2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« バターカラメルのアップルパイ・アボカドの塩麹サラダ | トップページ | CS千秋楽映像 »

2014年11月16日 (日)

【花】東京エリザベート マイ楽&ブルーレイ

 足かけ一年、”追いかけてきた”エリザベート。とうとう本日が千秋楽となりました。現在、千秋楽が今まさに演じられている時間にこれを書いています。自分の観劇は昨日が最後で、「最高の観劇と感動をもらった」と思っていたのですが、やはり、終わってしまうのが寂しくて寂しくて、どうしても落ち着かなくて…。

  本当は、千秋楽の出に行きたかったのですが、不摂生がたたったのか、気が抜けたのか(^^;、長時間立っていられる体調ではなく、公演時間に合わせてBRを再生しつつ、あらためてこれまでを振り返ってみることにしました。

 (投稿しようとしたら、プログラムが落ちて全部飛んでしまいました…。途中まで保存されていたものから書き足したので、ちょっと最初よりテンションが落ちているかもです…)


チケット難でも…

 考えてみたら今年は、エリザベートに始まり、エリザベートに終わった…というくらい、エリザベート三昧の1年だったと思います。1月にお披露目として演目が発表になってから、3月に配役が発表。4月のJCBの先行受付から、この11月まで、足かけ8か月の間チケット確保に奔走した結果、大劇場初日から東京千秋楽前日まで、合計9回の観劇が叶いました。

 私が宝塚にはまる”きっかけ”となった花エリザで、長く応援した方が花組トップお披露目…。絶対に観る!という気合いで、数えきれないくらいの抽選に入れ、貸切り公演やチケットサイトの先着順も頑張りましたけれど、それよりも友人たちから、いろいろと情報を頂いたのが大きかったと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 途中、大劇場と東京公演の間に、3番目の子として育てていた14歳の愛犬が亡くなり、「死」をテーマにしたエリザベートを観たくない…と思った時期もありました。7月までは仕事が非常に忙しかったので、全て、予定通りに観られたのは、奇跡に近いことだと思っています。家族の理解にも感謝しなくてはいけませんね…。


今までの記事

 一時期、「明日海りお」と入力するだけで、自分の記事がトップページにヒットしてしまう状況が続き、これは困った…と、何年間か意識して、検索に引っ掛からないように文章を書いていた時期がありました。

 でも、この初日レポートだけは違った。明日海さんのお披露目として観に行ったエリザベートでしたが、「初日からこの歌唱のクオリティは最強」と思った、その花組全体で作り上げた素晴らしい作品を、沢山の方に知ってもらいたいと思った。それで、意識して検索に乗るようなキーワードを盛り込み、アクセス解析を見ながら編集し直していました。自分の覚書ではなく、人に読んでもらうことを前提に書いたのも、初めてだったかもしれません。 その結果、今では「エリザベート 感想」と検索するだけで、トップページに表示されている状態です。 少しでもその感動が伝わり、観たいと思って下さる方がいてくれたのなら…と思っています。

◇ 大劇場初日 (1階18列)

◇ 友人と大劇場遠征(みりおファンモードで書いた記事。2階S席)

◇ 大劇場 前楽 (日帰り遠征。B席)

◇ 東京 マイ初日&e+貸切り (下手4列、上手7列)

◇ エリザベートのとんぼ玉 試作

◇ エリザベートのとんぼ玉 最終形


ブルーレイ

 長年宝塚を観ていますが、DVDは買わない…というのが私の信条。(と思っていたのですが、今、確認したら3つもありました…orz) 1年待てば録画できるのだから、そのお金で観劇に行こう…と思って、キャトルに寄ってもDVDコーナーは素通りするようにしてきました。

 でも今回ばかりは、長く応援してきた方のトップお披露目。その上、やはりみりおさんは「お芝居」の方なので、映像で見たい…と思ってしまって、ヅカ人生で初めて、「現在公演中の舞台の録画」を買ってしまいました。 でもね…これが感動しっぱなしだったんです

* こんなにアップで見られるなんて…細かなお芝居や、心の動きまで鮮明に分かる!
* こんな足運びしてたのか!(闇が広がるでルドルフと歌う場面)
* 「猫を殺した!」と子ルドルフが言う時の、トートの微妙な表情がツボ(笑)
* 心閉ざして生きてゆくわ~と歌うシシィの姿を観るトートの眼!
 トートの感情がビンビン伝わってくる!
* ミルクの、リズムを全身で感じながら歌うりおさんが、最高!
* そしてあの、「死ねばいい!」が何度もリピートできる!!(歓喜)
* 明日海アングルは、自分の観劇した時の記憶そのもの!(汗)
* 特に、下手から銀橋に入るところに設置されたカメラは最強(笑)
* 金燕尾で上手にはける明日海さんが客席を一瞬見るシーンは、観劇時を思い出した!

など、我ながら、あきれるほどでした(笑) 今までだって、「録画」は沢山観てきているのに、どうしてこのエリザBDに感動するのだろう…と思ったのですが、通った公演だからこそ、細かい発見が新鮮だったのかな、と思います。

 そして、この感動の後に、もう一度同じ舞台を生で観られる…!これが、今まで一度もない経験で、嬉しかったです。


マイ楽

eliza-my_last.jpg 千秋楽前日の、11時公演が最後の観劇となりました。四時半起きで朝食を用意し、身支度して六時に家を出たのですが、前日は仕事がなかなか終わらす、睡眠時間は3時間^^; 睡魔が少々不安だったのですが、大迫力の歌とオケで、集中して観劇できました♪

 席は2階1列目でしたので、前に座っている人の状況に左右されず、ジェンヌさんの表情も、全体のフォーメーションも分かる、本当にいい位置でした。音響の調整がそのあたりに合わせてあるのか、響く音を体で感じながら、迫力ある歌とオケの演奏を聴くことができて本当に嬉しかった。大劇場初日は、どれくらいのレベルの歌に仕上がっているのか、少々ドキドキながら観ていましたからね。

 ちなみにこの日は、ダニー(オーシャンズ11)の香取慎吾さんと、雪組エリザベートの白羽ゆりさんがご観劇。ルキーニのアドリブも、七五三から始まり、このお二人の紹介もあって、長くて得をした気分でした。香取さんは立って挨拶したみたいだけれど、2階で見えませんでした…。ルキーニは、「俺はベネディクトだったんだぜ!」みたいなこと言ってかな。でも終演後に出て行く時は、お二人をじっくり見られたのでラッキーでした♪

 最後、エリザベートが暗殺されるところ。最初は傘で抵抗するけれども、トートの声を聞いて、ナイフを受け入れるシーンから、昇天までを観ているうちに、泣けてきてしまって…。大劇場初日は、お披露目おめでとうの気持ちの涙だったと思うのですが、今回は、これで終わりであることを実感した涙だったのかもしれません。エリザベートの世界に没頭でき、存分に楽しめて、大満足のマイ楽でした。

 次は、それぞれの方について。 (11/23: 一部お名前を間違えておりました。申し訳ございませんでした。)

明日海さん

 歌唱も安定…という記述をよく見かけますが、努力して今があることは、新人公演で演じたトートと比べたら、一目瞭然です。本当に、一つ一つ努力で階段を上ってきた方ですよね。最後のダンスは迫力の歌唱で、全身で楽しませていただきました。全体を通して、こんなにも伸びやかで甘く美しい歌声だったのか…と感無量状態で聞き惚れていました。これからのトップとしての公演がとても楽しみです。

蘭乃さん

 千秋楽の入りで、本当に小さくて細くて可愛いお姿を拝見できましたが、舞台ではタイトルロールをしっかり務めきり、素晴らしいラスト公演でした。娘盗んだ!のところなど、お芝居の力強さがどんどん進化していましたね。病院の場面、最初の頃はヴィンディッシュに押されがちに見えたのですが、東京になってからは、シシィの抑えきれない気持ちがにじみ出る素晴らしい歌唱で、毎回うるうるさせてもらいました。ご卒業、おめでとうございます♪

北翔さん

 毎回毎回、泣くのはみっちゃんの歌ばかり…。扉を開けておくれのところも、君を失うくらいなら信念を破ろうのところも、もちろん大好きな最終答弁やショーの愛と死の輪舞も、本当に堪能させていただきました。青年館、抽選が当たるといいな…。

望海さん

 今朝の同期の入りを見ながら、もう見られないんだ…と寂しい気持ちでした。今回のエリザベートは、望海さんのルキーニが全編を通してしっかりと支えたからこそ、ハイクオリティなものに仕上がったのだと思っています。確かな歌唱と狂言回しとしての滑舌は、本当に素晴らしかった。雪でのご活躍をお祈りしています。

桜一花さん

 私が昔、花組に通っていたころから応援していました。一番好きだったのは、アーネストの準主役だったかな…。すごいと思ったのはカルロッタと今回です。私の中では、今と昔をつなぐ唯一の方だったので、本当に寂しい。

真彩希帆さん

 今、私の一押しの娘役さんなんですが、家でBDを再生していたら、旦那がチェックを入れていました(笑) 数小節だけのソロで、すごいと思ったらしい。組替えは寂しいですが、頑張ってほしいです。


 もう、この時間は退団の皆さんも出られましたね。ご卒業おめでとうございます♪

 先週はBDでお芝居を堪能し、マイ楽では大迫力の歌と音楽に身を委ね、満足の観劇ができたことに感謝です。感動を本当にありがとうございました♪

« バターカラメルのアップルパイ・アボカドの塩麹サラダ | トップページ | CS千秋楽映像 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

雪穂さんの思いのたけが、伝わってきました。
長年応援してきた方のトップ就任ですものね!

私は、ロミオ役で、みりおくんを知った新参者ですが、それでも本当に嬉しく、幸せな気持ちです。
これからも、もっともっと幸せな気持ちで、応援していきたいです。

>弥生さま

朝の入りだけは行ったのですけど、何だか、自嘲したくなるくらい、午後はやる気が起きなくて…。それで、これを書き始めることにしたんです。

トップお披露目…ということについては、東京公演では全然意識しなかったわ…sweat02逆に考えると、それを感じさせないオーラを身に付けてきたと言えるのかもしれませんねwink 東京公演は、「エリザベート」というミュージカルを楽しんだような気がします。

弥生さまのおっしゃるとおり、私も幸せな気持ちで応援できたらいいな…と思っています。トップになったということは、カウントダウンが始まったということですものね。今を大切にしたいな~と思っています(o^-^o)

お疲れ様でした。

私もマイ千秋楽の後、祭りの後のようにボーっとしちゃいました。
東京公演のみの私でさえ、まず貸切の申し込み、友会、一般と永かった・・。

大羽背負って満員のお客さんに迎えられて階段を降りてくる日を待っていたのに
ご挨拶も含めて心配しちゃったりしてましたが。
立場が人を変えるのか?
テンパ観劇した初回以降は、立派なった姿を観てちょっとウルウルしました。
頑張ったねぇ・・・・。
素晴らしい舞台でした。

みりおちゃん、花組のみなさん、ありがとう。

だがしかし、またアーネスト友会撃沈orz。。。。

エリザベート、終わってしまいましたね~
私もとてもとても心待ちにしていた公演でしたので、終わってしまうとなんだか脱力です。
でもすごいチケット難で好評のうちに千秋楽を迎え心からよかったなぁと思います。
今日からは同期のだいもんさんが雪組へ異動になり、相手役も変わってこれからがみりおさんのスタートのような気もします。
次のアーネスト、楽しみですね(^-^)♪

>ゆりりんさま

「祭りの後」って、その通りだと思うわ~。気が抜けますよね(笑)

私も、初回はテンパっていたけれど、だんだんと、公演そのものを楽しめるようになったように思います。最後は本当に終わってしまうのが惜しい…と思いました。

アーネスト、私も撃沈でした…。でも、これからいろんなところで先行抽選が始まるので、頑張ってみようと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

 
 
>rinkoさま

やはり皆さん、脱力なのね(笑)
自分だけじゃないってわかって、ちょっとホッとしました( ´艸`)プププ

そうね…たしかに…これからがスタートですよね。
私にとっては、また東京公演というのが嬉しいです。

成人式を挟むので、着付けの仕事でほとんど観に行けないのですが
初日と最終週にかけよう!と思っていますhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バターカラメルのアップルパイ・アボカドの塩麹サラダ | トップページ | CS千秋楽映像 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ