2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

報告は終了&マイヒット日記

 最近、mixiを開くと必ずブラウザがハングするので、メモリーリークの状態を報告しようとしたのですが、最初は、「こちらでは現象が出ないのでキャッシュの削除をして再起動してください、添付ファイルは受け付けていません。」という返信でした。

 まぁそう言うなら…と思って2~3週間放っておいたのですが、つい規定ブラウザのChromeでmixiを開いてしまって、その度にハングするものですから、送付のできないキャプチャをブログに貼って、もう一度報告したんですよね。そうしたら、あなたのChromeがおかしくなったからだ、という返信だったんです…orz  それで、

* キャッシュを削除し、ブラウザを再起動。
* Chrome の拡張機能は一つもなし。
* Chromeをアンインストール後、最新をダウンロードしインストール。
* それでも100%再現する

と再度連絡したところ、やっと、 頂戴した情報をもとに担当部署にて、さらに調査を進めさせていただきます。 当該事象の原因が確定し修正が可能な場合には、即時に対応させていただきた存じます、との返事をもらいました…。 (12/5追記:一か月、現象が100%再現していたのですが、一週間近く経った今日は、メモリーを食い潰していく現象はおさまっていました。これでやっとコメントが書けます(^^; 良かった。)

 数年前のことですが、風アイロンをうたった最高級洗濯機が、もうバグだらけで洗濯が大変なことになっていたんですけれど、その時も、修理に来た人から、掃除の仕方が悪いのだと言われたのですよね…。結局、掃除して帰っただけなので直るはずもなく、自分なりに再現方法を特定して、3度目の修理でやっと、メインボードのFirmwareの更新(バグの修正)をしてもらうことができました。それで、一気に現象は収束。

 冷蔵庫もそうだったな…。製氷用のタンクの水が空になったら、製氷は止めるのが普通だと思うのですが、水がないので、加速的に機械が作動し続け、最終的にプラスチック疲労で壊れた…というものでした。製氷モードを手動で止めないのが悪いと言われたのですが、検知ソフトのバグですよね(^^;

 家電やパソコンなど、機能が高度化するにつれて、ソフトウェアの品質にバグがあってもそれはしょうがないと思うのです。でも、アフターサービスの対応で客感情は変わるもの。自分の仕事を振り返っても、出来るだけ対応していかないといけないな…と思いました。


  話は変わって。今日は、昔の記事を読んでいたら、何だか懐かしくなっていろいろ読んでしまいました。また、このマイベストのページを更新しようかな。

マイヒット日記集

2015年11月29日 (日)

【花】 新源氏物語:東京:リビング貸切り

 昨日は、チケットファンの貸切公演に行ってまいりました。この先着販売は、私が星組公演を観るために旦那と旅行している最中だったのですが、ちょうど有馬から宝塚へのトンネルの多い区間だったこともあり、一本電車を見送ってホームの待合室でプチプチしていました(^^; でも、何と一発でつながり、一番端っこではありましたが5列目をゲット!楽しんでまいりました。

 私が花組を大劇場で観たのは10月10日ですので、何だか遠い昔の公演の「再演」を観ているような感覚…。その間、ガイズ&ドールズの東京公演にどっぷりハマっていましたしね。でも、観ているうちにいろいろ思い出してきて、源氏が進化しているなぁ…と思いつつ見ておりました。

 ただ、感じたことをメモを取ろうとしたのですが、目の前が開けていたこともあって、なかなかペンを取り出せなかったんです。ジェンヌさんから見えるところで、あからさまに、書きものはしたくなくて…。今、自分のブログを読み返してみたら、大劇場の時の感想とあまり違わなかったので、リンクを張っておきたいと思います。あとは、大劇場と違う点、リビング貸切りの、明日海さんのご挨拶内容などを書いていこうと思います。

genji-ribing.jpg

新源氏物語

花組 新源氏物語 大劇場の感想

 大劇場遠征の時は、一番下手の10列目にいたので、開演前の暗転で、「すべるように何かが舞台の方へ行ったなぁ…。紐で引いているのかしら…。」なんて思っていたら、何とみりおさんが銀橋の中央へ移動していくところでした。ライトが当たってビックリポン(笑)!そんな経験があったので、今回は一番上手の5列目だったのですが、オペラで下手の花道を凝視していたんです。

 そうしたら…何と、東京では上手からの移動に変わっていたのです! え…っ?と気づいた時は、もう銀橋の中央にスタンバイ状態。すぐ真横を通られたはずなのに、そのお姿を見逃してしまいました…orz 残念!

 全体を通して感じたのは、かのちゃんの藤壺が進化してたように思います。義理の母とは言っても、姉に近い年齢。その感じが良く出ていたように思いますし、所作も含め、見ていて違和感なく藤壺でした。あと、柚香さんも、女役の声が自然になっていましたね。そして何と言っても、天真さんの右大臣が最強です!あの平安絵巻で笑いを取れるのは、本当にすごい(*^^) あと私が一番好きなのは、天の川のシーン。本当に美しいです。

 そして…。今回はやっと、この新源氏物語の意図を少し理解できたように思いました。遠征の時は、「今回の源氏は、駆け足のあらすじ版だな…」と思ったのですが、今回の観劇では、「全ての場面は、最後のシーンに行きつくための伏線」のように感じました。 (この新源氏のラストは、「源氏が、密通により生まれた子を我が子として育てることになり、その時になってやっと、今まで自分が重ねた罪の重さを、真の意味で理解する。」という内容です。)

 「2人して罪に堕ちてしまいます。」「2人して罪に堕ちましょう。」と苦しむ源氏ではありますが、その後の自省の念はなく(^^;罪を重ねてゆく。父の妃に我が子を産ませ、兄の寵姫と逢瀬を重ね、果ては幼女拉致(笑)。それらが全て許される美貌と才覚を持った源氏は、最終的には権力を得て栄華を極めてゆくわけですが、それでは終わらないよ、自分の犯した罪は自分に返ってくるのだよ、と…。そんなお話だったのだな…と思いました。

Melodia

 こちらは、すっかりファンモード観劇(笑) 上手の花道がすぐ横で、目の前は銀橋の入口の座席位置だったので、銀橋中央の主要メンバーはあまり見えなかったのですが、銀橋に入る時に、こちらを見て下さるジェンヌさんも多かったし、花道で踊っている下級生さんに拍手を送ると、ニコッと視線を送ってくれたり…。銀橋から花道にはけて行く時に拍手を送ったら、見て下さったジェンヌさんもいらっしゃいました♪ 今回は貸切り公演でしたので、多少客層が違って、拍手が目立ったのかもしれませんね。各場面は大劇場の感想とほぼ同じでしたので、こちらのリンクを張っておきます。

花組 メロディア 

明日海さんインタビュー

 (ここは、メモを取っていますが、一言一句そのまま書き留めてはおりませんので、ニュアンス、ということでお願いします。)

司会:「お疲れ様でした~今まで拝見した中で、一番美しい光源氏でした!男が演じると、嫌味になる源氏を、実にみごとに演じられていましたね!実は…一応、(みりおさんのパレードの)羽に合わせてネクタイの色を今回の羽に合わせてみました(得意気にオレンジのネクタイを披露する司会者…(笑))。今回の公演は、和と洋の世界でしたね。リビング公演は2回目ですが、前回は闇(エリザベート)、そして今回は光(源氏)。26年ぶりの復活だそうですが、今回の変更点など、お聞かせください。」

明日海:「初演は一本ものでしたが、再演で一幕だけになり、今回は更に、ある場面を延ばしたり、凝縮したりと、いろいろ変更が入っています。」

司:「どこが見どころでしょうか」

明:「さきほど言われたような”嫌味”が出ないように(笑)、より皆さまに納得いただけるような、オーラや2枚目な部分を、お見せしていきたい…と思っております。やはり、日本ものですので、目を動かす時もゆったりと、雅に…(笑)」

司:「2人して堕ちましょう、は、男として参考になりました!…あ、いや、使う場面はないと思いますが(笑) では、好きな台詞は?」

明:「若紫に、あなたといると辛いことが忘れられる、と言うのですが、その台詞が好きです。」

司:「ショーはいかがでしょうか。」

明:「メロディアは、アップテンポな、リズム感のあるショーです。情熱的で熱い花組にぴったりです。」

司:「黒燕尾は、最高でしたね!カッコ良かったです。では最後に皆さまへ挨拶をお願いします。」

明:「昨日が初日でしたので、東京公演は始まったばかりです。これから更に更に進化するよう、皆一丸となって取り組んでまいります。どうぞまた観にいらしてください!」

はい、あと2回観に行きます(笑) 観劇後は、たまたま同じ日の観劇だった同窓の友人たちと、ワインのお店に行ってご飯を食べました。今日はその代りに一日家事などの雑用に追われましたが、観劇とおしゃべりでパワーをもらったので、元気に乗り越えられました♪

2015年11月26日 (木)

ニュース記事:カメ&体内記憶

 最近、FBに感想をつけてシェアすることも多いのですが、こちらで覚書を。

「カメが挟まって電車が遅れる」 解決方法がお見事

 ”飛行機と鳥がぶつかる”バードストライクは、容易に想像することができますけれど、カメがレールに挟まってしまうなんて、知りませんでした。この記事には、どうしてカメが横断するのかまでは書いてないのですが、生息域を分断してしまったのではないかしら…と想像しています。うちにも、同じカメが2匹いるので、実際に10匹助けられて、そして遅延にもならずに、良かったなぁ…と思いました。

 そしてこれは、胎内記憶の話。

娘の体内記憶に涙

 私も、同じようなことがあったはず…と思って検索したら、やはり日記で書いていました。

さみしかったの

 娘が親になった時に、話してみようかな。

 

 

2015年11月23日 (月)

【星】ガイズ東京千秋楽

 本日は、星組 ガイズ&ドールズの千秋楽へ行ってまいりました。何と今回初めて、チケットサイトで千秋楽のチケットが当たったのです。9月の大劇場遠征から3か月…。豹柄のとんぼ玉、豹柄の着物、だんなと初観劇、豹柄のお茶会3件…と、本当に今回の星組公演は楽しませて頂きました。 それなのに、この公演が映像に残らないなんて…。やりきれない気持ちで一杯ですが、悔いのないようにと、目を皿のようにして記憶に刻みつけて帰ってまいりました(*^^)v 

 今までの記事はこちらです。前回は人に焦点を当てて真面目に書いたので、今回は公演の筋を追って、自分の萌えポイントと千秋楽のアドリブを書いてゆきたいと思います(*^^)v  (主に、北翔さん、礼さんを中心に書いています。)

有馬温泉観劇プラン

星組ガイズアンドドールズ(大劇場)

源氏&ガイズイメージのとんぼ玉

新人公演

ガイズ東京:加美乃素貸切りアドリブ集



ブロードウェイ

 この場面は、私は「真彩希帆さんを見る時間」でした。今日は千秋楽だったからか、ニューススタンドの少年に抱きついていました♪

 あと何だか全体に、てめぇ~ら!とか、言葉の端々で巻き舌が全開…(笑) だれ…と限ったわけでなくね。私は巻き舌ができないので、それだけでスゴ~と思ってしまいました!

 スカイの登場シーン。ネイサンが、「分かった、分かった」と言うところで「島倉千代子」を突然つける(笑)。 みっちゃんさんが耐え切れず(あの瞬間はスカイではなかった)、「しまった、しまった島倉千代子だろ!」と笑う。しばらく下を向いて続けられないみっちゃんさんでした(笑)

魂を救う会の内部

 風ちゃんのカフェブレイクで、最初は気障なスカイが、本名を名乗る時に少年の表情へ変わる。そこにサラは惹かれたのだ、と言ってましたが、 この最初の場面のキザり方はすごいですよね!今日はその上、卒業する毬乃ゆいさんに「きれいな方だ!」と言うスカイ!客席大うけ。毬乃さんがはける時に、素敵だわ…みたいなお芝居を付け加えていて、それにも笑いが出てました。

ビルトモアガレージ

 いつも撃たれてしまうのは、飛河蘭さん。今回退団の方なのですが、何と今日はピストルではなく、白い花を持って走ってきた!でも通常通り撃たれてしまう…orz。でもビルトモア、最後に花を一輪手向けて、客席から拍手!そのやりとりが見えないネイサン、「何が起こってるか分からねぇ~!」と電話の向こうでじたばたしていました(笑)

ホットボックス

 この場面は、私が一番忙しい時間です(笑)。琴ちゃんのアデレイドを観たいのと同時に、真彩希帆ちゃんも見たい。その上、友人の知り合いの天翔さくらさんがボーイとして出演しているのです。今まで、いろいろよそ見していたのですが、今日は、公演CD歌を聴きながら場面を思い出せるように、歌っているアデレイドだけを注目して観劇しました。

 可愛い可愛いアデレイドが「この中に~何が入っていると思う~ぅ?」と聞くと、「こうもりのパンフレット!」と答えるネイサン。2人して前を向いて、次回公演を観にいらして下さいとお辞儀したのですが、間髪入れずにアデレイドが「……って違うわよ!」と言って、もとに戻したので、ネイサンが驚く(笑) 「おまえ、上手いな」と言われて、アデレイドちゃん大喜びでした。「初めてほめられちゃった~」「これからも、ノリとツッコミを練習しようなぁ~」と、二人の息もぴったりでした♪

教団の外

 「1ドルが10ドルに増える」の「ふ」の部分で、カートライト将軍の耳にふ~するスカイ。大劇場の最初の頃は、これはなかったと思うのですが、どうだったかしら?東京からかなぁ。メロメロなカートライト将軍にも、沢山笑いが出ていました!

ハヴァナ

 サラが、「ハムサンド!」と叫ぶ時の、スカイの”のけぞり方”が半端ない!気障っているスカイから想像できない(笑) その後の風ちゃんが、このお芝居の中で一番好きです。解放されたように、自由に酔っ払いを演じていて可愛らしい。

 あと、ハヴァナから帰ってきた時の、銀橋での”初めての恋”の歌は、今日は何だか泣けてきました。カッコつけた気障な男ではなく、素の表情を垣間見せる演技。そして、その心情をしっかり映し出す歌声。今でもしっかり脳内再生できる、素晴らしい歌でした。

 そうそう、この時の背景にある教団の柱が一か所赤いのに気付いて、どうしてかな…と思っていたのです。そうしたら、この銀橋の歌のあと、サラがスカイをふるシーンで、スカイがドンと手をついていました。ここだったのかーーーと納得!

ホットボックス

  「ミンクを持って帰る男」は、アデレイドを一瞬たりとも見逃さない!というくらい、今日は注目してしまったなぁ…。琴ちゃんの声が、大劇場と全く違うんですよね。大劇場の時は、男役さんが無理して高音でしゃべっているという感じがあったのですが、東京では完全に娘役の音域になじんでいてすごい。歌も完璧。DVD化が難しいのなら、この千秋楽の映像を、一回でいいから放送してほしいです!!!

 そうそう!そのショーの後、ナイスリーナイスリーが普段ならスカイを捕まえ損ねるのですが、今日はしっかりキャッチ!客席大うけでした!

下水道

 クラップシューターのダンスは、本当にいいですね。とても星組らしい感じがします。そして「運命よ、今夜は女神らしく」…。この歌、最高ですね♪ 今まで”自分の中”での歌の上手いトップさんは姿月・春野・安蘭が御三家だったのですが、北翔さんがぐいぐいその中に食い込んできています。いや~正確な技量と、自在な表現力、そして圧倒的な声量。すばらしい。

 (ちなみに、この後マンホールから出てくる2番目が天翔さんだったので、ボーイ姿を見なかった分、ここでしっかり確認しておきました)

 その後の銀橋の歌も、難しい歌ですよね…。男役さんの声域ではないのに、礼さん、何でこんな音域までこれほど正確に歌えるのか。それも、きりっと見せつつ健気で可愛らしいアデレイドとして…。聴くたびに、感嘆の思いしか出てきません。

教団支部内

 ビッグジュールの懺悔の番で、クマさんを取り上げられ、ビッグジュールがピストルを抜いて「バーン」⇒ 全員撃たれたマネ…。やっぱり関西のノリ、なのかしらね(笑) 

 そうだ…この場面。前回の観劇では、ビッグジュールが押したら、みっちゃんさん、袖からはけてしまうくらい、飛んでいってしまいました!「暴力はんた~い」と言いつつ、へろへろ戻ってくるスカイ。その日は団体客だったので、初見の人が多いのか、2階からも笑いが沢山出て大盛り上がりでした。

 その後の「座れ、舟が揺れる」の時に見せる、北翔さんの”眼力”は本当に破壊的です。「天国ゆきの~舟にいた夢さ」という歌詞だからでしょうか。2階席を何度も見るみっちゃんさん。一階のちょうど真ん中の席だった時も、この歌の視線でノックアウトだったのですが、今日は2階だし~と気楽にオペラでのぞいていたところに、キリっとした視線が飛んできて、意表をつかれました(笑) みっちゃんさんの歌は昔から大好きですが、「男役北翔海莉」の神髄を見た気持ちになりました(*^^)v

 そして、ハレルヤ~♪と言いながらギャンブラーがはける時、ナイスリーナイスリーが、教団内の一人の女性と手を振り合っていました。まんざらでもないお二人…という感じ?(笑) 今まで気づかなかっただけなのか、今日のアドリブかは、ちょっと分かりませんでした(^^;

妄想シーン

 教団に懺悔をしにきたネイサンからスカイの話を聞き、本当の気持ちに気づいて教団を飛び出すサラ…。その後の、アデレイドとの掛け合いシーンが本当に好きでした。95期の同期同志で、のびのびと演じているように見えてね。「イザヤは、昔の預言者よぉ」「いやだぁ~、そんな年よりのために泣いたりしてぇ~」のあたり、必ず笑いが出てましたね(^_-)

 その2人の空想場面で、スカイが赤ちゃんをよちよち歩きさせていました!劇場内大受け!その後の大団円まで、ほっこりさせていただきました。

フィナーレ

 ロケットは、希帆ちゃんをガンミしつつ、さくらさん探し。真彩希帆ちゃんは、2幕になってからのかなりの時間、このお衣装でスタンバイしているのだそうです。ミニスカートの下はかぼちゃパンツ、というお話でしたので、一生懸命オペラをのぞいてしまった、オジサンな私…orz。

 迷彩ドレスのダンスが最高(はーと)。この場面は、琴ちゃんしか見ていない。

 男役群舞は、みっちゃんの歌に聞き惚れ、ダンスに感嘆し…。前回は夜公演だったので、21時過ぎに全力で踊る皆に感嘆していました。私は毎日、こんな風に全力で仕事していない…と反省。

 パレードになって、そうだった…お披露目だった…と、毎回思い出します。そして同時に、エトワールの毬乃さんのご卒業…。最後の袴姿のご挨拶は、心情が会場全体伝わってきて、私ももらい泣きしそうでした。

カーテンコール

 一回目は通常の公演ご挨拶。次が退団者の一言。そして次が、「いい夫婦」の日にかけて、こんなご挨拶も。

「この公演は男性の方も多くて嬉しかったです。今日は11月22日、いい夫婦の日でございます。これからは奥様一人だけではなく、ご主人様も連れて、是非劇場の方にお越し下さいませ! 」

 このくらいでしょうか。退団者の皆様のご卒業をお祝いして、今日の日記は終わりにしたいと思います♪

2015年11月22日 (日)

着付けと千秋楽

 今日は、星組千秋楽。何とe+でチケットが当たったので行ってまいります。結局、当たったチケットを人に譲ったり、お断りも多かったので、今回の星組東京公演は、千秋楽も入れて4回の観劇でした。花組は2週間おきで3回の予定です。

 でも、秋に観劇が集中してしまったし、12月から1月は、成人式に向けて着付けの練習で忙しく、月組はパスかな…と思っているところ…。成人式直後はバウ公演で遠征予定ですし、メリハリつけないと、先立つものも時間も無くなってしまいます(^^;

 そのようなわけで、また着付けの方が本格化してきています。今朝も、お日柄が良いのか、お母様の留袖とお嬢様の振袖の着付けにでした。でも、かなり凹んで疲れて帰ってきたところです(^^; お二人が同時に美容院を出るということで、今日は着付け師が3人派遣されたのですが、私以外の2人が、大ベテランの先生だったんです。それで、いろいろご指導が入ったというか…。でもありがたいことです。

 普段の土曜のクラスはお勤めの方が多いため、比較的若い人が多く、私は既に着付け歴が長い方になってきています。そのため、1~2点「こうした方がいいわね」と指摘されるくらいで、ほぼOKが出ることも多いのです。

 でも実地では、人それぞれ体形も違うし、初めて手にする着物と帯…。一瞬でそれを見分けて、一番良い形に仕上げるためには、普段からバリエーションを練習してないと対応できないこともありますし、経験も必要です。今日は、きれいに見えるための、ちょっとしたコツをいろいろ教えていただきました。忘れないうちに、メモしておこうと思います!

 

2015年11月19日 (木)

Tea Party2件

 最近、このブログのような公開の場に書けないことが多くて、自分のプライベート日記として別に書くようにしているため、こちらの更新がかなりスローペースになっています。このお茶会についても、レポ禁だったり、記念品が個人写真だったりするので、貼れないのですよね。ですので、行ってきた、という報告くらいになってしますが、どちらも素敵なお茶会でした。

 まずはこちら。

coto_guys_tea_party.jpg

 この日は、知人よりお借りした、豹柄の帯と草履で参加しました。でも、思ったよりは派手派手しくないと思ってます…。確かに着ましたよ、という証拠写真です。

 coto_guys_tea_party3.jpg

 当日は、友人の友人、として知り合った方と一緒だったのですが、何と同窓の同級生だったんです。今度の花組公演では、私のクラスメイトと一緒に観劇だそうで…(@_@) そのため、花組公演の観劇後に、3人でプチ同窓会をすることになりました。世の中狭いものですね。

 そして先週はこちら。

kiho_tea_party_2015Nov_6.jpg

 雨の日だったのですが、若い娘役さん…ということで、もっと少人数かと思ったら、200人近くいたのかしら。私は、いつものヅカ仲間3人組で参加したので、あ~だこ~だと沢山おしゃべりしたのも、楽しかったです。

 普段私は、どのお茶会へ行ってもグッズは買わないようにしているのですが、この希帆ちゃんの振袖写真がとても可愛らしくてね。ちょうどその午前中に着付けの練習をしていたこともあって、2000円分もの写真を買い込んでしまいました…。

 希帆ちゃんのお茶飲み会については、ツイッターにレポが沢山出ていますので、詳しいことはそちらを検索してみてください。私はとっても近いお席でしたし、お写真撮影会も含め、元気パワーを沢山いただきました。

2015年11月11日 (水)

今日のミッション

 普段私は、「技術者」として理系のお仕事をしているのですが、今日は就業時間内に着付けのお仕事が入りました(@_@)。30分で外人女性に着付けできますか?という依頼があったのです。

 きものでミーティングやパーティに行くため、その着付けをエライ人たちが見ることになり、実はちょっと尻込みしていたのですが、まぁいいか…と思って引き受けました。

 さすがに、私の着物は丈が足りないので、貸していただける方を探さなければならず、さらに、「ポリ」で、「160㎝以上」で、「明るい色」を探した結果、夏物しか見つからず…。

 まぁ、浴衣でもいいと言われていた位でしたので、夏物なら軽いし、半幅なら苦しさも少ないかな…ということで、この青を選択。プロフィール写真が、ショッキングピンクや真っ青の洋服だったので、出来るだけはっきりした色合いにしてみました。草履はきついのか、写真を見ていると、足袋のまま過ごしたように見えますね(笑) 

 でも、めったにない体験と喜んでくださったようで、良かったです。

Nancy_kimono2.jpg

2015年11月 8日 (日)

同窓会2件と小劇場

 同窓会ラッシュの覚書です。物理学科のお食事会は、こちら。以前記事にした、ストックホルムに行ってきました。今読んで思い出したけれど、缶詰を買ってくれば良かった…。 またしても、お腹いっぱい…。

Stockholm.jpg 

 毎年開かれている高校の同窓会は、今年は『先生を偲ぶ会』になりました。去年、山登りグッズをお土産としてお渡ししたほどお元気だった担任の先生が、今年の6月にご自宅で事故で亡くなられたためで、去年幹事だったことから、先生のお写真をA4でプリントして持っていきました。

 献杯で始まった会ではありましたが、女がこれだけあつまると、やはりおしゃべりに花が咲き…(笑) 私など、「自虐ネタ2個」と「用務員ネタ」でくだらない話をしてしまいました…。先生ごめんなさい(^^; 美味しいフレンチの内容は、こちらのブログに詳しく書かれております。前菜がやっぱり絶品でした!

3Aclass_2015_mini.jpg 

 そして今日は、友人の息子さんの舞台を観てきました。同窓会ラッシュの私にはツボな内容だったかな…。当時の自分たちは、将来を選択できる状態だったけれど、だからこそ迷い、壁にぶつかって生きていたことを思い出しました。今、ほぼ人生の先の見えてきた今になって再会し、それぞれの生き方を認め合うことで、良好な関係を築けているような気がしてなりません。でも今日の彼らの人生はこれから。迷いながらでも、自らの選択を信じて生きて行って欲しいな…と思いました。

mizuguchi2015Nov.JPG

2015年11月 5日 (木)

同窓会続き

 暑い夏が終わって季節が良くなると、お出かけの機会も多くなってきます。私の年代は比較的出歩ける人が多いですし、SNSの影響もあって、昔の友人と会う機会が増えています。

 10月から11月にかけてほとんどの週末が埋まっており、お誘いはいろいろとお断りしているのですが、それでもダブルブッキング状態…。着付け、とんぼ玉の受注生産(笑)、昇級試験のお祝い会、学校時代の後輩とお出かけしたのが2件、会社の後輩のホームパーティ、息子の21歳の誕生日祝いご飯、お茶会前に同窓のお友達と夕飯。ここまでが済んだもので、明日は大学時代の物理の仲間と食事会、あさっては高校のクラスの同窓会、11月末は子供の学校時代の母ランチ、高校時代のコーラスクラブの同窓会…。その上この11月は、今応援している星組と花組の、東京公演中…。

 七五三の着付けのボランティアもお声がかかっているのですが、それも、同窓会も、全部出席はできないので、申し訳ございません…と、いろいろお断りしている状態です。いっそFCに頼んだ宝塚のチケットがお断りにならないか…と思うくらい…(^^; 足の付け根の筋を痛めたようで、歩くのに苦労しているから、本当は明日は休みたいのですが、自分が幹事なので行かないといけませんね…。

 でも来週は、『就業時間中に』着付けの依頼が入り、それは喜んでやることにしました。アメリカ本社の研究所から来る女性マネージャーさんに和装体験をさせて、パーティに着物で出席させよう…という企画らしく、会議室で30分で着付けできますか?と聞かれたのです。一緒のお教室の気心知れた方(同じ着付け師資格を持っている方)と二人で担当することになったので余裕でしょう。背の高い方の着物を借り、それ以外の小物一式を私が揃えて会社に持って行く予定です(*^^)v

2015年11月 1日 (日)

母校文化祭と楓寮

 私が卒業した高校の文化祭には、今まで29年続いている、外からも観に来るくらい有名な『OH*TAKARAZUKA』という研G(研究グループ)があります。29年も続いている歴史あるクラブで、同窓会で先生から「宝塚が好きなら一度観においで」と言われて観に行き、その時の驚きを日記に書きました

 そうしたら…何と創設者の方からコメントがついたんですけれど、よくよく話すうちに、妹の親友だったことがわかり、何と自分のテニスサークルの後輩で、良く知っている方と判明!w(゚o゚)w オオー! 

 このブログで後輩と再会したのは2008年なのですが、今日はその方と一緒に、母校の文化祭に行ってきました。ミルキーウェイ(調理クラブ)でお菓子も食べたし、オータカ(宝塚のショーを模したクラブ)も見たし、廃寮になるという楓寮も見学。お掃除や上下関係の厳しい寮ではありましたが、思い出話に花が咲きました。

 その後、テニス部&コーラス部の後輩とも合流して、寮に時々配達してくれていた、懐かしいケーキ屋さんでおしゃべりしました。本当に楽しく懐かしい時間でした(*^^)v

JWU2015_1.jpg

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ