2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 【花】カリスタの海に抱かれて・宝塚幻想曲:大劇場 総論 | トップページ | 明日海りおさんの花魁姿 »

2015年3月25日 (水)

緑の袴

 今日25日は、国公立大学や公立小学校の卒業式が重なり、沢山の着付けの依頼のある日です。去年は娘の大学卒業式のために大阪へ行き、この袴を着せていましたが、今年は早朝から美容院に行っていました。

 本日私が早朝にお着付けした方は、何と着付け師の派遣をしている方の担任の先生…。これは、着付け後6時間後くらいの写真なのですが、初めて、美容院で着付けた後の状態を見ることができました。(どの美容院に誰を送るかを、その方が決めて手配しているのです。)

 何となく、娘の袴の色合いと似てたなぁ…と思ったので、先週、娘の部屋に飾ってあった写真を携帯で撮影してきたので、並べてみたのがこの写真です。クリーム色の着物と、深緑の袴でした。「深緑」というところが、拘りなんです(笑) 分かる方は分かりますよね(*^^)v そうそう。娘はこの卒業式の後、この恰好で自転車に乗って、家に戻ったそうです(^^; 

hakama-midori1.jpg

 着付け後の写真を見られたのは良かったのですけれど、実は何となく、着崩れた状態になってないか…とか、苦しくて体調を悪くしていないか…など、ちょっと心配していました。着崩れないためには、しっかり締めて着付ければいいのですが、あまり締めすぎると苦しくなる。その、「崩れない程度に緩い」という加減が、とても難しいのです。

 これは例えですが、サッカー選手が代表入りするためには、試合で自分の技量を監督にアピールするものだと思うのですが、着付け師も沢山いるので、自分を使ってもらうためには、先生の御眼鏡に適う着付けが出来ていないといけません。卒業式が終わるまでの着付けの状態を、卒業生の親として着付けの先輩が見ているわけですから、どうだったかなぁ…と思っていたわけです。それなりの状態を保っていたようですので、ちょっとホッとしました。

 今年の袴も、これで終了。先ほど息子も都心の家に戻りましたし、やっと少し落ち着くかな…と思っています。

« 【花】カリスタの海に抱かれて・宝塚幻想曲:大劇場 総論 | トップページ | 明日海りおさんの花魁姿 »

着物」カテゴリの記事

コメント

本日最寄りの駅でも袴姿のお嬢さん見かけました。
良いお天気でよかったですね。

自分の卒業式の時、紺っぽい色の袴とサーモンみたいなオレンジの鮫小紋
でした。
みんな無地っぽいお着物に袴だったような気がします。
最近は、綺麗な柄で素敵ですよね。

ところで、ジェンヌ達が着ている黒のお着物(おとめとか、退団の時とか)
の「紋」って、あれ、「紋」じゃないですよね。
いつも誰かに聞いてみようと思いつつ忘れていて。
何の模様で何の意味があるかご存知ですか?

>ゆりりんさま

サーモンピンクの鮫小紋なんて、素敵ですね!!!

袴の時の着物は、振袖より短めの長さの袖で、色無地や矢絣を着るのが、基本だと思うのですが、今は、そういった着物を自分で持っている方はいないので、購入した振袖に袴、というのが主流なんですよね。

ジェンヌさんの紋は、それぞれの家紋だと、どこかで読みましたよ。
今調べたら、お母様でさえ家紋が分からず、適当な可愛い柄をつけている方もいらっしゃるそうです(笑)
http://sakuragi.cocolog-nifty.com/blog/2003/12/post-30b2.html

深緑の袴、もちろんわかります(笑)

私は紺の袴に、白地に紅型模様のつけさげでした。
矢絣にもあこがれたのですが、坊っちゃんマドンナの国出身なので
矢絣=マドンナのイメージが強すぎて。
袴で自転車、まさに「はいからさんが通る」ですね。

着付け師としての力をアピールする、というのはよくわかります。
そういう意識を持っているのが本当のプロだと思いますし
次のお仕事につながりますよね。

私も大げさにいえば自分の技量だけを頼りに仕事をしているので、
同じ仕事でもいかにクオリティを上げられるか、を常に考えています。
そうすることで、他の仕事先を紹介してもらえたり、
より条件の良い仕事が回ってきたりします。
ジェンヌさんもそうだと思うのですが、たくさんの中でいかに輝くか、
どう見せていき、どう高めるか、この歳になっても勉強勉強ですね。

>ゆきのさま

白地に紅型の付下げ!それもいいなぁ~heart素敵です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

そうそう、この歳になっても勉強続き。
本業の方も、今はちょうど、新しいことを覚えることが続いていて、
若者のスピードについていけてません(;´д`)トホホ…

ゆきのさまも頑張っていらっしゃるのね。お互い地道に頑張りましょうね。

質問に答えて頂きありがとうございました。

そーかー。ジェンヌのは家紋と「かわいい模様」なのか〜。


鮫小紋、長男のお宮参りの時にも着ました。
なるほど。袖の長さなのか・・。
全部母任せで・・・(汗)

振り袖は、成人式とお友達の結婚式で何度か着たけれど、
中振り袖は、とうとう1回も着ないでタンスの肥やしです。
中振り、総絞りでますますデブに見えて大嫌いだったわ・・。

>ゆりりんさま

かわいい模様とは、私も知りませんでした(^-^;<紋

総絞り、本当にいいお着物を持っていらっしゃるのに、もったいないわ~。
最近、総絞りの長羽織をもらって、すごく重宝しているので、
今回の遠征前に、赤紫の普通の丈のもの買い足してしまったくらいです。
(中古屋さんで2500円だったけどw(゚o゚)w)

ゆりりんさんのおうちは、息子さんでしたっけ…。
袖だけ詰めて、今からでもどうですか?(*゚▽゚)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【花】カリスタの海に抱かれて・宝塚幻想曲:大劇場 総論 | トップページ | 明日海りおさんの花魁姿 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ