2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 子供の帰省と大阪遠征 | トップページ | 緑の袴 »

2015年3月22日 (日)

【花】カリスタの海に抱かれて・宝塚幻想曲:大劇場 総論

 花組公演の初日から、ちょうど一週間の日。大劇場まで遠征して、2日3公演を観劇してまいりました。阪急貸切りのご挨拶も、みりおさんらしさ満載で、よっち(月央)さんとの掛け合いも楽しかったので、その観劇報告をしたいと思います。

 ただ…。今回はエリザベート初日の報告とは違い、2本とも描き下ろしの新作。これからがマイ初日…という方も多いと思いますので、今日は概要だけに留めたいと思います。 

総論

 観終わって帰宅途中の新幹線で思ったこと。それは、「今回の2本立ては、とてもタカラヅカらしいお芝居とショーだった。」ということでした。東京公演の時に、タカラヅカ初心者の方と一緒に行く予定があるのですけれど、この公演をお誘いして良かったと思いました。

 お芝居は、途中ハラハラドキドキしつつもハッピーエンド。ショーは、明日海さんと美穂さんの歌に、花組のダンスが上手くコラボしている感じで、最初から最後まで見どころ満載でした。みりおさんが、蘭寿さんの後をきちんと引き継いで、ショースターとして中心にいるのが、とにかく感動しました。台湾公演を見据えた構成で、日本の四季を表現していると聞いていたため、もっと「和」が前面に出ているのかと思いましたが、完全な洋物ですね。和テイストが含まれているのに、むしろスタイリッシュ。本当に楽しかった!

カリスタの海に抱かれて

 このお芝居は、大石静さんによる描き下ろし作品になります。「カリスタ」は、コルシカ島の別名なので、ナポレオンの生まれ故郷だと思っていたのですが、ナポレオンの台詞を聞いていると、別の島のようですね。地中海の架空の島、という設定のようですけれども、内容としてはコルシカの歴史に近いと思います。明日海さん、芹香さんの演じる2人の主人公が、フランス軍に支配されているカリスタを独立させるために活躍し、一方で、友情を取るか愛を取るかを悩む…といった、ラブロマンスが交錯する構成。

 ですから、お話はほぼ2人が主軸となって進んでいきます。そこに、花組の個性あふれるメンバーが、それぞれに良い持ち味を発揮してスパイスを効かせています。沢山の方がいるので、それぞれのセリフは少ないのですけれどね。

 その中でも特筆すべきは、柚香さんでしょうか。ちょっと「変」なナポレオンなのですが、私が観た3公演とも、大きな笑いをとっていました。ちょっと可笑しいところも、一番の権力者という面でも、今までと違った面が見られたのではないでしょうか。

 そして、この人なしでは成り立たない…というのが美穂圭子さん。お芝居としても歌としても、とにかく「びしっと」締めています。英雄アルドの女として、火あぶりの情景の中で歌うところなどは、もう鳥肌ものでした。あ、洋風な蓼科という雰囲気でしょうか。とにかく素晴らしいです。

 お芝居はこの位にして、次はショーの感想に行きましょうか。

タカラヅカファンタジア

 このショーは台湾で公演する予定となっているため、日本の四季を表しつつ、タカラヅカらしいショーに「和」のエッセンスを加えたような構成になっていました。 「音」として和太鼓や三味線が入ったり、サクラの歌が入ったり、ドレスに振袖のようなヒラヒラをつけている、といった程度なのですが、それが何とも素晴らしくて、私はもう、和太鼓が超ドツボでした!本当に、和太鼓がなかったら、ここまでいい!と言わなかったかもです。

 初日の映像からは、全然「太鼓感」が伝わってこないのですが、劇場では低音がズンズン響いてきて、気分がとても高揚します。ロミオとジュリエットでは、霊廟シーンでの低音の鐘の音がマイツボなののですが、太鼓の達人フェチとしては、自分がたたきたくなってしまうのよね~。3回目の観劇の時は、つい手拍子が太鼓のリズムになってしまって、他の人と違う手拍子をしてました(笑) 

 あともう一つ特筆すべきは、再生の春。永遠、風に舞う花のシーンです。私は姿月さんの「明日へのエナジー」が大好きなのですが、急にそれを思い出し、そのうねるようなクライマックスの中心で、みりおさんが歌っているのに、本当に感動しました。何故か涙が出て、見えなくなってしまったくらい、素敵な場面です。

 ショーは、もう、1場面1場面、いろんな方の素敵なシーンが満載なので、全部書いてゆきたい気持ちなのですが、今日は長くなりましたので、一番印象に残ったシーンのみの報告とさせていただきたいと思います。また明日以降、順番に書いていきますね。

3/31追記:
 詳しいお芝居の感想はこちら⇒ カリスタの海に抱かれて
 詳しいショーの感想はこちら⇒ 宝塚幻想曲

5/17:追記:
 東京初日の感想はこちら⇒ 東京初日

阪急貸切ご挨拶

(ミミズ字のメモを元に書いていますので、ニュアンス、で受け取ってくださいね)

月央「一年前に卒業させて頂きましたので、踊りたくなるのと、涙をこらえるのが忙しかったです。」

明日海「よっちさ~~ん!」(手を振る)

「8月に台湾公演が決まっていますね?」

「はい、8月のとても暑い時にやります~~~」

「楽しみなことは?」

「星組の同期から、台湾の方は熱狂的で、キャー~という感じと聞いています。あと、小龍包が楽しみ!」

「皆さん、聞きましたか?阪急交通社さんのツアーで、一緒に小龍包を食べに行きましょう。」

「よっちさんもどうぞ!」

「あ、誘われてしまいました。検討させてくださ~い。では、台湾への意気込みは?」

「タカラヅカの代表として行くので、プレッシャーもありますが、清く正しく美しくの精神で、今から鍛錬しますので、皆さん、日本から是非、観にいらしてくださいね!」

このあと、終わろうとするよっちさん。でも、みりおちゃん、おたおた…。あの…まだ言い忘れていることがあるんですが…と、おずおず申し出て、やっとまだ、正式なご挨拶をしていない状態なことに気づくよっちさん(笑)

「皆さま、阪急貸切り公演をご覧いただき、ありがとうございました。ダンスのお兄さんだったよっちさんが、司会のお姉さんになって帰ってきてくださいました!本日は、本当にありがとうございました!」

おまけ

 今回、ネット上でしかお話していなかったお友達と、初めて大劇場でお会いすることができました。それも、今回の遠征で嬉しかったことの一つでした。短い時間でしたが、とても楽しかったです♪

« 子供の帰省と大阪遠征 | トップページ | 緑の袴 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

ムラ遠征されたんですね!読ませていただいてますます期待が膨らみました(^-^)
3月4月は仕事が忙しく週末も出勤覚悟なので、観劇を迷っていましたが、皆さんの感想を聞くと観ないではいられないですねー
明日へのエナジー、私も大好きです!そんな感じの場面の真ん中にみりおさんですかー楽しみすぎでワクワクです。私も4月になりますが、行ってまいりま~す\(^-^)/

>rinkoさま

明日へのエナジーとは、歌も場面も全く違う雰囲気なのに、どうして思い出したんだろう…と思って調べていたら、どうも振付の先生が同じ方のようでしたscissors

ちょうど4月に入る頃に、花の道の桜が満開になりそうだとのことです。楽しみですね!

お疲れ様でした。

まだお会いした事がない頃から雪穂レポートで予習して
東宝マイ初日を迎えておりました。

まだタカニュでチラ見しか出来てませんが
お衣装も綺麗!
5月が待ち遠しいです。

>ゆりりんさま

そうだったのね。ありがとうございます(*^^)v
宝塚のお茶会は行かないので、次は東京のお茶会で…かな。
また、遊びましょうね~♪

雪穂さん、関西遠征、お疲れ様でした~。
雪穂さんは、私の思っていた通りの方で、嬉しくなってしまいました~。
同い年ということも、更に嬉しかったです!
また、お会い出来る機会を、楽しみにしております。

ご挨拶、みりおくんらしくて、可愛かったですね~。
観れば観る程、ショーも、お芝居も、どんどん好きになっていきます。
東京に行く頃には、もっともっと熱い舞台になっているでしょうね!

>弥生さま

私も、想像通りの、上品で可愛らしい方だなぁ…と思いました(*^^)v
頂いたお菓子は、今日会社で食べたのですが、
サクラ風味がほんのりと香って、美味しかったです♪ありがとう。

観るほど…って、私もそう思いました!
忘れないうちに、少しずつ書いていきたいですが、
25日までは、子供らの帰省も(昨日は息子、今日は娘が一泊で家にいるんです)
着付けも、なかなか落ち着かなくて…。

またお会いできますように。今度は是非ゆっくり、ご飯でも食べに行きましょうね。

雪穂さま、ルポありがとうございます!花組公演始まりましたね。オリジナルの二本立て、ルポを読んでいたら、すぐにでも大劇場へ行きたくなりました。
特にショーの、春らしくて、日本を意識しての桜の場面が楽しみです。(^_^)

>kakoさん

サクラは歌だけで、背景は全然雰囲気なかったかも…sweat02

でも、みりおさん&美穂さんの歌、芹香さんのアルジャノン的なバスケシーン、柚香さんの、かっこよすぎるヒップホップと吹雪シーン、そして花組らしい群舞…と、見どころ満載です。

何と言っても、燕尾シーンが長くて、まだ終わらないの?というくらいで、次々変わるフォーメーションが斬新でした!お楽しみに~\(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供の帰省と大阪遠征 | トップページ | 緑の袴 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ