2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 映像化決定!⇒ガイズ&ドールズ | トップページ | 保護犬カフェ »

2016年2月 7日 (日)

誕生日の夜に~中島梓トリビュートライブ Vol7

 今日は、こちらの追悼ライブに行ってきました。

誕生日の夜に~中島梓トリビュートライブ Vol7

 誕生日の夜に Vol1は、中島さんが亡くなる数か月前のお誕生日の頃に開催され、最後の作曲となった「誕生日の夜に」という歌が、水上さんによって披露されました。「誕生日」というものにトラウマを持っていらした中島さんは、死の間際になってその思いを乗り超え、来年もまた会えますように、という歌詞を残しています。その願いは叶わなかったけれど、こうやって歌い継ぐ人がいることは、きっと嬉しく思っているでしょうね。

 今日は、中島さんのジャズピアノの先生が、客観的にお話されているのが、とっても興味深かったかな…。理論を知らずに、湧いてくるメロディー。天才だけれど、それが奔放過ぎていたこと。手術と入院した後に、ピアノの音色が変わったこと、などなど。

 水上さんの表現力豊かな、かつ芝居心のある歌唱。このジャズピアノの先生の「訃報を聞いた後に降りてきたメロディー」というTender Road to Heaven。今までは、これらの曲を聴くと、その当時にいきなりタイムスリップしてしまっていたのですが、今回は私も、曲を楽しむことができたかな?と思います(*^^)v

nakajima_obi4.jpg 今日は、この帯を締めたかったので、木綿の普段着 着物をチョイス。帯の真正面の、色の薄い部分を横に外したつもりだったのに、締めているうちにど真ん中になってしまった…。でも、このカジュアル着物はたしか、そのトリビュートライブのひとつ前の、晴れ着ライブに着て行ったような気がします。当時はネットや本で読んだだけの着付けだったので、なかなか上手く着れなくて、がんばって着ていた頃ですね(^^; 今日はそれにしても、女性のきもの率の高さにはびっくりでした!

 そうそう。鈴蘭のとんぼ玉を受注したので、増産計画があります。もしお入り用の方はメッセージくださいね。

« 映像化決定!⇒ガイズ&ドールズ | トップページ | 保護犬カフェ »

栗本薫・中島梓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映像化決定!⇒ガイズ&ドールズ | トップページ | 保護犬カフェ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ