になって、お仕事の内容が変わりました。私のいたチームが全員異動、ということもあって、階全体の、大掛かりな引っ越しもあり、今までとは違う形のデスクでお仕事しています。

 棚が大幅に少なくなったため、荷物を整理しなければならず、ちょうど仕事の切れ目…ということもあって、沢山の書類を処分し、身軽になってお引越ししました。

 そして、陳列棚まで確保したので、子供たちの写真などを飾っています。今は撮影のため、ちょっとよけましたが、こんな感じ。

desk_2014_10_1.jpg

 そして上から見ると…。

desk_2014_10_2.jpg

 戦国BASARAの時にもらった、日本手ぬぐいです♪毘沙門天という文字も見えるでしょ。会社で、みりおちゃんのポスターを貼るわけにはいかないので、ちょっと隠しミッキーみたいな感じです(笑)

 そうそう。きたあかり、という品種のお芋を、毎年この時期に同僚から頂くので、また芋餅を作りました。アツアツに、バター醤油が良く合いますね。今回は、もっちもちに作ったので、美味しかったです。

imomochi2014.jpg

2014年10月 7日 (火)

100周年運動会記事へのリンク

 もう、ニュースが出ていましたので、リンクを張っておきます♪

清く正しく美しく強くたくましく (デイリースポーツ)

 いいネーミングですね~(笑) 順当に、星組さんが優勝したようです。一番上級生だし、もともと運動が得意ですものね。

 みりおちゃんが泣くのを、みつるさんやだいもんさんが気遣ったとか、最後に投げキッスをしたとか、いろいろ情報は流れていますが(笑) そんなところは録画されていないんだろうなぁ~。明日の民放で少し映像を見られるのでしょうか。この間の春、初めて大阪城ホールに入ったので、中の雰囲気を想像しているところです。

 皆さん、公演の合間をぬっての参加ですから、無事終わって良かったなぁと思います。お疲れさまでした(^^) 

2014年10月 6日 (月)

花組さんがスマスマに

 宝塚花組の皆さんが、スマスマに出演されましたね。詳細はこちら⇒SMAP×SMAP

 あっという間だったけれど、久しぶりにみりおちゃん(明日海りおさん)を見られて、嬉しかった。舞台化粧で、SMAPと一緒に3曲。闇が広がる(エリザベート)、Fate City(オーシャンズ11)、世界の王(ロミオとジュリエット)という、私の大好きな有名なミュージカルからの選曲でした。

 このトート閣下を、今月また東京で観られることに感謝しつつ、でもやっぱり、ロミオとして歌った世界の王が良かったなぁ…と思いました。笑顔が本当に美しい。オーシャンズでは、望海さん、芹香さん、柚香さんの、花男らしいキレのあるダンスがとても良かったですね!蘭ちゃんも、宝塚の娘役というより、現代風なナチュラル感も素敵でした。 (明日海ロミオの感想はこちら。エリザベートの感想はこちらです。)

 実は私、先週ちょっと悲しいことがあって、普通の生活に戻ってきてはいたけれど、どこか笑いを忘れたような感じで過ごしていました。でも、最後の遅刻トークで、思わす笑ってね…。皆の困った雰囲気が、「素」の姿でしたものね。その前のパフォーマンスとのギャップに、思わずにっこりさせてもらいました。ありがとう、花組の皆さん。明日の運動会、見には行けないけれど、応援しています♪

2014年10月 4日 (土)

癒しの存在

 出張が続いていて更新できませんでしたが、次第に平常に戻りつつあります。

 水曜日は、だんなが早朝から沖縄出張でいなかったため、息子と一緒に一日お線香をあげて一緒に過ごし、夕方荼毘に付しました。その日の夜は、翌日からの自分の出張のために忙しくしていましたし、息子もいてくれたので大丈夫だったのですが、翌日の木曜は、旦那も息子も家にいなかったため、何だか家に帰る気がしなくてね…。いつも寄り添ってくれた存在がいない…ということを、一人でいるとひしひしと感じるだろう…と、容易に想像できたからです。

 結局、出張の同行者たちと一緒にご飯を食べに行き、21時頃八王子に着いたら、ちょうど息子も八王子まで戻ってきていて、一緒に車で帰宅することができました。

 出張と言っても、都心で17時に終わる仕事だったので、私が急いで家に帰らなくては…と思っていたのですが、その理由が一瞬にしてなくなってしまったわけです。帰宅しても世話をするべきものがいない…という状況は、自分にとっては初めてのことでした。23年以上ずっと、子供のために早く帰らなくてはならなかったし、下の子が大学生になる頃からは、ペクの介護が続いていたのでね…。

 今まで、「子供たちの情操教育に欠かせない存在」として感謝していたけれど、自分も癒されていたのだ…と実感した一日でした。

 元気な時のペクなら、いつまでも一緒にいたかった。でも、今まで出来ていたことが、次第にできなくなっていく様子を、この一年ずっと見ていましたから…。家族が家にいる時に、ほとんど苦しまずに一瞬で逝けたのは、幸せなことだったのではないかと…。そう思うようにしています。

 娘の希望で、今の家に引っ越してすぐに、2か月の赤ちゃんとしてうちに来たペク。当時5歳だった息子は赤ちゃん返りするし、流産の後だったこともあり、まさに3番目の子供でした。うちの子になってくれて、ありがとう…と、心底思います。虹の橋で待っててね>ペク。

 最後に、赤ちゃん時代の写真を貼った、昔の日記へリンクしておきます。グーグルで、「菫館 ペク」で検索して、画像のページへ行くと、ペクがいっぱい出てきて、それも嬉しかったです。

ペクの赤ちゃん写真

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ