2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

ソフトバンクの対応が…

 私はかなり長いことソフトバンクユーザーです。家族通話0円のために、子供の分も契約していて、私名義の携帯が3台ありました。

 でも、何か問題があったりして一番近い豊田店に行くと、何故か要領を得ない対応が多くて…。日野店、京王八王子駅前店と3箇所を回るのですが、もう京王八王子の対応ダントツで良いので、ここ数年は八王子の店にしか行ってませんでした。何を聞いても、きちんとした答えとオプションが返ってくるし、きびきびと対応してくれるのです。

 去年、イオンモールが出来て、その中に多摩平の森店として入ったこともあって、今日は息子の機種変と名義変更をしようと思って、久しぶりにそのお店に行ってみました。数年経ったこともあるし、移転して変わったかな…と思ったこともあってね。大きなモールなので、ショップをやっと探し当てて到着。ところが…。

 「機種変更と、ついでに息子へ名義変更をしたいのですが。支払はそのままで、名義だけ変えたいんです。」

 「機種変更と名義変更は同時にできません。今日はどちらかだけ、選択していただきます。」

 「でも、娘へ名義変更したときはできたんですが。」

 「いえ、できません。」

 (しばらく押し問答)

 「1~2年前はできたと思うのですが…」

 「あぁ、あの頃はできました。***でしたので」

……それが聞きたかったのよ…。なぜ出来ないかを説明してくれたら、無駄な時間を使わずに済んだのに。そして、じゃぁ、どれに変える?iPhone6はどこに置いてあるのかな…?と展示コーナーへ歩いていきました。すると別のスタッフの方が声をかけてきました。それで

 「いろいろあるんですね。お値段は違うんですか?」

 「はい、もちろんです。」

 「あの…どれくらい違うのでしょうか?」

 「それぞれの機種代金が通信料に上乗せされます。」

 「すみません、どんな種類の機種があって、どれくらい料金が違うのか?と聞いているのですが。」

つかつかとiPhone6のコーナーへ歩いてゆき、半分キレた状態で下の方に置いてある表を指さして、

 「ここに書いてある通りです!これ以上、値段は何も変わりません!」

と言う店員…。この、機種と値段の表が見たかったのよ。ここに書いてあります、と差せばいいだけよね…。初めて足を踏み入れた店なんだから、どこにその値段が書いてあるかを聞いただけなのに。

 今までも、いろいろな対応に?マークの出る店でしたが、何年経っても全然直ってないので、店舗名も入れて書いてみました。駐車場の関係で一番便利なんだけれど、やっぱり京王八王子まで行こう…と思った今日の出来事でした。

2015年5月25日 (月)

iPhone OS Update 顛末記

 私は iPhone5C ユーザーです。基本的に、一日中PCに向かって作業しており、携帯は限られた個人使用だけ。その上、車通勤ですから、通勤途中に使うこともありません。そのため、容量も一番少なく、機種代の安いものを選びました。

 その前も、機種代0円のiPhone4Sを使っていて、とても快適なスマホ生活をしていたのですが、OSのVersion Upをしたとたん、動作が重くなって、使い物にならなくなってしまったんですよね…。そのうち、たまにフリーズするようになってしまったので、2年以上経っていたこともあって、iPhone5Cへ変更。そして今に至ります。

 そんな経歴があって、今回iOS8のversion upは、実行しないつもりでいました。来年、2年契約が終わった時に、老眼用の大型iPhone6にしようと思っているので、それまでversion upせずに使うつもりだったのです。

iPhone5C_VersionUp.jpg

 ところが先週、会社から iPhoneのOSをVersion Upしろという圧力がかかってきました。去年、24時間体制で仕事していた頃は、スマホで会社のメールチェックをして、返信があったら夜中に起き出してPCに向かう…という生活をしていたため、会社のメールを見る機能は必須だったのですけれど、今は、PCを家に持ち帰らない時に、時々見る程度。そのため、OSのVersion は上げません、会社アプリは削除します、と伝えてありました。でも、PCを持ち帰るのも重いしな… iOS 8.3になってから、かなりサクサク動くようになったと聞くし、Updateしてみようかな…と考え直し、この週末に更新を実行することにしたのです。

 そこで、「バックアップを取ってからにしたいので、週末にVersion Upします。」と伝えたところ、「更新は内容を消さないので、そのまま更新実行しても大丈夫ですよ。すぐ終わります。」という返事…。ちょっと日本語が変だけれど、意味は通じましたし、だから素人のごねるヤツはいやなんだ…とっととやれよ、という気持ちが見え見えで、それまでのやりとりで、もう半分切れかける対応が続いていたこともあって、「更新作業に失敗したら、ハードウェア交換なり、初期設定へのリセットなり、データは完全に消去されますから、バックアップは必須です。バックアップなしで実行しろというのは、技術サポートの言う言葉とは思えません。更新は週末に実行して、来週、結果を伝えます。」と返信してありました。

 そんなやりとりもあったので、何かあった時に、アップルストアに行く時間も必要と思って、土曜日早々に更新を実行。案の定、以下のように更新は失敗し、工場出荷時の設定までリセットされてしまったのですが、とりあえず復旧に成功。半日つぶして、やっとOS Version Upできました。

  • iTuneでバックアップ。
  • バックアップは暗号化されているため、復元不可能だった場合に備えて、手動で、写真とビデオファイルだけは、PCへコピー。
  • iTuneを使って、有線で更新開始。
  • 案の定、想定内ではありましたが、「原因不明のエラー」という表示が出て、更新は失敗。
  • iPhoneは更新中の表示のままで、iTuneは、更新失敗と表示。
  • iPhoneを再起動してみたものの、iTuneにつなげというマークが出るのみ。
  • PCとつなぎ直して、iTuneからリカバリーを実行するしか、方法がなかった。
  • 工場出荷時の状態に戻りました、というメッセージ出る。
  • iPhone再起動。
  • 出荷時状態になっているので、wifiなども手動で設定するよう促される。
  • PC側では、iTuneがiPhoneと接続できない、最新へのUpdateが必要というメッセージあり。
  • そのためiTuneのアップデート実行。
  • iTune updateが終了したのち、PCに保存してあるbackupによる復元、を選択。
  • ところが、これは自分のミスですが、パスワードが認証されず、30回くらい試すことに…。やっとのことでパスワード発見(^^;;; 回数制限でブロックされなくて良かった…。
  • 8GBをダウンロードし、無事、復元に成功!4時間かけて、iPhoneのOS Updateが終了…。

 以上のことから、OS Updateの時は、iTuneを最新にしてから実行しよう!というのが教訓でしょうか。やれやれ…ですが、無事終了して良かったです。

mirio_rose_mini.jpg あ…ちなみに、ロック画面はペク画像ですが、ロック解除後の壁紙は、台湾公演ポスターに変更しました。雰囲気だけ、小さい画像をつけておきますが、この色合がとても美しいので、またとんぼ玉意欲が湧いております(笑)。リンクをクリックするとアップで表示されるので、びっくりしないでね(笑) 

2015年5月24日 (日)

ゆすらうめ

yusuraume2015.jpg 昨日・今日と、家の用事がいろいろ重なり、週末二日間まるまる、「家事タスクリスト」を沢山こなしておりました(笑)

 その中でも大物が庭…。例年より暑かったり、雨が降ったりしたものですから、草も樹木も、何もかもが伸び放題!昨日の草取りから始まり、樹木の剪定や芝刈りまでしたのに、まだ終わりきってない…。でも、南側の庭はすっきりしたかな。あとは、東と北の、外周りくらいです。

 写真は、いつの間にか赤くなっていた「ゆすらうめ」。小さい頃、庭のゆすらうめを食べていましたので、懐かしかったなぁ~。

 桜も金木犀も、自分で剪定できる大きさに留めておく必要があるので、はしごを使ったり、二階のベランダから上部分を切ったり…。明日、ではなく、あさってあたり、腕が上がらなくなりそう…。金曜日はお休みをいただく予定になっているのに、腕が痛くて、帯揚げをかけられなかったらどうしよう(笑)

 でも、来週末はお楽しみがいっぱい。それもあって、今週中にいろいろ片づけておこうと思ってがんばりました。

*金:花組 ⇒ 物理学科の時のお友達と夕食

*土:息子帰宅。

*日:赤坂ACTでアルカポネ ⇒ 四谷で中島梓さん7回忌ライブ ⇒ お茶会

2015年5月18日 (月)

ピエール・ド・ロンサール2015

 今年は花付きが良く、 50輪以上咲きそうです♪

rose2015.jpg

 これは、朝のウォーキング中に見つけたバラ。右下のお菓子は、いただきものです。とっても美味しかった!

 rose2015_4.jpg

2015年5月16日 (土)

【花】 カリスタの海に抱かれて:東京初日

 花組公演、『カリスタの海に抱かれて・宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)』の、東京初日を観てまいりました。大劇場は、初日から一週間経った頃の3公演を観ておりますが、そこから既に2か月近く経っていますので、東京公演が始まるのを楽しみにしていました(^_-)-☆

 公演評については、大劇場観劇後に書いておりますので、こちらのリンクをご覧ください。

【花】カリスタの海に抱かれて

 今日は、特に進化したと思った点や初日のご挨拶などを書いていきたいと思います。大劇場から、大きく変わった演出はなかったと思うのですが、なにしろ、2か月も前ですので、細かい変更は分かりませんでした。もしご存じでしたら、教えてくださいね。


* 脚本の大石静さん、石田先生、たぶん東京宝塚劇場支配人さんなど、皆さん劇場入口ロビーに立っていらっしゃいました。

* オリーブの葉っぱを持ってせり上がるみりおさん。軍服が超絶かっこいいのに、どこかホンワカとした親しみやすい雰囲気のある役柄で、みりおさんにぴったり!と思いました。初っ端の感想から、ファンモード全開ですみません…(^^;

* たそさん、「さらっと、ひどいこと言って…」で、客席から笑いが…。さすがです!

* 矢がどうやって刺さるのか、こちらのコメントでいろいろ書いたのですが、今回は出現シーンをしっかりとこの眼で確認しました。そのコメントで合っていると思います\(^o^)/(私は、この矢が刺さる時だけは、刺さる予定位置をオペラで凝視しているので、舞台上で何が行われているのか全く見ていません…出演者の皆さま、ごめんなさい。あ…舞台上にいるのはみりおさんだけか。)

* レフコスの浜で、アジトに乗り込んでゆく時。「時を待て!」「黙らない!」のセリフが、ものすごく進化したように思います。大劇場で観た時よりも、迫力が数倍増しているように感じました。

* その後、アリシアと恋に落ちるシーン。「これは恋~♪」の歌のハモリが美しいですね。花乃ちゃん、 エリザベートのエトワールを聞くたびに、今後どうなるのかしら…と心配になっていたのですが、アーネストもカリスタも、みりおさんとのハーモニーがとても美しい。娘役さんらしい声質も、よく合っているように思います♪

* そして、シルエットのような雰囲気で、岩の上でロベルトとカルロがしゃべっているところが、もうキュンキュン。かっこえ~わぁ~やっぱりここが、イチオシポイントだよねぇ~と思っていました(笑)  

* ロベルトが救われない…という声も聴きますが、『タカラヅカの2番手男役』とは、『恋に破れる役を担うポジション』ですよね。スカピンのショーヴランなど、ハメられて失脚して終わりですし。悪役どころか大統領になって終わるのですから、私は大石氏の配慮を感じているんだけどなぁ。

* 「じゃぁ聞くな!」から、「向日葵のような娘~♪あの娘とワルツを踊りたい~♪」の歌のあたりがとっても進化。前観た時も、キュンポイントの一つでしたが、今回は心情を強く訴えかけるような、じわじわと心に染みる歌でしたね。

* フランス革命群舞。特に娘役さんの踊りのパワーに圧倒されました。主要メンツの5人がソロを歌い、民衆が後ろで踊っている場面が素晴らしかった。


* ショーはもう、みりおさんの美しさが最強。伸びやかで心地よい、ベルベットボイスの歌声に聞き惚れます。

* プロローグ最高。体に響く太鼓のリズムと、渦をまく群舞と、皆が集まって作る羽に、もうワクワク最高潮♪

* コミカルシーン、水美さんの足上げすごい!ここの音楽は、指揮の塩田先生がノリノリで踊っている~。さすが踊る指揮者!

* 花魁がとっても進化してました!艶やかで、なまめかしさが加わって、歌声も素敵でした。でも早替わりが見えない…。大劇場とちょうど同じ席だったのですが、ライトが上手く隠していましたね。ちょぴっと残念(笑)

* 大劇場で観た時、課題がまだあるなぁ…と思っていた銀橋わたりの新世界の歌。それぞれが進化していて、おお~すごい~と思いました。

* 粉雪音をたてず…という美穂さんの歌は、冬の寒さを感じます。

* 千手観音前の歌が最高。風に舞う花は、クライマックスで毎回涙…。

* やはり、ショー全般通して、太鼓が最高です!手拍子の時は、太鼓のリズムで叩きたい、と思うくらい(笑) 体に感じる低音のリズムは、劇場全体の、皆で作り出す一体感に飲み込まれる感じがして、本当に素敵です♪


 初日のご挨拶。(こんな雰囲気の内容でした、という程度でお読みください)

 皆さま、本日は初日の舞台をご覧いただきまして、ありがとうございました。花組は、前回の東京公演が昨年の11月16日でした。それから考えると、半年ぶりにこの劇場に来ることが出来ました。組替えでまいりました新たなメンバー、そして配属の研2生と、専科より美穂圭子さんとともに、このメンバーで一か月間、今日より公演させて頂きます。花咲き誇る春が終わり…(客席笑い)…この様子だと、じめじめする梅雨の時期がくるのを感じさせるこの頃ですが…(客席笑い)…、私たち出演者の笑顔と、お客様の笑顔が、この劇場中に満開となりますように、そんな舞台をお届けできればと思っております。一か月間どうぞよろしくお願い致します。本日は本当にありがとうございました!!! 

 大変な熱気ですね…。季節は梅雨時期ですが、なんと、ナイアガラの滝がこんなに見られるという……汗のことです!(客席笑い)、不思議な空間ですね。今日よりもっともっとさらに、テンションも温度もあげて、健康に気を付けてがんばってまいりたいと思います!

 こういう、お客様の温かな拍手と、歓声と、もうそんなものがホントに、私たちの大きなエネルギーになっております! (客席、「そんなもの」に反応して、ざわめきと笑いが…(笑))本当に感謝の心でいっぱいでございます!

 今、外は雨…?え…?大丈夫?天気予報で雨マークだったような…。これから、雨の日も多くなると思いますが、お足もとに気を付けて!本日は本当にありがとうございました!!!

 

2015年5月10日 (日)

【星】 黒豹の如く・Dear DIAMOND!!(友の会優先・千秋楽中継)

 昨日は東京宝塚劇場にて、柚希・夢咲さんのサヨナラ公演、『黒豹の如く・Dear DIAMOND!!』 を観てまいりました。昨日が何と黒豹のマイ初日で、今日は地元映画館でラストディ中継(千秋楽とサヨナラショー)。公演については、もう今日で終わりですので、覚書きとしての簡単な感想のみにしたいと思います。

 今回の友の会優先公演のチケットは、友人が当てた貴重なチケットでした。声をかけて頂いた時に思い出したのが、柚希ファンなのに最後を見ることができない後輩で、その方に是非そのチケットで観て欲しい…と思ってね…。彼女にあげてもいいかしら?と聞いたら、友人から結局2枚とも譲って頂くことになって、その後輩と二人で観てまいりました。

 もうね…。彼女はとっても感動していて、一緒に行けて本当に良かった…と思いました。プラチナチケットを譲ってくださった友人に、本当に感謝しています。席が、昔のA席最前列でしたので、ショーの客席降りでは、もう膝が触れるのでは…という近さで、柚希さんが目の前を颯爽と歩いてゆかれたんですよ。ご自分で作詞された歌を歌っていらしたと思うのですが、何があったのか分からないほどに、2人してノックアウト状態でした(笑) いやいや…トップスターさんが、2階だけでなく、1階まで全部回るとは…。本当に、最後までファンを大切にしてくれているのを感じました。


黒豹の如く

 お芝居は、「あまり深く考えず、ちえねねコンビのラブストーリーを素直に感じればよい」と聞いていたので、講評モードではなく、もうただただ、柚希さんと夢咲さんの最後を見届けることだけを念頭に観てまいりました。海賊の圧巻のダンスも、英真さんとのお芝居も、それぞれの想いを胸に秘めた再会も、昨日は生で、そして今日は巨大スクリーンで細かい表情を見ることができて、本当に良かった。

 昨日、「あれ?もしかして今”友の会”って言った?」と思っていたのですが、今日は「千秋楽~」と叫んでいて、遅蒔きながらこれは毎日のアドリブなんだと分かりました。

 そのほかの今日のアドリブとしては、英真さんのアドリブが最高でしたね♪ 真風さんに、「今日くらい、いいんじゃないか!?」とお酒を勧めるのですが、「いや…それは…すみません…」とおたおたする真風さん(笑)  「これからも頑張れよ!」と、宙への異動をかけた激励のアドリブもあって、客席拍手!(ちなみに映画館です)。銀橋に出てから、「(叔父さん)いい人ですねぇ~」とアントニオに言ってたラファエル(真風さん)がまた良かったですね。

 そしてお芝居の最後…。もう、新人公演を観た時に、礼さんの後ろに柚希さんの影が見えて、あぁこれが退団をかけたセリフなんだ…とうるうるしたので、もうその予感だけで涙ぽたぽた状態(笑) 今日の千秋楽では、ねねちゃんの涙が客席に伝わり、もう皆さんもらい泣き状態でした…。 あのラストの曲がいいですね…。今でも、その柚希さんの歌とそのメロディーが、ぐるぐる状態です。


Dear DIAMOND!!

 ショーが始まった時にふと思ったのが、この中継がいかにハイレベルか…ということでした。映像の解像度がすごいのはもちろんなんですが、普通、DVDなどに編集するためには、かなりの時間が必要だと思うんですよね。それを、この実況中継で、ピンスポットを当てて欲しい人に細かく切り替わり、全体とアップのカメラの切り替えも素晴らしくて…。ライブ中継用の映像まで特別に用意してありましたし、本当に、この千秋楽が成功させるために、大勢のスタッフが動いているのだな…と感じました。

 そしてショー。どの場面も素晴らしくて、一つ一つあげたらきりがないのですが、特にドルチェヴィーダのところ。千秋楽~~♪楽しかった~♪あなたがいたから~♪最高~♪星組最高~♪(最後は)愛しているぜ~!!!というアドリブは、大いに盛り上がりましたね!実は私は、この3組の組み合わせがツボでツボで…。琴ちゃん推しの私としては、娘役として柚希さんと組んで踊る琴ちゃんに涙でした。柚希さんに憧れて宝塚に入り、礼の字を芸名にして、新人公演主演の直接指導を受け、最後は娘役としてデュエット…。サクセスストーリーとも言えるこの状況に、世代交代を感じたのかもしれません。

 そして一番はやはり、燕尾とデュエットダンス。これはもう、涙涙でしたね…。組子全体の意気込みを感じた、統率のとれた燕尾と、本当にハイレベルな、大人のデュエット。2人の集大成だと思いました。そうそう、音楽!絶対これ弾いたことある!!と思ったのですが曲名が思い出せなくて…。今やっと、ショパンのバラード1番だと分かりました。 美しいメロディーが、この場面を盛り上げていましたね♪

 そしてエトワール!音花さんの圧巻の歌唱に、ただただ感動。 本当に最後まで、美しい歌声でした。

 サヨナラショーは、REONの両親への感謝、そして武道館でのファンへの感謝の歌で、涙腺決壊だったのですが、涙を見せつつも最後まで笑顔で歌いきった柚希さん。本当に清々しい笑顔でしたね!


振り返り(グラフを読んで)

  私は2003年から、星組だけは1公演も見逃さず観てきたのですが、去年のLost Gloryだけ、チケットが取れずに観られませんでした。それでも、柚希さんは下級生時代からずっと見てきたので、昨日買ったGRAPHのサヨナラ特集を読んで、そうだったのか…と思うことがとても多く、今までの振り返りとして書いてみたいと思います。

 私は、自分自身が音楽の家系で育ったために、当時は歌の上手いトップさんたちに魅力を感じていて、どうしても柚希さんについては、その良さが見えていなかった。踊りは上手いと思っていたけれど、その技術力を判断できる目を、私が持っていなかったのです。

 その認識が一気に変わったのが、ショーヴランでした。歌の急成長ぶりも、心の叫びが見えるお芝居も、男役としての狂気、色気も、こんなに上手かったかしら…?!と思い、それ以来、ファンクラブのような応援のしかたではありませんが、一ファンとして、初演のロミジュリ梅田も行きましたし、REON武道館も拝見してきました。

 そのあたりの歴史がインタビューや対談の中で語られていて、そうか…そうか…自分が感じていたことは、お芝居としてそのまま伝わってきていたことだったのね…と思ったのです。宝塚に憧れて入ったわけではなく、男役の魅力が分からず、それなのに大きな役がついて苦しんだこと。わたるさんやとうこさんから、そしてショーヴランでは小池先生から厳しい指導があったこと。トップになってからの試行錯誤。どれも、今までの道のりが順風満帆ではなく、日々の精進があったからこその今なんだ…と感じられました。

 初の台湾公演も、100周年幕開き公演も、いろいろな大作の初演にしても、星組の実力を見込んでの重責のかかった公演が本当に多かったと思います。本当にお疲れ様でした。ドラマ撮影で、丸々一日お仕事の様子を見られたのが、いい思い出です。今まで楽しませて下さって、本当にありがとうございました!

2015年5月 6日 (水)

連休最後はお客様

 昨日、今日と、お客様が来ていました。昨晩は自分の両親、今日のランチは花組つながりのお友達。ちょうどお片付けする時間の取れる連休だったので、毎日少しずつお庭や家を片づけたあと、お休みの最後に呼んでみたわけです(笑) 父も母も元気そうで良かった。

 今日は遠方から、初めてのお友達が遊びに来てくれました。私は、とんぼ玉の修理や仕立てをしていて、話を聞いている時間も多かったけれど、同年代の子供がいる、同じようなみりおファンのお友達なので、楽しく過ごすことができました(*^_^*)

 その時に活躍したのが、ジャーサラダ。だんなが旅行中も、5つ作って一人で毎日消費してました。お客様でも、事前に作っておけるところがいいですね。でも、適当に作るので、今日はちょっと味が薄い雰囲気だったかな…。

jar-salad_2015_05.jpg

 この写真の時は、いろいろ試してみたので、ツナだったり、スモークサーモンだったり、豆、ドレッシングなど、微妙に全部違うのです。いろんな組み合わせをもっと試してみたいな。(2日分の、もらいものも含めた覚書。かぼちゃの冷製ポタージュ、ジャーサラダ、カルドと牛筋の煮込み、煮豆、煮込みハンバーグ、ニンジンのポタージュ。あと何だったかな…(^^;)

 下の写真は頂き物。前に、エルダーベリーフラワーのジュースが美味しかったと書いたら、お土産でいただいてしまいました。これ、お酒と合わせてもおいしそうですね(*^_^*) お菓子も美味しかった♪ 常日頃気になっていた片づけや病院が終わり、よい連休でした(*^_^*)

miriofan-2015_05.jpg

2015年5月 5日 (火)

カリスタとんぼ玉ネックレス

 大々的に方向転換をした昨日ですが、あらためて見ると、この素朴な数珠玉な感じが、南国っぽいかなぁ…と思い始めました。

tonbo_calista_12.jpg

 そこで、多量のビーズ玉と、レース棒とミルフィオリの玉を試作。

tonbo_calista_10.jpg

 玉としては海っぽいと思うのですが、公演ポスターから見るとちょっと青過ぎ…。

tonbo_calista_11.jpg

 レース棒の形を残し、それが見えるように泡を控え目にしたもの。でもちょっと海っぽくないかも…。ワカメみたい?(笑)

tonbo_calista_8.jpg

 それで結局、この形に戻った感じかしら…。あまり色の違いが分からないのですが、紺と赤のビーズ玉になっています。光に透かすと、少し雰囲気が伝わるかしら?

tonbo_calista_9.jpg

 今回はこのような、ラフな海の雰囲気の玉になりました(^^)

2015年5月 4日 (月)

カリスタとんぼ玉試作中

tonbo_calista_3.jpg家中の片づけも終わり、抜歯も済んでちょっと余裕が出てきたので、とんぼ玉を少しずつ作っています。このカリスタポスターの、ハイビスカスを作ろうかな…と思って、いろいろ試してみたのですが、どうしても上手くいかない…。

 まずは「しべ」を黄色いガラス棒で作り、こんな花を作ってみたのですが、

tonbo_calista_1.jpg

 赤が薄すぎて色が飛んでしまうし、背景と重なって色が変わってしまいます。そうだった…。花びらを作る時は、 色の裏側に白を塗っておかないと、色が出ないのだった…と思い出して、赤を多めに、白も塗って作ってみたのですが、何と、黒と赤は、熱すると見分けがつかなくて、白を塗る位置を間違えてしまいました…。

tonbo_calista_2.jpg

 あら…と思ったけれど、これだけ赤を多くして、どれくらい色が出るのか試してみることに。でも、結果は悲惨でした。

tonbo_calista_4.jpg

 これは、回を重ねる毎にマシになっていったとしても、見せられるレベルまでにはかなり試作が必要だな…と思ったので、急遽方向転換(^^; パーツ作りに時間をかけるのではなく、全体の雰囲気の色合いで、ポスターっぽくしようと思ってね。そこでもう、ポスター色のレース棒を作り、多量の気泡と魚で海、ということにしました。

tonbo_calista_5.jpg

 台詞を兼ねた歌詞の中に、「ひまわりのような」と形容している部分があるので、ミルフィオリのひまわりでヒロイン。そして、紺と赤紫のガラスビーズでカルロさんのお衣装、ということにして試作。

tonbo_calista_7.jpg

 一気に、それっぽくなったので、もう今回はこのパターンに決定(^^; 玉の形や仕立てを少しずつ変えて、明日は何個か試作しようと思います。

tonbo_calista_6.jpg

2015年5月 2日 (土)

石原先生の寄せ植えセミナー

 GWに入ってから、断捨離で家の片づけをしたり、庭の手入れや、家の模様替え、衣替え、医者通いなど、一通り終わってやっとホッとしたかな…というところです。明日は親不知を抜く予定で、その後がどうなるか分からないので、今日のうちにお出かけの用事を全部済ませてしまうことにしました。

 それで今日は朝から、浅草橋でとんぼ玉用のガラス棒を買い、銀座で無料写真展(等身大の明日海りおさんのお写真あり(笑))を見てから、あざみ野で行われた、この寄せ植えセミナーに行ってまいりました。

寄せ植えセミナー

 いつもは、FBやテレビで石原先生のお庭を見ながら素敵だなぁ~と思っていただけだったのですが、今日は初めて、実際にそのお話や作業を見ることができました。先生は、世界一権威のある庭と花のコンテスト「チェルシー・フラワーショー」で、毎年メダルを獲得していらっしゃる、景観アーティスト(庭のデザイナー)で、羽田空港内のお庭や、渋谷のハチ公のお庭、ホテルやハウステンボスなど、幅広く活躍していらっしゃいます。

 自分の寄せ植えは、いくら手直ししても上手くいかなかったのですが、チェルシーフラワーショーの応援メッセージを書いて、出来上がった寄せ植えのブリキプランターに、サインを入れていただき、楽しいセミナーでした♪

ishihara_flower_seminor1.jpg

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ