2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 大台 | トップページ | 【宙】 王家に捧ぐ歌 »

2015年8月22日 (土)

【花】台湾公演千秋楽シアター上映

 今年の夏休みは、先日のハプニングでキャンセルとなったため、飛び飛びで3日間取得することになりました。先週の誕生日、そして今週はこのライブビューイング、そして再来週は主人と星組遠征する予定です。そんなこともあって、もともとは夜だけの予定でしたが、お休みできることになったので、急遽昼も観ることにしました。台湾で観るから…と梅田へは遠征しなかったので、このシアターが初見だったこともあります。

 何となくね。上映の前は、「もし、行こうとしたのに観られなかった公演…と思って、楽しめなかったらどうしよう…。」という気持ちもあったのですが、始まったらもう、楽しくノリノリで、どっぷりと花組を堪能してまいりました。いっぱいメモも書いたけれど、もうそんなのどうでもいい…という感じかな。その日のツイートを載せておきます。

「宝塚花組台湾公演のライブビューイングを観てきました。その大反響の様子に、みりおさんが最後に感極まって涙していたことが、1番印象的でした。重圧も大きかったと思うので、最後が盛り上がって、本当に良かったですね( ´ ▽ ` )ノ」  

「この花組台湾公演は、ハプニングで生で見られなかったけれど、このライブビューイングだけで、台湾の方たちの様子が伝わってきました。タイトなベルばら大賛成!ファンタジアは、この半年間のことが走馬灯のように思い出されて、ポロポロ涙が…。やっばり宝塚、最高!」

ベルばらフェルゼン編

 全体的な印象は、とにかく一年前と違うということ。中日のお披露目より、歌もお芝居も美貌も(笑)進化していて、本当に嬉しかったな…。ショーのダンスも含め、下級生時代から進化の止まらないみりおさんに感嘆。すばらしいわ。

 脚本も、今までフェルゼン編に抱いていた違和感のある個所が、全てそぎ落とされた感じがしました。オスカルは完全なフィクションなので良いのですが、マリー、フェルゼン、ロザリーは、史実(私の史実はツヴァイクの歴史小説)より誇張された部分については、「美化」し過ぎているように感じることも多かったのですよね。タイトな構成なったことにより、とてもすっきりしたように感じました。

 かのちゃん、堂々とした立派な王妃の最期で泣けました。本当の王妃になるの歌、素晴らしかった。 キキさん、少ない出番の中のアンドレは難しかったと思いますが、熱演でしたね! れいちゃん、叫んでいるような感じもあったけれど、「命が惜しくば、黙って聞け~!」は雄々しくて素敵なオスカルでした。 あきらさん、ドギマギしたところも、キリっと戦うところも、とっても良かった!

宝塚幻想曲

 半年間続いた最後のファンタジアのを観ながら、プロローグの歌を毎朝聞いたこと、先週Let'sダンシングで踊りも覚えたこと(笑)、みりおさんが「バタフライで3キロ泳ぐ」と表現していたこと、前方席に恵まれた時の視線など、もういろいろ思い出されてね…。大変なショーでしたが、無事団体賞にも輝きましたよね。半年間お疲れ様、本当にありがとうございました、という気持ちになり、風に舞う花で涙腺決壊でした…。変更になった点、個々に書きたいこともいっぱいありますが、もう終わった公演ですし、この位で終わりにしたいと思います。

 そして最後のご挨拶。「この公演に参加できて…」あたりから、あやしくなってきて、最後の合唱で涙でしたね。しゅーさん、しゅーさん、と呼ぶ声に萌えた人多数(笑) 中国語で分からなかったけれど、どうでしたか?良かった?と聞いたのかな?最後の大反響に驚き涙するみりおさんに、本当に良かったね…という気持ちでいっぱいになりました。

おまけ

 台湾ツアーに参加した友人から、沢山お土産を頂いてしまいましたが、どれも向こうでしか手に入らないもの!恐縮しましたが、ありがたく頂きました♪ その時に頂いた、このおやつも美味しかったです。蓮の実、ですよね。翌日、たまたまオープンオフィスで使うビーズを買いに出た時に、試飲させてもらったアイスティーが美味しくて、初めてルピシアでお茶を買ったら、たまたま台湾の烏龍茶(笑)。そして、自分が台湾で買った茶器と同じ柄だったんです。台湾つながりなお茶セット。

taiwan_teaset.jpg

 さて…。今日はこれから、友人に連れられて、宙組さんのお茶会初参加です。明日は宙観劇なので、宙な週末となりそうです。

 そして再来週からは星組の秋。星のトップコンビと琴ちゃんを追いかけて、2度遠征する予定です(^^)v

« 大台 | トップページ | 【宙】 王家に捧ぐ歌 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

雪穂さん、心のこもった感想をありがとうございます。
私も、中日・梅芸・台湾と、どんどん進化していくみりおくんに、感動しておりました。
そして、梅芸では少し固い感じがしていた、かのちゃんの堂々とした女王ぶりにも、目を見張るものがあり、花組全体がパワーアップしていましたね。
カテコの幸せそうな笑顔も、心に残りました。
大役をやり遂げたみりおくんに祝福の気持ちと、痛々しい程に痩せてしまったので、心から休養をとって欲しいと思いました。

>弥生さま

そうだったんだ<かのちゃん
短い期間で、そこまで成長していたのね。素晴らしい。

みりおさん、本当に痩せていますよね…。
もう次のお稽古が始まったようですけれど、
台湾で少しでも観光を楽しまれていたらいいのにな…と思いました(^_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大台 | トップページ | 【宙】 王家に捧ぐ歌 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ