2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 他人事ではない… | トップページ | 【星】 鈴蘭 ル・ミュゲ -思い出の淵から見えるものは- »

2016年1月17日 (日)

【星】 Love&Dream

 観て聴いてまいりました!Love & Dream♪ 星組は前回、ガイズ&ドールズという一本ものでショーがなかったため、今回は心ゆくまで、北翔さんの歌と、ダンスを含めたレビューを堪能してまいりました。耳に心地良く、見て夢の国…。全員揃う時は、何だか宙っぽかったね(笑) 本当に素晴らしい公演でした。

 そして家に帰ったら、なんと昨日「旦那が」ポチしたCD&DVDが到着! 私が、今日のために予習すると言って、強制的にこのラブドリのナウオンをを見せたら、どうも聞きたくなったようです(笑) それで何と何と、夜ご飯を食べながら、このディズニーCDのメイキング映像DVDを視聴することになりました。

 だんなの感想は、「素晴らしい曲を聴いて大満足!」とのこと!良かった。風ちゃんのソプラノの高音域にも感嘆していたし、みっちゃんさんのフレンド・ライク・ミーは日本全体でも、これだけの技術を持った人は少ないのでは、と。その上、「今までレットイットゴーはかなりのバージョンを聴いてきたけれど、一番と思っている歌唱に匹敵する!素晴らしい!礼真琴って人か。」と言うので、ヤッタネと思いつつ、「それ、そこのサイン入りポスターの人だよ。この間の、豹柄おねーちゃん。」と言ったら、ビックリしていました。(*^^)v

 では、東京はもう明日で終わるので、ネタバレを気にせずに感想を書いていきますね。


ディズニー 森&王子

 子供が成人したこともあって、ディズニーはご無沙汰だな…と思っていたのですが、最初は古い作品が多かったので、いきなり自分の子供時代へスリップしたような感覚だったかな…。私が小さい頃(昭和40年代)は、ソノシートというレコードの簡易版くらいしかなかったので、大きな分厚い絵本とソノシートでディズニーを楽しむ時代でした。妹は、わんわん物語・ダンボ・3匹の子豚などが好みだったのに、私は断然、白雪姫&シンデレラ&眠れる森の美女派(笑) 当時から、お姫様系が好きだったのだわ。いわば、幼児期から宝塚にハマる素質があった、ということですね(笑)

 この中で、ターザンのユールビーインマイハートを聴けたのが最高でした!iTuneでダウンロードして、毎日のように聞いていたみっちゃんさんの歌…。これが生で聴けるなんて!あと、ミッキーマウスマーチで、十輝さんが可愛かった…。こんなダンスを見たのは初めてかもしれません(*^^)v

ディズニー 海&太陽

 そして次第に、20年ほど前、子育てしていた時代に良く聞いた曲が多くなっていきました。その頃は、ビデオが普通に手に入る時代になっていましたので、旦那がアメリカで買ってきた、Sing Along Songsという、名曲ばかり集めたディズニービデオを沢山見ていました。リトルマーメイドのアンダーザシーとか、アラジンのホールニューワールドは、擦り切れるほど聞きましたので、聴けて本当に良かった!

 当時のディズニーランドは入園券というものがあったので、就学前の娘を連れて、東京を横断してディズニーランドへ行っていました。チビを連れて、我ながら良く首都高を運転したものだわ。アトラクションは乗らず、パークの散歩とショーだけを楽しんだので、エレクトリカルパレードを聴いた時に、この光景がフラッシュバック…。きっと、見ている方それぞれが、自分とディズニーの思い出を懐かしんでいたのではないでしょうか。

 この中間部でのヒットが、七海さんのパイレーツオブカリビアン。長髪かいちゃん、何てカッコいいの!(笑) 2部のうたかたの軍服もですが、この公演を通して、かいちゃんに目が行ったなぁ。眼福でした♪

ディズニー ラスト

 もう北翔さん最高~。今までも、もちろん歌は上手いと思っていましたし、レベルが違うと思っていましたが、ここまでの技量があると思っていなかった…。それを感じたのが、アラジンのジーニーが歌っている、フレンド・ライク・ミー。いきなり目の前に、あの魔物が見えてきてびっくりでした。桁違いの表現力と歌唱力を存分に発揮していて、本当に感嘆しました…素晴らしい。 家に帰って、メイキング映像を見て、さらにその思いを強くしました。

 そして妃海風さん。礼さんとの『輝く未来(ラプンツェル)』の曲が本当に大好きだったので、大海賊もガイズも、お披露目の時には、まだまだ実力が出ていない…と思っていました。でも、今回の風ちゃんのソロ2曲は鳥肌が立ちました。すごかった。初日映像で見た『レットイットゴー』は、まだまだ…と思っていたけれど、本当に役になりきっていて、最後までパワーが落ちずに歌いきって、本当に素晴らしかったです。

 もう一つ特筆すべきなのは、小桜ほのかちゃん。この公演は真彩さんが出ていないので、娘役としてはほのかちゃんを追っていたのですが、最後の影ソロが素敵な声…と思っていたら、やっぱりほのかちゃんでした♪さすが!

 この一幕の終わりがポスターのポーズで、シンデレラが見つけた王子様は宝塚の男役だった、という設定。この時の時間が、23時55分。


 そして2幕は、一幕の終わりと同じポーズからタカラヅカの名曲メドレーへつながっていきます。 時計を見たら、12時になっていました♪

 2幕はほとんど、タカラヅカスペシャルですね。昔の曲から歌い継いでいく形式だったのですが、途中のまさかのリナちゃん登場!今日のアドリブは、美女と野獣はバラの国の王子という題名で上演されていますが、演出家は?という質問。でも、緊張のためか一瞬その質問が出てこなくて、間髪入れずにみっちゃんさんが「あんた忘れちゃったのぉ?!」と突っ込んでいましたね(笑)。多分ほのかちゃんよね? でもみっちゃんさん、キムシンとちゃんと答えていて、皆ビックリ!

 もう一つは、美稀千種 さんは、ディズニーの何の作品が好きかというものでしたが、こちらもドンピシャ、ピーターパン。素でびっくりしているガールズたちが可愛かったな。

 2幕も北翔ディナーショーのようで、聞き覚えのある曲をみっちゃんさんが朗々と歌い上げると、今までと全く違う曲に聞こえます。命を吹き込まれたというか、正確な技量の上に、情感が豊かに広がるというか…。何だかもう、感嘆しかありませんでした。

 そんな中で、ひろ香祐さんの王家に捧ぐ歌が心に残りました。その他、一つ一つの曲に思い出が詰まっていて、楽しかったな…。星組で再演されたノバボサですが、北翔さんはその前の月組ノバボサで出ているとか、みりおさんが宝塚を目指すきっかけとなったBLUE MOON BLUEとか、私が一番最初に観た月組公演が薔薇の封印だとか。

 でも背景は、私が分かっていない部分も多いと思いますし、宙組時代はほぼ見てない。今経歴を確認したら、バウ初主演から12年後のトップなんだ…。諦めずに精進し続けた北翔さんが、今、花開いた舞台なのですね。これからも、歌で魅せる舞台を作っていって欲しいと思っています。

« 他人事ではない… | トップページ | 【星】 鈴蘭 ル・ミュゲ -思い出の淵から見えるものは- »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

本当に楽しい公演でした。
みっちゃんありがとう

>ゆりりんさま

うん、その通りですね。みっちゃん、ありがとう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 他人事ではない… | トップページ | 【星】 鈴蘭 ル・ミュゲ -思い出の淵から見えるものは- »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ