2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

おおまさ@高幡不動

 昨日はこちらのお寿司屋行ってきました。子供が帰省してきた時など、誕生日のご飯として半年に一回くらい行くお店なのですが、とてもコスパの良いお店だと思います。

おおまさ

 今回は2人でしたし、銀婚式ということで、ほぼ「おまかせ」で作ってもらったのに、会社で行く飲み会程度のお値段。牡蠣や貝は、目の前の水槽から出してさばいてくれます。白魚は桜のスモークで蒸してあって、素晴らしい甘さでした♪ 

oomasa_2015_02.jpg

 あ、この薔薇は、会社帰りのスーパーで夜遅くに買い物をしていたら、108円で売っていたものです。1束100円でいろいろたたき売り状態になっていて、普段花など買わないのですが、「せっかくきれいに咲いたのだから、最後だけでもきちんと飾ってあげよう!」と思って買ってきました。

 そして気づいたのですが、うちでも、ほぼ虐待(渇水)状態に近かった蘭たちが、けっこう蕾をつけていて…(^^;。慌てて、水をあげて会社に持っていったら、あっという間に蕾が開きました。ごめんねーーーって思いつつ、毎日見ているところです。

 今日は、終業後に会社横のスポーツクラブへ行ってきました。今日で4週目かな…。結構楽しく続いています。初心者エアロビクスコースと、コアトレーニングという、ストレッチと筋トレを兼ねたようなスタジオプログラムでした。だんなが出張でいないこともあって、お風呂まで入ってゆっくり帰ってきました(^^)v

2015年2月22日 (日)

桜のとんぼ玉を試作中

 毎年この時期になると、桜のとんぼ玉を作るのが恒例行事となっています。今年もまた作ろうかな~と思ったのですが、4か月ぶり…ということもあって、練習を兼ねて試作してみました。

 その時思ったのが、「一年前と違う」ということでした。去年はいろいろな玉を考案したり、大阪までワークショップに出かけて指導を受けたりしたので、確実に技術は進歩していたみたいです。去年、やはり練習…と思って作った玉が、このありさまだったんですけどね…。

tonbo_cherry2014.jpg

 今年は、最初にしてはまだマシかな…と思いましたが、やっぱり赤紫の桜(右)は、埋めるのも、背景の色合いも、難しいなぁ…と思いました。昔作った、桜の花パーツ(左)があるので、こちらで色合いを研究した方がいいかな…。

tonbo_cherry2015.jpg

 去年の最終形の、このピンクハートの花びらミルフィオリが良かったんですけれど、この桜は自作ではないので、今手元にないんですよね…。

tonbo_sakura_2014.jpg

 このピンクハートの桜パーツを試行錯誤しつつ自作するか、それとも立体形の桜が上手く咲くように練習するか…悩んでいます。この下の写真は、裏の花が溶けて崩れてしまったので、帯留めのような形に仕上げてみたものですが、この色合いは結構気に入ったので、この路線で行こうかな…という気もしているところです。

tonbo_cherry2015_3.jpg

2015年2月21日 (土)

中島梓トリビュートライブ

 今日はこちらのライブに行ってまいりました。

◇ 誕生日の夜に 中島梓トリビュートライブ

 モーニングライトを、やっと泣かないで聴けるようになったと思っていましたが、中島さん作詞のROSEで、皆さん号泣モードに…。この歌詞は反則ですね。でも、泣かせるのが大好きだったお方ですから(笑)、やったやったと喜んでいらっしゃるんだろうな…と思いました(*^^)v 毎年このようなライブを開いてくださる水上さんにも感謝です。

 今日のきものはこちら(Facebookの方には、出演者の皆さんのお写真も載せています)。伊達衿は、辛子色とか、朱色がいいと思うのですが、手持ちのもので済ませてしまいました。

 azusa_2015_02_21_2.jpg

 ブログを読んでいらっしゃる方はご存じと思うのですが、少々補足すると、中島梓さんは、高校生の頃から大ファンの作家(栗本薫)さんです。私が、保育園二つと会社と自宅を分刻みで往復していた頃から、Nifty通信でお話させていただくようになったのですが、当時はインターネットもなかったので、そのパティオという場所が「私の知る唯一の外界」でした。

 中島さんは、兼業主婦としても自分の10年先を行く先輩でしたし、いろいろな人生相談にも乗ってもらいましたので、その影響力は絶大で…。結局は、タカラヅカも、着物も、とんぼ玉(ガラス細工)も、中島さんのお好きだった世界なんですよね…。

 またその通信は、ダイバーシティを叩き込まれた時間でもありました。世には、自分の常識からは想像のつかない様々な考えを持った人がいることを学び、その個々の意思を尊重する風土の中で、様々な新しい出会いがありました。今でもネット上の友人の半分は、この時に出会った方々です。もうかれこれ、20年近い付き合いになりますが、今日も、「え…。***さんなんですか!?初めまして。」と言いつつ、昔からの友人のようにおしゃべりしたり…。このような縁を残してくださったことにも感謝です。

 7回忌の5月には、また盛大なライブがあるとのこと。楽しみにしています♪ ⇒ http://elfleet.com/otosekai/

2015年2月20日 (金)

カリオストロの城

 今日から、東京雪組公演、ルパン3世が始まりましたね。”カリオストロ伯爵”という名前を見て、そうだ…映画の「カリオストロの城」を見ようと思い立ち、ちょっとだけ再生してみようと思ったんですけど、何と全編見てしまいました…。

 私は小学生の時代から、元祖アルセーヌ・ルパンの大ファンで、今でも当時見た夢を思い出せるほどです。その当時のルパン3世は、漫画により近いこともあって、親から”視聴禁止命令”が出ていましたし、「3世なんてまがいもの。やっぱり元祖ルパン様よね!」なんて思っていました。

 でも、このカリオストロの城を見た時に、印象が変わったのを覚えています。ルパンの名を語るのは許せない気分ではありましたが、なかなかこのキャラクターもいいじゃない、と思った記憶があるのです。

そんなこともあって、今度雪組を観に行くにあたって、ルパンの雰囲気を思い出すために選んだのが、この映画でした。思った以上にスリリングで楽しく、甘酸っぱい恋模様が、一般大衆向けの雰囲気に仕上がっていますよね。やっと思い出してすっきりしました。

 未来少年コナンが大好きだったこともあって、まるで人物がそっくり…と思っていたのですが、宮崎駿さんがほぼ同時期に手がけたものなら、当然なんですねぇ…。

 今、Wikipediaを読んで、原作者さんが、これは自分の作品ではなく宮崎さんの作品だ、と言ったと書いてありますが、やはりそうなんでしょうね。だから、私のように一般にも受け入れられたというか、日本国民なら知っているキャラクターにまで成長したのでしょう。ゲゲゲも漫画はマニアックですけれど、同じような感じかな…と思っていました。

 さてさて。これからは、基本的に一公演一回観劇を守りたいと思うので、あまりレポらしいものは書けないかもしれませんが、3月の雪組公演、楽しみにしています。

2015年2月16日 (月)

風呂修理&装いの会&母の誕生日

 先週は、ちょうど真ん中の水曜日がお休みだったので、とても楽な週となりました。週休3日って、いいですね!(笑)

 でも、その前夜に、なんとお風呂が壊れてしまいました…。給湯はできるのですが、お風呂ボタンを押すと10秒くらいで止まってしまうのです。仕方なく火曜日はシャワーで済ませましたが、やはり八王子の冬にシャワーは寒い!(^^;

 そんなわけで、その真ん中の休日は旦那が出張で不在だったこともあって、例のスポーツクラブでお風呂に入って帰ってきました。スタジオプログラム(ピラティス)や自転車で汗を流してね。考えてみたら、タダで運動&銭湯に入れるのだから、使わない手はない!と思ったのですが、翌日、部品交換だけで修理が完了し、お風呂に入れるようになりました。

yosooi-2015-Spring.jpg

 そして土曜は一日バス遠足(笑)。八王子駅まで迎えに来てくれる大型高速バスに乗り、科学技術館下のホールで着物の展示会に参加し、またバスで帰ってきました。お昼は、手作り弁当をふるまって下さる方がいたので、ランチ代もタダ(笑) 着物は中古品を買うことに抵抗がないため、その10倍から50倍近い値段のする新品を買おうという気が全く起こらなくてね。欲しい!どうしよう!と迷う以前の問題なので、見学だけで気楽です。

 着付け教室の先生や生徒大勢で参加していたのですけれど、同じ会社の営業のマネージャーをしている方は、勉強心旺盛で、出店している方から染付の技法など、いろんな話を聞いていました。私はどうも、買わないのに事細かに説明させるのが申し訳なくて…。どうもダメです。

 あ、でも草履だけは新品を買いました。以前、ここで足に合った低反発草履を買ってから、他の草履をはけなくなってしまったのです。着物で遠征できるのも、きもので走れるのも、この草履があってこそ…です。

mother_birthday_2015.jpg

 翌日は親と息子がご飯を食べに来ることになっていたので、日曜は一日家事。以下、作ったものの覚書です。今回のテーマは海鮮。

* イカ一夜干し(伊豆土産)
* 牡蠣とブロッコリーの白味噌グラタン
Cpicon あさりとわかめの炊き込みご飯 by ゆきほ
Cpicon 青しそとカニかまのにんじんサラダ by ゆきほ
* 刺身でカルパッチョサラダ
* ゴボウと生姜入りの豚汁
* 巨大な文旦(ザボン。これも土産)
* チョコ大福 (季節のお菓子(笑))

 豚汁は海鮮ではありませんが、前日の残り(^^;  牡蠣とブロッコリーのグラタンは、またまとめてアップしたいと思います。

2015年2月13日 (金)

カテゴリ承認2件感謝♪

 クックさんから、また2件、カテゴリに承認されたという知らせが届きました。嬉しいことです♪ レポを届けて頂いた皆さまに感謝です!

category2015Feb.jpg

Cpicon 鮭の和風ムニエル☆すだちバター風味  by ゆきほ

Cpicon 紅玉とさつま芋のパウンドケーキ by ゆきほ

  自分の本業は製造業なので、間接的には人の役に立つものを作っているとは思うのですが、普段の仕事の中では、なかなかそれを実感できないものです。でも、このクックさんは、無償なんですけれど、人の役に立った気分が大きいんですよね…。

 私がアップしているレシピは、私の年代の人から見たらごくごく普通のレシピであり、普段の生活の中で、皆さんこの程度のアレンジはいろいろ工夫していると思うのです。レシピを見なくても、感で味付けもできるし、味見で調整できる。

 でも、つくレポのメッセージを読んでいると、新米主婦さんにとっては、このようにまとめるだけで参考になるのだなぁ…と思うことも多いです。ちょっとした献立のヒントになれば嬉しいな…と思っています(*^^)v

追記:そうそう!同窓会で会った友人から聞いたのですが、すっかり会社を辞めて着付けを本業にしていると思われていたようです(^^; いえいえ…まだまだ着付けは修行中。本業は、しがないエンジニアです(^^;

2015年2月10日 (火)

息子の引っ越しと初エアロビクス

 日曜日は、息子の引っ越し第二弾で、荷物を八王子から都心のワンルームへ運びました。うちは、ハイ馬力のセダンと、軽自動車を持っているのですが、軽の方が断然荷物を運べるのにはビックリ。この間の日曜は、自転車、机、いす、パイプベッド、そのほか細かいものまで入ってしまいました。

* 朝の私:朝、昼、晩の三食を用意するので、てんやわんや。数日食べられるようなものを作り、冷凍や冷蔵できるように小分けしてジップロックに詰め、軽自動車に積み込む。

* 朝の息子:お父さんと一緒に自転車を分解して積み込み、お父さんは仕事へ。息子はニトリなどに寄りながら、都心へ荷物を運ぶ。開梱と設置。

* 昼の私:電車で有楽町へ出て、ランチ&カラオケ。その後、息子の家へ。

* 夜:持参したものを食べてしまうのももったいないので、回転寿司へ。私が、空になった軽に乗って八王子に戻る。

いろいろ複雑だったのですが、計画通り終わって良かったです。

 そんなわけで、少し余裕の出てきた私は、この機会に自分の体力作りを始めようと思って、初めてスポーツクラブのスタジオプログラムに参加してみました。会社の目の前に、”郊外らしい、ひなびたスポーツクラブ”があって(^^; 、そこならタダなんですよ。

 本当は、カーブスとか、お洒落なフィットネスに行ってみたいと思ったんですけれど、ここは節約しようと思って契約クラブの方に参加したら、これがナカナカ良かった。

 エアロビクスは、アフタービクス(産後の体操。マタニティはドクターストップがかかってできなかった。)程度しか経験がないため、紹介文だけでは、高齢者でも大丈夫なプログラムなのか、私にはハードなものか、全然検討がつかなくてね。まずは見学してみようと思ったら、できるところだけでも、一緒にやってみましょう、ということになったのです。

 私は、テニスはかなり真剣にやっていた時期もありましたが、先生と同じ動作をする、という経験はなく、いろいろと戸惑うオバサンと化しておりました(笑) でも、筋肉痛にならないことにびっくりしたので(今日の昼は節々が痛くなりそうな気配があったのに、今はすっかり治ってしまいました。)、また行ってみようと思います♪

2015年2月 8日 (日)

BigEcho 花組ルーム♪

 今日は、こちらの企画ルームに行ってまいりました。写真をクリックすると、ビックエコーのHPへ飛びます。

宝塚歌劇ルーム609.jpg

 興味はあるけれど、一人じゃ行けない…。自分が率先して歌いたいわけではないので、歌を歌ってくれる方と行きたい…。いろいろコラボルームはあるけれど、私は花組ルームに行きたいから、みりおファンの方がいいかも…。

 このように、どうしようか結構悩んだのですが、声をかけたら快く一緒に行って下さる方がすぐに見つかり、早速予約をしてみることになりました。

 2時半からしか空いてない…ということだったので、遅めのランチを食べてから出発。昭和な雰囲気の、はまの屋さんという喫茶店でしたが、3人で全種類のサンドウィッチを制覇しましたよ。もちろん、キュウリもありました(^_-)-☆

mirio_room1.jpg

 着いたら、入口からこのスミレ色の装飾で、テンションアップ!また、右のお写真にある期間限定ドリンクを頼むと、このクリアファイルがもらえます。みりおさんもトップさんになったので、こういったところに「タカラヅカの顔」として載るのが嬉しい。

mirio_room.jpg そして中に入るとこの通り。皆興奮マックスになりました(笑)。 

  壁いっぱいに、あの金色のエリザの燕尾が!残りの2面に、プロジェクターで歴代のエリザメドレーが映し出されている!ベルばらバージョンでは、みりおアンドレと、みりおフェルゼンが同時に大写しになる一瞬がある! これは是非一緒にお写真撮らないと~!

 とまぁこの調子(笑) 「まま歌」を選べば、タカラヅカのショーを観ながら一緒に歌える、と、そこまでは知っていたのですが、そのほかの演出でも大いに楽しめました。(30%割引券を使用して2時間2千円でした。)

 あ、肖像権こともありますので、顔には修正を入れてあります。ぼかしても、美しいと分かってしまうのがスゴイわね。←すみません、ファンなもので(^^; 

 いろいろなコラボルームがありますので、皆さまも、ごひいきの組の装飾ルームに行ってみてはいかがでしょうか。ちなみに、昨日の時点で、2月中の土日はほぼ埋まっているので、電話で予約をしてくださいとのことでした♪

2015年2月 7日 (土)

バジルシードのドリンク

 先日、高校・大学時代の後輩から、面白そうな飲み物を教えていただきました。成城石井にあると聞いていたのですが、今日たまたま発見!早速買ってみました。(写真をクリックすると、拡大します。)

basil_seed.jpg

 見た目はナンですが、とっても美味しい♪ タピオカのような、ぷるんと丸いものが入ったジュースなんですが、味はアロエですね。噛むと、キウイの種っぽい感じ?ホワイトグレープジュースだからかしら…。他のはまだ試していません。

 名前も知らずに買ったのですが、今調べてみたら、バジルシードって、いわゆるあのバジルの種だった…。おお~そうなのね!ダイエットに良いそうなので、試してみてはいかがですか?

 

2015年2月 1日 (日)

【宙】 白夜の誓い・PHOENIX宝塚

 今日は息子の引っ越しでした。お昼を食べる時間もなくバタバタとしていたら、あっと気付くと2時半ではありませんか。あと1時間で開演してしまう…と東急線に飛び乗り、3時に有楽町に着くことができました(^^; そのようななわけで、やっと座ってゆっくりとしたら寝てしまうかもしれない…と心配していたのですが、予想以上に楽しく、あっという間の3時間を過ごすことができました。

 予想以上…と言うのには、理由があります。実は、退団公演なのに、定価でチケット救済サイトに出ているんですよね。本来あるべきチケットの形ではあるのですが、高騰しないということは、そこまでお金をかけて観たい人がいない…ということでもあります。Now On  stageを視聴しても、皆さん役作りに苦しんでいる様子で、なかなか引き込まれるものがないし、どんなお芝居なのかしら…と、少々不安に思っていたのです。

 ですが、私はこのお芝居、面白かった。最後の結末がハッピーエンドではないけれど、それは史実ですし、初恋と夫婦の在り方も納得できる内容で、かなめさんのストイックな役作りの集大成を観たような気がしました。私は一回だけなので、どこがどう変わったのかは分かりませんが、大劇場初日と比較すると、かなり凰稀さんの意見を取り入れて、修正をしてきているようですね。何となくですが、『男役の美学を追及する孤高のスター』という印象を受けました。

 そしてショーは、かなめさんの魅力を存分に堪能できるように構成された、きらびやかなショー。タカラヅカ舞夢と似た印象の場面が多いな…と思ったら、藤井大介先生だったのですね。かわいい子猫ちゃん、が、可愛い小鳥ちゃん、になっていましたね(笑)

 これは紅白か!?と思わせるような巨大衣装の演出があったり、7変化があったり、女装があったり(笑)。ショーでは男役トップさんがドレスを着ることも多いのですが、どうしても女性になりきれない部分が見えてしまったりするものです。でもかなめさんは、男役トップとしての立ち姿と、完全な女優としての美しいドレス姿を、同じ舞台で完璧に使い分けており、それには感嘆しました。 

 今日は、かなめさんときたろうさんの最後の姿を見てこよう、というくらいのノリでしたが、みりおんちゃんの透明な歌声を聴けたし、いい観劇になって良かったです。

講談2015

 今日は、友人の『講談』発表会に行ってまいりました。毎年お誘いを頂いていたのに、なかなか機会に恵まれず、やっと今年行くことができたのです。着付け教室を早退して行ったのに、中央線が止まっていて焦りましたが、いろいろ乗り継いで無事到着できました。

 私は恥ずかしながら、講談という伝統芸能について全く知識がなく、お誘いを受けて初めて知ったような状態…。最初はちょっと戸惑ったところもあったのですが、古典や新作をいろいろと聞いているうちに、何となく雰囲気が分かってきて、どんどん引き込まれてしまいました。古典のリズムに乗った読み聞かせと、一人芝居が合わさったような感じでしょうか。第2部のラストだったまれ亭千紅さんは、恐竜の親子の話だったのですが、本当に面白かったです!

 ちなみに今日のきものは、千紅さんから頂いた長羽織と、知り合うきっかけとなった方のお着物でした(^_-)-☆ 

kodan2015_1.jpg

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ