2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 過密スケジュールな週末 | トップページ | 桜パーツ試作… »

2015年3月12日 (木)

【雪】 ルパン三世-王妃の首飾りを追え!- /ファンシー・ガイ!

 大人気の雪組お披露目公演。やっと観劇することができました。メモも取ってないし、あまりにイベントが詰まった週末でしたので、記憶がパンク状態で、実を言うとあまり覚えてないのですが、楽しかったことをざっと記録しておこうと思います。

ルパン3世

 今回は、早霧さん、咲妃さんのトップお披露目、望海さんの初めての雪組公演、そして、夢乃さんの退団公演です…。雪組を観る時は、夢乃さんを追いかけていることが多かったので、もう寂しくてね…。アニメっぽく、下まつ毛を強調した銭形がとっても良かったので、最後まで応援して見ていました。

 このお芝居を見終わって最初に思ったこと。それは、「小柳先生ブラボー!」ということでした。ルパンが宝塚に溶け込むために、タイムスリップを使ったのはアタリですよね。何が起きても、観客はそれを「虚構」として楽しめますし、それもアリかな!?という気持ちになる。宝塚にあまり馴染みのない方でも、舞台が昔のフランスなら、「宝塚」が前面に出ているのも受け入れられるでしょう。いろんな設定が、楽しく、破たんなくまとまり、最後のド伝返しまで楽しめました。

 もちろん、それぞれのジェンヌさんたちの、役の「なりきりよう」には感嘆しました。それぞれ皆さんが、本当に研究していますよね。BASARAの時も、息子世代の人たちが「すげー!」と言ってましたけれど、今回のちぎさんのルパンは、本当にビックリしました。全身でルパンを表現しているというか、自分を捨てて(笑)ルパンになりきっているのを感じました。

 今回はエリザよりもチケットが取り易かったので、”たま~に宝塚を観る”というライトファンのお友達から、「観た観た!すっごく楽しかった!」という感想を聞きましたけれど、実際に自分で観て、確かに!と思いました。

ファンシーガイ

 いろいろ感じたこともあるのですが、退団者への配慮、そして望海さんの歌の起用が印象に残りました。このために異動したのだろうな…と思うくらい、望海さんの歌に助けられたショーですよね。一緒に観た友人は、真矢みきさんのファンでしたので、ファンシータッチのリメイク版ということもあって、本当に楽しかったみたいでした。お芝居が新しいタカラヅカだとしたら、ショーが古き良き時代を再現したものだったのかな…と思いました。

最後に

 終わった時の印象としては、みゆちゃんが良くここまで成長して…ということでした。私自身が長く使っていたハンドルネームなので、入団当時から気にかけていましたし、明日海さん主演のバウなど、台詞が数回という時から見ていましたから、人を引き込む演技で、トップ娘役として輝いていることに感動しました。特に、自分への風刺劇を見ているところの表情が秀逸だったな…。これから頑張って!と思いつつ、劇場をあとにしました(*^^)v

« 過密スケジュールな週末 | トップページ | 桜パーツ試作… »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

私も、この作品は傑作だと思いました!
そして、夢乃さんのやりきった感満載の笑顔が、とても心に残りました…。
そして、みゆちゃんの演技力に、3回も涙してしまいました~。
ちぎちゃんは、良いお嫁さんと、心強い2番手さんに囲まれて、幸せですね!

>弥生さま
私も、その通りと思いますヽ(´▽`)/
できればもう一回観たかったですけれど、大人しく放送を待ちたいと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過密スケジュールな週末 | トップページ | 桜パーツ試作… »