2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

やりたいことを好きなように、自由に生きる夢

 「やりたいこと、好きなように、自由に生きる夢」

 この歌詞は、今の朝ドラ「あさが来た」の主題歌です。今、ダイジェストが放送されていますが、私はこの言葉が、この番組を象徴しているように、いつも感じています。というのも、私は25年以上ほぼ同じ仕事してきましたが、その間にこのような変遷がありました。

  • 朝8時半出社が義務付けられた状態から、フレックスタイム導入
  • 育児休業法の施行直後に、2回休職
  • 育児時間とフレックスを使いつつ学童まで終了
  • 行き詰まりを感じた時、在宅ワークアウトに参加。在宅勤務の形態を模索しつつ社長へ提案。
  • 試験導入のパイロットとして、ネットワークを整備して在宅勤務実施。(当時は携帯もない時代なので、モデムです(^^;)
  • 裁量労働制と、デバイス(PCや携帯)の進化により、より自由な勤務へ

 今会社に入ってくる人たちは、この自由な勤務形態があることが前提で、育児との両立を考えることができます。そうやって、キャリアを積む方向に進む女性もいれば、より育児を大切にする働き方を選択する女性、専業として子育てをすることを選ぶ女性と、様々な選択を見ていると、この、主題歌の言葉がより実感されるのです。自分がその中で、多少なりとも役に立てたかも…と思えることは、とても幸せなことです。

 でも…。それが、思い上がった感想だったのだと。自分自身が、このアサさんたちが切り開いた土壌の上にいたのだ…と感じられたことが、この朝ドラを見ていて一番の収穫だったと思うのです。

 そもそも、女子が勉強することを許されなかった時代に、こうやって女性を育てる環境を作ってくれて、自分がその附属高校に入り、受験もなく自由に学科を選択し、機会均等法で男性と同じように就職した後も、「働きつつ子供を育てる」という選択をすることができたこと。

 それらのことは、全て先人たちの努力の上にあるのですよね。あと何年働けるか分かりませんが、先輩として恥ずかしくないような働き方をしていかないと…と思いました。

 それでは、皆さま、良いお年をお迎えくださいね。来年が、穏やかな日常を送ることのできる年となりますように…。

2015年12月30日 (水)

観劇記録 2015

 昨日、こんなニュースが出ていました。

宝塚歌劇の観客数、過去最高の216万人 15年  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H2V_X21C15A2CR8000/

 確かに今年は、我ながら観劇しすぎた…と思った年でした。まとめたら上半期は、国際フォーラム公演や大劇場遠征も合わせて、花組だけで12回になっていました…。

 これはいけない…と思って、後半、源氏東京は2枚に押さえたんですよね…。このペースが自分的には最適かな…と思うので、来年の目標は「1公演2枚以下」を目標にしたいと思います(^^;

 まぁでも実情は、9月10月で大劇場に3回行ったため、後半もかなりの回数を観ていました。以下、入力してみたらこんな感じ…。

NetDeTakarazuka.jpg

 これを見ても、花と星ばかり…というのが良く分かる。ちなみに、2014年はこんな感じでした。

NetDeTakarazuka2014.jpg

 ベルばらの中日プレお披露目と、エリザベートのお披露目公演がメインの観劇でしたから、花度合が高いのもうなずけますね。

 2016年は、雪組の「るろうに剣心」を観たい…というヅカ初心者の方(同級生)からの頼みで、3枚×2回のチケットを確保しました。皆さんの反応を見るのが楽しみですが、私も漫画を最後まで読んで、録画してある映画を見て、予習しておかないと皆さんと話が通じないわね(笑) 

 そんな感じで、来年もヅカヲタライフを満喫予定です。ヅカ初めは月組。そして北翔さんのディズニー、バウ鈴蘭と続きます。また来年も宜しくお願い致します!  

2015年12月29日 (火)

Xmas第3弾・大掃除第2弾

 昨日はXmas第3弾、今日は大掃除第2弾…。

 昨日娘が帰省してきたので、また鶏骨付きとミネストローネを作って、ケーキを食べました(^^; 24日にとりあえず夫婦でケーキ、土曜に息子とクリスマスごはん。そして月曜は娘と…と3回。

 今年の年末は長くお休みができるので、とっても余裕があります。先週、軽く大掃除をしていることもあって、本日、カーテン洗い・窓拭き・ワックス・換気扇周り、と大物を一気にこなしたら、もうすっかり終わった気分♪

 今年は、セスキ炭酸ソーダの威力を実感したなぁ…。規定量をきちんと量って溶かした液を作ったら、もうこすらずとも、触るだけで全てが落ちていく…(@@) 凄いわぁ。犬と子供がいないと全体的に汚れていないし、今年はラクでした。

 明日のタスクは、おせちの買い出しと下ごしらえだけ。何と余裕のある年末!嬉しいな。

2015年12月27日 (日)

1列目センターの代償

 本日は花組公演、新源氏物語の千秋楽でしたね。私は、昼公演の前楽を観てまいりました。それも1列目センターで。生涯初めての、そしておそらく、今後は絶対座れないだろう、夢のお席。

 でも、この席を頂くに当たっては、かなりの代償を払うことになりました。このブログを読んでいただいている方はご存じの、例のお詫び席だったのです。今思い返すと、台湾に行けなかったこと自体は、「縁がなかった」と割り切っていますが、やはり「裏切られた」という気持ちが、一番苦い思い出になっています。

 この海外公演のツアーは、私にとっては記念の旅行になる予定でした。申込み時は、子供が2人とも独立して母としての役目が一段落したばかりの頃。そしてその公演中に迎える半世紀の誕生日に、長く応援してきた方が主演する晴れの舞台を見届ける。そのような、節目の旅行をするつもりだったのです。

 それなのに、12時間台風で足止めとなって、やっと出国…という段階になってビザの不備が発覚。旅行会社の申込書に「ビザ不要」と印字されていたのに、私だけ「ビザがないから」飛行機に乗れなかったのです。半年前の申込み時点で分かるはずだった、パスポート残存期間のチェック洩れでした。でも、その日はもうどうしようもないので、ツアーコンダクターが本社と相談し、全額返金します、帰国後改めてお詫びします、ということになり、「了解しました」と一人帰宅。申請していた夏休みも取り消して出社することにしたのです。海外旅行させてもらうから…と梅田へは遠征しなかったので、結局一公演も観られませんでした。

 それはそれでショックではありましたが、そのことよりも、ただ返金されるのを待っていたら、2週間以上待たされたあげく、おわびどころか、「当日キャンセルですから、半額返金です。」という電話!心底驚きましたし、そして、今まで出来る限り平静を保ち押さえていたものが、その時点で切れたんですよね…。その後、全額返します、おわびにSS席を、という申し出があっても信じられなくなってしまいました。お詫びの気持ちなど微塵も感じられず、「口頭の約束は裏切られる」と思ったから、その日の電話のやり取りを「書面」としてもらわなければ信用できなくなってしまったのです。

 そんな経緯があって、送られてきたチケット…。昨日の日記に書いたように、良席を素直に喜べない自分がもどかしく、初めてネイルをして気分をアップして今日の日を迎えました。 今朝は緊張で腹痛が起きるほどでしたが、花組の皆様の気合いの入った演技、そして沢山の視線のサービス…。それらを観ていたら、今までのもやもやした気持ちが、スーッと溶けていくような気が致しました。


 大劇場は、初日から一週間した頃に日帰り遠征しましたので、それからもう2か月半…。東京公演までの間は、公演イメージのとんぼ玉を作って「源氏物語」を楽しんできました。開演のベルがなり、暗闇の中、銀橋の目の前にスタンバイされる明日海さんを見ながら、今までのことが思い返されてきて…。

 そしてチョンパでの開演!目の前に立つみりおさんの、あらお着物ね…という視線を感じただけで、何だかそれだけで救われた…という気がしました。それで、無理なくお芝居に入り込んでいくことができたような気がします。

 一番大劇場の頃から進化したのは、柚香さんのように思いました。大劇場では出し辛いように感じた女人としての声が、一際美しい声色と感じました。葵上とのシーンは、六条の心情が伝わってきて泣けてきました。

 私が好きなのは、うららちゃんの若紫。源氏の自然な笑顔が美しいし、若紫の気品と可愛らしさが本当に観ていて和む場面です。

 そして桜咲さん。完全復帰、本当におめでとうございます。最後に間に合って良かった…。

 最後に明日海さん。文化庁芸術祭新人賞の受賞、心よりお祝い申し上げます。この光源氏。みりおさんの代表作になりましたね…。間近でその演技を見ていると、衣擦れの音、生声が聞こえるだけでなく、言葉に出さずとも心情が全て伝わってきます。そして、あの言動を納得させてしまう、気品と美しさ。本当に素晴らしい。


 お芝居はほぼ身動きせず、緊張して座っておりましたが、ショーは沢山拍手を送って楽しみました♪ このお席、本当に皆さまが見て下さるのにビックリ…。ここで全て書いたら、それぞれのファンの方から怒られてしまいそうなくらいに、通りすがりに視線を下さることが多いのです。端の前方席の経験はありますが、やはりセンターは、「スターさんが常に誰かいるのだ…」ということが良く分かりました。

 それに、銀橋の向こうで踊っている皆さんからも見えるようで、拍手や熱い視線を送っていると、誰かしら見てくださる!カノちゃんも、何度も見て下さったように感じました。

 目の前のみりおさんの視界に入ったと感じたことも多かったですが、一番ビックリしたのは、鳳真由さん。一人で銀橋を渡る歌では、いろいろな方にサービスしていくのですが、銀橋センターに座る場面があり、じっくりと視線を頂いてしまいまいた!もうこちらが恥ずかしくなるほど(笑)。その直後だったかしら、水美さんが上手から銀橋を渡るときも、しっかりと見てくださったり、パレードで芹香さんが見てくださったり。 

 そんな、顔が引きつるくらいニコニコしながら見ていたショーでしたが、最後の燕尾とデュエットダンスでは、涙が出てしょうがなかった。燕尾の3角形のフォーメーションは、センターだと全体がこちらに向けて進んでくるように見えて、本当に迫力があるのです。その先頭に明日海さんがいる…。これぞトップの証よね…。そんな風に感じてしまって感無量になり、この席が、みりおさん主演の公演で本当に良かった…と思いました。


kimono_genji_1_40.jpg  今年の1月に、「当たるわけないよね…」と、台湾ツアーに応募したメールから1年…。紆余曲折ありましたが、今こうやって一年かけて収束を迎えることができました。無事に素晴らしい舞台を拝見できただけでなく、花組の皆様から沢山の視線をいただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 終わってやっと気持ちに余裕ができて、入口で記念写真でも撮ろうという気分になり撮ったのがこの写真です。ぼかしていますが、ホッとした表情で撮れています。本当に幸せな一日でした。

2015年12月26日 (土)

一日遅れのXmas

my_recipe_478710_2015.jpg あっという間に、世の中は年の瀬に向けて変わっていますが、我が家は今日が一日遅れのクリスマス。今日息子が帰省してきているので、毎年の骨付きチキンとFLOのケーキでした♪ 息子も成人しているので、ロゼのシャンパンで(*^^)v

 さて。明日は、阪急貸切に行ってまいります。例の、「お詫び席」のチケットが届き、無事観劇できることになりました。

 ただ…。返金に伴う一連の不信感から、念書を請求することになってしまい、折角頂いたのに最初はどうしても楽しむ気持ちになれませんでした…。あちら側から申し出てもらったお詫び席なのに、もぎ取ったような感覚になってしまってね…。そんなこともあって、ちょっと気持ちをアップさせようと、ネイルなどをしてみたわけです。

 でも一週間経って、ちょっと気持ちも落ち着いて、明日はそんなことを忘れて、目の前の観劇を楽しもうという気持ちになっています。一生に一度の良席ですものね。楽しんできたいと思います。

2015年12月23日 (水)

大掃除第一弾&筆記試験

 今日は、午後に着付けの先輩が家に来ることになり、大掃除をしていました。子供も犬も、だんなも出張でいないので、気楽にどうぞ~うちに来て下さい~と言ったものの、思いがけず大掃除をする羽目になってしまったのです。

 それは、今回の目的が「昇級試験の筆記答え合わせ」で、試験問題を解くために「礼法」の勉強していたからなんです。礼法では、おじぎの仕方、言葉使いだけでなく、いろいろな場面での作法についても学ぶのですが、試験問題を解きながら礼法の教科書を読んでいたら、訪問と応接の心得が書いてあるではありませんか(^-^;

 訪問では、打ち合わせの心得から、玄関先や部屋に通された時のマナー、お土産を渡すタイミングや辞去のタイミングなど。応接では、客人を迎える時の玄関での自分の立ち位置や、清掃の心得、果ては客人を送り出した後の鍵をかけるタイミングまで書いてあるのです。

 「あら…この礼法、先輩も試験問題を解くために読んでいるはず!」と思ったら、ちゃんと掃除しないと…という気分になって、雑草も取りから始めて、バタバタと過ごしていました(^^; 普段からマメに掃除していれば良いことですのでお恥ずかしい限りです。

 今年の昇級実技試験は、夏に先輩2人と一緒に受けたので、筆記も話し合いながら解答を解いて、いろいろと勉強になりました。

 今回の、この昇級試験の筆記を送付し終わったら、次の級の実技は花嫁です。これは是非学んでおきたい項目なので、がんばります♪

kimono_5kyu.jpg

2015年12月22日 (火)

初ジュエルネイル

jewel_nail_2015Dec.jpg いろいろ、トラブルも報告されているジュエルネイルですが、一度体験してみたいなぁ~と思っていました。先日、南大沢でフラフラと歩いている時に、初回限定ですが2000円で出来ると知り、時間もあるし…と、ちょっとのぞいてみたのです。

 その日は予約がいっぱいでしたので、その場ではやらなかったのですが、家の近所で初体験。1月には着付けが入っていますので2週間限定ですが、今度の観劇に合わせた色にしてみました。

 結局、地色も塗ってもらうことにしたので3千円でしたが、ポスター色っぽく、紫+銀ラメで満足です♪

2015年12月20日 (日)

タカラヅカスペシャル2015中継

 今日は昼前から一日中、市内の南大沢という街にいました。まずは12時からのタカラヅカスペシャル中継。そして19時からは、だんなのオーケストラ発表会。途中とてもヒマだったので、イトーヨーカドーでウィンドウショッピング(^^;。

 私は普段、当てもなく品物を見て回るとか、喫茶店でまったり時間を過ごす…ということは全くしないのですが、24時間700円の駐車場に入れたので、家に帰るのがもったいなかったのです(^^; 今さっき、やっと帰宅したところです。


 今年のタカラヅカスペシャルは、東京公演中の花組を除いた4組と専科が梅田芸術劇場に集合し、例年の通り、懐かしの歌と、各組の一年を凝縮したパロディコメディで盛り上がりました。私は最近、花と星を中心に、その他の組もまんべんなく観ているため、どの組のパロディも笑えて、とても楽しかったです!

 今回は行く前から、参加型として事前に配信されていた楽曲を観ていたため、映画館に到着した時に既に、「ニューセンチュリー~♪タカラヅカ~♪」の曲が頭の中でぐるぐる状態でした(笑) そうしたら、帰りに口ずさむようなメロディーを入れる、という目的で作られた曲だということを、冒頭に説明されていて、おお~~~すっかり乗せられております~~~と思っていました(笑)

 花組なしの今年のタカスぺは、私は☆ファンモードだったかな…。トップになってから日の浅い北翔さんが、上着の裏に初心者マークを忍ばせているのに笑いましたし、回数を観たガイズのパロディが一番笑えました。このような歌い継ぐ形式のショーだと、北翔さんの歌唱力が良く分かりますね。歌う技術はもちろんのこと、カラオケマシーンでは測れない「聴かせる歌い手」としての実力。次郎吉親分風のみっちゃんさんも良かったな。

 そうそう。琴ちゃんを見つけられないな…と思っていたら最後に、男役の着流し姿で「ニイサ~~~ン♪」と登場!ガイズ&ドールズでは、紅さん演じる「ネイサン」に首ったけの可愛い万年フィアンセを演じていた琴ちゃんが、本来の男役に半ば戻って「兄さ~ん」と出てきたので、客席大笑い!まさこさんがクラップではなく「花札やろうぜ~~!」と言っていましたし、台詞の一つ一つの元ネタが分かって面白かったです♪ 希帆ちゃんは影ソロ出演とは聞いていましたが、ちゃんとドレスで舞台上にずっといたので、それも嬉しかったです。

 ここでは星組しか書きませんが、どの組も本当に笑いが満載。特にちぎさんの成り切りかたが半端ではありません。あそこまで大きく芝居ができるから、アニメや漫画を舞台化できるのだろうな…と思っていました。龍さんのカメもハジけていましたし、まあ様も、周りの高校生になりきった宙組メンバーも、エジプト対エチオピアがとっても自然に学校抗争になっていて、笑えました!

 あと、不覚にも、北翔さん&みゆちゃんの「あなたこそ我が家」(スカーレットピンパーネル)で、号泣モードに入ってしまいました。北翔さんで一番観たかった演目ですし、とうこさんLOVEな頃に観ていた歌だったこともあるかしら。とうこ&あすかちゃんがオーバーラップしてしまいました。

 私が反応した曲を羅列してみると、

  • ラブシンフォニー(おささ~ん!)
  • スカーレットピンパーネル(号泣…)
  • ファントム(まさきさん&みりおんさん、歌うまい!)
  • 私が踊る時(ちゃぴさんのエリザベートがすごい気迫!)
  • TAKARAZUKA舞夢(懐かしくて涙が出る…)
  • エンターザレビュー(大劇場遠征して、目をハートにして観たなぁ)
  • 夢眩 DREAM(みりおさんが異動してすぐだったよね?)

 こうやって並べると、心震える曲って、春野さんの曲がほとんどだわ。やはり、最初に宝塚にハマった方って、深く心に残っているんだなぁ…と思いました。でも、タカスぺを観て、こうやって懐かしむことができるようになっただけで、私もファンになったのだわ…という気分になります(笑)

 最後のトップさんの歌は、まさきさんの、ぼくこそミュージックが良かった。これ、モーツアルト!だったかしら。珍しいですよね、宝塚で演じていない曲を入れるのは。あと、まぁ様の王家に捧ぐ歌にウルウルしました。自分でもびっくりでしたが、本当に感情の伝わる素敵な歌でした♪

 こんなに笑えて、懐かしい、贅沢な3時間が、S席の半額で、市内で観られるのですから、タカスペ中継は大好き。以上、ざっとですが、主観入りまくりの自分の覚書でした。

2015年12月19日 (土)

成人式に向けて

 今日は成人式に向けての特訓日。朝10時から、夕方16時近くまで、着付けをしているか、モデルとして着せてもらっているか…でしたので、疲れました…。

obi_2015_12_5.jpg

 2週間前のお稽古では、先生から「人数の少ない美容院に、新人着付け師を連れて二人で行って。」と言われ、少々焦っておりました。いつもの着物と帯で着せるなら問題はないのですが、小物がないとか、珍しいものを持って来たとか、何か先輩に相談したいときに、自分で全て対処しなければならない…ということですから…。

 それで、いつまでも、先輩に甘えてはいけないな…と思い、今日までの間に、今まで先生や先輩から言われたことをまとめたメモを読み返し、いろいろな帯の写真をpicasaにまとめ、一番いいと思われる形をイメージできるようにしたりと、自分なりに復習しておいたんです。

 今日になって最終的に配置が決まり、大口の美容院に行くことになったので少しほっとしたのですが、中堅として恥ずかしくないように、3本紐やコーリンベルトがない場合の復習をしたり、新しい帯結びを試したりさせてもらいました。あと1か月を切ってしまったので、手を慣らしていこうと思います(*^^)v

 

2015年12月14日 (月)

紫の着物で

 昨日は、毎度恒例のtea partyに参加。もう長年、東京での開催時は休みなく参加しているのですが、今回は初めて、自分で頼んだのでなく、友人に取ってもらい3人で参加しました。やはり、待ち時間が多い会ですから、友人と参加すると楽しいですね♪

 また、この宴会に合わせて全国から沢山のファンが集まるため、土曜も日曜も、お茶やランチのお誘いがあり、ネットでしか接点のない沢山の方と、会の前後に、いろいろとご挨拶させていただきました。

 ただ、本当なら19時集合の宴会に行けばいいだけだったのに、11時半には有楽町についてランチしたのち、途中ヒマな状態…。

 それで、都心部で一人で住んでいる息子のところで休憩させてもらうことになりました。冷凍食品など、いろいろ差し入れを持ってね。就活前のインターンが始まっているので、こんな業界どう思う?とか、就活に関わる話はもちろんですが、サークルの人気アンケートに載った話とか、正月の予定まで、いろいろ話を聞くことができました。思いがけず、いい休憩になったかな。

genji-tea-party-2015Dec_mini.jpg そして夜のメインイベント。この着物は、夫の母からもらった付下げで、写真ではなかなか伝わらないのですが、とても素敵な紫色のお着物です。訪問着ほどではないけれど、小紋よりは格上なので、ホテルの大宴会場のお茶会に着て行くことが多いです。

 今回は源氏物語ということで、御所車の帯を2000円でGETし、こんな古風なコーディネイトにしてみました。紫に深緑の重ね衿で、秋の色合わせ。プラス、薄い紫の帯に紺の帯締め。

 でも、ここまで豪華で汚れもない帯が、なぜこの値段…?と思っていたら、普段の倍ぐらい重い帯なんですよね。着るのも大変でしたが、着付けでこれが来たら、相当苦労しそうな感じ…。この写真は、運転したり、12時間動き回ったりと、既に着崩れ状態ではありますが、最後の観劇の時は、ぴしっと決めたいな…と思ってます。

2015年12月12日 (土)

2週ぶりの花組観劇

 今日は、花組JCB貸切り公演を、観劇してきました。幸いなことに、友人の当ててくれた、1階の真ん中あたりのお席だったので、お芝居もショーも堪能してまいりました。

 実は先週末から少々体調を崩し、会社も一日お休みしていました。育児中は、自分のために有休を使う余裕は全くなかったため、これくらいの症状なら薬を飲んで、出社して座ってやりすごす…という状況だったのですけどね。今は有休がかなり残っていますし、無理に出社して他の人にうつさないように…と思ったのです。体調が万全ではない時に、インフルエンザの注射をしたのが悪かったのかもしれませんが…。そのようなわけで、木曜までは「この予定の詰まった週末は無理かもしれない…」と思っていたのですが、金曜日になったらす~っと抜けて、今日は元気に観てまいりました!

 今日のヒットは、何と言っても桜咲さんの復帰です♪ 完全復帰ではなくお芝居だけでしたが、柔らかい声質の、素敵な紫の上を観られて、本当に良かったです。女三宮が輿入れしてきた時の、紫の上の対応。そして、みりお源氏の「さすが我が紫の上」と思っている満足げな表情…。どちらも素晴らしかったな…。

 みりお源氏の表情と言えば、このVISAメッセージの中の、( http://zukadays.com/post-19044)、「同じ人物に見える範囲で、それぞれの女性に対する気持ちの変化を真っすぐに表現」、「源氏の葛藤をお客様に共感していただきたい」という言葉が心に残っていたので、そのあたりを注目していました。

 藤壺との逢瀬のシーンは上手側だったので、前の方が背が高くて全く観られなかったのですけれど、 逆に、罪の赤ん坊を抱くことになるシーンでは、真正面で視線を受ける位置のお席だったので、その葛藤がリアルに伝わってきて、うわぁ…すごい…と感嘆しておりました。端的に言えば、すっかりファンモードに陥っていた、ということですね(笑)。柚香さんが真正面に立たれた時も、「この列の人たち全員落とすおつもりですか…!?」というくらいに、キリッとした視線を振りまいていて、やっぱりセンターっていいわぁ~と実感。

 でも、そんな中でも変なところに注目してしまって、足袋のまま演技しているんだ…と思っていました。そして、あ…これは屋内だからか…と気づき、屋外シーンでは”わらじ”のようなぺったんこ草履をはいているのに気付きました。それで、帰ってから気になって、平安時代の服装や履物を調べてしまいました…。なるほど…。

 花組はあと一回、約束が履行されれば観劇できるはず。大劇場での観劇は10列目下手端、リビング貸し切りは5列目上手端、そして今回13列目ほぼセンター。今回の花組チケットは、本当に恵まれておりますが、最後の一回を楽しめたらいいな…と思っています。

2015年12月 2日 (水)

海外向け和食サイトに

 記事にするのを忘れておりましたが、一週間ほど前に、クックパッドが英語で「和食」を世界に発信するサイトをリリースしました。

クックパッド ニュースリリース : Washoku.Guideを本格リリース

Washoku.guide トップ―ページ

 10月の初旬だったかしら…。クックパッドからメールが一通届いてびっくりしたのですが、私のレシピも3品英訳されて、私の名前のhomeができていました w(゚o゚)w

3 recipes by ゆきほ

washoku_guide.png

 クックからのメールは、このまま掲載してよいかどうか、内容に誤りがないかどうか、の確認だったのですけれど、こんな私の、ありきたりな家庭料理を取り上げて頂けて、本当に感謝でした。前に、クリスマスイブにピックアップされた母のチキンレシピは、「クリスマスチキンカテゴリ」へ登録されていて、ありがたかったです。

 そうそう。長期海外出張していた同僚(男性)が、アメリカから私につくレポを送って下さったのですけれど、それもこの中の一つだったな…。他のレシピは、アメリカでは作れない、と言われたんですよ。なるほど…と思っていたのですが、今回の3品にそのレシピが入ったということは、やはり、”海外でも手に入りやすい素材で和食風になるもの”…という基準なのでしょうね。

 マイキッチンとは言っても、アクセス数を見られるわけではないので、どんな状況かは、さっぱりわかりませんが、何かの参考になってくれれば幸いです。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ