2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 【花】新源氏物語 | トップページ | 新源氏物語の遠征日記 »

2015年10月14日 (水)

【花】Melodia -熱く美しき旋律-

 今日は、こちらの新源氏物語の感想の続きになります。

 私がこの花組公演を観たのは10月10日。実はその一週間前に、東京で雪組の星逢一夜を観劇していました。これは大劇場では相当昔に終わっている公演で、本来、雪⇒星⇒花という順番の公演なのですが、私の場合、9月星組⇒10月雪組⇒10月半ば花組、という状態になっており、「芝居が日本もので、ショーが熱いラテン系」という組み合わせを2週続けて観たことになります。

 そのため、ショーが開演したときに「また同じ感じなのかしら…」という気持ちがあったのですが、全然違う!やはり、ファンタジアが好きだったので、明日海さんの銀色のお衣装と、額の飾りを見ただけでテンションが上がります。

 でも、もう観劇から4日ほど経ってしまいましたし、公演が始まったばかりで、ルサンクどころか舞台写真もなく、記憶が飛んでいる状態なので、メモを見ながら、順に箇条書きにしていきますね。


* プロローグは静かな曲調で、みりおさんの美しい歌声と銀色お衣装が素敵…。ひらひらの娘役さんたちを従えて、本当にいいわぁ…と思いました(笑)

* すぐに、ラテン系の熱いプロローグへ。宝塚幻想曲を終えた花組は、ダンスのレベルがアップしたような、一皮むけたような感じました。その中でも、ニューヨーカー?の場面で、一人だけ回転が速く、ピタッとキマる人がいる…と思ったら、れいちゃんでした。やはり、こういったモダン系のダンスは、ピカイチですね!!!

* みりおさん、しっとり歌う場面で、「ラブ!」と歌いながらの視線の大サービスっぷりがすごい。前方席の方は、ターゲットにしてもらえるチャンスがあるかも(^^) かのちゃんとのハーモニーも良いし、手をつないではけるのがいいな。

* ニューヨークの場面、キキさん中心のカッコいい花男を楽しめます。タソさんがソロを歌い、グループのトップとしてダンスしているのも、ここだったような。何だかそれが嬉しかったなぁ…。

* 次の、みりおさんの長髪&ターバンにやられました…。カッコ良すぎ。この公演で一番の萌えポイントです。まるで、エルアルコン鷹。じゅりあさんが、あすかちゃんに見えた。

* やっとここで、スペインなのだと理解しました。みりおさんは、下級生時代から、ターバン姿で銀橋を渡ることが多かったのですが、当時とは歌もダンスも全く違って、トップになってもなお進化し続けることに感嘆…。特に、この後の、赤と黒のお衣装で難しい歌を歌うのですが、完璧…。感涙。

* あきらさんがキラキラです。私は、春野ゼウスの再来かと思いました。(私が15年ほど見ているなかで、一番恋する乙女だった時期(笑)の、TAKARAZUKA舞夢の一場面です。) 私はなぜか、ここで、金の太陽が舌を出しているのが気になってしょうがなかった(^^; 似顔絵まで、メモに書いてあります(笑)

* 何故か、仙名さんのウィンクが印象に残っている…どこの場面だったかしら。

* 全員はけた後、鳳さんが一人残り、ソロ。その後、水美さん中心のロケット。ロケットセンターは、うららちゃん。その後、上級生の花娘を従えた花乃さん…と続きます。

* 燕尾は、My Favorite Things。 昔は英語で歌ったはずなのに、全然覚えてないわ…。やはり、花の燕尾はいいですね(*^^)v

* デュエットダンスのカゲソロが最高。調べて、音くり寿(おとくりす)さんか…と思いましたが、その時は顔も名前も初めての方でした。その後、昨日だったかしら。来年早々のアーネストで、2番手娘役に抜擢と発表になり、おお~やはり期待の若手を影ソロにしたのね~と思いました。観に行きたいけれど、東京に来ないので遠征まではどうかな…。

 こんなところでしょうか。しっとり気品のあるお芝居を終えて、皆さんショーではキラキラ輝いているようです。次は東京で待ってます。

当日のもろもろの日記はこちら⇒遠征日記

東京の感想はこちら⇒リビング貸切り

« 【花】新源氏物語 | トップページ | 新源氏物語の遠征日記 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

雪穂さん、詳しい感想を、ありがとうございます。
よく覚えていらして、凄いですね~。
私は、美しい源氏姿のみりおくんに、ひたすら見惚れ、ショーは、みりおくんだけでなく、組子達のパワーに圧倒されて、とても文章に出来ません…。
とにかく、ずっと観ていたいような幸せに浸れる公演ですね。

>弥生さま

私も、メモがなかったら何にも覚えてないんです(^^;
ヒントがあると、次から次へと思い出すんですけど…。
その時に感じたことを覚えていたくて、日記にしているのでしょうね (*´v`*)

今回の公演は、弥生さんのおっしゃるとおり、
幸せを感じつつ鑑賞するのが一番かな…と思いました。
もう日記は書いたので(笑)、東京ではゆっくりと観たいと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【花】新源氏物語 | トップページ | 新源氏物語の遠征日記 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ