2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 海外向け和食サイトに | トップページ | 紫の着物で »

2015年12月12日 (土)

2週ぶりの花組観劇

 今日は、花組JCB貸切り公演を、観劇してきました。幸いなことに、友人の当ててくれた、1階の真ん中あたりのお席だったので、お芝居もショーも堪能してまいりました。

 実は先週末から少々体調を崩し、会社も一日お休みしていました。育児中は、自分のために有休を使う余裕は全くなかったため、これくらいの症状なら薬を飲んで、出社して座ってやりすごす…という状況だったのですけどね。今は有休がかなり残っていますし、無理に出社して他の人にうつさないように…と思ったのです。体調が万全ではない時に、インフルエンザの注射をしたのが悪かったのかもしれませんが…。そのようなわけで、木曜までは「この予定の詰まった週末は無理かもしれない…」と思っていたのですが、金曜日になったらす~っと抜けて、今日は元気に観てまいりました!

 今日のヒットは、何と言っても桜咲さんの復帰です♪ 完全復帰ではなくお芝居だけでしたが、柔らかい声質の、素敵な紫の上を観られて、本当に良かったです。女三宮が輿入れしてきた時の、紫の上の対応。そして、みりお源氏の「さすが我が紫の上」と思っている満足げな表情…。どちらも素晴らしかったな…。

 みりお源氏の表情と言えば、このVISAメッセージの中の、( http://zukadays.com/post-19044)、「同じ人物に見える範囲で、それぞれの女性に対する気持ちの変化を真っすぐに表現」、「源氏の葛藤をお客様に共感していただきたい」という言葉が心に残っていたので、そのあたりを注目していました。

 藤壺との逢瀬のシーンは上手側だったので、前の方が背が高くて全く観られなかったのですけれど、 逆に、罪の赤ん坊を抱くことになるシーンでは、真正面で視線を受ける位置のお席だったので、その葛藤がリアルに伝わってきて、うわぁ…すごい…と感嘆しておりました。端的に言えば、すっかりファンモードに陥っていた、ということですね(笑)。柚香さんが真正面に立たれた時も、「この列の人たち全員落とすおつもりですか…!?」というくらいに、キリッとした視線を振りまいていて、やっぱりセンターっていいわぁ~と実感。

 でも、そんな中でも変なところに注目してしまって、足袋のまま演技しているんだ…と思っていました。そして、あ…これは屋内だからか…と気づき、屋外シーンでは”わらじ”のようなぺったんこ草履をはいているのに気付きました。それで、帰ってから気になって、平安時代の服装や履物を調べてしまいました…。なるほど…。

 花組はあと一回、約束が履行されれば観劇できるはず。大劇場での観劇は10列目下手端、リビング貸し切りは5列目上手端、そして今回13列目ほぼセンター。今回の花組チケットは、本当に恵まれておりますが、最後の一回を楽しめたらいいな…と思っています。

« 海外向け和食サイトに | トップページ | 紫の着物で »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

雪穂さま、昨日は花組観劇楽しかったですね。(^ ^)
センターの席は、全体が見渡せて(*^_^*)
前の方が、座高の高い方だと見えなくなってしまうのが、ツライ所です。
いろんな発見がアリ、素敵な花組にまた魅力されたようで、本当に良かったです!(^O^)/

>kakoさん

昨日「も」楽しかったですね(笑)
写真撮ってもらったり、いろいろありがとうございました。

来月の国際フォーラムもご一緒できそうで、楽しみにしています!ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外向け和食サイトに | トップページ | 紫の着物で »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ