2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 風呂修理&装いの会&母の誕生日 | トップページ | 中島梓トリビュートライブ »

2015年2月20日 (金)

カリオストロの城

 今日から、東京雪組公演、ルパン3世が始まりましたね。”カリオストロ伯爵”という名前を見て、そうだ…映画の「カリオストロの城」を見ようと思い立ち、ちょっとだけ再生してみようと思ったんですけど、何と全編見てしまいました…。

 私は小学生の時代から、元祖アルセーヌ・ルパンの大ファンで、今でも当時見た夢を思い出せるほどです。その当時のルパン3世は、漫画により近いこともあって、親から”視聴禁止命令”が出ていましたし、「3世なんてまがいもの。やっぱり元祖ルパン様よね!」なんて思っていました。

 でも、このカリオストロの城を見た時に、印象が変わったのを覚えています。ルパンの名を語るのは許せない気分ではありましたが、なかなかこのキャラクターもいいじゃない、と思った記憶があるのです。

そんなこともあって、今度雪組を観に行くにあたって、ルパンの雰囲気を思い出すために選んだのが、この映画でした。思った以上にスリリングで楽しく、甘酸っぱい恋模様が、一般大衆向けの雰囲気に仕上がっていますよね。やっと思い出してすっきりしました。

 未来少年コナンが大好きだったこともあって、まるで人物がそっくり…と思っていたのですが、宮崎駿さんがほぼ同時期に手がけたものなら、当然なんですねぇ…。

 今、Wikipediaを読んで、原作者さんが、これは自分の作品ではなく宮崎さんの作品だ、と言ったと書いてありますが、やはりそうなんでしょうね。だから、私のように一般にも受け入れられたというか、日本国民なら知っているキャラクターにまで成長したのでしょう。ゲゲゲも漫画はマニアックですけれど、同じような感じかな…と思っていました。

 さてさて。これからは、基本的に一公演一回観劇を守りたいと思うので、あまりレポらしいものは書けないかもしれませんが、3月の雪組公演、楽しみにしています。

« 風呂修理&装いの会&母の誕生日 | トップページ | 中島梓トリビュートライブ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風呂修理&装いの会&母の誕生日 | トップページ | 中島梓トリビュートライブ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ