2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

バザー試作とミルフィオリ

 先週、オープンオフィスが終わって、ホッとしたのもつかの間。今度は、目の不自由な方の施設へ寄付する、バザー用の手作り品を作ることになりました。

 (オープンオフィスは、小学校低学年以下の子供たちを連れて会社内のポイントを回り、クイズや、お菓子のつかみ取り、お絵かきや工作の指導をしていたのです。)

 先週のミーティングで、小さいとんぼ玉の試作を持って行くことになったため、その準備をしていたのです。そちらは、まだどんなものになるか決定ではないので、日記に書くのはまた次回に。

 それで、とんぼ玉のバーナーを出したので、ついでにこんなものを作っていました。何をイメージしたか、お分かりでしょうか…?

mickey_1.jpg

 「アメリカ国旗色の、ミッキー」(マウスで選択してね)のつもりなのですが…。どうでしょうか。

 どのような手順で作ったかは、こちらを見ると分かると思います。

mickey_2.jpg

 星のとんがりを作り、それを引き延ばして5本の棒にします。それを組み合わせて星を作り、更に長く伸ばします。星の金太郎飴を3本組み合わせ、ミッキーの耳の部分にします。

 赤と白の縞々を作って、引き伸ばします。赤と青2本をミッキー型に配置し、隙間をクリアで埋めて引き伸ばし、金太郎飴状にします。

 途中やはり、空気が混じってしまったために一本破裂したり、いろいろなハプニングがあったのですが、最終的な形にまでとりあえず持っていけたのは、この一年の成果かな…。イメージ通りのものが、一回で出来上がったのは、初めてかもしれません。

 どんな玉にするかは、まだ全く考えてないのですが、これだけでアメリカ風になるのを期待していますo(^^)o

8月31日追記:

 赤と青が逆も面白いかも?というコメントをいただいたので、追記です。実はちょっと検討したのがこちらの絵。

 mickey_5.jpg

 温めて形作りながら、硝子の分量を、目分量で足していく必要があるため、拡大図(設計図)をパワーポイントで書いています。その時に書いたのがコレなのですが、☆を顔にすると、目と口のように見えてしまって、少しでもバランスが崩れると可愛くないのよね(^^; それで、安易な方向の図案を選択。

 そして本当は、赤白のガラス棒を引く時に、もう少し太くしたかったんです。(青に比べて太いガラスに仕上げたかった) でも、まぁいいか…と妥協してしまったのがこちらのミルフィオリでした(^^;

2015年8月27日 (木)

台湾ハプニングの結末 (12/22追記)

 阪急さんの対応を信じて、3週間近く連絡を待っていたのですが、完全に裏切られる対応だったので、電話の内容をそのまま載せたいと思います。

 最終的な結果としては、全額返金+貸切り公演SS招待、となりましたので、 (詳細は、こちらを参照してね) それだけ聞くと良い結果なのですが、その対応たるや…。信じられない。電話がかかってきた時、返金口座を聞くのかなと思ったら。

 「当日キャンセルとなりますので50%の返金となります。チケットも売れませんでしたので、そのままお返しします。」

 「え…!?当日に、全額返金するというお約束をしたのですが。先週、確認の電話をした時も、全額返金すると返事を頂いたので、その連絡を待っていたんです。チケットだって、このお金もお返しします、というからお預けしたんですよ。そうでなければ、持ち帰って、自分で売ったんですけれど!」

 「そうですか。では全額返金します。チケット代もお支払します。」

 「……!? え? 今、50%返金と言ってましたよね。私が、全額返金してください、と言わなければ、50%しか返金しないつもりだったんですか!?」

 「あ…引き継ぎがうまくいってなくてすみません。そういうお話なら、全額返します。」

 「他の人からは、訴訟でも起こしたら!?とまで言われているんですよ。客の態度によって手のひらを返したような対応するなんて…(絶句)。一体どういうおつもりですか?とても信じられません。」

 「あ…すみません、それで、せめてものお詫びと、SS席をご用意させていただきました。」

…とまぁ、こんな調子。(録音できていれば良かったのですが、ほぼやりとりそのままを書いたつもりです。) かなり歳のいった方の声だったので、たぶん管理職だったのでしょう。一般社員は、客の対応によって、返金額を倍額にできる権限など、持ってないですから。引き継ぎもなにも、当日添乗員を務めていた方が、どう対応するか本社と電話でやりとりしていたので、その関係者のはず。

 そんな姑息な手段で15万円セーブしようという様子が見えなければ、SS席をありがたく頂戴して、一件落着だったのにね…。何とも後味悪い決着になりました。12月の公演時に、この感情を忘れて、花組公演を楽しめますように…。

9月3日追記

 コメント欄に書きましたように、このやりとりの結果、言葉だけでは信用できないと思い、電話で話した内容を書面で送ってくださいと電話したところ…。

 一週間経った本日、全ての返金が終了し、チケット送付予定を記した書類と、この日のやりとりに限定してですがお詫びの言葉を頂くことができました。

 あのハプニングからもうすぐ4週間。やっと気持ちも落ち着いたかな…という気がしています。

12月22日追記

 先日、阪急交通社からチケットが届きましたので、ここに報告させていただきます。

 今思い返しても、旅行に行けなかったことに関しては「縁がなかったのだ」と思って、ただそれだけなのですが、やはりこの日記に書いたやり取りが一番苦い思い出になっています。

 全額返金については、阪急交通社からの申し出をただ待っていただけ。それなのに、このような信頼を裏切る行為にあって、返金しなければネットに拡散すると言わざるを得なくなったこと。15万戻るかどうかは、大きいですからね…。

 おわび席についても、この時のやりとりがあるから、確約のために書面を要求せざるを得なくなったこと。そんなクレームの電話をかけたことは、私の人生の中では、はじめての経験でした。

 そんな苦い経験の代償としてもらったSS席…。何だか、クレーマーとしてもぎ取った気分があって、楽しめるのかしら…とちょっと心配。

2015年8月24日 (月)

NAVERまとめと、レポ1件

tsuku_repo_2107696.jpg 今日は久しぶりに、つくレポを送りました。何作っても、やっぱりみこちゃんレシピは美味しい。

Cpicon 春キャベツと新玉葱のマスタードクリーム煮 by putimiko

  それで、ついでに、溜まっていたつくレポの掲載を始めたのですが、何だか急に最近「しそつくねの甘辛レンコン」のレポが多くて、1日3件も届くんです。

 最初は、れんこんかぁ~秋だなぁ~くらいに思っていたのですが、あまりに急だったので、もしかしたら「レンコンは健康にいい」とか、そんなテレビでもあったのかと思ってね。ちょっとぐぐってみたら、理由が分かりました。知らないうちに、こんなところに載ってた(^^;

NAVERまとめ【クックパッド】美味しすぎる!≪蓮根レシピ≫22選

naver_matome.jpg

naver_matome2.jpg

2015年8月23日 (日)

【宙】 王家に捧ぐ歌

 今日は、阪急貸切りA席プランで宙組の王家に捧ぐ歌を観てまいりました。宙は、トップコンビと真風さんくらいしか分からなかったのですが、友人に誘われて下級生さんのお茶会に出たこともあって(レポ禁なので、詳細は割愛)、真ん中だけでなく、周りまで楽しく見てまいりました。

 まぁさま、と言うと、「おささんの役を新公でやっていた人」、という認識なんですよね。オサさん退団ショックで、真飛さん時代に、あまり花を観ていなかったこともあって、新公と今回のお披露目の間が、かなり抜けているような感じでした。そんなこともあって、こんなに声に伸びが出て、会場を魅了するようになっていて、いつの間にこんなに成長していたの…と思って、本当に嬉しかった。お披露目おめでとうございます!

 実は…。私は宝塚初心者の頃、かなりドライな見方をしていた期間が長いため、タカラジェンヌには美貌もお芝居も歌もダンスも、全て求められる反面、それぞれの道のプロと比較すると…(以下省略)…と思っていました。その認識を覆してくれたのが、この王家に捧ぐ歌の安蘭アイーダだったんですよね。こんなに素晴らしい実力を持った人がいるのだ…と思って、すぐにCSに入会手続きを取りました。

 そんな、私にとっては転機の公演。どう思うのかなぁ…と思っていましたが、みりおんちゃんの大健闘に、頭が下がりました。娘役がこの地声で歌うのは大変だったと思うのですが、素晴らしかったです。でもやはり、アムネリスは、どうフォローしようとしても、なかなか良い点を見つけるのが難しくて…。ごめんなさい。上手く書けない。

 あと、素晴らしいと思ったのが真風さん。こんなにも男臭く、歌も上手かったとは…と、嬉しいビックリ。前から注目されてはいましたが、目覚しい成長ぶりですね…。星のカラーが、この長身の宙の中でも一際光っているように思いました。

 桜木さん、新公主演が続き、成長株ですね。目立った位置に立つようになって、今後に期待♪と思いました。

 内容については、もう再再演なので特に触れず、今日はこの程度の軽い感想で…。

2015年8月22日 (土)

【花】台湾公演千秋楽シアター上映

 今年の夏休みは、先日のハプニングでキャンセルとなったため、飛び飛びで3日間取得することになりました。先週の誕生日、そして今週はこのライブビューイング、そして再来週は主人と星組遠征する予定です。そんなこともあって、もともとは夜だけの予定でしたが、お休みできることになったので、急遽昼も観ることにしました。台湾で観るから…と梅田へは遠征しなかったので、このシアターが初見だったこともあります。

 何となくね。上映の前は、「もし、行こうとしたのに観られなかった公演…と思って、楽しめなかったらどうしよう…。」という気持ちもあったのですが、始まったらもう、楽しくノリノリで、どっぷりと花組を堪能してまいりました。いっぱいメモも書いたけれど、もうそんなのどうでもいい…という感じかな。その日のツイートを載せておきます。

「宝塚花組台湾公演のライブビューイングを観てきました。その大反響の様子に、みりおさんが最後に感極まって涙していたことが、1番印象的でした。重圧も大きかったと思うので、最後が盛り上がって、本当に良かったですね( ´ ▽ ` )ノ」  

「この花組台湾公演は、ハプニングで生で見られなかったけれど、このライブビューイングだけで、台湾の方たちの様子が伝わってきました。タイトなベルばら大賛成!ファンタジアは、この半年間のことが走馬灯のように思い出されて、ポロポロ涙が…。やっばり宝塚、最高!」

ベルばらフェルゼン編

 全体的な印象は、とにかく一年前と違うということ。中日のお披露目より、歌もお芝居も美貌も(笑)進化していて、本当に嬉しかったな…。ショーのダンスも含め、下級生時代から進化の止まらないみりおさんに感嘆。すばらしいわ。

 脚本も、今までフェルゼン編に抱いていた違和感のある個所が、全てそぎ落とされた感じがしました。オスカルは完全なフィクションなので良いのですが、マリー、フェルゼン、ロザリーは、史実(私の史実はツヴァイクの歴史小説)より誇張された部分については、「美化」し過ぎているように感じることも多かったのですよね。タイトな構成なったことにより、とてもすっきりしたように感じました。

 かのちゃん、堂々とした立派な王妃の最期で泣けました。本当の王妃になるの歌、素晴らしかった。 キキさん、少ない出番の中のアンドレは難しかったと思いますが、熱演でしたね! れいちゃん、叫んでいるような感じもあったけれど、「命が惜しくば、黙って聞け~!」は雄々しくて素敵なオスカルでした。 あきらさん、ドギマギしたところも、キリっと戦うところも、とっても良かった!

宝塚幻想曲

 半年間続いた最後のファンタジアのを観ながら、プロローグの歌を毎朝聞いたこと、先週Let'sダンシングで踊りも覚えたこと(笑)、みりおさんが「バタフライで3キロ泳ぐ」と表現していたこと、前方席に恵まれた時の視線など、もういろいろ思い出されてね…。大変なショーでしたが、無事団体賞にも輝きましたよね。半年間お疲れ様、本当にありがとうございました、という気持ちになり、風に舞う花で涙腺決壊でした…。変更になった点、個々に書きたいこともいっぱいありますが、もう終わった公演ですし、この位で終わりにしたいと思います。

 そして最後のご挨拶。「この公演に参加できて…」あたりから、あやしくなってきて、最後の合唱で涙でしたね。しゅーさん、しゅーさん、と呼ぶ声に萌えた人多数(笑) 中国語で分からなかったけれど、どうでしたか?良かった?と聞いたのかな?最後の大反響に驚き涙するみりおさんに、本当に良かったね…という気持ちでいっぱいになりました。

おまけ

 台湾ツアーに参加した友人から、沢山お土産を頂いてしまいましたが、どれも向こうでしか手に入らないもの!恐縮しましたが、ありがたく頂きました♪ その時に頂いた、このおやつも美味しかったです。蓮の実、ですよね。翌日、たまたまオープンオフィスで使うビーズを買いに出た時に、試飲させてもらったアイスティーが美味しくて、初めてルピシアでお茶を買ったら、たまたま台湾の烏龍茶(笑)。そして、自分が台湾で買った茶器と同じ柄だったんです。台湾つながりなお茶セット。

taiwan_teaset.jpg

 さて…。今日はこれから、友人に連れられて、宙組さんのお茶会初参加です。明日は宙観劇なので、宙な週末となりそうです。

 そして再来週からは星組の秋。星のトップコンビと琴ちゃんを追いかけて、2度遠征する予定です(^^)v

2015年8月14日 (金)

大台

 先日は、自分の誕生日。何歳の大台かは想像にお任せしますが、*歳代という時の数字が、一つ増えました(笑)

 ちょうど、歯医者のために月一で帰ってくる息子が、「12日に帰る。ちょうどお母さんの誕生日だね。」とラインしてきたのですが、旅行最終日の予定だったんですよね…。「その日お母さんいないから、夕飯作ってあげられないんだよ…。」と返したのですが、きっと内心は、折角帰ってあげようと思ったのに、いないのかよ~って感じだったと思います(^^;

oomasa_2015_08.jpg でも旅行がキャンセルとなったので、その日は15時に息子と待ち合わせして、歯医者や買い物をして帰ってきました。そして夜はだんなと3人で、いつものお寿司屋さんへ。カマ焼きや卵焼き、創作サラダ、サバの棒寿司など、寿司以外のメニューも美味しく頂いて、平凡な日常の幸せを感じた一日でした。

 まぁ、後日談としては、翌日そのお寿司屋さんの伝票を何気に見たら、息子が頼んだ焼酎が6杯頼んだことになっていてね(^^; (ロックで、と頼んだのを、6個、と思ったのかもしれません) 別に6杯飲んだわけではないので、すぐにお店に電話したら、3500円返金してもらえることになりました。旅行も伝票も、業者やお店任せにしないで、ちゃんと自分でチェックしないといけないのだな…と思った一週間だったかな(^^;


 昼間は、こちらの写真館へ行ってきました。半額セールに惹かれて、プロにお化粧とセットをしてもらって、音楽家のプロフィール写真風に撮ってもらったのです。半額、という時点で、何歳か分かりますね(笑) 普段、着物の時はアップスタイルなので、今回はダウンスタイルでお願いしてみました。

奇跡の一枚キャンペーン

 こちらの『体験談』を見ていると、おしゅうとめさんと写っている方もいて、それも楽しそうだな…と思ったりしました(^^) いつか、母かお義母さんと行ってもいいかも(笑)

2015年8月11日 (火)

その後の話(^^;

 ひとつ前の日記に書いたハプニングについては、沢山の皆様から「ブログ読んだ…」と、メールを頂いたり、励ましのお言葉をもらいました。本当に、皆さまに助けて頂いているのを感じ、心から感謝しております。

 成田で、行けないと決まった時はショックではありましたけれど、もう今となっては、宝塚のお茶会に行かなかった時と同じような感じで、台湾で公演しているのだな~、トークショーやってるかな~くらいの感覚です。昔から、子供の発熱などによる旅行の直前キャンセルは、よくあったことですし、社会人歴が長いと、上からの急な命令で人生が大きく方向転換することも多く、いろんな意味でハプニングに対する耐性はあるのかもしれませんね(笑)

 月曜日は、このまま夏休みにしても意味ないし…と思って、夏休みはキャンセルしようと思って出社したら、既に社内でこの話が広まっていて、何で今日出社したの?と聞いたらいけないのではないかとか、皆さまとても気を使ってくれたようでした(^^;、いやいや、もう全然平気だから…と言って回るのが大変…(笑) 

 その上、ちょっとエライ方まで私の席に立ち寄って、「一体何が原因だったの!?」、「大声でしゃべったら皆に知られちゃうかな?」とかなりの大声で聞くし…(^^; 。「いえいえ、もう私が出社する前から、皆さん知っているので、大丈夫ですっ!!」と、事の次第を話すことになったりね。 周りの皆様にも、気を使わせてしまい、申し訳なかったです。

 今は、返金分で何をしようかな…と思案中です。明日は、半世紀誕生日だし、息子が戻ってくるので、お休みをいただきましたので、シャンテの写真館で、遺影写真かドレスアップ撮影でもしてこようかと思います(^^)v 最近、私の友人たちの間では、遺影撮影会が大流行り中なんですよね。大台に乗った歳は半額になるそうなので、いい機会かな~と思ってます(^_-)-☆

temaki_natto.jpg  最後に、成田でいただいたお土産の紹介…。これ、何気なく会社に持っていって食べて、あまりの美味しさにのけぞりました(笑) 納豆好きにはたまりませんね。息子が帰ってくるので、わざわざ家に持ち帰ってきました。

 本当に、皆さまからお気づかい頂きまして、どうもありがとうございましたm(_ _)m

2015年8月 9日 (日)

台湾は出国できずキャンセルに…(8/27 追記)

 今日から台湾へ行く予定で、遅延の飛行機を12時間成田で待ったのですが…。 やっとチェックインできると思ったら、ビザがないので、出国できませんと言われてしまいました…orz

 昨日の出国なら、バスボートの期限が3カ月あって大丈夫だったそうなのですが、今日はダメなのだそうです。 ビザは、すぐには取得できないので、キャンセル以外の選択肢はありませんでした。

  パスポートの期限も知らせてあり、e-チケットももらっていたため、何かの間違いでは…?と思ったのですが、ビザなしでこのまま乗せると航空会社にペナルティがつくから、絶対に乗せられません、と言われて…。

 結局、手配した旅行会社の事務ミス、ということになり、全額補償をしてくれることになりましたが、やはり残念です。旅行会社任せにしていた自分のミスでもありますね…。返金されたら、次の遠征費用にでもしたいと思います。 

追記 (8/9 11:00):
 今日の観光とSS席観劇は、既に台風の影響でなくなっていたので、ショックに耐性ができていたのか、すっぱり諦めよう…という気分で淡々と帰途についたのですが…。

 MIXIやFBで、沢山の方から励ましや慰めの言葉を頂き、本当に心に染み入りました。本当は行きたかったのだなあ…という気持ちにも気付けましたし、「行ってはいけない何か」があったのだと思うことにしました。皆さまのお心づかいに感謝してます。ありがとうございました。

追記2 (8/16):
mosikomisyo.jpg 今回のことについては、自分で調べることも可能だった、ということもあって、すっぱり諦めて帰ってきたのですが…。こちらに書いたように、すっかりショックからは立ち直ったと思って、いろいろ片づけものをしていたら、半年前に書いたツアー申込書が出てきてね…。

 申込み書に、わざわざ「査証不要」と刻印されていて、パスポートの有効期限も知らせているのに、最終的には、「査証が必要なのに、取得していないから出国できなかった」わけです。何だかこれを見ていたら、倍額返金されたって補償にならない…!という気分でした。

 自分も社会人ですから、普段から、ミスを回避できるような『ポカ除け』という措置を何重にもしているつもりです。今回のことは、エクセルにスクリプトを入れるなりすれば、人のチェックに頼らない措置も取れたはず。阪急さんも、これから、このような思いをする人が出ないよう、今後何らかの措置を講じて下さるよう、お願いしたいものです。 少なくとも、もう一週間何も連絡ないのはおかしいよね…。最低限、キャンセルした分の返金はしてほしいものです。

 あ…今日は千秋楽ですね。今頃やっているのかしら。中継ではありませんが、映画館でのライブビューイングには行く予定です♪

追記3 (8/30) :

 最終的な結果はこちら⇒台湾ハプニングの結末

2015年8月 8日 (土)

明日は台湾へ

 明日から、阪急交通公社の公式観劇ツアーで、花組台湾公演、ベルサイユのばらを観に行ってまいります。

 ただ…。今日から飛行機が飛ぶので、もう明日には大丈夫と思っていたのですが、機材がないため運行できないとのこと…。朝9時の飛行機が、17時発の予定とか…。でも集合は、朝7時です(^^;

 その夜はSS席観劇の予定なのですが、今の予定では観られない、と添乗員さんより連絡が入りました。少しでも早く着いて、最後1時間だけでも観られますように…。

 向こうでは、基本、無料Wifi接続だけの予定で、その上毎晩夜公演を観劇のため、ほぼネットにつなげる時間はないと思うのですが、機会を見つけて、Twitterには投稿したいと思っています。このブログの右横に、ツイッター欄がありますので、到着などはこちらにポストしますね。

 ではでは…行ってまいります♪

2015年8月 7日 (金)

初グラデーションネール

 今日は朝から、気になることがいくつかあって、落ち着かない日でした。一つは義弟の、かなり難しい高度な技術を要する手術。そしてもう一つは、二人の友人が乗っている飛行機が、台風に向かって飛んでいたこと。でも夕方になって、どちらも無事であったということが分かって、ちょっとホッとしています。

nail_gradation_mini.jpg 仕事も、ちょうど区切りをつけて夏休みに入ることができましたので、落ち着いてネールなどを。オルビスの「一本で、ジュエルネイル風グラデ」というふれこみに惹かれ、試してみたものです。左手は右手で描くので、まぁまぁだったかと思うのですが、右手は荒れている上、左手で描くということで、見せられた状態ではありません…。でも、600円でそれっぽくなったから、よしとしましょう♪

2015年8月 4日 (火)

旅行のしたく

taiwan_siori.jpg

 先週、こんなしおりが阪急交通公社から届きました。まだまだ…と思っていたら、いよいよ出発まで1週間を切ってしまいましたので、この日曜日はいそいそと旅支度。

 支度と言っても、主に、向こうでiPhoneを使うための設定確認と、iPhoneの内容バックアップ、写真を撮るための容量確保、だったのですけれど、とりあえず一通りの荷物を準備して、今家にあるものだけで、旅支度ができることだけは確認しておきました。

 それにしても、自分の旅のために夏休みをずらすなんて、人生初めての体験!その上、間際になったためか、昨日台湾公演のチケットが定価以下で売りに出されているのを発見し、思わずぽちってしまいました…。夕飯を一回ブチすれば、観に行けることは分かっていたので、これで、3泊の旅程で、3晩とも夜公演の観劇になりました(*^^)v 

 毎晩19時半からの公演を観るので、ブログの更新もままならないとは思うのですが、何となくの様子だけは報告できたらな…と思っています。あとは台風が早く通り過ぎてしまうことを祈るのみ!無事飛行機が飛びますように。

2015年8月 2日 (日)

つばめ2015

 今年5月頃に巣作りしていたツバメは、途中で巣が崩れたのか、どうもダメだったようでした。でも、7月に入ってヒナが生まれているのを発見! (7月22日)

tsubame_2015_0.jpg

 3羽育っているな…と思っていたら、お向かいの奥さんから、1mくらいしか飛べない子ツバメが落ちている、うちの巣に入れられるかしら?との問い合わせが…。親や他の子ツバメから落とされてしまうかも…と思いつつ、おそるおそる入れてみたのですが、翌朝は4匹並んでいました。(7月27日朝)

tsubame_2015_2.jpg

 ところが、旅行前夜に、一匹が下に落ちていたのです。自分で飛ぼうとして戻れないのか、落とされたのか分からず、ティッシュでくるんで家にいれたものの、やはり何も食べず…。病院でも断られ、結局巣に戻して旅行に出かけることになりました。

 7月30日に帰って来て、ダメだったかな…とおそるおそるのぞいたら、何と4羽ちゃんと生きてました!そしてこの写真は7月31日の晩。最後の夜になります。翌8月1日は、夜になっても戻ってきませんでしたので、無事巣立ったのでしょう。良かったo(^^)o

tsubame_2015_3.jpg

 

2015年8月 1日 (土)

XIV蓼科

 先週末から1週間、娘が帰省してきていました。最初は北海道旅行を計画していたのですが、高額なお値段とプランがアンバランスで、途中で青森のリゾートホテルに変更してありました。ところが、就活との絡みで急遽キャンセルになってしまったのです。

 そこで、近場の蓼科のリゾートホテルがまだ予約可能だったため、2泊で行ってくることにしました。会社の福利厚生で法人契約をしている会員制ホテルなので、「不相応な高級感」いっぱいのホテルなんですけれど、車で行けるということもあって北海道旅行の1人分のお値段で、3人で行ってくることができました。

 これが、居間とベッドルーム。

XIV_2.jpg

 これがお風呂場のパノラマ写真。この他に和室もありました。

XIV_1.jpg

 諏訪のガラスの里で、はんこを作ったりもしたのですが、私の本名がそのまま出てしまうので、雰囲気だけ…(^^; サンドブラスターを操作する写真の女性は、私のはんこを手直ししてくださっている、工房の方です。

XIV_4.jpg

 渓流釣りをしたり、バラクラでアフタヌーンティーを頂いたりしましたが、ホテルが広かったので、基本、温泉やプールでゆっくりました。

XIV_5.jpg

 食事は、夏季期間中は、中のレストランを予約しておかなければならなかったのですが、朝から豪勢な品ぞろえで、基本昼抜き状態…。左は、石窯で焼いたパンが美味しかったイタリアン、中央は朝食、右は、鉄板焼きコースのデザートです。

XIV_6.jpg

 とにかく涼しいのが一番!これは朝の散策の写真ですが、非日常な2日間でございました。

XIV_3.jpg

 

 

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ