2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月27日 (火)

カテゴリ承認2件&レポ1件

 2件ほど、カテゴリに承認されたという連絡が来たので、書き留めておきたいと思います。どちらも、かなり昔にアップして話題入りしていたものの、すっかり忘れてしまっていたレシピです(^^;

category.jpg

Cpicon ブイヨンチーズ味のじゃが芋 by ゆきほ

Cpicon バター醤油の手羽元 にんにく風味 by ゆきほ

 あと、普段2合が数日持つ我が家で、一晩で2合を消費してしまったレシピもご紹介。どこにでもあるようなレシピに見えるのに、putimikoさんのレシピはどれも美味しいのです。不思議よね(*^^)v

tsuku_repo_2062610.jpg

Cpicon 炊き込みご飯*甘塩鮭と油揚げの生姜風味 by putimiko

 このジャガイモは、もともと母のレシピです。母と言えば、先日1年ぶりに2人でお買いものをしたのですが、私の方が疲れてしまったくらい、すたすたと良く歩いていました(^^; 来週、息子が一人暮らしを始めたら、今度は自分の老化を食い止めるべく、運動に精を出さないといけませんね。その時のご飯も美味しかったので、貼っておきたいと思います。

さんるーむ 聖蹟桜ヶ丘店

seiseki_2015.jpg

 

2015年1月25日 (日)

【花】風の次郎吉 ―大江戸夜飛翔―

 今日は、この大江戸ナイトショーに行ってまいりました。前評判も高くてチケットの抽選が全くかすりもせず、開幕してからの感想も熱いものばかり…。

 「これはすごい!」「今までの日本ものとは違う!」「めちゃ、楽しい!」

と言った感想を聞くにつけ、『THE MERRY WIDOW』 を生で観られなかったことに対する後悔を思い出してしまってね…。どうにかチケットを手に入れて、遠い二階席でしたが観てまいりました。その感想はを一言で言うと、こんな感じかな…。

 「エンターテインメントに徹した作品。とにかく楽しい!斬新!日本ものの新境地開拓、といった雰囲気。主演の北翔さんのお芝居と歌がとにかく素晴らしく、周りの出演者も、それぞれの個性を十二分に発揮している。」

といったところでしょうか。個人的には、「やっと、やっと、『歌』に心酔できるトップさんが誕生するのだわ…。」と思って感無量でした…。だから、幕開きのナンバーは会場全体が手拍子しているのですが、もうやめて~!せっかくの歌が聞こえない~!と思ってね(^^; やはり私は、『歌』でヅカファンになった経歴がありますから(詳しくはこちら) 、歌劇は歌を聴きにいきたいと思っているのです。

 それでは。今回は一回だけの観劇ですので、内容の講評というより、ジェンヌさんたちの印象を書いていきたいと思います。

jiro-kichi_2.jpg

 この写真、休憩中の風景です。もう、みっちゃんがカッコいいのなんのって(笑) お芝居と歌の上手い方と思っていましたが、殺陣やダンスも、美しさも、目を見張るものがありました。星組はもともと好きな組ですが、北翔&礼さんという最強の歌唱力を持つ二人が揃うとあっては、私は花と星だけに通うことになりそうな予感すらあります。

 そしてこの3人。

jiro-kichi_3.jpg

 仙名彩世さんは、私が花組をあまり観なくなってから入られたので、エリザベートのヴィンディッシュ嬢で初めて目に留まった方なのですが、歌の上手い娘役さんですね!Now on stageでは、気品ある美しさが際立っていましたが、舞台上での思いっきりのよい演技にも感嘆しました。

 一方の桜咲彩花さんは、BASARAで明日海さんと組んでいたので、予想通りの好演!と思いました。持ち味の明るさ、「目明し」としての活躍っぷり、最後の「女の子」な雰囲気。どれも、ベーちゃんの素敵な面が出ていて、良かったなぁと思いました。

 あきら(瀬戸 かずや)さんは、妖艶でカッコいい遠山の金さん。いやいや…金さんがチャラくて妖艶って、どんな感じ…!?と思っていたけれど、はまり役でしたね。北翔さんとの殺陣もかっこよかった!

 その他の方々も…。

 苦難の水美さんが最後に幸せになって救われたなぁ…とホッとした反面、柚香さんは報われず…。でもこの方、青い若者の役が本当に良く似合う。お歌がまだまだ発展途上ではあるけれど、どこに居ても目が留まりますね。華があるというのは、柚香さんのことを言うのだろうなぁとよく思います。

 夏美さんは、やはり私としては「花組の組長様」なんですよね…。やっぱり花組にはこの方がいなくっちゃ!と思いましたです、ハイ(笑)

 あと、たそさんがとってもいいお芝居で会場を沸かせていたし、 きらりちゃんの、あんなにぶっ飛んだお姫様も初めてで、2人とも楽しい笑いをとっていましたね。

 そしてじゅりあさん。春野さんから、「彼女は今回初めて、自分の色気に目覚めました。」と紹介されていた、I Got Musicが懐かしかったです。それから10年経って、この花魁役…。その魅力が存分に発揮されて、素敵な花咲(かよ)でした。


 このように、特にメモしたわけではなくても、出演者それぞれの感想が出てくるということは、どの役もしっかりとお芝居の中で息づき、客席にアピールできたからの結果だと思うのです。今回は、斬新な脚本と、それに応えるメンバーが上手くかみ合った公演だったのではないかな…と思いました。東京で一週間ないというのが、もったいないですね。もう金欠も甚だしいので、大人しくCSで放送されるまで待ちたいと思いますけれど、生で観られて本当に良かった!

2015年1月20日 (火)

【花】アーネスト千秋楽:大アドリブ集

 今日は、千秋楽の報告です。今までの感想はこちらです⇒

アーネスト初日

アーネストVISA5列目

 もうね…。初日の低調な感想が嘘のように、終わってしまうのが寂しくて寂しくて…。出演者の皆さんが楽しんで演じていらっしゃるのが伝わってきましたし、みりおさんの、あんなに明るくて伸び伸びした表情を、もう見られないなんて…と思ったら、オペラグラスを外している時間がもったいなくてね(笑)。もうず~っとピンポイントで、表情を追っかけてしまいました(*^_^*) 友人と観た時は、『お芝居』を客観的に楽しんでいたと思うのですが、千秋楽はすっかり『みりおファンモード』全開で、出待ちまでしてまいりました(*^^)v

 全体的な感想は、VISA公演の時に書いていますので、今日は千秋楽のアドリブ報告です。まだ1月だというのに、スケジュール帳のメモページがなくなってしまうほどアドリブ満載でした♪ミミズ字を判読しつつ書いていますので、もしかしたらお二人のセリフが逆転している可能性があります。そのあたり、ご了承くださいね。


 いつものキュウリサンド。3階席からでも分かる大盛り具合に、キキさん相当ビビっている…。

アルジャノン 「叔母様、そんな大食いだったかな?」
執事 「きっとお召し上がりになります(^^)v」
ア「「本当に大盛り…ん~~~ん美味しい♪」

 ジャックが近づく。サンドイッチを指差すキキさん。

ア「食べたいだろ?(笑)」
ジ「食べてもいいのか?」
ア「水、二人分入れておいた(*^^)v」
ジ「失礼して…」
ア「何個でも食べていいよ♪」

 頬張りながらしゃべる2人。食べても食べても、減らないサンドイッチ(笑) (ここ以下の会話、どちらが言ったのかちょっと微妙…)

ジ「おいしいな」
ア「贅沢だ」
ジ「いつ頃本題に戻る?」
ア「メドがたってから(笑)」

 ここで、オーケストラピットの鳥かごまで、皿を持って行く。「おひとついかが?」塩田先生まで食べていらっしゃいました!そして、じゃそろそろ…と水を飲む2人。

 その後、ひとしきりお芝居が終わっても、まだ皿には、かなりサンドイッチが残っている…。呑み込めないキキさん(笑)

ア「ちょっと多すぎる…!」
ジ「ちょっと聞いた話によると、4倍だそうだ。」

 会場笑いに包まれ、全部食べきった時には、大拍手でした!


 その後も続く、千秋楽ならではのアドリブ。

その1:やっとアーネストがプロポーズして、ソファーに2人で倒れ込むシーン。ブラックネル夫人が戻ってきて、慌てて離れるはずのところが、いつまで経っても夫人が来ない…。大好きよ!などとセリフをつなぐけれど、困った表情の2人…。会場もクスクス笑いの中、夫人がやっと戻ってきて、一件落着♪

その2:そのお遊びがあったせいだと思うのですが、今度は、キキさんが「パ~ンパ~カ……」と言いながら戻ってくる時、りおさんが、いつまで経っても「そのいまいましい曲は止めてくれ!」と言わない(笑) キキさんが、いつまで言ってたらいいの…っ?っていう表情していました(^_^;)

その3:チャジュブル牧師とプリズムさんがお散歩に出かける時、「このまま、カリスタの海に参りませんか?」と言ってました!

その4:グウェンドレンとセシリーが仲直りして、「私、優しいお姉さまが欲しかったのっ(ハート)」というところ、「本当に!?」と返していて、会場大爆笑。

その5:2幕のマフィンの数も多かったように思います。キキさんマフィンを差出し「食べる?」。ジャック「いらない…」と言いつつ、マフィンを2個持ってアルジャノンの首をひっつかみ、退場。

アルジャノン「向こうで食べようね(はーと)」
ジャック「うん♪」

微笑ましかった~~~o(^^)o


 アドリブは、この位でしょうか。最後、みりおさんの「こどものように」は、分かっていても泣けてしまう歌ですね。「家族が欲しい…」という歌です。センターでデュエットダンス踊る姿も、我が子が頼もしく成長した姿を観ているような気分で、本当に楽しい舞台だったなぁ…と思いながら観ていました。いい舞台でした♪

 最後のご挨拶。

 「本日は、千秋楽の舞台をご覧いただき、ありがとうございました。花組の明日海りおでございます。今日は、そんなこと聞いていない!というサプライズが多かった舞台ですが、インフルエンザが流行っている中、全員揃って千秋楽を迎えることができました。先生、スタッフさん、オーケストラの皆様に支えられて、今日を迎えられました。そして連日足を運んでくださいましたファンの皆様。笑い声と拍手と、何だか、包み込んで下さるというか、アーネストインラブの世界に生きる楽しさを、何倍にも膨らませてくれました。これからも皆で一致団結して頑張ります。本日は本当にありがとうございました!」


Earnest_visa.jpg さてこの公演は、毎日グウェンドレンになりきって、若草色のお着物で通いました(^^;。初日に、七草粥に入れそうな…とお話されていた、緑色のドレスが印象的でしたのでね。 成人式の日のパーティーで、和装でなかったことに後悔したこともあって、意地でも着て行くぞ~という気分だったのです(笑) 

 これで、お祭りのようだった一月も終わり。正月もそこそこに着付けの練習を重ね、アーネスト初日、3連休は成人式のお着付け、知り合いの不幸、そして翌週はアーネスト三昧、と慌ただしい日々が続きましたが、来週からは息子の引っ越しの手伝いにシフトするのかな…と思っています。しっかり通常モードに戻して、カリスタ遠征までの間は、お仕事に専念しないといけませんね。あ、もちろん、かなめさんの退団公演や、ちぎさんお披露目のルパンは、1回ずつ観に行く予定です♪ 次郎吉も行けることになったので、楽しみにしています(^^)v

2015年1月17日 (土)

【花】 アーネストVISA5列目

 VISA貸切りに行ってまいりました。自力でチケットが取れず、宙SSと交換したお席なので、何と前から5列目!オケボックスもないので舞台が近く、夢のような空間でございました(*^^*)v

 初日に観劇して以来、先週の連休はお着付けで全く行けず、10日ぶりの観劇だったのですが…。これがもう、大進化していて嬉しいビックリでした!

 実は今だから言えるのですが、初日に観劇したときは、初演メンバーの演技がちらついたり、違いが気になってしまったり、集中して物語にのめり込んだか…というと、そうではなかったと思います。花組エリザベートの時は、再演ものでも初日から引き込まれましたから、やはり、自分の観劇姿勢が半分、初日という完成度によるものが半分なのではないかしら…と思っています。


 でもね。今日は違った。皆さんの進化の度合に驚嘆し、もう最初から最後までニコニコしっぱなしでした。席が良く、組子全員の細やかな表情を感じることができたのも、楽しかった一因だったかもしれません。

 具体的には…。まりんさんの「迫力と押し」が超進化していて、登場が怖い(笑) それなのに、最後のジャックの訴えで、どんどん変化していく表情が秀逸…。もうそれを見ているだけで泣けてきました。

 花乃まりあさんも、最初の帽子の歌が素晴らしいと思いました。みりおさんとの息も合ってきて、これからが楽しみなコンビですね!

 あと、キキさんの悪がきっぷりが本当に自然で、「してやったり」の顔がすごくいいです!今まで見たことがないくらい、明るく楽しそうな表情でした。初日は、まだまだ固い雰囲気だったのですが、今日は、ノッている、という感じが前面に出ていて良かった!

 そして明日海さん。もうね、みりおさんの「顔芸」がツボでツボで…(笑) 表情のひとつひとつに、顔がゆるみっぱなしでした。いやいや…。あのトート様が、こんな可愛らしくも楽しい表情を見せてくださるなんて!ですねぇ。最後の、これぞみりおさんの真骨頂といえる、心に染み入るセリフと歌も、分かっているのに、うるうるしてしまいました(^^;


 キュウリサンドのアドリブも自然で、思いっきり笑ってしまいました。今日はキュウリサンドの量がいつもより多くて食べるのに苦労していらっしゃって、何とジャックもお手伝い(笑)

「多過ぎる…食べる?」
「いいのか?」
「ありがたい!」

…モグモグモグモグ…

「いつ本題に戻ろう…」
「そろそろだね^^;」
「お腹一杯だろう?(笑)」
「で…?で…?」

 なかなかセリフに戻れないお二人でした^^; みりおさんも途中、かなり本気で多量に水分摂取されていましたし(のどがかぴかぴにならないためだそうです)、こんなに食べる公演は珍しいですねo(^^)o


 実は前日に、私の友人が沢山観劇しておりまして、お二方から終演の挨拶の報告を頂いていました。「この公演も、あと3日になってしまいました。とても寂しいです。…………でも、しょうがないですねっ!(ニッコリ)」とおっしゃったそうで、客席大爆笑だったそうです。

 そして今日は、「あと二日となりました。残念ですが、しょうがないですね!」 まりんさん、もう下を向いて、笑っていました( ´艸`) プププ

 私は、あと2公演です。最後を楽しんできたいと思います。

追記:アドリブ満載の千秋楽の報告はこちら⇒ 千秋楽大アドリブ集

2015年1月15日 (木)

アボカド・エビのサンドイッチと、ビッグな柿の種

shrimp_bagel.jpg 私は昔から、観劇の時は、東京駅でベーグルサンドを買って持っていきます。ベーグル一個分で、2種類の味が楽しめて、幕間に食べるにちょうど良い量。その上、本当に美味しいんです♪ 初めてその美味しさに気づいた時の日記がこちらです。

観劇のお供はベーグルサンド

トマトベーグル(エビ&アボカド)

 今読むと、何と何と、9月の日生公演とは、今私が通っているアーネストインラブの、初演ですね!その後にもう一度、帝劇に行く時に買った…というのは、エリザベート(笑) まぁ何という偶然(*^^)v

 実は、アーネストの初日にパンフレットを買ったら、みりおさんのお好きなサンドイッチは、シュリンプ&アボカドと書いてあり、わぁ~、やっぱりこの組み合わせは最強よねぇ~、と思って、また食べたくなってしまって…。このベーグルサンドを再現すべく試行錯誤して、やっと、これなら!!と思える味になりました。かなり近いと思うんだけどな…。

Cpicon アボカドとエビのシーザー風味サンドイッチ by ゆきほ

my_recipe_2955404.jpg

 もうひとつ。

 友人から先日、大きな柿の種をいただきました。チーズ、山椒、コーンポタージュの組み合わせで、チーズおかきが大好きな私は、食べ始めたら止まらなくって(笑) でも山椒が一番好みだったかも。おいしかった。

kakitaqne.jpg

2015年1月13日 (火)

「和装」

 おとといと昨日は、成人式のお着付けに行っていました。夜も、翌日準備のために美容院へ行っていたので、二日間はほぼ従業員という感じでした。

 最初の頃は、荷物の整理や下着や補正のお手伝い程度だったのですが、もう今年は完全に、着付け師2人で並行してフルにお着付け。そのため、準備も心構えも、例年よりも気合いが入ったかな…。

 前日になって急に「おいらん」の予約が入ったため、ペアを組んでいた先輩が助っ人として別の美容院へ行くことになったのですけれど、その花魁希望のお客様が遅刻をしていらして…。お着付けが終わらず、こちらの美容院に戻ってきてもらえず、結果としてこちらの美容院のお客様をお待たせすることになって、美容師さんから、「巻きを入れて…!」と、こそっと言われたり。

 「長襦袢が見えちゃってます」とお客様が戻ってきた時は、一瞬青くなりましたが、別に裾の下から見えたわけでなく、長いお袖の中の長襦袢が見える…ということでした。これはそういうものなんですよ、と説明したのですけれどね。結局は、両面テープを使ってあまり外から見えないようにすることで対処。

 そんなこんなで慌ただしい一面もありましたが、お客様には笑顔でお話しながらお着付けしていました。出来上がって点検しながら、「可愛いわぁ~!」と言うと、本当にかわいらしい笑顔を見せてくれるのですけれど、本当にお世辞ではなく、心からそう思うんですよね。中には、「可愛い振袖に、こんな顔ですみません」なんていうことを言う方もいるのですが、いえいえ、本当に素敵なんです。やはり日本人にお着物は合いますね!

 終わってから、精算のために受付近辺に立っていたら、お母様と出て行くところだった方が、「写真撮ってください!」と言ってくれて、ひきつった笑いでお写真を撮ることになりました(笑) お仕事モードで、お化粧もほとんどせず、髪もひっつめた状態だったのですが、満足していただけたのかな…と思ったら、嬉しかったです♪

 実は昨日、そのお着付けが終わったあと、夜はパーティーに行っていました。「和装」だったらレアなプレゼントを頂けたのに…と、ちょっぴり残念ではありましたが、とっても楽しい、笑いの多い会でした。

 昨日は、沢山の方が、「和装」はいいな…と感じていただけた日だったのではないかと思っています。また来年、今年よりも完成度が上がるよう、一年頑張って精進したいと思います(*^^)v

2015年1月10日 (土)

帯の基本は3つ

 今日の夜はいろいろありましたが、それよりもやはり、お着付けの練習が何より先決…と思って集中して練習していました。それぞれのお嬢様とそのご家族にとっては、一生に一度の成人式ですものね。また振袖が着たい、と思ってもらうためには、こちらとしても相応の準備が必要です。

 今日は、予備の品のチェックや持ち物を揃えた後に、3重紐を使っての帯の復習をしてみました。

 帯結びは大まかに分類すると、お太鼓系、文庫系、立て矢系、の3つに分かれます。同じ帯と着物を使っても、だいぶ雰囲気が変わると思いますので、それぞれのお写真を貼っておきますね。どれも、基本系プラス、ヒラヒラをいっぱい追加した…という雰囲気です(笑) その場の雰囲気で作っているので、名前があるのかどうかも分かりません(^^;

obi_2015_1_10.jpg

 帯は、結んだ時の胴回り寸法や、帯自体の長さ、材質があるので、誰一人として同じようにはなりませんが、基本はこの3つに分類できるので、雰囲気をリクエストすることは可能だと思います。ただ、お文庫は一番厚みがあるし、崩れやすいので、座る時にどっかりと寄りかからない方がよいかも…ね。

 私がおススメするなら、古典的な柄のお着物や、清楚な雰囲気に仕上げるならお太鼓系、すっきりとさせたい場合、あるいはモダンな柄のお着物なら立て矢系、可愛らしく仕上げたいならお文庫かな…と思います。

1月10日追記

 今日は、着付け師が集合して、打ち合わせや最終練習をしていました。このオレンジのお着物の帯結びは、上の写真の、右側と同じ結び方なのですが、全然ちがうものに見えますね!

obi_2015_1_11_1.jpg

2015年1月 7日 (水)

【花】 アーネスト初日 (追記あり)

 今日はお休みをいただいて、花組アーネストインラブの初日を観てまいりました。お席は、2階ですが実質的に1列目をいただけたので、とても観やすくて良かったです。

 まだまだ始まったばかりですので、ネタバレはせず、初日の挨拶を報告する程度にとどめておこうと思います。必死に書き留めたものなので、途中すっ飛ばしたり、間違った言い回しになっているかもしれませんので、細かい点は見逃してね(笑)

 追記:観劇の感想はこちら⇒VISA5列目千秋楽アドリブ集


組長さん

 「皆さま、明けましておめでとうございます。初日にお越しくださいまして、ありがとうございました。このアーネストインラブは、”真面目が肝心”をミュージカル化した作品でございます。………今回、10年の時を経て再演することになりました。花組の新しいコンビを、よろしくお願い致します。」

明日海さん

 「皆さま、本日はアーネストインラブ、初日の舞台をご観劇頂きまして、真にありがとうございました。私、10年前、このアーネストインラブを観劇いたしまして、ラブリーで、ロマンティックで、楽しい楽曲の数々、そして繰り広げられる楽しいお芝居に本当に感激いたしまして、すごくハッピーになった思い出があります。そんな作品を、花組メンバーで、今回挑戦させていただけることが、とても幸せです。」

 「専科より悠真倫さんに、ご出演いただいております。今回はレディーになられて…。女役のまりんさんとお芝居させていただくのは初めてですが、とても楽しくて、毎日ドキドキです。」

 「トップ娘役として初めての公演となります花乃まりあですが、グウェンドレンという、とってもキュートで、でもちょっと可笑しくて、…おかしいですよね(笑) この役を通して、(これからはもっと自分を)前に表現してくれることを、期待しています。」

 「喜劇は、悲劇の3倍体力がいるということを、今まさに体感中でございます。皆さまから頂く、笑い声と温かな拍手をエネルギーに変えて、千秋楽まで頑張ります!」

 「今日は七草粥の日…」(緑のドレスのかのまりあさんを振り返り)「七草粥に入れそうな、かのちゃん」と感想を振る!(笑)

 「また新年あけて七日ですね。皆様に笑顔になっていただけるように、頑張ります!本日は本当にありがとうございました。」


 全体的な感想は、みりおさん&ききさんは予想通りというか、今までもいろいろな舞台を観ているので、何となく想像が出来た部分があったのですけれど、他の主要な、まりんさんと娘役さん2人がどうかな…と思っていました。でも、皆さんとっても良かった!

 娘役さんは2人とも、まだ慣れない部分は見えるのですが、お芝居も歌も大健闘でした。そして、あの出雲さんの役を男役さんが出来るのか…と思っていたけれど、まりんさんも素晴らしい。一番笑いをとっていたかも。

 最初は、舞台も客席も緊張しているように感じられたのですが、どんどんほぐれてきて、2幕はかなり客席もどよめいて笑っていました。これから千秋楽に向けて、どんどんこなれていきそうです。10日後を期待しています!


 正月休みは、掃除と料理で働いていることが多かったのですが、今日は完全に自分のための1日。そこで、15時からの観劇前に、帝国ホテルの割引券でお茶をしようと思って、友人を誘ってみました。

 中島さんを通じて知り合った、もうかれこれ15年以上前から知っている友人2人が手を上げてくれたので、1時間ばかりラウンジでお茶。美味しそうなオレンジのクレープシュゼットに目がくらみ、観劇の内容を考えればアフタヌーンティーセット&紅茶だったのに、そちらとコーヒーを頼んでしまいました…。それでアフタヌーンティーセットは、友人の分を撮影させていただきました。おすそ分けも頂いて、ちゃんとキュウリ入りサンドを食べましたよ!

teikoku-teay-2015.jpg

 オペラで確認したのですが、1幕のキュウリサンドは、胡瓜が単体で入っているもので、後から出てきたものは、この2番目のスコーンの皿とミックスサンドイッチの組み合わせでした。ちなみに、第一ホテル東京でも、このアーネストインラブの特別セットが提供されるようですね。 あ…調べたら、ここでアフタヌーンティーがあるようなので、一人ならこちらかな。

2015年1月 5日 (月)

料理三昧の日々

newyear2015.jpg

 このお正月休みは、娘が帰省していましたので、朝・昼・晩といろいろご飯を作りました。全部覚えているわけではないのですが、お借りしたレシピも、自分のオリジナルも、クックパッドにレシピがあるものが多いので、そちらの日記で書いてみました。あ…ちなみに、このケーキやパンケーキは、自作ではありません!記念に貼ったお写真です(^_-)-☆

帰省中のごはん

2015年1月 4日 (日)

仕事始め&着付け消耗品

 今日は仕事始め。でも、本業ではなく、お着付けからの仕事始めになりました。自転車で行ける距離の美容院だったので、寒さ対策をした上で自転車で。今年はできるだけ、車を使わないことを目標にしようと思ってね。

 今日のお嬢様は少し大柄な感じの方だったのですが、お振り袖がとても映えて、お洋服より数倍可愛らしい雰囲気でした。それで、すっきりと華やかになるように、檜扇を華やかにしたような「立て矢」系をチョイス。まぁまぁ上手くいったかな…と思います。

 (覚書。飾り紐を通しておく。左側上へ三つ山ひだの羽。ゴムで留める。途中でひっくり返して、右下へ小さ目の羽を三つ山ひだ。ゴムで留める。残りのたれは屏風だたみで黒ゴム。羽と屏風を両方抑えるように帯枕。手先を扇にして飾り紐で留め、余った手を斜めの小さいお太鼓にする。)

 基本的に、成人式や結婚式のお着付けは、一日中その恰好で歩き回り、集合写真は何時間も後に撮ることになります。前撮りやカタログのお写真などは、「その一瞬」がきれいであればよいので、寄りかかることのできない帯結びでも、すぐに崩れる飾り結びでも良いのですが、やはり美容院では基本的に、”一日生活しても崩れない”形を目指します。

 そのために、小物類はきちんと用意しておいてもらうのが一番なのですが、昔の着物をそのまま持ってくる…ということも多くて、その場合、いろいろ足りないことも多いのです。そんな場合に備えて、着付けバックの中は、予備の品でいつも満杯(笑)

 kitsuke-bag.jpg

 お着付けに行くと、「腰紐や帯締めなど、紐のたぐいが一本もない」ということもあるんです。そのため、サラシを割いたものを、太いものと細いものを用意。太いものは、腰ひも、伊達締めの代わりになりますし、細いものは、コーリンベルトがない時の胸紐にしたり、3重紐がない時に、帯の羽を作るために使ったりします。

 その他、帯板代わりのボール紙(工作用紙)、襟芯代わりのカレンダー、胸元の補正用の綿、飾り紐、ゴムを数種類、いらなくなったタオル、履いてきた靴を入れるためのスーパーのポリ袋などなど…。今日は、帯板が小さすぎたので、この大きなボール紙を外側に当てて、帯に段差ができないようにしました。

 このような消耗品を用意して、来週の成人式に臨みます。今週は、帯のバリエーションを思い出すための、復習週間となりそうです。

2015年1月 3日 (土)

初売り&パンケーキ

 今日は夕方から、自分の実家や学生時代に下宿していた親戚の家へ、年始の挨拶に行く予定だったのですが、娘がその前に福袋を買いに行くと言うので、私もついていくことにしました。今まで私は、並んで福袋を買って…というのを、外野から見ていたようなところがあったのですが、まぁ、こんな時しか娘と買いものもできないかな…と思ってね。

 お年賀用にラスクや佃煮などの福袋を買って、自分用の小さなリュックと小型のお財布を娘に見立ててもらい、あまり大混雑にも巻き込まれずに、お買い物をすることができました。お小遣用のお財布を買ったのなんて、10年ぶりくらいかしら。いや…20年近く使い続けたかも(^^;

 お昼は、こちらのパンケーキ屋さんへ。

J.S.pancake cafe (ジェイエス パンケーキ カフェ)

 いつも観劇の時に東京駅で買う、サーモンとクリームチーズのベーグルサンドに似た感じだったのですが、ふわふわモチモチで、ほんのり甘味があって、とても美味しかったです♪ 娘は、パンケーキ・ラザニア・ハッシュドビーフ・サラダの、豪華なセットメニューでした。とても美味しかったので、いつかおやつの甘いパンケーキも食べてみたいな…と思います。

hatsu_uri_2015.jpg

 夕方は、大人10人に囲まれたお姫様(子供たちのハトコ)のいるおうちへ。そして夜は実家で夕飯。いろいろな料理の並ぶ豪華な食卓でしたが、健康で全員集まれたのが一番だったかな…と思います。

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年2015

osechi2015.jpg 新年あけましておめでとうございます。東京は雪がちらつくくらい寒い一日となりましたが、皆さま、どのようなお正月を迎えられたのでしょうか。うちは、息子が昼前に帰宅したので、揃ってのご飯は夜だけでしたが、とりあえず4人が揃ったので良かったかな…と思います。

 写真のおせちですが、今年は娘が、鶏ロールと伊達巻を作ってくれました。下のリンクを教えておいたら、手際よく作ってくれたので、大いに助かりました。内容は、2013年のこのおせちと、ほぼ同じです。

 あ…ひとつ違うのが、白菜サンドを入れた器かな…。こちらの、明日海さんのお茶会でもらった升です。ちなみに、毎年黒豆を入れている器は、息子が小学生の頃、流しそうめんのつゆを入れるために作った、竹を切っただけのものです。

2013年おせち

◇ 年末の食卓

 昨年は家族のイベントが続いた一年でしたが、今年も、息子の一人暮らし、娘の就職活動と、またいろいろ動きがありそうです。今年も、ぼちぼち更新していこうと思っておりますので、お付き合いいただけたら…と思っております。本年もどうぞよろしくお願い致します。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ