2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« 大学の研究室仲間と再会! | トップページ | 寒天ケーキ? »

2014年12月23日 (火)

タカラヅカスペシャル2014中継

 今日は、居住地市内の映画館で、宝塚歌劇100周年の最後のイベント、『タカラヅカスペシャル2014、Thank you for 100 years』を見てまいりました。

 実は最近、この映画館を使ったライブ中継って好きなんです。数年前、このタカスぺのチケットが手に入り、日帰り遠征をしたことがあるのですが、日帰り遠征費用+観劇チケット代金+遠征のための時間と体力(^^;を考えると、1回経験できれば十分かな…と思ってね…。

 その点映画館は、席もゆったりと広いし、視界がものすごく良い上に、オペラを使わなくてもアップにしてくれる。車ですぐなので交通費もなく、値段も安くて、コーヒーを飲みながらでもOK。そんなこともあって、今回は最初から地元狙いでした。運よく取れて良かったです。

 ではでは。あとはツボだったコーナーを、思いつくままに書いてゆきたいと思います。  


* 柚希&凰稀の、オスカルとアンドレのデュエットが聞けるとは!もうこれは嬉しい衝撃でした。お二人は終始、円熟した男役像でしっかりと場をしめていて、自然体でさりげない動作なのに、それぞれの個性がカッコいい。熱く踊る若手トップ二人と、対照的だなぁ…と思っていました。

* みりおさんが「まさきさ~ん♪」と声をかける時、嬉しそうな雰囲気でしたね。みりお&みゆちゃんのダンスも、春の雪を思い出してとても懐かしかったです。当時は、月組の次世代コンビと思っていた方も多いと思うのですが、それがあっという間に別の組で花開いて、それぞれがトップとして再会。何だか時の流れを感じました。

* みゆちゃんと言えば、最後のご挨拶でちぎさんが話す時に、まっすぐ見つめる目が可愛かった。そして、ちぎさんと言えば、こんなに芸達者な方だったとは! なりきり度合がすごいと言うか、笑いを取る間合いが上手いというか…。次のルパンがコメディだと聞いているので、とても楽しみになりました。

* 進行役が、専科のMMコンビ。みちこ&みつるね。北翔さんから「華形みつる」と言われて「違います」と言い返すみつるさんが面白かった。「改名した?」「最初からですっ!」って言い返してましたね(笑) 5組回った北翔さんは、「転校生みたいでした。でも宝塚はどこも同じ!」とおっしゃってました。

* 月のパロディも良かったですね。マギーさん面白すぎ!たまきちさん、女装失敗って何度も言われてかわいそ~。

* 2幕の、51年から100年までのメドレーは、やはり知っているものが多くて懐かしかったです。北翔さんの夜明けの序曲が圧倒的な歌唱力でしたね。かなめ&みりおんちゃんの、うたかたの恋も良かったし、王家に捧ぐ歌、ファントム、エルアルコン、太王四神記など、実際に通った公演はとても懐かしかったし、歌として好きな、未来へや心の翼も良かったな…。ねねちゃんの私だけにも、何だか心に迫るものがありました。

* 一番楽しかったのは、何と言っても花組パロディコーナー!この場面全体が、みりおさんを中心とした、みりおさんの役を使ったパロディ構成だったので、みりおファンにとってはツボなものばかり…。トップとして参加するということが、これほどまでに違うとは…と思いましたが、途中からそんなことは忘れ、笑いっぱなしでした。

* その上、もう登場した瞬間、あまりの美しさに目を見張りましたよ!美しい謙信様のお姿で、トートのかつら。そして、「ぼうし…ぼうし…それは、だいもんの(帽子だから違う)。あのツノが生えたやつ…見たことあるでしょ…日比谷のシャンテ(の衣装展)に置いてきたのかな…。」と探す姿が、もう素に近い雰囲気で可愛い! すみません…ファンなもので(^^; これは、次回公演のアーネストインラブのパロディですね。

* 心の翼は花組生だったり、鳳翔大さんのApasionadoを聞きながら、そうだ…宙だったんだよね…と思ったり、エルアルコンは、そうそう夢乃さん星組の新人公演主演だったなぁ…と思ったり。歴史が分かってくると、選曲や歌い手さんの起用ひとつひとつに、意味があることを感じられるようになるのですね。少しずつ、タカスぺを楽しめる年代になってきたのかもしれません(笑)

« 大学の研究室仲間と再会! | トップページ | 寒天ケーキ? »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

レポート、ありがとうございます。
いつも暇なのに22日に限って外せない用事があって抽選参戦もしませんでしたcrying

花組コントは、そんな感じなんですね!

気長に(来年末)スカステ放送待ちます。


>ゆりりんさま

それは残念でしたね…。でも、謙信トートのお姿は、ニュースのダイジェストで観られるかなheart 私もDVDは買わないので、あとは来年まで待とうと思います(o^-^o)

21日に地元映画館で中継を観ました。
帽子を探すみりおささん、かわいかったです(^-^)登場の時とのギャップがまたたまりませんね。
各組のコーナーはどれもとても楽しかったですがーやはり贔屓の花組がいちばん面白かったです(^-^)バサラから虞美人、エリザ、ベルばらと流れもよく楽しませてもらいました!!
懐かしい曲を聞き、おささんが恋しくなって昨夜は久し振りに夜更かしし2007年アロー、レビューをDVD鑑賞しましたf(^^;

>rinkoさん

そうそう!私はアプローズタカラヅカで、おささんを思い出しました!

花エリザの放送でファンになり、その後初めて見た花組公演が、
90周年のアプローズタカラヅカだったんですheart 
預ける先もなかったので、小学生だった息子と一緒に観たんですよ。

この曲を、みりおちゃんが花組トップとして歌っていたことも、
感無量でしたlovely

雪穂さん、詳しい報告を、ありがとうございます。
私は、有難いことに初日の2公演を、観ることが出来ました。
初日のみりおくんは、とっても初々しくて、心の中でずっと“可愛い”を、連呼しておりました。
もう、愛しくてたまりません。
来年のみりおくんにも、目が離せませんね!

>弥生さま

初日をご覧になったのですね!
最終日は月組コーナーが長い時間を使っていたので、
だいぶ雰囲気は違ったのかな…と想像しています。

でも、その余韻に浸る間もなく、今日も遅くまでお稽古ですね。
正月明けのアーネスト、楽しみです! o(^^)oワクワク

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学の研究室仲間と再会! | トップページ | 寒天ケーキ? »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ