2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

ジブリ展もろもろ

もう3週間近く前になりますが、ジブリ展に行ってきました。

ジブリの大博覧会 六本木ヒルズ

友人と、夏休みひまだね~久しぶりに会おうか、という話になり、ちょこっと展覧会をのぞいてから、お宅にお邪魔することになったのです。

ですので、ジブリに固執しているわけではなく、展覧会の入り口まで来ても中に入らず、六本木ヒルズの上の展望台から都心部の説明をしてもらっていました(^^; 私は、都民歴約50年なのですけれど、都下と言われる「市」を点々としていて、都心部が全く分からないので、とても面白かったです。

展示も、懐かしいねぇ~、台湾に行ったばかりだから、今はナウシカよりも千と千尋の気分だわぁ~なんて言いながら、軽く見ていたのですけれど、この企画は9月公開のレッドタートルの宣伝なのだとわかりました。なるほどね。カメを20年近く育てている私としては、描写がとても「カメ」らしいと思って興味をひかれたので、新作は見てみようかな…と思いました。

お土産物屋は、もう満員電車状態で、どれも暴利…と思う値段だったのですけれど、さりげないシールが千と千尋の「顔無し」でいい感じでしたので、携帯に貼ることに(^^;

そしてその後、友人宅で「ナウシカ」と「千と千尋の神隠し」の上映会。その友人とはたまにしか会いませんが、学生時代の5年間、朝から晩まで一緒に勉強や部活をしていた人なので、懐かしい一日になりました。

jiburi2016Aug

2016年8月29日 (月)

家計診断・やまや・月組観劇

家計診断

土曜日は、以前会社で受けた家計セミナーの、個別相談会に行ってきました。一回行ったことはあったのですが、その後、だんなの転職と赴任で、一気に状況が変わってしまったので、そのフォローをお願いしたのです。会社の福利厚生の一環なので、無料。

私も育児休職をしただけで、卒業後ずっと働いてきましたが、(学級崩壊が理由で)子供が二人とも中学受験をしましたし、大学は子供たちがそれぞれ一人暮らしをしていたので、本当に貯金に回らなくてね。でも来春二人とも社会人になり、やっとここで老後の貯蓄を考える時になったかな…ということで、今回はだんなも一緒に行ってきました。我々世代は、親世代と違って年金が出ませんので、「自助努力」の貯金が必要なのは知ってましたが、どれほど貯金をしなければならないのか、見当がつかなかったのです。まぁ、生活するための最低限の貯蓄の目標額が分かったのは良かったかな。

明太高菜ランチ

その後、私は月組観劇がありましたので、お昼は通りすがりのお店に適当に入ったのですが、どうも普段は行列のお店みたいですね。

ごくシンプルな日替わり定食なのですが、明太子と高菜が食べ放題!おかわり自由なので、がっつり食べたい人にはおススメです。個人的には高菜と明太子は大好きなので、わぁ~(゚∀゚)と目が輝いたのですが、いかんせんご飯をどんぶり一杯も食べられませんので、元を取れなかったかな…。おなかすいている時に、また行ってみたいと思います。

その後、月組まで、日比谷公園でPokeGOでもしようかしら…と思っていたら、大雨。それで、帝国ホテルの割引券を使って、だんなとコーヒーを飲んで、久しぶりの東京宝塚劇場へ。(観劇は一人です(^^;)

月組 NOBUNAGA

もう来週が龍さん退団の千秋楽ですね。今年の初めに立てた、ひと月2回まで、と目標立てた観劇回数ですが、今回の月組は映画館にしようと思っていました。お値段が安いし、家から近いし、大写しにしてくれて見やすいし、気楽だし、何と言っても千秋楽が観られますからね。

でもだんなの赴任前日になってしまったので、さすがに…と思って、今週A席で見てまいりました。大劇場で見た友人から、お芝居は微妙という話を聞いておりましたので、あまり…というか全く期待しないて見ていたので、これで討ち取られて終わりか…パッとしないなぁ…と思っていたら、まさかの展開に。良かった良かった(^^;

manaki_sign今回、一番うるっときたのが、愛希さんの演技です。ちゃぴさんは、初主演のバウを見ていますので、おずおずとした不安定なお芝居を知っていることもあり、りっぱなトップさんになったなぁ…と感無量。苦手だったと思われていた歌唱も、今回一番心地よく聴けた歌が、ちゃぴさんの歌だったんですよね。素晴らしいです。

そんな感想を持ったお芝居だったのですが、何と幕間に色紙をGET! 40番という、真センターのお席というだけで見やすかったのに、サインももらえて、ラッキーでした♪

愛希さんもですが、私が月組をよく見ていた時代に、バウでお名前を認識したような下級生さんが、すっかり上級生として立ち位置が変わっていて、世代交代感が強かったです。特に萌花さん、輝月さん、朝美さん、暁さんが全く違う。

Forever LOVE‼︎

この曲、耳に残りますね。というか、観劇前からよく知っているメロディーってすごい宣伝効果。何でこんなに知っているんだろう。タカラヅカニュースで流しているからかしらね。

女役の凪七さんと踊るシーンのアドリブ、普段はあるのでしょうか。もうアドリブから戻ってこれなくて、客席大笑いでしたよ。よく覚えてないのですが、まさおさん、かちゃさんを撫でまわし、「集中できない!VISAカード入れたかどうか気になって」⇒しばらく官能的に踊る⇒「あぁ、、、、アヒージョ」「何?」「VISAカードを使って大事な人とアヒージョ食べに行く」⇒「私より、大事な人がいるの!?」⇒「ばれた」⇒続きに戻ろうとしたのに、笑ってしまって戻れず仕切り直し。そんな雰囲気でした♪

それはそうと、Persist LOVEの愛希さん、すごいですね!娘役トップだけでこれだけの場を作り上げるのは、花總さんの時くらいしか印象に残っていません。さすがのダンスでした。

このような感じで、お芝居よりも「まさお節」が気にならなかったこともあり、楽しいショーだな(^_-)-☆なんて思っていたら、最後にやられました。Memory LOVEでしょうか。白と金のお衣裳で、全員で歌う場面です。このタイプのシーン、花の宝塚幻想曲とか、昔で言うと宙のゴスペルとか、もともと私が大好きな演出ではあるのですが、退団を意識した歌詞と演出で、歌い継ぎながら、しだいに組の力が終結するように感じられて、本当に感動しました!今回の観劇は、どうしようか迷いましたが、やはり行って良かった。

2016年8月24日 (水)

CHICAGO OG バージョン2016

先日、久しぶりに国際フォーラムへ行ってきました。おそらく、2014年12月に行った、CHICAGOのOGバージョン以来だと思われます。

でも、この記録が残っていないのよね…。Googleカレンダーには、友人と14日に行ったと残っているし、観た記憶もあるのですが、とにかく精神的にもつらい年だったうえ、スケジュール的にも、ざっと見返しただけで、これがすべて2014年秋に集中したのか…と思うくらい、ぎっしり詰まっていました。これでは、ブログをすっ飛ばしていてもしょうがないわね(^^;

2014年に観たのは、姿月・水・朝海バージョン、今回は、姿月・和央・大和バージョンでした。月央さんや舞城さん、きらりさんも楽しみにしていたのですが、役替わりなのか、いなかったな…。

chicago2016

当時、CHICAGOが初めてだったので、こういうものなんだ…と、本当にびっくりした記憶があります。題材は宝塚で取り上げるものとは対局にあるものでしたし、大股開きでセクシーなダンスや、殺人をしても、男をいいように使って再起を狙う、新旧の女牢名主たち。これを、清く正しく美しくをモットーにしていた、宝塚OGのみで演じるのですから、相当なチャレンジなんですよね。(1人だけ違いますが、すごい方です。観てない方、お楽しみに。)

一回目は、自分がその世界になじむだけで終わったように思いますが、今回は、おお~やるじゃない!みたいな感想だったかな。

私は2回とも「姿月ビリー」回を選んだのですが、2014年の時は、朝海さんと水さんでした。もう10年以上前になりますが、私が初めて観た雪組は、主演朝海さん、2番手水さんの公演だったので、この組み合わせは、なかなかに感慨深いものがありました。

水さんはカリスマトップさんでしたが、私の印象は、その公演の2番手役だったので、朝海ロキシーに翻弄されるヴェルマが重なって楽しかったのを覚えています。

今回は、やはり姿月ビリー回のチケットを取ったのですが、偶然前回と違う組み合わせとなり、私の初観劇のトップさん(和央)さんと、当時3番手だった大和悠河さんでした。前回の2014年とは逆で、和央さんの下にいた大和さんがロキシー役で、きゃぴきゃぴとヴェルマを翻弄し、最後は仲良くショースター、というのが、何とも微笑ましくてね…。宝塚では考えられない下剋上というか(笑)

実は今回、私の中ではこのキャストはあまり期待していませんでした。いろいろ問題があって女優業から遠ざかっていた和央さんは、大丈夫だろうか…。宝塚ですら歌を懸念されていた大和さんが、ニューヨークで歌うの?とか…。

ところが、和央さんは迫力もある女声の歌を聴かせてくれて、嬉しいびっくりでした。大和さんも、ちょっと浮世離れしたような、天然も入った殺人者を上手く演じていらして、さすがの美貌とスタイルもあって、しっかり歌唱をカバーしていたと思います。

3階席でしたが、アンサンブルの皆さまも懐かしい方ばかりで、そちらもオペラで注目していました。やはり音花さんはうまいわね。そして杜けあきさんは、断トツの実力。楽しく観劇できてよかったです。

2016年8月23日 (火)

低レベルなジム戦&シャワーズ

ゆるゆるな感じで、時々遊んでいるポケモンGOですが、先日初めて、ジム戦をしてみました。

……と言ったらかなり語弊がありますね(^^; 正確に言うと、ジムに自分のポケモンを乗せてみた、でしょうか(^^;

たまたま歩いていたら、通りすがりのジムに、CP13のイーブイが乗っていることに気付いたんです。あら、これなら私でも挑戦できる?と思って、何をしてよいかも分からず、いなくなっても後悔しないポケモンを選んで乗せてみました。後から知ったのですが、そうやってジム戦に挑戦しやすいように、低いポケモンを乗せて去る方がいるのだそうですね。

ところが、500のカイロスが13のイーブイにどんどんやられている…(^^; 何で…?と思ったのですが、後から、「私が何もしなかったからだ」…と分かりました(笑) ちゃんと、タップして戦わないといけないのね。知らなかったわ。

でも、さすがにそれだけCPが違うと何もせずに勝ったようで、ジムが白くなっていました。それで、適当なポケモンを乗っけてキャプチャ(^_-)-☆ ちなみにカイロスは、台湾のホテル内でGETしたものです。台湾のホテルの横のお店がポケストップになっていたこともあり、課金した人がいると部屋の中で捕まえ放題。カモネギもその時、台湾でGETしました('ω')ノ

first_gym

いつかイーブイを進化させたいな…と思っていたのですが、今日、21時頃帰宅のために歩いている時、何と10キロの卵が孵化してイーブイ誕生!それだけでなく、飴がたくさんもらえて、進化の準備ができました。それで、PCのウエブカメラを使って、撮影したのがこちらです。

これは、台風の中、打ち上げられたコイキングと、着付け集中特訓の合間の昼休みに出現したコダック(本日は助手席にてゲット)。そして1000越えシャワーズ。これで、ポケモンGOの目標は達成かな♪

poke_go_showers

2016年8月17日 (水)

台湾旅行 2016 ③ 九份で花絵文字

中日は、「14時に故宮南院に予約した」というだけの、行き当たりばったりな旅となりましたが、最終日は気楽にバス旅行を頼んでありました。前に台湾に行った時、九份は自力で行くと時間がかかると聞いていたこともありましたし、最終日は疲れが出るころだから、お任せコースもいいかな…と思ってね。

朝7時半集合でしたが、ホテルから歩いて5分くらいのところ。トランクはチェックアウトしたホテルに預け、身軽な恰好で行きました。

今回ヒットだと思ったのは、行きのバスの中で紹介してもらった花絵文字です。息子に、「彼女へのお土産にいいんじゃない?」と言ってお店を目指し、うちの分も書いてもらったのですが、この絵を3分半で仕上げるって、本当にすごいです。「**家、健康招福」と書いてもらったのですけれど、即興であっという間に仕上げていく様子に、感嘆しきり…。

(完全にお見せすると、苗字をさらすことになってしまうのでスタンプで隠してありますが、FBの方では動画と一緒にアップしてあります。隠すのがもったいないほど見事です。)

hana_e_moji_blog

書いてもらいたい文字を渡すと、その漢字を、金魚・太陽・鳥・蝶・花で形作っていくのです。世界にひとつのお土産、とも言えるので、なかなかヒットでございました。

定番の、千と千尋の屋台風な小道や、顔無しを連想したというお面などを見て、お茶を飲んで、お昼は台北のホテルで牛肉麺、魯肉飯(ルーロウハン。豚そぼろご飯)、という内容でした。

9hun_2016

暑いので、午後は欲張らずに、お土産だけ買って空港へ。春水堂(チュンスイタン)は、元祖タピオカミルクティーのお店です。さほど期待せずに頼んだのですが、これが本当においしくてヒットでございました(*^^)v 普段いかに歩いていないかがわかる、iPhoneの記録と一緒に貼っておきます(笑)

milk_tea

ハプニングもなく、楽しい旅でした♪

2016年8月14日 (日)

台湾旅行 2016 ② 翡翠の白菜

hakusai台湾の至宝と言えば、「ひすいの白菜と、めのうの肉」。2014年に来日した時は、相当な混雑になったと聞いています。ところが、今回の旅程では、どちらも台北にないということが判明…。

私は前回の台湾旅行中に観たのですけれど、広大な博物館の所蔵品をいろいろ見た中で、やはり一番印象に残っているのがこの2点だったんですよね。とにかく、リアリティだけでなく、美しい透明感が印象的で…。どんなものかは、博物館の解説ページに出ていますので、リンクしておきます。この写真をクリックすると、博物館の大きな写真へ飛びます。

翠玉白菜の説明

肉型の彫刻はアメリカに貸し出されているので論外として、翡翠白菜は、台湾南部に新しくオープンした故宮博物院の分院にあると聞き、どうしようかな…と迷いました。白菜も肉もない台北の故宮博物院へ行くか、この白菜+アルファ程度の分院へ行くか。

でも、一日目だけで、目的の台湾グルメを一通り食べられたこともあって、今回は新幹線に乗ってみることにしました。今回の旅行は、ホテルも飛行機も息子が手配してくれたので、この新幹線チケットも、息子が自販機+クレジットカードで購入。メニューはすべて中国語ですが、私がネットで読んだ知識と、息子の中国語授業の成果で、難無く買うことができました。

車両は、何だか「ひかり」っぽい?と思ったら、N700系だそうです。

taiwan2016_2

予約時間まで多少余裕があったので、まずは駅構内の回転寿司に入り、台湾風小鉢をいろいろ試してみました。寿司も回っていますが、タロイモのマッシュがアイスクリーム風になっていたり、台湾味のタレがついた、貝の松葉串刺しだったり、なかなかおもしろかったです。

taiwan2016_3

そして、シャトルバスに乗って故宮南院へ。実はちょうどシャトルバスがいたのですが、コインでないと乗れなかったんですよね…。しょうがないので、売店で紙幣をコインにくずして、一本後のバスで向かいました。

故宮南院は完全予約制で、前日までに予約をしておかないと観られません。沢山の人が並んでいましたが、スイスイと中に入って、心ゆくまで鑑賞させてもらいました。あの行列が、予約なしの人だったのか、バスツアーのお客さんだったのかは、ちょっとわかりませんでした。

中は程よい大きさで、ゆっくり観て回って歩き疲れない程度。白菜もじっくり観られたので、小旅行としてはとても良かったです♪

ただ、朝普通に切符が買えたので油断していたのですが、16時くらいに新幹線駅に戻ってきて乗車券を買おうとしたら、何と「本日の指定席はすべて売り切れ」という表示が…!しょうがないので、自由席を買って満員電車に乗り込み、まるでお盆の日本だわぁ…と思っていたのですが、次々と人が入れ替わり、どうぞと席を移動してくれた方がいて、3列席の並んだ2席に座ることができました。

台北市内に戻り、夕飯は息子が選んだ火鍋レストランへ。前日は庶民の味を楽しんだので、この日は豪勢にいきました。飛び込みで行ったけれど、ほとんど待たずに案内してもらい、本当に美味しかったです。薬膳なので、五香粉など中国の香辛料が大丈夫な方に、おススメです。

牛肉しゃぶしゃぶ、海鮮盛り合わせ、マンボウ(葛切りみたい!)、豆腐アイスクリーム、点心風盛り合わせ、野菜盛り合わせなど、頼み過ぎて大変でしたが、帰ってきた時体重は全く変わってませんでした。よく歩いたからかな?写真は、中国語で書かれた接客アンケートに答える息子、です(^_-)-☆

無老鍋

taiwan2016_4

101からの眺めも素敵でした♪

2016年8月11日 (木)

台湾旅行 2016 ① B級グルメ満喫

先週土曜日から2泊で、台湾へ行ってまいりました。6月だったかな…。就活の終わった息子から、「お母さんが行けなかったの、台湾だっけ?一緒に行く?」とラインがあったのです。

お年頃の高校生になってからというもの、旦那と3人でイカ釣りくらいは行きましたけど、母親と出歩くなんて全くしなかった息子。まぁ珍しい…と思ったのですが、大学生活最後の年に1人旅をいろいろしようと思っているようで、これは想像なんですが、まずは海外旅行の基本を押さえておこうと思ったのじゃないかな…と思っています。それで親孝行できるなら、それもいいかな?とね(笑)

そんなわけで、語学はできないけれど、学生時代に毎年アメリカにいた親のところまで行ったり、ヨーロッパを何度か個人旅行していた私と、旅行経験はないけれど中国語も英語も多少できる息子、という組み合わせで珍道中をすることになりました。

朝9時半に台湾に到着したので、まだ店が開いていない状態。とりあえずホテルにトランクだけ預け、昼ごはんを食べに街に出ました。

とりあえず目指すは小籠包(笑)。まずは基本の鼎泰豊(ディンタイフォン)の「小籠包」かな…と、酷暑の中行ってみたら80分待ち。でも、並んでいなくていいとのことだったので、予約番号だけ取ってから、マンゴーかき氷を食べつつ待ってました。これが、ミルク味のかき氷で美味しかった!

念願の小籠包をたらふく食べた後、中正紀念堂を通り抜けて、酷暑の中でしたが台北駅前のホテルまで、2キロほど歩いて帰りました。2013年、2015年に宝塚の公演をした、台北国家戯劇院の前も通りましたよ。私がここに行ったのは、2010年だったのですね。もう6年も前なんだ。たまたま上に登ったら衛兵交代式の真っ最中で、運良くすぐ近くを通ってくれたので、動画に撮ってみました。

あまりに暑かったですし、土曜は朝、家を3:30に出なければならなかったこともあって、午後はホテルでお昼寝。夜は夜市で牛肉麺と、牡蠣のオムレツあんかけを食べて、ほぼ一日で台湾グルメを満喫できました(^_-)

taiwan2016_1

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ