2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« 明日は台湾へ | トップページ | その後の話(^^; »

2015年8月 9日 (日)

台湾は出国できずキャンセルに…(8/27 追記)

 今日から台湾へ行く予定で、遅延の飛行機を12時間成田で待ったのですが…。 やっとチェックインできると思ったら、ビザがないので、出国できませんと言われてしまいました…orz

 昨日の出国なら、バスボートの期限が3カ月あって大丈夫だったそうなのですが、今日はダメなのだそうです。 ビザは、すぐには取得できないので、キャンセル以外の選択肢はありませんでした。

  パスポートの期限も知らせてあり、e-チケットももらっていたため、何かの間違いでは…?と思ったのですが、ビザなしでこのまま乗せると航空会社にペナルティがつくから、絶対に乗せられません、と言われて…。

 結局、手配した旅行会社の事務ミス、ということになり、全額補償をしてくれることになりましたが、やはり残念です。旅行会社任せにしていた自分のミスでもありますね…。返金されたら、次の遠征費用にでもしたいと思います。 

追記 (8/9 11:00):
 今日の観光とSS席観劇は、既に台風の影響でなくなっていたので、ショックに耐性ができていたのか、すっぱり諦めよう…という気分で淡々と帰途についたのですが…。

 MIXIやFBで、沢山の方から励ましや慰めの言葉を頂き、本当に心に染み入りました。本当は行きたかったのだなあ…という気持ちにも気付けましたし、「行ってはいけない何か」があったのだと思うことにしました。皆さまのお心づかいに感謝してます。ありがとうございました。

追記2 (8/16):
mosikomisyo.jpg 今回のことについては、自分で調べることも可能だった、ということもあって、すっぱり諦めて帰ってきたのですが…。こちらに書いたように、すっかりショックからは立ち直ったと思って、いろいろ片づけものをしていたら、半年前に書いたツアー申込書が出てきてね…。

 申込み書に、わざわざ「査証不要」と刻印されていて、パスポートの有効期限も知らせているのに、最終的には、「査証が必要なのに、取得していないから出国できなかった」わけです。何だかこれを見ていたら、倍額返金されたって補償にならない…!という気分でした。

 自分も社会人ですから、普段から、ミスを回避できるような『ポカ除け』という措置を何重にもしているつもりです。今回のことは、エクセルにスクリプトを入れるなりすれば、人のチェックに頼らない措置も取れたはず。阪急さんも、これから、このような思いをする人が出ないよう、今後何らかの措置を講じて下さるよう、お願いしたいものです。 少なくとも、もう一週間何も連絡ないのはおかしいよね…。最低限、キャンセルした分の返金はしてほしいものです。

 あ…今日は千秋楽ですね。今頃やっているのかしら。中継ではありませんが、映画館でのライブビューイングには行く予定です♪

追記3 (8/30) :

 最終的な結果はこちら⇒台湾ハプニングの結末

« 明日は台湾へ | トップページ | その後の話(^^; »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

思いも寄らない出来事に、言葉もありません…。
悔しいですね…、たった1日違いで…。

>弥生さま

ありがとうございます(ノд・。) 気にかけて頂き、本当に嬉しいです。
また気持ちを切り替えて、遠征費用に回したいな…と思っていますので、
お会いできる機会がありそうでしたら、連絡しますね!

あの場に居合わせて、雪穂さん立派で品のある対応でした。
いい年して私が泣きそうでした。

さて、支度もほぼ終了。
明日行ってまいります。

>ゆりりんさま

昨日は、わざわざ空港まで来て頂いて、本当に楽しかったのよ。
どうぞ、私のことは気にせず、存分に楽しんでいらしてね!
花組の皆さんへ、私の分まで愛を送ってきてください(笑)
シアターでお会いするときに、お土産話を沢山聞かせてね!!!

>高倉さま

コメント拝見しました。お気遣い、本当に嬉しかったです(ノ_-。)
ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は台湾へ | トップページ | その後の話(^^; »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ