2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« スモーガスボード | トップページ | モーツアルト! »

2014年11月24日 (月)

【星】REON IN BUDOKAN - LEGEND -

 人生初の武道館へ行ってまいりました! 色とりどりの光線が会場内を包み、映像と共に踊る 柚希礼音さんが、かっこ良すぎて素晴らしかったです。2階正面の中央あたりのお席でしたが、オペラはほとんど使わずに、ご本人とスクリーンと照明効果を満喫してまいりました。8500人が一体となって、2時間ペンライトで応援しているような、そんなライブでした。 柚希さんへのインタビュー記事はこちらです。

イージー・ドゥ・ダンス♪

 私が劇場に通い始めたのは2003年なので、柚希さんの新人公演初主演の頃。それ以来、太陽王までは欠かさず星組を観たので(今年9月だけ行けなかった!)、途中の振り返り写真は、どれも懐かしいものばかりでした。前のREONの感想はこちらです。

REON II 千秋楽

 この時、本当にREONのチケットは取れなかったのよね…。今回のこの貴重なチケットは、友人が確保してくれたので、本当に感謝しています。

 今回はライブ中ずっと、ペンライトを振っているか、手拍子をしているか、(プラス、一緒に踊ったり歌ったり)でしたので、レポ用にいろいろと覚えておこうと思わず、コンサートそのものを楽しんできました。ですので、今日のレポは全体の雰囲気だけ書き留めておきたいと思います。

グッズ

 今回はペンライトが必須…とTwitterで知り、当日グッズ売り場へ行ったのですが、既に売り切れでした。でも、白いペンライトを無料でもらえてビックリ…。会場を7色に彩る時は振るのを控えましたが、これがあるのとないのでは大違いだったので、本当に頂けて良かったです。

武道館と映像効果

  ちょうど前日に、嵐の密着取材番組を見たので、せり上がりなどが想像できて、面白かったです。中心に伸びた花道のようなものがあって、スモークが立ち上る中ご本人が登場したり、カメラの映し出すアングルがJ-pop系のライブそのもので、おおっこれかぁ~!みたいな感動がありました。スクリーン映像が高解像度でしたので、オペラは全然使わなくて大丈夫でしたし、「あのペンライトの一つが私!」と思うと、何だか嬉しかったな~。

 スクリーン使いも斬新で、BASARAの時の謙信と幸村と同じような、ご本人と映像がコラボした演出があり、それがものすごい迫力でした。録画では伝わらないだろう…と思って、あえてオペラは使わず、全体の構成を楽しんできましたが、「稽古場で放送されたあのシーンが、こんな映像になっているとは!!!」と、もう大興奮♪

 武道館と言えば、どいちゃん(鶴美舞夕さん)が高校時代、全国大会に出場されたそうで、その時の映像がスクリーンに流れていました。アップのシーンもあって、おお~!と会場どよめきが。その時のリベンジだったバトンの大技も一発で成功し、会場は歓声が上がりました。ご本人も、感無量…という雰囲気でした。良かった♪

 途中柚希さんが、1階席へは手押しトロッコ?でまわったり、2階席は通路ゆっくりと歩いて巡り、ファンサービスもたっぷりでした。通路脇の人たちはほぼ全員、ハイタッチしていらっしゃいました。2~300人くらい…?これも、武道館ならでは、そして柚希さんならではのパフォーマンスですね。 (でも、通路に殺到せずに、座席位置から一歩も動かない宝塚ファンもすごい!と思っていました(^^;)

愛と青春のReon's History

 次に面白かったのが、このコーナーです。真風さんのフォーリー軍曹が、これがまたはまり役で凄かったわ…。昔の柚希さんの役を、出演の皆さんが扮装しているのですが、どれも懐かしいものばかりでした。その中に、『ランドセルをしょったちえちゃん』も入っていたのですが、このまさこさん(十輝いりすさん)が面白くて、動くたびに会場から笑いが起きていました。他の皆さんも、笑いをとっていて、会場も和やかムードだったと思います。 

宿題と客席参加型

  今回のREONは、柚希さんの意向で、客席と一体となって作るコンサートを目指したのだそうです。そのため、事前にこんな動画が配信されていました。もう目が点になるほどの動画ですので、是非ご覧になってください。え゛(@_@;;;; これ、私もやるの!?という感じ?(笑)

振付講座

コーラス講座

 今回は友人に取ってもらったチケットでしたので、自分一人だけ出来なかったら、場を盛り下げてしまうかも…と思って、ちゃんと予習していきました(笑)

 結果的には、振り付けの方が、2階は足場が狭くて手の振りだけでしたから、コーラスよりマシだったかもです(^^; とりあえず、速さについていけた、というくらいですけど…(^^;。

 コーラス講座は、一番苦手だった”男役はもりパート”だったので、出だしが入れなくて…。でも、ユニゾンから分かれた後は大丈夫でした。

For Good

  柚希さん作詞の歌を、アンコールで歌って下さったのですが、これがもう心に染みる歌で素晴らしかった。泣かないと言いつつ、こみ上げるものを抑えきれず、伝う涙…。FC会員ではない私でさえ、うるうるしながら聞いたこの曲は、きっと、手紙などで直接応援してきたファンにとっては、宝物の歌になるだろうな…と思いました。この歌詞は、今までもらったファンレターへの返信、みたいなものですものね。この手書きの歌詞を配るという配慮が、柚希さんらしいな…と思いました。

 私が宝塚を見ている期間、ちょうどその間に著しい成長を遂げて、名実共に実績を上げてきた柚希さん。この方の実力のすごさを感じたのは、スカピンのショーヴランだったのですが、その時の歌が聞けて嬉しかったな…。その後も、ロミジュリ、愛と青春の旅立ち、オーシャンズと、新しい目玉の演目は、星組から始まることが多く、それはイコール、星組に対する演出家の期待の高さを示していると思ってきました。

 トップとして牽引するのも、あと半年。無事に千秋楽まで走り抜けられるよう、影ながら祈りたいと思います。

« スモーガスボード | トップページ | モーツアルト! »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

武道館、とっても楽しまれたようで、良かったですね!
私も、レオンくんのショーブランを観た時は、衝撃でした~。
私は、次回のサヨナラ公演で、レオンくんの見納めです。

>弥生さま

はい、振付と歌の宿題が出た時は、どうなることかと思いましたが(;´▽`A``
柚希さんのファンへの思いやり(参加型にすることも含め)を感じられたのが、
一番だったかな…と思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スモーガスボード | トップページ | モーツアルト! »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ